RAM6GB以上の高性能Androidおすすめ機種ランキング【2019年最新版】

  • 2019年5月23日
  • by 
RAM6GB以上の高性能Androidおすすめ機種ランキング【2019年最新版】

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

2019年も様々なスマホが登場し、特にフラグシップモデルは最新Snapdragon 855でさらに性能が上がりました。

ただ、高性能なスマホの機種が増えると、どうしても機種選びに悩んでしまいますよね。

そこで今回は2019年夏モデルを中心に、RAM6GB以上(8GBモデルもついに…!)を搭載したフラグシップモデルをおすすめランキングで紹介します。

1台を長く使いたい方やゲーム好きな方は是非この中から選ぶことをおすすめします!

トップ画像引用元:Galaxy S10 | S10+ | スマートフォン – Galaxy Mobile Japan 公式サイト

1 RAM(メモリ)の役割と容量が多いことのメリット

画像引用元:パフォーマンス | Galaxy S9 and S9+ | スマートフォン – Galaxy Mobile Japan 公式サイト

おすすめ機種を紹介する前に、RAMが担っている役割とメモリが多いことのメリットをチェックしましょう。

特にAndroidはシステムの構造上、メモリが多いに越したことはありません。

1-1 RAMとROMの役割の違い

スマホのメモリ部品は、データ保存用のROMと実行用のRAMの2種類があります。

RAMとROM
  • ROM:写真やアプリのデータ保存
  • RAM:Android OSや各種アプリなど実行中データを処理・一時保存

ROMは64GBや128GBなど、大容量のデータが保存できます。

書き込み速度・読み込み速度がRAMより遅いデメリットはありますが、電源を切ってもデータが失われることがないため長期間データを保持できます。

一方、RAMは6GBや8GBなど、ROMに比べると保持できるデータ量が少ないです。

電源を切るとRAM上にある全てのデータが無くなりますが、読み込み・書き込み速度が早いため、Android OSの基本機能もアプリも全てRAM上で動いています。

このようにROMとRAMはそもそもの役割が違うので、混同しないように注意しましょう。

1-2 RAMが不足するとカクカクになる

ROMとRAMの違いがわかりましたが、もしRAMの容量が不足するとどうなるのでしょう?

実は、AndroidはRAMが不足した場合、今すぐ必要ではないデータをROMに退避させます。

その上で必要なデータをRAMに読み込むのですが、先述した通りROMの読み込み・書き込み速度は低速です。

結果的にスマホの動きが遅くなってしまいます。

しかも、Android OSやスマホメーカーの独自カスタマイズだけでも常時1GB以上RAMを消費するので、小さなRAMの機種ほどカクカクになる可能性があるということです。

RAMを常時消費する主なアプリ

  • Android OS本体:1GB前後
  • メーカーオリジナルのAndroidカスタマイズ:数MB~500MB
  • ウイルス対策、バッテリー管理などの常駐アプリ:100MB前後
  • ホーム画面のウィジェット:ウェジェットにより異なる
  • 実行中のアプリ:アプリにより異なる

こうして見ると、Androidは動いているだけで1.5GB前後のメモリ消費があると考えていいでしょう。

ローエンドモデルなど、RAM3GBのモデルでは常に半分がシステムに持っていかれてしまいます。

RAMが6GBあるスマホは、仮にシステムが2GBのRAMを消費していたとしても4GBも余裕があるので、スマホがカクカクになるのを防いでくれるのですね!

【最新版】RAM6GB以上の高性能Androidおすすめ機種ランキング

ギャラクシーナイン

画像引用元:パフォーマンス | Galaxy Note9 | スマートフォン – Galaxy Mobile Japan

ここからは、2019年夏最新モデルでRAM6GB以上のおすすめスマホを紹介します。

なお、今回はキャリアモデルもSIMフリーも含めたランキングです。

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

この記事を書いた人
nuko
nuko
ドコモ905iシリーズの頃から代理店でモバイルの販売中心の仕事をしてきました。 最終的には全キャリアを渡り歩いた経験を活かして、スマホ本体やプランなどわかりやすく解説したいと思います! ちなみに写真は庭先でまったりしている野良猫です(笑)

【週刊bitWave】(メルマガ)始めました!

登録はこちらからメールアドレスを入力してお申込みください。

ご登録いただいたメールアドレスは 【週刊bitWave】の更新情報の配信にのみ使用します。

個人情報の取扱いに関しては、「プライバシーポリシー」をご確認ください。解除はいつでもこちらから行うことが可能です。

あなたにおすすめ