RAM6GB以上の高性能Androidおすすめ機種ランキング【2019年最新版】

  • 2019年10月25日
  • by 
RAM6GB以上の高性能Androidおすすめ機種ランキング【2019年最新版】

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

RAM6GB以上の高性能Androidを用途別におすすめ

RAM6GB以上の高性能Androidを用途別におすすめ

画像引用元:Xperia 5 – Official website – Sony Mobile (Global English)

今回は2019年秋冬のRAM6GBを搭載した、おすすめAndroidスマホを紹介しました。

それぞれのモデルを見てきましたが、どのスマホを選ぶか悩む方も多いですよね。

この記事で紹介したモデルを用途別にまとめたので、購入するモデルに悩む方は参考にしてください!

とにかくスペック重視なら…
  • Xperia 5
  • Galaxy Note10+
  • Galaxy Fold
  • LG G8X ThinQ
カメラ性能も重視なら…
  • Xperia 5
  • Galaxy Note10+
  • Galaxy Fold
お風呂利用があるなら…
  • AQUOS zero2
  • AQUOS sense3 Plus
マルチタスクを活用するなら
  • Galaxy Fold
  • LG G8X ThinQ

上記もぜひ参考に、あなたにぴったりの1台を見つけてくださいね!

2019年ゲーミングスマホおすすめ人気ランキング|特徴と選び方も解説

【2019年夏版】RAM6GB以上の高性能Androidおすすめ機種ランキング

ここからは2019年夏版のRAM6GB以上を搭載したおすすめモデルを紹介します。

性能面では2019年秋モデルにも匹敵する物ばかりなので、ここまでにお気に入りの1台が見つからなかった方はぜひチェックしてくださいね!

1位 Xperia 1

エクスペリアワン

画像引用元:Xperia 1 SO-03L | ドコモオンラインショップ | NTTドコモ

Xperia 1は、ドコモ・au・ソフトバンクが取り扱う2019年夏の最新モデルです。
最新のSoCとシリーズ初のトリプルカメラを搭載しています。

どんな使い方でも最高のパフォーマンスを発揮してくれるので、どのスマホを買うか迷ったらXperia 1を手に入れれば間違いないでしょう。

Xperia 1のスペック

項目スペック
本体サイズ高さ:167 mm
幅:72 mm
厚さ:8.2 mm
SoCSnapdragon 855
2.84GHz+2.42GHz+1.8GHz
オクタコア
OSAndroid 9
ストレージ64GB
メモリ6GB
画面サイズ6.5インチ HDR OLED
3,840×1,644
メインカメラ12.2MPトリプルカメラ
サブカメラ8MP

Xperia 1は最新のSnapdragon 855とRAM6GBを搭載し、2019年夏モデルでも最高峰のスペックを有しています。

Snapdragon 855は2019年春モデルまでに搭載されていたSnapdragon 845より、全体的な処理能力が約40%向上とかなり高速化されています。

そのため、現在リリースされているゲームはもちろん、今後登場するタイトルでも間違いなくサクサク遊べます。

Xperia 1のデザインや機能・特徴

エクスペリアワン

画像引用元:Xperia 1 SO-03L | スマートフォン | 製品 | NTTドコモ

Xperia 1は筐体デザインを一新し、21:9の縦長ディスプレイを搭載しています。
この画面比率は映画コンテンツと同じなので、動画視聴サービスとの相性バッチリですね。

さらにWebやSNSなど、スマホ向けコンテンツを見る時にも縦長の方が1度に表示できる量が増えます。

画面が大きくなっても横幅は変わらず、持ちやすく見やすいスマホに仕上がっています。また、Xperia 1のカメラは、シリーズ初のトリプルカメラを搭載!

今までのシングルレンズでは苦手だった望遠や超広角での撮影もできるようになり、今まで以上に使いやすくなりますね!

Xperia 1の価格

キャリア別のXperia 1の価格を見ていきましょう。

それぞれ価格が異なるところがポイントではあります。

項目ドコモauソフトバンク
一括払い103,752円104,400円105,600円
分割払い2,882円
×36回
2,175円
×48回
2,200円
×48回
24回
総額
69,168円
※1
61,560円
※2
62,160円
※3
購入ドコモ公式ショップau公式ショップソフトバンク公式ショップ
※1:スマホおかえしプログラムを利用して25ヶ月目に返却する場合
※2:アップグレードプログラムDXを利用して25ヶ月目に機種変更する場合
※3:トクするサポートプログラムを利用し25ヶ月目に機種変更する場合

Xperia 1(エクスペリア・ワン)は4K有機ELディスプレイにトリプルカメラ

2位 Galaxy S10/S10+

ギャラクシーエステン

画像引用元:Galaxy S10+ SC-04L | ドコモオンラインショップ | NTTドコモ

Galaxy S10とGalaxy S10+は、Xperiaシリーズと人気を2分するGalaxyシリーズ最新モデルです。

キャリアではドコモとauが2019年夏モデルとして販売します。

Galaxy S10/S10+は、2019年夏モデルでも最高性能で、スペック重視なら1番注目したいモデルです!

Galaxy S10/S10+のスペック

項目Galaxy S10Galaxy S10+
本体サイズ高さ:149.9 mm
幅:70.4 mm
厚さ:7.8 mm
高さ:157.6 mm
幅:74.1 mm
厚さ:7.8 mm
SoCSnapdragon 855
2.84GHz+2.42GHz+1.8GHz
オクタコア
OSAndroid 9
ストレージ128GB
メモリ8GB
画面サイズ6.1インチ OLED
3,040×1,440
6.4インチ OLED
3,040×1,440
メインカメラ12MP+12MP+16MP
トリプルカメラ
サブカメラ10MP10MP+8MP
デュアルカメラ

Galaxy S10/S10+は、最新のSnapdragon 855とRAM8GBを搭載し、現在国内キャリアが取り扱うスマホの中でも最高性能です。

SoC性能だけを見ればXperia 1やAQUOS R3も同等ですが、RAMが8GBあることで多くのアプリを起動したり、大量にウィジェットを配置しても重くなることはないでしょう。

1度手にすれば、故障するまでずっと使い続けられる頼れる相棒になりますよ!

Galaxy S10/S10+のデザインや機能・特徴

Galaxy S10 SC-03L | スマートフォン | 製品 | NTTドコモ

画像引用元:Galaxy S10 SC-03L | スマートフォン | 製品 | NTTドコモ

Galaxy S10/S10+は、シリーズお馴染みのinfinity displayが更に進化!

画面左右だけではなく上下のベゼルもほとんど無くなっています。

また、インカメラも最低限のカメラホールしかありません。

他の全画面モデルでノッチが邪魔と感じている方も、Galaxy S10/S10+なら気にならないで使えるでしょう。

また、Galaxy S10/S10+からは新たに画面埋め込みの指紋センサーを搭載しました。
顔認証と指紋認証を上手に使って、今まで以上に安心して使えますね!

Galaxy S10の価格

Galaxy S10の価格は、分割だとauが安い傾向で、一括だとドコモが安い傾向ですね。

項目ドコモau
一括払い90,288円90,720円
分割払い2,508円×36回1,890円×48回
24回総額60,192円 ※154,720円 ※2
購入ドコモ公式ショップau公式ショップ
※1:スマホおかえしプログラムを利用して25ヶ月目に返却する場合
※2:アップグレードプログラムDXを利用して25ヶ月目に機種変更する場合

Galaxy S10+の価格

Galaxy S10+の価格は、分割一括共にauの方が安い傾向のようです。

項目ドコモau
一括払い102,960円101,520円
分割払い2,860円×36回2,115円×48回
24回総額68,640円 ※160,120円 ※2
購入ドコモ公式ショップau公式ショップ
※1:スマホおかえしプログラムを利用して25ヶ月目に返却する場合
※2:アップグレードプログラムDXを利用して25ヶ月目に機種変更する場合

3位 HUAWEI P30 Pro

ピーサーティプロ

画像引用元:HUAWEI P30 Pro HW-02L | ドコモオンラインショップ | NTTドコモ

HUAWEI P30 Proは、ドコモが取り扱うカメラ性能に特化した最新スマホです。

RAM6GBかつ写真撮影・動画撮影にも拘りたい方は、HUAWEI P30 Pro一択となるでしょう。

HUAWEI P30 Proのスペック

項目スペック
本体サイズ高さ:158.0 mm
幅:73.4 mm
厚さ:8.41 mm
SoCKirin 980
2.6GHz+1.92GHz+1.8GHz
オクタコア
OSAndroid 9
ストレージ128GB
メモリ6GB
画面サイズ6.47インチ OLED
2,340×1,080
メインカメラ40MP+20MP+8MP+TOF
クアッドカメラ
サブカメラ32MP

HUAWEI P30 Proは最新のKirin 980とRAM6GBを搭載し、HUAWEI製モデルの中でも最高峰のスペックです。

他のモデルで採用されているSnapdragonと比較すると、最新のSnapdragon 855とSnapdragon 845の中間あたりの処理能力を有しています。

そのため、高画質で撮影した写真・動画の編集はもちろん、最新の3Dゲームだってサクサク遊べます!

HUAWEI P30 Proのデザインや機能・特徴

HUAWEI P30 Pro HW-02L | スマートフォン | 製品 | NTTドコモ

画像引用元:HUAWEI P30 Pro HW-02L | スマートフォン | 製品 | NTTドコモ

HUAWEI P30 Proで押さえる機能は、何と言っても最高性能のカメラですね!

HUAWEI P20 Proで話題になったトリプルレンズに加え、深度測定のToFレンズがあることで、下手なデジカメより高品質な写真が撮れます。

写真を仕事・趣味にしている方も、HUAWEI P30 Proがあれば一眼レフを持ち歩く機会が激減するかもしれませんね。

また、本体デザインは前モデルと比較すると、少し縦長になっています。

ホームボタンを物理ボタンからソフトウェアボタンに変更したので、画面領域がかなり広がっています。

インカメラのノッチも最小限に留めているので、撮影した写真・動画を大画面でバッチリチェックできます!

カメラ好き+スペック重視なら、HUAWEI P30 Proを選べば間違いなしでしょう。

HUAWEI P30 Proの価格

HUAWEI P30 Proの価格をまとめておりますので、ぜひチェックしてみてください。

項目ドコモ
一括払い90,288円
分割払い2,508円×36回
24回総額60,192円 ※
購入ドコモ公式ショップ

※:スマホおかえしプログラムを利用して2年目に返却する場合

4位 AQUOS R3

アクオスアールスリー

画像引用元:AQUOS R3 SH-04L | ドコモオンラインショップ | NTTドコモ

AQUOS R3は、お風呂にも対応した防水性能のあるフラグシップモデルです。

ドコモ・au・ソフトバンクの3キャリア共に取り扱うので、キャリアを利用している方は気軽に手に入れられますね。

シリーズ通して女性に人気で、特にお風呂にスマホを持ち込みたい方におすすめです!

AQUOS R3のスペック

項目スペック
本体サイズ高さ:156 mm
幅:74 mm
厚さ:8.9 mm
SoCSnapdragon 855
2.8GHz+2.4GHz+1.7GHz
オクタコア
OSAndroid 9
ストレージ128GB
メモリ6GB
画面サイズ6.2インチ Pro IGZO
3,120 × 1,440
メインカメラ12.2MP標準カメラ
+20MP動画専用カメラ
サブカメラ16.3MP

AQUOS R3は最新のSnapdragon 855とRAM6GBを搭載し、Xperia 1やGalaxy S10/S10+と並ぶ最高性能のモデルです。

SoCのクロック数は上記2モデルより抑えていますが、利用する中で処理速度に差を感じることはないでしょう。

最新ゲームからWebやSNSまで、どんな使い方でもサクサク快適に使えますね!

AQUOS R3のデザインや機能・特徴

AQUOS R3 SH-04L | スマートフォン | 製品 | NTTドコモ

画像引用元:AQUOS R3 SH-04L | スマートフォン | 製品 | NTTドコモ

先にお伝えした通り、AQUOS R3の最大のメリットは「お風呂対応」の防水・防塵性能です。

一般的に温水や湿気のこもる浴室での防水性能試験は行われませんが、AQUOSシリーズは常にお風呂対応となっています。

また、タッチパネルも水濡れに強く、指や画面が濡れていても正確に反応してくれます。

水回りで使う機会が多い方ほど、AQUOS R3のメリットを享受できますね!

シャープはもともとテレビメーカーだったこともあり、液晶技術も非常に優秀です。

AQUOS R3では10億色という色域と従来より2倍明るいディスプレイを実現し、画面自体も非常に見やすくなっています。

AQUOS R3の価格

AQUOS R3は、3キャリアから発売されているので、表で金額を比べてみてください。

項目ドコモauソフトバンク
一括払い90,288円90,720円95,040円
分割払い2,508円
×36回
1,890円
×48回
1,980円
×48回
24回総額60,192円
※1
54,720円
※2
56,880円
※3
購入ドコモ公式ショップau公式ショップソフトバンク公式ショップ
※1:スマホおかえしプログラムを利用して25ヶ月目に返却する場合
※2:アップグレードプログラムDXを利用して25ヶ月目に機種変更する場合
※3:トクするサポートプログラムを利用し25ヶ月目に機種変更する場合

5位 Black Shark2

Black Shark 2 | 製品情報 | KAZUNA

画像引用元:Black Shark 2 | 製品情報 | KAZUNA

Black Shark2は、RAM12GBを搭載したゲーミングスマートフォンです。

SIMフリーモデルのみ展開されていますが、ゲーム中心にスマホを使う方は積極的に狙いたいモデルですね!

Black Shark2のスペック

項目スペック
本体サイズ高さ: 163.6 mm
幅:75.1 mm
厚さ:8.77 mm
SoCSnapdragon 855
2.84GHz+2.42GHz+1.8GHz
オクタコア
OSAndroid 9
ストレージ256GB
メモリ12GB
画面サイズ6.39インチ AMOLED
2,340×1,080
リフレッシュレート240MHz
メインカメラ48MP+12MPデュアルカメラ
サブカメラ20MP

Black Shark2は、Snapdragon 855とRAM12GBを搭載し、キャリア販売のモデルより高いポテンシャルがあります。

ROMも256GBあるので、ゲームアプリを大量にインストールしても余裕がありますね。

処理能力は超高性能なモデルですが、LTEバンドの対応状況が少し特殊です。

Black Shark2の対応LTEバンド
  • ドコモ:Band1,3,19,28
  • au:Band1,41
  • ソフトバンク:Band1,3,8,41

各キャリアの主要バンドであるLTEバンド1には対応しているので、ほとんどの地域では問題ありません。

ただ、電波の弱い地域、山岳部や地下など、利用環境によっては圏外になりやすいことに注意しましょう。

Black Shark2のデザインや機能・特徴

blackshark2

画像引用元:Black Shark 2 | 製品情報 | KAZUNA

Black Shark2はゲーミングスマホだけあり、ゲームプレイに有利な機能が搭載されています。

Black Shark2の特徴
  • 多層液体冷却システムで熱くなるのを防ぐ
  • タッチパネルが240Hzの高リフレッシュレートで、タッチ応答速度が早い

特に多層液体冷却システムが優秀で、長時間高負荷なゲームをプレイしても処理速度が落ちることはほぼないでしょう。

また、タッチパネルの応答速度が約43.5msと高速なため、音ゲーなどタイミングがシビアなゲームもバッチリです。

徹底的にゲームに特化した尖った性能をしているので、Black Shark2はスマホゲームをたっぷり遊ぶ方には最高の1台になりますね!

Black Shark2の価格

公式ショップの価格は下記の表の通りです。

販売店価格
公式ショップ87,780円
Black Shark 2は超高性能ゲーミングスマホ !怪物メモリに最新CPU

6位 HUAWEI Mate 20 Pro

Mate 20 Pro

画像引用元:HUAWEI Mate 20 Pro | モバイル | ソフトバンク

HUAWEI Mate 20 Proは、トリプルカメラを搭載した高性能モデルです。

カメラ性能はHUAWEI P30 Proに若干劣りますが、ソフトバンクとSIMフリーで販売されているます。

ドコモに乗り換えられない方でも手にできる、カメラ特化のスマホとして有力な1台になりますね。

HUAWEI Mate 20 Proのスペック

項目HUAWEI Mate 20 Pro
本体サイズ高さ:157.8 mm
幅:72.3 mm
厚さ:8.6 mm
SoCKirin980
2.6GHz + 1.92GHz
オクタコア
OSAndroid 9
ストレージ128GB
メモリ6GB
画面サイズ6.3インチ OLED
3,120 × 1,440
メインカメラ40MP+20MP+8MP
トリプルカメラ
サブカメラ24MP

HUAWEI Mate20 Proは、2019年夏最新モデルであるHUAWEI P30 Proと同じ「Kirin 980」とRAM6GBを搭載しています。

そのため、2019年夏モデルと比較しても、全く遜色のないスペックを有していると言えるでしょう。

高画質な写真・動画の編集やゲームも安定して遊べ、スペック面で困ることはないですね!

HUAWEI Mate 20 Proのデザインや機能・特徴

HUAWEI Mate 20 Proの最大の特徴は、トリプルカメラでの超高品質な写真撮影ですね。

海外のカメラ性能評価サイトでは、初のトリプルカメラを搭載したHUAWEI P20 Proと同一の高評価を受けています。

P30Pro DxOMark

画像引用元:DxOMark – The Reference for Image Quality

HUAWEI P30 Proには若干劣るものの、スマホカメラとしては至高の1台となることがわかりますね!

その他、IP68等級の防水・防塵性能や顔・指紋での生体認証、おサイフケータイなど、必要な機能は一通り搭載。

SIMフリーやソフトバンクでRAM6GBかつ高性能カメラ搭載モデルを探しているなら、HUAWEI Mate 20 Pro一択でいいですね!

HUAWEI Mate 20 Proの価格

項目ソフトバンク
一括払い101,280円
分割払い2,110円×48回
24回総額60,000円 ※
購入ソフトバンク公式ショップ
※:トクするサポートプログラムを利用し25ヶ月目に機種変更する場合
HUAWEI Mate 20 liteレビュー|廉価版でも侮れない高スペックモデル

7位 OPPO Find X

Find X

画像引用元:楽天モバイル:Find X

OPPO Find Xは、デザイン性もスペックも高いSIMフリーモデルです。

インカメラや各種センサーが画面を邪魔しないため、本当の意味で「全画面モデル」と言えるモデルですね。

OPPO Find Xのスペック

項目HUAWEI Mate 20 Pro
本体サイズ高さ:156.7 mm
幅:74.2 mm
厚さ:9.6 mm
SoCSnapdragon 845
2.8GHz+1.8GHz
オクタコア
OSAndroid 8.1
ストレージ256GB
メモリ8GB
画面サイズ6.4インチ AMOLED
2,340 × 1,080
メインカメラ20MP+16MPデュアルカメラ
サブカメラ25MP

OPPO Find Xは、Snapdragon 845とRAM8GBを搭載しています。
SoCは2019年夏モデルより劣りますが、どんな使い方でもスペックで悩む心配は無用ですね。

OPPO Find Xのデザインや機能・特徴

OPPO Find X

画像引用元:未来、はじまる。スマホは、真の全画面の時代へ。 – OPPO 日本

OPPO Find Xは、スマホ本体が少しスライドするギミックが仕掛けられています。

インカメラや接近センサーなどは、本体をスライドすることで利用できる仕掛けですね。

そのため、OPPO Find Xはディスプレイを邪魔するものがなく、6.4インチの大画面を思いっきり堪能できるようになっています。

OPPO Find Xの価格

販売店価格
公式ショップ
(Amazon)
84,800円
OPPO Find Xのスペックと価格は!?ノッチなしの大画面スマホが日本上陸

8位 ASUS ROG Phone

ROG Phone ZS600KL | ゲーミングスマートフォン

画像引用元: ROG Phone ZS600KL | ゲーミングスマートフォン

ASUS ROG Phoneは、高性能なSIMフリーのゲーミングスマホです。

冷却ファンや専用コントローラーなど、多彩なオプション品がスマホゲームをより楽しくしてくれます!

ASUS ROG Phoneのスペック

項目スペック詳細
本体サイズ高さ:158.5 mm
幅:76.2 mm
厚さ:8.6 mm
重さ200g
SoC
(CPU)
Snapdragon 845
OSAndroid 8.1
ストレージ
(ROM)
128GB / 512GB
メモリ
(RAM)
8GB
画面サイズ6.0インチ 有機EL
2,160 × 1,080(Full HD+)
メインカメラ約1,200万画素
+約800万画素デュアルカメラ
インカメラ約800万画素

ASUS ROG Phoneは、Snapdragon 845とRAM8GBで高いパフォーマンスを発揮しますね。

高スペックなのはもちろん、ゲーミング用に多重構造の冷却ボードを内蔵しているので、長時間プレイでもカクつくこともないでしょう。

ASUS ROG Phoneのデザインや機能・特徴

ログフォン

画像引用元: ROG Phone ZS600KL | ゲーミングスマートフォン

ASUS ROG Phoneは、数多くのオプション品があることが大きな特徴ですね。

ROG Phoneのオプション品
  • 外付けの高性能冷却ファン
  • ディスプレイやキーボード接続ができるMobile Desktop Dock
  • 2画面化できるTwinVies Dock
  • TV出力ができるコントローラー WiGig Display Dock

こうしたオプション品を使えば、外ではスマホ、家ではテレビゲームやPCゲームのようなスタイルで楽しめますね!

ASUS ROG Phoneの価格

ASUS ROG Phoneの公式ショップの価格を載せておきます。

販売店価格
公式ショップ79,500円
ASUS ROG Phoneのスペックと価格は!?ゲーミングスマホって何?

9位 AQUOS zero

アクオスゼロ

画像引用元:デザイン|AQUOS zero|製品ラインアップ|AQUOS:シャープ

AQUOS zeroは、ソフトバンクが取り扱うAQUOSシリーズのフラグシップモデルです。

発売自体は2018年秋ですが、2019年4月にSIMフリー版も発売されました。

AQUOS zeroのスペック

項目仕様
本体サイズ高さ:154 mm
幅:73 mm
厚さ:8.8 mm
重さ146g
SoC(CPU)Snapdragon 845
2.6GHz + 1.7GHz
オクタコア
OSAndroid 9.0
ストレージ(ROM)128GB
メモリ(RAM)6GB
画面サイズ6.2インチ OLED
2,992 × 1,440
メインカメラ22.6MP
インカメラ8MP

AQUOS zeroはSnapdragon 845とRAM6GBで、2018年秋モデルとしては最高性能を有しています。

2019年夏モデルでSnapdragon 855が登場していますが、優秀なモデルであることに変わりありませんね!

AQUOS zeroのデザインや機能・特徴

アクオスゼロ

画像引用元:AQUOS zero | モバイル | ソフトバンク

AQUOS zeroはAQUOSシリーズ初の有機ELディスプレイを搭載し、軽量化重視の新素材を採用したことで6インチ以上のスマホとしては世界最軽量水準です。

大画面でも軽くて持ちやすいデザインなので、長時間使う方にぴったりですね。

もちろん、AQUOSシリーズ伝統の「お風呂対応」の防水性能も継承。

お風呂で長時間スマホを使う方は、AQUOS zeroを選ぶといいでしょう。

AQUOS zeroの価格

AQUOS zeroの価格をキャリア別に並べておりますので、ご確認ください。

項目ソフトバンク楽天モバイル
(SIMフリー)
mineo
(SIMフリー)
一括
払い
77,280円87,960円96,000円
分割
払い
1,610円
×48回
3,665円
×24回
4,000円
×24回
24回総額48,000円
87,960円96,000円
購入ソフトバンク公式ショップ楽天モバイル公式ショップmineo公式サイト
※:トクするサポートプログラムを利用し25ヶ月目に機種変更する場合

今回紹介したランキングを参考に、大容量RAMの超快適スマホを手に入れて長く使ってあげてくださいね!

AQUOS zeroのスペックと価格は!?世界一軽い6インチスマホの快適性

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

この記事を書いた人
nuko
nuko
ドコモ905iシリーズの頃から代理店でモバイルの販売中心の仕事をしてきました。 最終的には全キャリアを渡り歩いた経験を活かして、スマホ本体やプランなどわかりやすく解説したいと思います! ちなみに写真は庭先でまったりしている野良猫です(笑)

【週刊bitWave】(メルマガ)始めました!

登録はこちらからメールアドレスを入力してお申込みください。

ご登録いただいたメールアドレスは 【週刊bitWave】の更新情報の配信にのみ使用します。

個人情報の取扱いに関しては、「プライバシーポリシー」をご確認ください。解除はいつでもこちらから行うことが可能です。

あなたにおすすめ