RAM6GB以上の高性能Androidおすすめ機種ランキング【2019年最新版】

  • 2019年5月23日
  • by 
RAM6GB以上の高性能Androidおすすめ機種ランキング【2019年最新版】

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

9位 AQUOS zero

アクオスゼロ

画像引用元:デザイン|AQUOS zero|製品ラインアップ|AQUOS:シャープ

AQUOS zeroは、ソフトバンクが取り扱うAQUOSシリーズのフラグシップモデルです。

発売自体は2018年秋ですが、2019年4月にSIMフリー版も発売されました。

AQUOS zeroのスペック

項目仕様
本体サイズ高さ:154 mm
幅:73 mm
厚さ:8.8 mm
重さ146g
SoC(CPU)Snapdragon 845
2.6GHz + 1.7GHz
オクタコア
OSAndroid 9.0
ストレージ(ROM)128GB
メモリ(RAM)6GB
画面サイズ6.2インチ OLED
2,992 × 1,440
メインカメラ22.6MP
インカメラ8MP

AQUOS zeroはSnapdragon 845とRAM6GBで、2018年秋モデルとしては最高性能を有しています。

2019年夏モデルでSnapdragon 855が登場していますが、優秀なモデルであることに変わりありませんね!

ワイモバイルバナー

AQUOS zeroのデザインや機能・特徴

アクオスゼロ

画像引用元:AQUOS zero | モバイル | ソフトバンク

AQUOS zeroはAQUOSシリーズ初の有機ELディスプレイを搭載し、軽量化重視の新素材を採用したことで6インチ以上のスマホとしては世界最軽量水準です。

大画面でも軽くて持ちやすいデザインなので、長時間使う方にぴったりですね。

もちろん、AQUOSシリーズ伝統の「お風呂対応」の防水性能も継承。
お風呂で長時間スマホを使う方は、AQUOS zeroを選ぶといいでしょう。

AQUOS zeroの価格

内容ソフトバンク※楽天モバイル
(SIMフリー)
mineo
(SIMフリー)
機種代金(月額)1,800円4,049円4,000円
24回総額43,200円97,176円96,000円
購入ソフトバンク公式ショップ楽天モバイル公式ショップmineo公式ショップ
※:半額サポートを利用して2年目に機種変更する場合

AQUOS zeroのスペックと価格は!?世界一軽い6インチスマホの快適性

次のページで、今回紹介したRAM6GB以上の高性能Androidスマホをまとめます。

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

この記事を書いた人
nuko
nuko
ドコモ905iシリーズの頃から代理店でモバイルの販売中心の仕事をしてきました。 最終的には全キャリアを渡り歩いた経験を活かして、スマホ本体やプランなどわかりやすく解説したいと思います! ちなみに写真は庭先でまったりしている野良猫です(笑)

【週刊bitWave】(メルマガ)始めました!

登録はこちらからメールアドレスを入力してお申込みください。

ご登録いただいたメールアドレスは 【週刊bitWave】の更新情報の配信にのみ使用します。

個人情報の取扱いに関しては、「プライバシーポリシー」をご確認ください。解除はいつでもこちらから行うことが可能です。

あなたにおすすめ