ワンセグ搭載のスマホおすすめランキング【2020年最新】

  • 2020年4月1日
  • by.haru.10

Xperia 5

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

外出先でリアルタイムでテレビ番組を観たいということがありませんか。

そんな人に欠かせないのがスマホのワンセグ機能です。

ワンセグ機能はどんなスマホにでもついているものではありません。

最近では動画配信サービスが充実していますが、ワンセグを使ってスマホからテレビ番組が観られた方がいいという人もまだ多いのではないでしょうか。

そこで、今回はワンセグ搭載のおすすめスマホをランキング形式で紹介していきます。

ワンセグ搭載スマホのポイント
  • ワンセグの視聴にはチューナーとアンテナが必要
  • ワンセグを観るならAndroidスマホがおすすめ
  • いま一番おすすめなのはXperia 5
  • iPhoneでも外付けチューナーでテレビが観ることは可能

トップ画像引用元:Xperia 5 – Official website – Sony Mobile (Global English)

ワンセグ搭載のスマホとは

Xperia XZ1

画像引用元:Xperia™ XZ1 | スマートフォン・携帯電話 | ソフトバンク

スマホでワンセグを見るために必要なのは、テレビチューナーと放送波を受信するためのアンテナの2つです。

ワンセグ搭載スマホとは、このチューナーとアンテナを2つ内蔵したスマホのことを言います。

ただし、アンテナについては本体内蔵のものは強度が弱いため、ワンセグ視聴時には外付けのテレビアンテナを使用するのが一般的です。

アンテナについて

ワンセグ搭載スマホなら、購入時に10cm程度のケーブルが同梱されていることが多いです。

これが外付けのテレビアンテナです。

本体に内蔵されているテレビアンテナだけでは、受信感度が低いため、ワンセグ視聴時には外付けのテレビアンテナはほぼ不可欠な存在となります。

特にワンセグの電波は遮蔽物に弱く屋内では電波が弱くなりがちなので、建物内でワンセグを視聴する場合にはアンテナは欠かせません。

ワンセグで通信量は消費する?

ワンセグでテレビ番組を視聴しても、データ通信量は消費されません

放送波を受信することによってテレビ番組の視聴をするため、インターネットを使って通信をしている訳ではないからです。

カーナビなどでテレビを観るのと同じ仕組みです。

ただし、データ放送からサイトにリンクをする場合には、インターネットサービスを利用するため、データ通信量を消費することになります。

ワンセグ搭載のAndroidスマホおすすめランキング

スマホでテレビを観るためには、スマホがワンセグ搭載のものでなければなりません。

現在では主要なAndroidスマホの多くにワンセグが搭載されているので、多くのスマホの中から選ぶことができます。

ワンセグ搭載のAndroidスマホおすすめランキング
  • 1位 Xperia 5
  • 2位 Galaxy S10+
  • 3位 AQUOS R5G
  • 4位 Galaxy S10
  • 5位 Xperia XZ3
  • 6位 AQUOS R3
  • 7位 LG G8X ThinQ

ここからは、ワンセグ搭載のおすすめスマホをランキング形式で紹介していきます。

1位 Xperia 5

xperia5

画像引用元:Xperia 5(エクスペリア ファイブ)SOV41 | スマートフォン(Android スマホ) | au

Xperia 5はシネマワイドディスプレイという特徴的な縦長ディスプレイを採用したスマホです。

シネマワイドディスプレイは、21:9と映画のスクリーンを意識した比率になっており、映画を視聴する時も画面いっぱいに映し出し、臨場感あふれる映像を楽しむことができます。

ディスプレイサイズも6.1インチと大型になっているので、外出先でもテレビを大画面で観たいという人にはおすすめです。

また、Xperia 5の特徴的な機能として、縦長ディスプレイを活用したマルチウィンドウを使うことができます。

上下でディスプレイを分割することで、2つのアプリを同時に起動することが可能です。

これならワンセグでテレビを観ながら、SNSを観たりブラウザで調べたりとマルチタスクを行うことができます。

映像の描写や機能面にこだわって作られた高性能なスマホですが、ワンセグをよく利用する人にとって便利な機能になっています。

項目価格取り扱い
Xperia 5 SO-01M87,912円ドコモ公式ショップ
Xperia 5 SOV4181,400au公式ショップ
Xperia 598,640円ソフトバンク公式ショップ

2位 Galaxy S10+

ギャラクシーエステンプラス

画像引用元:Galaxy S10+(ギャラクシー エステンプラス)SCV42 | スマートフォン(Android スマホ) | au

Galaxy S10+は「Infinity O Display」を採用しており、ディスプレイ占有率が約93.1%と非常に高いスマホとなっています。

また、ディスプレイサイズも6.4インチと他のスマホに比べても大画面です。

この没入感のあるディスプレイは、集中して映像を楽しみたいという人におすすめです。

また、Galaxy S10+で使われているディスプレイは解像度も高い有機ELディスプレイとなっているので、屋外で日差しの強いところでも暗い屋内でも鮮明に映像を映し出します。

テレビはもちろんですが、動画全般を楽しみたいという人には、Galaxy S10+がおすすめです。

項目価格取り扱い
Galaxy Note10+ SCV45109,505円au公式ショップ

3位 AQUOS R5G

AQUOS R5G

画像引用元:AQUOS R5G | スマートフォン・携帯電話 | ソフトバンク

5G対応の最新機種のAQUOS R5Gもワンセグに対応でテレビを観ることができます。

AQUOS R5GのPro IGZOディスプレイは10億色もの色域を表現することができ、高精細な映像を楽しむことができるようになっています。

AQUOS史上、最も明るいディスプレイになっているので、日差しの強い屋外でも綺麗にはっきりと見ることができるのが特徴です。

新しく開始した5Gの高速通信にも対応したスマホなので、動画配信サービスなどのインターネット放送を見るのにもぴったりです。

また、AQUOS R5Gは5G環境に合わせて作られたスペックの高いスマホになっています。

チップセットに最新のSnapdragon865を搭載しており、RAMが12GB、ROMが256GBと現行のAndroidスマホの中でも最高レベルのスペックです。

高い処理能力が必要になる3Dゲームでもサクサクと快適にプレイができるゲーミングスマホとしての性能も兼ね備えています。

AQUOS R5Gはテレビや動画を見るだけでなく、スマホを存分に使いたいという人に、今1番おすすめのスマホとなっています。

項目価格取り扱い
AQUOS R5G SH-51A111,672円ドコモ公式ショップ
AQUOS R5G SHG01129,145円au公式ショップ
AQUOS R5G129,600円ソフトバンク公式ショップ

4位 Galaxy S10

ギャラクシーエステン

画像引用元:Galaxy S10(ギャラクシー エステン)SCV41 | スマートフォン(Android スマホ) | au

Galaxy S10は先ほど紹介したGalaxy S10+とほぼ同等の機能を備えながらも、小型のスマホとなっています。

サイズの大きなスマホが使いにくい、片手でも簡単に使えるスマホが欲しい、そんな人にはおすすめのスマホです。

ディスプレイサイズは6.1インチとやや大きく感じられるかもしれません。

しかしながら、Galaxy S10シリーズ特有の「Infinity O Display」によって画面占有率が高く、手に持った感覚はそこまでの大きさを感じません

手の中に収まる大型ディスプレイは、操作感にこだわりのある人にもおすすめのスマホです。

項目価格取り扱い
Galaxy S10 SC-03L90,288円ドコモ公式ショップ
Galaxy S10 SCV4188,165円au公式ショップ
Galaxy S1099,800円楽天モバイル公式ショップ

5位 Xperia XZ3

エクスペリアエックスゼットスリー

画像引用元:Xperia XZ3(エクスぺリア エックスゼットスリー)SOV39 | スマートフォン(Android スマホ) | au

Xperia XZ3は少し前のモデルになりますが、Xperiaで初めて有機ELをディスプレイに採用したモデルとなっており、映像技術に関して現行のモデルともほとんど差がありません。

ソニーのテレビブランドであるブラビアの映像技術を詰め込んだディスプレイにより、まるで手の中に有機ELテレビがあるような感覚の映像体験を実現してくれます。

また、型落ちのモデルなので比較的安く手頃な価格で手に入れられるスマホの1つとなっています。

スペックは最新モデルに比べればやや見劣りをするものの、今でも十分に使うことができます。

ワンセグが見られるスマホを手頃な価格で手に入れたいという人にはおすすめのスマホです。

項目価格取り扱い
Xperia XZ395,040円ソフトバンク公式ショップ
Xperia XZ3 SO-01L88,308円ドコモ公式ショップ

6位 AQUOS R3

AQUOS R3

画像引用元:AQUOS R3 スペシャルサイト|スマートフォンAQUOS:シャープ

AQUOS R3は、AQUOS R5Gにも採用されているPro IGZOディスプレイを初めて搭載したスマホとなっています。

10億色の広い色域の表現により、高精細な映像を楽しむことができるのが特徴です。

ディスプレイの性能やワンセグでのテレビ機能においては、最新機種であるAQUOS R5Gと変わりません。

5G通信やそこまでの高いスペックは必要ないという人なら、AQUOS R3の方が価格も安く手に入れることができるのでおすすめです。

項目価格取り扱い
AQUOS R395,040円ソフトバンク公式ショップ

7位 LG G8X ThinQ

ソフトバンクのLG G8X ThinQ

画像引用元:LG G8X ThinQ | スマートフォン・携帯電話 | ソフトバンク

LG G8X ThinQはソフトバンク専売で、革新的なデュアルスクリーンのスマホとなっています。

専用のケースを取り付けることで2画面同時に使うことができ、2台のスマホを同時に使うかのようなマルチタスクが可能です。

また、ケースから取り外せば普通の1台のスマホとして使うこともできるので、使い方は自由自在です。

ワンセグにも対応しているので、1つの画面でテレビを見ながら、もう1つの画面でSNSを使ったりブラウザを使ったりすることもできます。

テレビを見ながら他のことも1台のスマホでできるので、まるで自宅でテレビを見ているようにながら見をすることもできます。

項目価格取り扱い
LG G8X ThinQ55,440円ソフトバンク公式ショップ

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

ワンセグ搭載のiPhoneは無し

iPhone 11 pro

画像引用元:Apple(日本)iPhone 11 Pro/Pro Max

ワンセグ搭載のおすすめAndroidスマホを紹介してきましたが、iPhoneでワンセグ搭載のモデルはあるのでしょうか?

残念ながらiPhoneには、ワンセグ搭載のモデルはありません。

ワンセグのテレビチューナーは日本独自の機能であり、グローバル基準で全世界に端末を提供しているiPhoneに搭載するのは今後も難しいでしょう。

どうしてもスマホでワンセグが見たいという人は、Androidスマホを使うのがおすすめですが、iPhoneでもワンセグを視聴する方法はあります。

ワンセグ搭載のiPhoneは無い
  • ワンセグ対応の外付けチューナーを使う
  • テレビ番組を見るならインターネット放送の視聴もあり

ここからは、iPhoneでテレビを観る方法について紹介していきます。

外付けチューナーを使う

スマホでテレビを観るためにはテレビチューナーが必要になります。

Androidのワンセグ搭載スマホはというのは、テレビチューナーを内蔵したスマホとなっています。

このテレビチューナーを外付けで取り付ける事によって、ワンセグ対応ではないスマホでもテレビを観ることができるようになります。

iPhoneで使うことのできる外付けテレビチューナーには、有線で接続するタイプと無線で接続するタイプの2種類があるので、それぞれの特徴について見ていきましょう。

有線接続タイプ

外付けテレビチューナー

画像引用元:iPhone / iPad用テレビチューナー Xit Stick(サイト スティック) XIT-STK200 | 株式会社ピクセラ

有線接続タイプのテレビチューナーはLightning端子に直接チューナーを繋ぐことで、テレビを観ることができるようになります。

専用のテレビアプリをインストールして、テレビチューナーを取り付けるだけなので誰でも簡単にiPhoneでテレビを観られるのが特徴です。

iPhone本体のバッテリーを電源として使用するので、外付けテレビチューナー自体の充電は不要です。

iPhoneでテレビが観たいけれども頻繁に観るわけではないという人も、バッグなどに入れて持ち歩けば必要な時にテレビを観ることができるので、1つあればとても便利です。

ただ、Lightning端子に取り付けるので、有線のイヤホンを使ったり充電しながらは使うことができないので注意しましょう。

無線接続タイプ

TVチューナー

画像引用元:iPhone&Androidワンセグチューナー(無線・録画対応・高感度ロッドアンテナ&据え置きアンテナ付属) 400-1SG003の販売商品 | 通販ならサンワダイレクト

無線接続タイプのテレビチューナーはWi-Fiを使ってiPhoneに繋ぐことで、テレビを観ることができるようになります。

無線なのでテレビチューナーをバッグなどに入れたままでも、iPhoneから専用のテレビアプリを起動するだけでテレビが観られるのがメリットです。

有線接続タイプのように、iPhone本体に取り付ける必要がないので、邪魔にならず操作性を損ねることもありません。

Wi-Fi機能があれば使えるので、iPhoneだけでなくAndroidでも使うことができ、ワンセグ非搭載の機種全般でテレビを観たい場合にはおすすめです。

また、Lightning端子を塞ぐこともないので、有線のイヤホンも一緒に使うことができるのが、無線接続タイプのメリットと言えるでしょう。

ただし、テレビチューナー自体もバッテリーで駆動するので、充電が必要な事に注意が必要です。

インターネット放送を視聴する

TVer

画像引用元:「TVer(ティーバー)」をApp Storeで – Apple

テレビ番組は観るけれどもリアルタイムで観る必要はない、見逃してしまったテレビ番組だけ観たい、という人にはワンセグチューナーではなく、インターネット放送の利用がおすすめです。

民放のテレビ局が運営している「TVer」などのアプリを使うことで、放送終了後のテレビ番組が一定期間視聴することができます。

インターネット環境さえあれば見ることができるので、iPhoneやAndroidのスマホからはもちろん、PCなどからでもテレビ番組を観ることができます。

ワンセグと違ってデータ通信量を消費するので、外出先で長時間視聴する際には注意が必要です。

誰でも無料で使うことができるので、リアルタイムで観る事にこだわらないなら、アプリを使ってインターネット放送を観る方法がおすすめです。

iPhoneでテレビを見よう|視聴のためのたった4つのステップ

ワンセグ搭載のスマホで視聴する際の注意点

ワンセグ搭載のスマホ

スマホ1台でデータ通信量を消費することなく、地上波のテレビを観ることができるワンセグ機能は非常に便利な機能です。

しかしながら、利用時には注意が必要な点がいくつかあるので、確認しておきましょう。

ワンセグ搭載のスマホで視聴する際の注意点
  • NHK受信料の支払い義務がある
  • バッテリーの消費が激しい

1つ1つ詳しく見ていきましょう!

NHK受信料の支払い義務がある

自宅にテレビがある場合、NHK受信契約の対象となりNHK受信料の支払いが義務つけられています。

このNHK受信契約の対象となるのはテレビだけではありません。

NHKのテレビを視聴できる機器が全て対象となるので、ワンセグ搭載のスマホも例外ではありません

NHKの受信契約は1世帯ごとに行う必要があるので、自宅にテレビがあってすでにNHK受信料の支払いをしている場合には、追加で支払う必要はありません。

ただテレビがなくてワンセグ搭載スマホだけを持っているという場合でも、そのスマホがNHK受信契約の対象となるので支払いが必要となります。

NHK受信料はワンセグでテレビを観るかどうかに関わらず、支払いが必要となるのでワンセグ搭載スマホを購入する場合には注意しましょう。

バッテリーの消費が激しい

スマホのワンセグでテレビを観る場合には、かなりバッテリーの消費速度が速くなります。

短時間の視聴であればあまり大きな影響はありませんが、外出先で長時間視聴する場合にはバッテリー切れに注意する必要があります。

頻繁にワンセグでテレビを観る場合には、モバイルバッテリーを持ち歩くなどの対策をすると良いでしょう。

ワンセグ搭載のスマホおすすめランキングまとめ

Galaxy S10 ディスプレイ

画像引用元:デザイン | Galaxy S10e, S10 and S10+ | スマートフォン – Galaxy Mobile Japan 公式サイト

ワンセグ機能はスマホ1台でテレビを観ることができ、スポーツの中継をリアルタイムで観る場合や災害時の情報収集に非常に便利な機能となっています。

ワンセグ搭載スマホのポイント
  • ワンセグの視聴にはチューナーとアンテナが必要
  • ワンセグを観るならAndroidスマホがおすすめ
  • いま一番おすすめなのはXperia 5
  • iPhoneでも外付けチューナーでテレビが観ることは可能

Androidスマホに搭載されていることも多く、iPhoneはワンセグ非搭載ですが外付けテレビチューナーを使うことでテレビを観ることができます。

スマホを買い替えるならワンセグ搭載機種がいいという人は、ぜひ今回のおすすめスマホランキングを参考にしてみてください。

最新スマホおすすめランキング|人気のiPhone/Androidまとめ【2020年】

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

【週刊bitWave】(メルマガ)始めました!

登録はこちらからメールアドレスを入力してお申込みください。

ご登録いただいたメールアドレスは 【週刊bitWave】の更新情報の配信にのみ使用します。

個人情報の取扱いに関しては、「プライバシーポリシー」をご確認ください。解除はいつでもこちらから行うことが可能です。

あなたにおすすめ