【2022年】バッテリーが長持ちのスマホランキング|電池持ちがいい機種はこれ!

  • 2022年2月12日
  • by.affiprecious

Redmi 9T

キャリアの方は、公式のオンラインショップを利用すれば事務手数料が不要で通常のショップよりお得に購入できます。

スマホを購入するなら、電池持ちも考慮して選びたい人もいるのではないでしょうか。

そこで、2022年の最新スマホから、電池持ちに優れたスマホをランキング形式で紹介します。

スマホ選びの参考にしてみてください。

電池持ちの良いスマホランキングのポイント
  • 6,000mAhの大容量バッテリーを搭載したスマホがある
  • 基本的にiPhoneは本体サイズと電池持ちが比例している
  • 大容量バッテリー搭載スマホは最安1万円台

※本記事中の価格は税込み表示

トップ画像引用元:redmi-9t

バッテリーが長持ちのスマホランキング【Android編】

AQUOS R6

画像引用元:AQUOS R6|シャープ

2022年の最新スマホを中心に、連続待ち受け時間が長いおすすめスマホをランキングにしました。

今回、紹介するのは以下の7機種です。

電池持ちおすすめスマホランキング
  • 1位:AQUOS sense6
  • 2位:Redmi 9T
  • 3位:OPPO A54 5G
  • 4位:AQUOS zero6
  • 5位:arrows We
  • 6位:AQUOS R6
  • 7位:ROG Phone 5

それぞれのバッテリー容量や特徴を見てみましょう。

1位:AQUOS sense6

AQUOS sense6

画像引用元:AQUOS sense6 SH-54B

AQUOS sense6は、4,570mAhのバッテリーを搭載しています。

6,000mAh超えのスマホもあるなか、何とも頼りない容量に見えますが、特筆すべきは連続待ち受け時間。

圧巻の約790時間と、他のスマホとは一線を画す脅威の電池持ちを誇っています。

AQUOS sense6のバッテリー特徴
  • バッテリー容量:4,570mAh
  • 連続待ち受け時間:約790時間
  • 連続通話時間:約1,980分

AQUOS sense6の価格

キャリア機種代金割引適用時※購入
ドコモ57,024円39,864円ドコモ公式ショップ
au40,470円32,430円auオンラインショップ
楽天モバイル39,800円19,800円楽天モバイル公式サイト

※ドコモはいつでもカエドキプログラム、auはスマホトクするプログラム、楽天モバイルはポイント還元適用時

連続待ち受け時間が790時間ともなれば、連続で約33日間も持つ事になります。

これはあくまでずっと待ち受け状態での電池持ちですが、それでも驚異的なバッテリー性能であることはわかりますね。

本スマホはミドルスペックではあるものの、トリプルカメラや防水・防塵・おサイフケータイなど、日常生活では全く困らないスマホです。

2位:Redmi 9T

Xiaomi Redmi 9T

画像引用元:redmi-9t

Redmi 9Tは、6,000mAhのバッテリーを搭載したスマホです。

4,000mAh前後のスマホが主流になっている中で、6,000mAhも搭載しているのは超大容量と言っても良いでしょう。

Redmi 9Tのバッテリー特徴
  • バッテリー容量:6,000mAh
  • 連続待ち受け時間:約672時間
  • 連続通話時間:約3,360分

672時間と言われてもピンときませんよね。これは、ずっと待ち受け状態のまま何も操作しなければ、28日間持つということです。

また、Redmi 9Tは充電を1,000回繰り返しても劣化しないバッテリーを搭載しています。そのため、従来のスマホよりも25%長く使用できることも特徴のひとつです。

Redmi 9Tの価格

販売場所機種代金購入
BIGLOBEモバイル17,424円BIGLOBEモバイルBIGLOBEモバイル公式サイト
IIJmio15,180円IIJmio公式サイト
OCNモバイルONE10,120円OCN モバイル ONE公式サイトocn mobile one
Amazon17,490円

3位:OPPO A54 5G

OPPO A54 5G

画像引用元:OPPO A54 5G | au

標準的なスペックのスマホです。5,000mAhの大容量バッテリーを搭載しています。

5G通信やカメラ性能にもこだわりたい人におすすめです。

OPPO A54 5Gのバッテリー特徴
  • バッテリー容量:5,000mAh
  • 連続待ち受け時間:約660時間
  • 連続通話時間:約1,580分

OPPO A54 5Gでは、約13時間の動画視聴が可能です。YouTubeや映画などの動画も長時間楽しめますね。

また、外出先などで電池残量が少なくなったときのために、「超省エネモード」を搭載しています。

わずか5%の電池残量でも、最大1.1時間のチャットのやりとりが可能です。

4位:AQUOS zero6

AQUOSzero6

画像引用元:AQUOS zero6(アクオス ゼロシックス) SHG04 | スマートフォン(Android スマホ) | au

AQUOS zero6のバッテリー容量は4,010mAhです。

これまで見てきた機種よりも小容量ですが、連続待ち受け時間はなんと約610時間!

ハイスペックスマホのなかでは屈指の電池持ちを誇る1台です。

AQUOS zero6のバッテリー特徴
  • バッテリー容量:4,010mAh
  • 連続待ち受け時間:約610時間
  • 連続通話時間:約2,060分

AQUOS zero6の価格

キャリア機種代金割引適用時※購入
au71,585円39,905円au公式ショップを見る
ソフトバンク74,880円37,440円ソフトバンク公式ショップを見る
楽天モバイル69,800円49,800円楽天モバイル公式サイトを見る

※auは「スマホトクするプログラム」、ソフトバンクは「新トクするサポート」、楽天モバイルは「Rakuten UN-LIMITお申し込み特典」「他社からの乗り換え」適用時

AQUOS zero6は、ハイスペックでかつ電池持ちも良いという非常に珍しいスマホです。

しかも、本体重量はわずか146g。ハイスペックスマホはどうしても重くなりがちですが、AQUOS zero6は世界最軽量(※)を実現しました。

それでいて画面サイズは約6.4インチです。まさにいいとこどりのスマホと言えます。

※ 画面サイズ6インチ以上で電池容量が4,000mAhを超える、防水(IPX5以上)防塵(IP6X以上)対応の5Gスマホにおいて。2021年10月11日現在、シャープ調べ。

5位:arrows We

arrows We F-51B

画像引用元:arrows We F-51B

arrows Weは、使いやすさと耐久性にこだわったエントリースマホです。

バッテリー容量は4,000mAhと一見頼りなげ。しかし、連続待ち受け時間は脅威の600時間超えです。

arrows Weのバッテリー特徴
  • バッテリー容量:4,000mAh
  • 連続待ち受け時間:約600時間
  • 連続通話時間:約1,560分

arrows Weの価格

arrows We一括割引適用時※購入
ドコモ21,450円-公式サイト
au26,180円21,068円公式サイト
ソフトバンク27,360円13,680円公式サイト
UQモバイル26,180円4,180円公式ショップ
※auはスマホトクするプログラム適用、ソフトバンクは新トクするサポート適用、UQモバイルは公式オンラインショップで乗り換え+増量オプションII加入時

画面構成がわかりやすい「シンプルモード」を搭載。スマホ初心者でも使いやすいスマホです。

おサイフケータイに対応しているほか、デュアルカメラで綺麗な写真も撮影できます。

また、本スマホは耐久性に定評があり、泡ハンドソープで丸ごと洗うことも可能です。

6位:AQUOS R6

AQUOS R6

画像引用元:AQUOS R6 のカメラは見たままの世界を写す|AQUOS:シャープ

ライカのカメラ技術を搭載することで、従来のスマホカメラとは一線を画した機種です。

AQUOS史上最大の5,000mAhの大容量バッテリーを搭載しています。

AQUOS R6のバッテリー特徴
  • バッテリー容量:5,000mAh
  • 連続待ち受け時間:約520時間
  • 連続通話時間:約2120分

AQUOS R6の価格

キャリア機種代金割引適用時※購入
ドコモ115,632円77,088円ドコモ公式ショップ
ソフトバンク133,920円66,960円ソフトバンク公式ショップ

※ドコモはスマホおかえしプログラム、ソフトバンクは新トクするサポート適用時の場合

長時間の動画撮影にも耐えられるバッテリー性能です。途中で何度も充電し直す必要はありません。

また、充電時にかかるバッテリーへの負担を「インテリジェントチャージ」機能が軽減。バッテリーの寿命が短くなるのを防ぎます。

1台のスマホを長期的に使いたい方におすすめの機種です。

7位:ROG Phone 5

ROG Phone 5

画像引用元:ROG Phone 5|ASUS Store

ASUS製のゲーミングスマホです。

ゲーム機にスマホが付いていると言った方が合っているかもしれません。

ROG Phone 5のバッテリー特徴
  • バッテリー容量:6,000mAh
  • 連続待ち受け時間:約440時間
  • 連続通話時間:約1,938分

6,000mAhのバッテリーを搭載。電池切れを気にすることなく、思う存分ゲームを楽しめます。

また、充電時にケーブルが邪魔にならないよう、本体下部と側面の2か所に充電口を搭載。ゲーマーには嬉しい配慮ですね。

バッテリーが長持ちのスマホランキング【iPhone編】

iPhone13レビュー

iPhoneシリーズの中から、ビデオ再生時間が特に長い機種を5つご紹介します。

大容量バッテリーを搭載したiPhoneランキング
  • 1位:iPhone 13 Pro Max
  • 2位:iPhone 13 Pro
  • 3位:iPhone 12 Pro Max
  • 4位:iPhone 11 Pro Max
  • 5位:iPhone 13

なお、これらのiPhoneのバッテリー容量は公式発表されていません。

本記事でお伝えする数値はApple非公式の情報です。参考程度にご覧ください。

1位:iPhone 13 Pro Max

iPhone 13 Pro Max

iPhone 13 Pro Maxは、2022年1月時点で最もスペックが高いiPhoneです。

見やすい6.7インチの大画面に加え、iPhone史上最高スペックのカメラを搭載しています。

iPhone 13 Pro Maxのバッテリー特徴
  • バッテリー容量:4,352mAh
  • ビデオ再生:最大28時間
  • オーディオ再生:最大95時間

iPhoneのバッテリー容量はAndroidスマホよりも小さいと言われていますが、iPhone 13 Pro Maxだけは違います。

バッテリー容量は4,352mAhと、他のiPhone 13シリーズとは一線を画す数値です。

また、iPhone 13 Pro Maxは急速充電にも対応しています。電池まわりの仕様が非常に優秀な機種ですね。

iPhone 13 Pro Maxの価格

iPhone 13 Pro Max128GB256GB512GB1TB
ドコモ通常165,528円182,160円213,048円243,144円
いつでもカエドキプログラム85,008円92,400円108,768円124,344円
詳細ドコモ公式ショップを見る
au通常156,995円170,945円198,965円226,870円
スマホトクするプログラム84,755円92,345円107,525円122,590円
詳細au公式ショップを見る
ソフトバンク通常157,680円172,080円200,160円228,240円
新トクするサポート78,840円86,040円100,080円114,120円
詳細ソフトバンク公式ショップを見る
楽天モバイル通常134,800円146,800円170,800円194,800円
アップグレードプログラム67,392円73,392円85,392円97,392円
詳細楽天モバイル公式サイトを見る
Apple通常134,800円146,800円170,800円194,800円
詳細Apple公式サイトを見る

2位:iPhone 13 Pro

iPhone 13 Pro

iPhone 13 Pro Maxほどではありませんが、標準サイズのiPhone 13 Proの電池持ちも優秀です。

iPhone 13 Proのバッテリー特徴
  • バッテリー容量:3,095mAh
  • ビデオ再生:最大22時間
  • オーディオ再生:最大75時間

ビデオ再生時間は、他のシリーズのPro Maxモデルよりも上です。

標準サイズのiPhoneとしては、驚異的な電池持ちと言えるでしょう。

iPhone 13 Proの価格

iPhone 13 Pro128GB256GB512GB1TB
ドコモ通常142,560円165,528円197,208円226,512円
いつでもカエドキプログラム72,600円85,008円100,848円115,632円
詳細ドコモ公式ショップを見る
au通常143,040円156,995円185,015円212,920円
スマホトクするプログラム77,280円84,755円99,935円115,000円
詳細au公式ショップを見る
ソフトバンク通常144,000円157,680円186,480円214,560円
新トクするサポート72,000円78,840円93,240円107,280円
詳細ソフトバンク公式ショップを見る
楽天モバイル通常122,800円134,800円158,800円182,800円
アップグレードプログラム61,392円67,392円79,392円91,392円
詳細楽天モバイル公式サイトを見る
Apple通常122,800円134,800円158,800円182,800円
詳細Apple公式サイトを見る

3位:iPhone 12 Pro Max

iPhone 12 Pro Max

iPhone12シリーズで最も高スペックの機種です。

画面が大きくて見やすく、さまざまな撮影シーンに対応できるカメラを搭載しています。

iPhone 12 Pro Maxのバッテリー特徴
  • バッテリー容量:3,687mAh
  • ビデオ再生:最大20時間
  • オーディオ再生:最大80時間

Androidスマホと比べると、どうしてもバッテリー容量が少ないように見えてしまいますよね。

しかし、iPhone 12 Pro MaxはA14 Bionicチップによって省電力化を実現しています。そのため、長時間の使用が可能です。

iPhone 12 Pro Maxの価格

iPhone 12 Pro Max128GB256GB512GB
ドコモ通常142,560円156,024円182,952円
スマホおかえしプログラム95,040円104,016円121,968円
詳細ドコモ公式ショップを見る
au通常141,900円155,150円181,540円
かえトクプログラム75,900円83,030円97,060円
詳細au公式ショップを見る
ソフトバンク通常151,920円166,320円194,400円
トクするサポート+(特典A)75,960円83,160円97,200円
詳細ソフトバンク公式ショップを見る
楽天モバイル通常141,700円155,050円181,440円
アップグレードプログラム122,800円137,800円159,800円
詳細楽天モバイル公式サイトを見る

4位:iPhone11 Pro Max

iPhone 11 Pro Max

iPhone11 Pro Maxは、iPhone11シリーズにおいて最高スペックを持つ機種です。

Phone 11 Pro Maxのバッテリー特徴
  • バッテリー容量:3,969mAh
  • ビデオ再生:最大20時間
  • オーディオ再生:最大80時間

バッテリー容量だけは、iPhone 12 Pro Maxよりも大きいです。

しかし、ビデオ再生時間やオーディオ再生時間はiPhone 12 Pro Maxとまったく同じ。

バッテリー容量が大きければ電池持ちも良いとは限らない、ということですね。

5位:iPhone13

iPhone 13

これまで見てきた機種よりは性能が若干劣るものの、iPhone 13のバッテリー性能もなかなか優秀です。

iPhone12のバッテリー特徴
  • バッテリー容量:3,227mAh
  • ビデオ再生:最大19時間
  • オーディオ再生:最大75時間

iPhone 13のビデオ再生時間は、iPhone 12よりも約2時間長いです。

iPhone 13の価格

iPhone 13128GB256GB512GB
ドコモ通常111,672円125,136円164,736円
いつでもカエドキプログラム56,232円63,096円84,216円
詳細ドコモ公式ショップを見る
au通常115,020円128,970円156,995円
スマホトクするプログラム62,100円69,690円84,755円
詳細au公式ショップを見る
ソフトバンク通常115,920円129,600円157,680円
新トクするサポート57,960円64,800円78,840円
詳細ソフトバンク公式ショップを見る
楽天モバイル通常96,470円108,180円131,620円
アップグレードプログラム48,216円54,072円65,808円
詳細楽天モバイル公式サイトを見る
Apple通常98,800円110,800円134,800円
詳細Apple公式サイトを見る

iPhoneシリーズの標準モデルの中では、バッテリー性能が最も高い機種です。

電池持ちの良い標準モデルのiPhoneを探している方におすすめですよ。

バッテリー容量が大きいスマホを比較

ROG Phone 5

画像引用元:ROG Phone 5

ここまでのランキングでは、連続待ち受け時間やビデオ再生時間を元に順位付けをしてきました。

しかし、純粋にバッテリー容量が大きいスマホを求めている方も多いはずです。

そこで、バッテリー容量が大きい国内販売スマホをまとめました。

スマホバッテリー容量
Redmi 9T6,000mAh
ROG Phone 56,000mAh
Mi Note 10 Lite5,260mAh
Redmi Note 10 Pro5,020mAh
Google Pixel 6 Pro5,003mAh
Xiaomi 11T Pro 5,000mAh
OPPO A54 5G
moto g50 5G
AQUOS R6
motorola edge 20 fusion

日本国内では、6,000mAhが最大容量です。

この容量のバッテリーを搭載している機種は、Redmi 9TとROG Phone 5の2つしかありません。なお、ROG Phone 5シリーズは全機種が6,000mAhです。

3位以降は約5,000mAhの機種ばかりですね。

表のとおり、Androidスマホで「大容量」と呼ばれる機種は、5,000mAhくらいのものがほとんどです。これを超えるスマホはごくわずかしかありません。

電池持ちはバッテリー容量だけでは判断できない

Galaxy S21 Ultraの背面

画像引用元:Galaxy S21 Ultra 5G (ギャラクシーS21ウルトラ5G)|Galaxy公式(日本)

2022年最新の電池持ちの良いスマホランキングを紹介しました。

最後に総合ランキングをおさらいしておきましょう。

電池持ちおすすめスマホランキング
  • 1位:AQUOS sense6
  • 2位:Redmi 9T
  • 3位:OPPO A54 5G
  • 4位:AQUOS zero6
  • 5位:arrows We
  • 6位:AQUOS R6
  • 7位:ROG Phone 5

電池持ちはバッテリー容量だけでは決まりません。

上のランキングにはAQUOSシリーズが3機種も入っていますが、バッテリー容量は他のAndroidスマホよりもちょっと多い程度です。

しかし、最大待ち受け時間は6,000mAhのバッテリーを持つRedmi 9Tよりも上です。

どれだけバッテリーが大きくても、電池持ちはチップなどの電力消費量によって大きく左右されます。

電池持ちを重視する方は、バッテリー容量だけでなく待ち受け時間なども参考にして、スマホを選んでくださいね。

【2022年5月】スマホおすすめランキング|人気Androidの性能・価格を徹底比較!

キャリアの方は、公式のオンラインショップを利用すれば事務手数料が不要で通常のショップよりお得に購入できます。

この記事を書いた人
ライター歴3年の青森県出身。趣味で始めたFXが軌道に乗ったのを機に退職し、いろんなことにチャレンジ中。 最近では趣味のガンプラも仕事の1つに加えてやりたい放題の人生を満喫している。トレーダー兼モデラー兼ライターという日本に3人くらいしかいない肩書の人間。 iPhoneよりiPadが好き。