【2018-19冬春】10インチタブレットおすすめランキング|iPad/Android

【2018-19冬春】10インチタブレットおすすめランキング|iPad/Android

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

仕事用に、自宅で動画を観る用に、パソコン代わりにとタブレットを購入しようと検討している人も多いのではないでしょうか。

筆者も作業用に1台欲しいなと考えているところです。

そこで今回は、2018-19年冬春のおすすめ10インチタブレットを5つ紹介します。

今回紹介するタブレットは下記の通りとなります。

2018-19冬春おすすめ10インチタブレット
  • Lenovo Tab4 10
  • HUAWEI MediaPad T5
  • iPad 第6世代 9.7インチ
  • 11インチiPad Pro
  • Surface Pro6

今回はパソコン・スマホ慣れしていない人でも使いやすいようなタブレットを中心に集めてみました。

ディスプレイサイズは9.7インチから11インチまでの平均10インチのタブレットを揃えています。

おすすめ順にそれぞれスペックや特長について解説をするので、今現在タブレットを購入しようと検討している人は是非参考にしてください。

10インチタブレットの選び方【iPad/Android】

パソコンとタブレットとスマホを使うビジネスマン

10インチタブレットの選び方は下記の通りです。

  • iPadかAndroidか
  • RAM/ROM/CPUはどの程度必要か
  • 予算はいくらにすべきか

基本的に操作性がシンプルなのはiPad、カスタマイズ性が高いのがAndroidタブレットだといわれています。そのため、初心者であればiPadの方が無難でしょう。

RAM/ROM/CPUに関しては、自分がどの程度タブレットを使うかによって異なります。

支障なく使えるレベルで構わないのであれば、2GB~3GB程度あれば問題ありません

予算に関しては、iPadは比較的一定して高い傾向にあります。

一方でAndroidタブレットはモデルによって価格がピンキリなので、よりリーズナブルなタブレットを求める場合もAndroidタブレットがおすすめです。

10インチタブレットを選ぶ上でのポイント
  • スマホ・パソコン慣れしていない人はシンプルなiPad
  • 価格重視・こだわりが強い・自分好みにカスタマイズしたい人はAndroidタブレット
  • 用途に合わせてRAM/ROM/CPUのスペックをチェックする
  • 自分の用途とタブレットの性能に合わせて予算を決めて選ぶ

※本文紹介の価格は記事執筆時点の調査したものです。

第5位:Lenovo Tab4 10

画像引用元:Lenovo TAB4 10│家族で使える10.1型タブレット│レノボジャパン

まず、Lenovo Tab4 10を紹介します。

Lenovo Tab4 10はLenovoから発売となっているタブレットです。

発売は2017年と既に約2年ほど前のモデルになりますが、まだまだ人気が衰えていません。

スペックはあくまで最低限のスペックとなっていますが、その分価格がとても安いのが印象的です。

とにかく安いタブレットが欲しいと考えている人にもぴったりです。

Lenovo Tab4 10のスペック

画像引用元:Lenovo TAB4 10│家族で使える10.1型タブレット│レノボジャパン

Lenovo Tab4 10のスペックは下記の通りです。

項目Lenovo Tab4 10(量販店モデル)
価格18,057円
※Amazon
ディスプレイ10.1インチ
CPUQualcomm APQ8017 クアッドコア プロセッサー
RAM2GB
ROM16GB
バッテリー容量7,000mAh
アウトカメラ500万画素
インカメラ200万画素

価格の安さがやはり目立ちます。今回紹介するタブレットの中ではダントツで安いです。

しかし、スペックに関しても今回紹介するタブレットの中でも最低限のスペックを備えている程度のモデルなので、スペックにこだわりのある人・ヘビーユーザーの人には不向きです。

タブレットをとりあえず使ってみたいと考える初心者の人には、扱いやすいのではないでしょうか。

Lenovo Tab4 10のメリット

画像引用元:Lenovo TAB4 10│家族で使える10.1型タブレット│レノボジャパン

Lenovo Tab4 10のメリットは下記の通りです。

  • 価格が安いのでお試し目的にもぴったり
  • アプリ制限やキッズモード搭載で子どものタブレットとしても最適
  • 1台のタブレットに複数アカウントを設定できるので家族で使い分けも簡単
  • 506gの軽量サイズで持ち運びも簡単
  • RAM2GB/ROM16GBの最低限スペックなのでタブレット初心者にも適している

Lenovo Tab4 10の魅力は家族で共有しやすいという点です。

また、最低限のスペックでこの安さ、さらにキッズモードなど子ども向けの機能が搭載されているため、子ども用のタブレットとしても重宝できます。

空き時間など、子どもが飽きないように活用すると良いかもしれません。

最低限のスペックですが、動画の視聴や調べ物は快適にできるレベルなので、初心者の人なら十分楽しめます。

第4位:Surface Pro 6

画像引用元:Surface Pro6が新登場-軽さの中に、無限の可能性を-Microsoft Surface

次に紹介するのは、Surface Pro 6です。

Surface Pro 6はiPadでもAndroidタブレットでもありません。

Surface Pro 6はMicrosoftが開発しており、プロセッサにWindowsのPCに使われるインテルCoreが搭載されているタブレットです。

つまり、ほぼWindowsのPCと同じ操作性を持つタブレットということになります。

普段からWindowsのPCを使っているという人には、すんなりと使いこなしやすいモデルではないでしょうか。ただし物凄く高いタブレットです。

Surface Pro 6のスペック

Surface Pro6

画像引用元:Surface Pro6が新登場-軽さの中に、無限の可能性を-Microsoft Surface

Surface Pro 6のスペックは下記の通りです。

項目Surface Pro 6
価格129,384円~
※プロセッサ・ROMの選択によって価格が変動
ディスプレイ12.3インチ
CPUi5-8250U
i7-8650U
いずれか選択
RAM8GB・16GB
ROM128GB・256GB・512GB・1TB
バッテリー容量最大13.5時間のローカル動画再生が可能
アウトカメラ800万画素
インカメラ500万画素

先ほどのLenovo Tab4 10と比べると金額が高いです。ものすごく高いです。

前述でWindows搭載のPCとほぼ同じという説明をしましたが、この金額を出せば安いデスクトップのPCが簡単に購入できる程に高額なタブレットです。

しかしその分、RAM/ROMだけでなくプロセッサのレベルまで選ぶことができ、自分の求めるスペックに合わせて購入することができるという魅力があります。

あくまで最低金額が12万なので、多い容量を選べば選ぶ程どんどん高くなりますが…。

インテルCoreも最新のバージョンを搭載していますし、RAMも8GB・16GBのどちらかを選ぶなど、かなりヘビーユーザー向けのスペックとなっています。

Surface Pro 6のメリット

画像引用元:Surface Pro6が新登場-軽さの中に、無限の可能性を-Microsoft Surface

Surface Pro 6のメリットは下記の通りです。

  • WindowsのPCと同じように使うことができる
  • 第8世代のインテルCore搭載で処理速度はとても速い
  • RAM/ROM共に大容量なのでヘビーな使い方にも対応できる
  • Officeにも対応しているので仕事にも重宝できる
  • PCモード・スタジオモード・タブレットモードと必要に応じて使い分けられる

Surface Pro 6のメリットは、何よりも大容量のRAMとROMです。

最低容量でもRAM8GB/ROM128GBの容量になるので、タブレットとしてはまさに規格外の容量の多さです。

これだけの容量があれば、負荷の高い3DのRPGゲームを複数プレイしたり、容量の重い書類や動画などのデータの処理もある程度快適にこなすことができるでしょう。

Lenovo Tab4 10とSurface Pro 6のスペックと特長
  • リーズナブルで最低限のスペックを兼ね備えたLenovo Tab4 10
  • 家族別にアカウントを作ることができキッズモードもあるので、子ども用タブレットとしてもおすすめ
  • かなり高額だがスペックはダントツに高いWindowsタブレットのSurface Pro 6
  • 最低容量でRAM8GB/ROM128GBなので大抵のヘビーな使い方に対応できる
ドコモ タブレット割引キャンペーン!iPadとarrows Tabの割引額増額

次の章でも引き続き、2018-19冬春おすすめ10インチタブレットを紹介します。

HUAWEI MediaPad T5

画像引用元:HUAWEI MediaPad T5│タブレットとPC│HUAWEI Japan

HUAWEI MediaPad T5は、人気スマホメーカーHUAWEIから発売されているタブレットです。

価格の安さの割りに性能が安定していることに定評があります。

ブルーライトカットモードなど目に優しい設計があるのも嬉しいポイントです。

Lenovo Tab4 10と同様にキッズモードがあるので子どもにも安心して操作させることができます。

HUAWEI MediaPad T5のスペック

画像引用元:HUAWEI MediaPad T5│タブレットとPC│HUAWEI Japan

HUAWEI MediaPad T5のスペックは下記の通りです。

項目HUAWEI MediaPad T5
価格17,817円(WiFiモデル)
※Amazon
ディスプレイ10.1インチ
CPUHUAWEI Kirin 659 オクタコア
RAM2GB
ROM16GB
バッテリー容量5,100mAh
アウトカメラ500万画素
インカメラ200万画素

こちらも価格の安さが目立ちます。

性能に関しては、Lenovo Tab4 10よりも少し高いくらいです。

Lenovo Tab4 10がクアッドコアに対して、HUAWEI MediaPad T5はオクタコアのCPUが搭載されています。

RAM/ROMに関してはあくまで最小限といったところです。

こちらも価格重視で、普通に支障なく使える程度の性能があれば問題ないという人向けのタブレットです。

HUAWEI MediaPad T5のメリット

画像引用元:HUAWEI MediaPad T5│タブレットとPC│HUAWEI Japan

HUAWEI MediaPad T5のメリットは下記の通りです。

  • 価格がリーズナブル
  • オクタコア搭載で性能は普通だが安定している
  • SDカードを入れれば256GBまでROMの拡張が可能
  • ブルーライトカットモードで目の疲れを軽減させる
  • キッズモード搭載なので子どもにも安心して使わせることができる

HUAWEI MediaPad T5はSDカードを入れることができるので、256GBまではROMを拡張させることが可能です。

そのため、写真や動画の保存にも適しています。

後はあくまでミドルレンジクラスのスペックなので、支障なく使えれば問題ないという人向けです。

価格はリーズナブルなので、こちらもお試し程度に使ってみるのもアリではないでしょうか。

iPad 第6世代 9.7インチ

画像引用元:9.7インチiPad-Apple(日本)

最新の第6世代のiPadは、従来のiPadよりもさらに処理速度が向上し、マルチタスクに対応できるiPadとなりました。

とりあえず無難にタブレットを使いたいと考えている人には、操作性がシンプルなiPadをおすすめします。

iPad 第6世代 9.7インチに搭載されているチップにより、3Dの美麗グラフィックの映像を駆使したゲームや、動画や音楽の編集などもサクサクと行えるようになったといいます。

また、調べ物をしながら資料をまとめるなどのマルチタスクにも対応できるようになったため、ビジネス面でも大変重宝できるタブレットではないでしょうか。

iPad 第6世代 9.7インチのスペック

画像引用元:9.7インチiPad-Apple(日本)

iPad 第6世代 9.7インチのスペックは下記の通りです。

項目iPad 第6世代 9.7インチ
価格37,800円~
ROMによって異なる
ディスプレイ9.7インチ
CPU64ビットアーキテクチャ搭載A10 Fusionチップ
RAM不明
ROM32GB・128GB
バッテリー容量約8.700mAh
アウトカメラ800万画素
FaceTime HDカメラ120万画素

バッテリー容量に関しては、Wh数で記載があったものをmAhに変換しています。多少の誤差はあると思われるのでご了承ください。

9.7インチと今回紹介するタブレットの中では1番コンパクトなiPad 第6世代 9.7インチです。

しかしiPad 第6世代 9.7インチに搭載されているチップはかなり性能が良いと定評があります。

Surface Pro 6程ではありませんが、ある程度負荷の高い作業にも対応することができるでしょう。

iPadやiPhone特有のシンプルな操作性は、パソコン・スマホに不慣れな人にも比較的扱いやすいと思われます。

iPad 第6世代 9.7インチのメリット

画像引用元:9.7インチiPad-Apple(日本)

iPad 第6世代 9.7インチのメリットは下記の通りです。

  • 操作性がシンプル
  • A10 Fusionチップ搭載で3Dグラフィックのゲームや動画の編集もお手の物
  • 複数のアプリケーションを一度に使える性能を兼ね備えているためマルチタスクにぴったり
  • 別売りのApple Pencilでメモをしたりノート代わりに使うこともできる
  • 7.5mmの超薄型タブレットは家でも外でも持ち運びが楽

ある程度の負荷に耐えられる性能がありながら、Surface Pro 6より遥かに安い(Surface Pro 6の方が性能は上)ので、ゲームや動画の編集をすることが多い人におすすめです。

また、別売りのApple Pencilで自由自在にメモを書いたり絵を描いたりすることができるので、デジタルでイラストを描いている人にもぴったりです。

第1位:11インチ iPad Pro

画像引用元:iPad Pro-Apple(日本)

11インチ iPad ProはiPad 第6世代 9.7インチの上位互換にあたるタブレットです。

搭載されているチップはiPad 第6世代 9.7インチよりも性能が良いものになりますが、その分価格も高くなります。

iPhone XRより高い性能で、最安値がほぼ同価格だと思ってもらって構いません。

11インチ iPad Proは、普通のiPadの性能では物足りないと考えている人、仕事で使いたいと考えている人、データや写真をたくさん保存したい人におすすめです。

11インチ iPad Proのスペック

画像引用元:iPad Pro-Apple(日本)

11インチ iPad Proのスペックは下記の通りです。

項目11インチiPad Pro
価格89,800円~
ROMによって異なる
ディスプレイ11インチ
CPU64ビットアーキテクチャ搭載A12X Bionicチップ
RAM不明
ROM64GB・256GB・512GB・1TB
バッテリー容量約7,900mAh
アウトカメラ1,200万画素
TrueDepthカメラ700万画素

11インチ iPad Proに搭載されているA12X bionicチップは、iPad 第6世代 9.7インチに搭載されているチップよりも性能が良いです。

そのため、余程ヘビーな使い方をしたとしても快適に使いやすいと定評があります。

ゲームをたくさんする人、高画質の動画を観ることが多い人、仕事・プライベート共に最大限活用したいと考えている人は是非11インチ iPad Proにしてみてはいかがでしょうか。

ちなみに筆者はすごく欲しいです。

11インチ iPad Proのメリット

画像引用元:iPad Pro-Apple(日本)

11インチ iPad Proのメリットは下記の通りです。

  • 毎秒5億の演算処理を行うA12X bionicチップを搭載
  • より速い処理速度で負荷の高いデータの処理をサクサクこなすことが可能
  • マルチタスクもより快適に行える
  • iPad 第6世代 9.7インチの上位互換
  • iPadを求め、尚且つ性能にこだわりたい人におすすめ

11インチ iPad Proは本当に性能が良いです。今発売しているiPadの中ではダントツに性能が高いといっても過言ではありません。

性能が高いと定評がありながら、Surface Pro 6よりも遥かにリーズナブルな価格で手に入ります。

性能にこだわりのある人は是非11インチ iPad Proを検討することをおすすめします。

シンプルに使いたい人はiPad、こだわりたい人はAndroidタブレットがおすすめ!


最後に、第3位から第1位までのおすすめ10インチタブレットの特長とスペックについてまとめます。

HUAWEI MediaPad T5/iPad 第6世代 9.7インチ/11インチiPad Proの特長とスペック
  • HUAWEI MediaPad T5は1万円台で購入できるリーズナブルなタブレット
  • オクタコア搭載のミドルレンジクラスの性能なので最低限普通に使えれば問題ない人向け
  • iPad 第6世代 9.7インチはA10 Fusionチップ搭載で処理速度が飛躍的にアップ
  • 7.5mmの薄型なので持ち運びにも便利
  • 11インチiPad ProはA12X bionicチップを搭載しておりiPad 第6世代 9.7インチの上位互換
  • ある程度ヘビーな使い方にも対応できるので仕事でもプライベートでも最大限使いたい人向け

今回は10インチタブレットでおすすめのモデルを5つ紹介しました。

ランキング形式でトップ2にiPadが来る結果となりましたが、今回は「パソコンやスマホがあまりわからない人でも使いやすいか」を重視して選びました。

是非それぞれのスペックを比較して、自分に合ったタブレットを見つけてくださいね。

高性能Androidタブレットおすすめランキング【2018-19冬春】

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

【週刊bitWave】(メルマガ)始めました!

登録はこちらからメールアドレスを入力してお申込みください。

ご登録いただいたメールアドレスは 【週刊bitWave】の更新情報の配信にのみ使用します。

個人情報の取扱いに関しては、「プライバシーポリシー」をご確認ください。解除はいつでもこちらから行うことが可能です。

あなたにおすすめ