RAM6GB以上の高性能Androidおすすめ機種ランキング【2019年最新版】

  • 2019年10月25日
  • by 
RAM6GB以上の高性能Androidおすすめ機種ランキング【2019年最新版】

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

7位 LG G8X ThinQ

LG G8X ThinQ

画像引用元:LG G8X ThinQ | スマートフォン・携帯電話 | ソフトバンク

LG G8X ThinQは、専用ケースに入れることで2画面化できるフラグシップモデルです。

スペックも高くマルチタスクでも安定して使えますね!

また、2画面が不要な時は本体のみでの利用もでき、場面に合わせてフレキシブルに切り替えられます!

LG G8X ThinQのスペック

項目スペック
本体サイズ高さ:160 mm
幅:76 mm
厚さ:8.4 mm
本体+ケースサイズ高さ:166 mm
幅:164 mm
厚さ:15 mm
重さ164g
SoCSnapdragon 855+
2.9GHz+2.5GHz+1.7GHz
オクタコア
OSAndroid 9
メモリ6GB
ストレージ64GB
SDカード最大512GB
ディスプレイ6.4インチ
2,340×1,080 Full HD+
メインカメラ12MP+13MP
デュアルカメラ
サブカメラ32MP
バッテリー容量4,000mAh

LG G8X ThinQは、Snapdragon 855+とRAM6GBを搭載しています。

Snapdragon 855より若干クロック数が高くなっていますが、ほとんど体感できない違いでしょう。

ただ、LGは他メーカーよりカスタマイズが少なめなこともあり、全体的にサクサク動きます。

LG G8X ThinQのデザインや機能・特徴

LG G8X ThinQ最大の特徴は、専用ケースに入れることによる2画面化ですね!

Galaxy Foldとは異なり完全な1画面にはできませんが、マルチタスクで2アプリ同時利用も1枚の画面としての利用も可能です。

動画を流しながらWebサイトやSNSを見るといった、パソコンさながらの操作もバッチリですね!

  • Galaxy Foldは気になるけど高すぎる。
  • 必要ない時はスマホ単体で使いたい

こうした方にLG G8X ThinQはぴったりでしょう!

LG G8X ThinQの価格

LG G8X ThinQは2019年12月発売予定で、現時点で価格情報は公開されていません。

普通のスマホとはコンセプトの異なるモデルで特殊なケースもあるので、Xperia 5と同じ10万円前後か少し高い価格になると考えられます。

次のページでは、今回紹介したRAM6GB以上のモデルをまとめます。

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

この記事を書いた人
nuko
nuko
ドコモ905iシリーズの頃から代理店でモバイルの販売中心の仕事をしてきました。 最終的には全キャリアを渡り歩いた経験を活かして、スマホ本体やプランなどわかりやすく解説したいと思います! ちなみに写真は庭先でまったりしている野良猫です(笑)

【週刊bitWave】(メルマガ)始めました!

登録はこちらからメールアドレスを入力してお申込みください。

ご登録いただいたメールアドレスは 【週刊bitWave】の更新情報の配信にのみ使用します。

個人情報の取扱いに関しては、「プライバシーポリシー」をご確認ください。解除はいつでもこちらから行うことが可能です。

あなたにおすすめ