Raspberry Piのいろいろなバージョンのスペックを確認

Raspberry Piのいろいろなバージョンのスペックを確認

先日公開したらラズパイを使った「トイレ空室状況チェック・システム」ですが、この時に使用した端末は「Raspberry Pi B+」

最近ニュースにもなっていた「Raspberry Pi 3」や「Raspberry Pi ZERO」など、どんどん新しいバージョンも出てきているんだけど、購入する時に用途にあったモノを検討するのが少し面倒くさいと感じたので、実際に購入して調査してみました。

今回用意したラズパイ達

会社内にあったラズパイの他に、いくつか購入してバリエーションを増やしてみました。

image02

Raspberry Pi A+
Raspberry Pi B rev2
Raspberry Pi B+
Raspberry Pi 2 B

※下の2つは納品が間に合っておらず、まだ手元にない状態
Raspberry Pi Zero
Raspberry Pi 3

とりあえず、こんだけ揃えれば何かしらの結果が得られるでしょう。

ベンチマーク

ベンチツールは定番のUnixBenchです。

下記コマンドで実装完了

あなたにおすすめ

トイレ空き状況確認システムによる業務効率化のススメ... 2016年3月時点で我が社は、赤坂見附の一等地にあるビルの4Fと6Fに置かれています。 赤坂見附という駅は、比較的どの路線からもアクセスが良く、会社のビルも駅近で従業員の満足度も高いようです。 しかし、このビル各階にトイレが設置されている...
Xperia対応!おすすめ完全ワイヤレスイヤホン・ヘッドホン7選... Xperiaで音楽を聴こうとしたらイヤホンやヘッドホンのケーブルが絡まっていてすぐに音楽を楽しめなかったという経験をされたことはないでしょうか。 そこで注目を集めているBluetooth接続のワイヤレスイヤホンやヘッドホンですが、最近...
iPhone X対応!おすすめ完全ワイヤレスイヤホン・ヘッドホン7選... 今もなお人気のiPhone Xですが、iPhone 7以降で撤廃されたイヤホンジャックは、iPhone Xでの復活はありませんでした。 iPhone Xは欲しいけど、購入を踏み止まった方の中には、普段、スマホにイヤホンジャックを挿して...
お葬式から供養まで|加速するIoT化 今年の秋彼岸は9月20日から26日まで。 みなさんはご先祖さまの供養、忘れずにされましたか? 国土の狭い日本の土地事情も相まって、昨今ではバーチャル墓地を取り入れている団体もあったりします。 特に墓不足が深刻な問題とされている都市...