Razer Phone 2レビュー|RAM8GBのゲーミングスマホのスペックと価格

Razer Phone 2レビュー|RAM8GBのゲーミングスマホのスペックと価格

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

ゲーミングマウスやゲーミングキーボードなどを販売しているゲーム業界で有名な、Razer社から新たなスマホが発表されました。

ゲームをプレイすることに特化したブランドモデルであるRazer Phoneの2機種目となるAndroidスマホ「Razer Phone 2」が2018年10月11日に発表されたのです。

欧米地区では同日より予約受付開始となり、すでに日本でも話題になっています。

「Razer Phone 2」が、前モデルの「Razer Phone」に比べてどのようにスペックアップがされているのかもあわせて解説します。

トップ

画像引用元:Razer Phone 2 – Flagship // Gaming

1 Razer社はゲーミングPCなどで有名な会社

画像引用元:Razer Phone 2 – Flagship // Gaming

Razer社は、サンディエゴ、カリフォルニア、シンガポールを拠点に、2005年にスタートしたゲームに特化した周辺機器を取扱うメーカーです。

  • ゲーミングマウスやゲーミングキーボード
  • ゲーム専用のノートパパソコン
  • 臨場感あふれるヘッドセットや音響機器

など幅広くラインナップされた製品は、世界中のゲームマニア達から高く評価されています。

2 Razer Phoneとは

画像引用元:Razer Phone 2 – Flagship // Gaming

Razer Phoneは、Razer社が2017年に販売した同社初のスマホでゲームに特化したスペックで注目されました。

しかし、ゲームに詳しくない方にとっては、あまり耳にしないスマホであったかもしれませんが、このRazer Phoneは驚くべきハイスペックなスマホだったのです。

今回発表された「Razer Phone 2」は、さらにスペックを高めてゲームをプレイすることに特化した、ゲーミングスマホなのです。

3 Razer Phone 2のスペック

画像引用元:Razer Phone 2 – Flagship // Gaming

ゲーミングスマホは、ゲームを快適に楽しむために

  • 大画面ディスプレイ
  • 美しく、反応速度が速いディスプレイ
  • ARやVR技術に対応
  • 高負荷にも耐えられるCPUやGPU

を搭載しておかなければなりません。

さらには、ゲームの世界にプレイヤーを引き込む臨場感を表現するサウンド機能などが高次元で融合するスペックのスマホなのです。

Razer Phone 2の主なスペックを表にまとめました。前モデルとの比較もあわせてご確認いただけます。

SIMフリースマホ最新おすすめランキング【2020年版】

Razer Phone 2・Razer Phoneのスペック

項目Razer Phone 2Razer Phone
CPUQualcomm® Snapdragon™ 845 (2.80 GHz)
vapor chamber cooling system
Qualcomm® Snapdragon™ 835 Mobile Platform
GPUAdreno 630Adreno 540
メモリー8GB (LPDDR4X)8GB dual channel (LPDDR4, 1866 MHz)
ストレージ64GB
ディスプレイ5.72-inch IGZO LCD 1440 x 25605.7-inch IGZO LCD 1440 x 2560
120Hz, Wide Color Gamut
Corning Gorilla Glass 5Corning Gorilla Glass 3
アウトカメラ広角:12MP f/1.75
望遠:12MP f/2.6
4K Video撮影
広角:12MP f/1.75
望遠:12MP f/2.6
インカメラ8MP f/2.0
1080P Video撮影
8MP f/2.0
音響Dual front-firing stereo speakers with dual amplifiers
Dolby Atmos Technology
バッテリー4,000mAh4,000mAh
急速充電Qualcomm QuickCharge 4.0+
ワイヤレス充電Wireless Charging(Qi)
Wi-Fi802.11 a/b/g/n/ac
BluetoothBluetooth 5.0Bluetooth 4.2
対応バンドGSM: 850/900/1800/1900GSM: Quad-band GSM UMTS: 1/2/3/4/5/8
WCDMA: 1/2/3/4/5/8
FDD-LTE: 1/2/3/4/5/7/8/12/13/14/17/18/19/20/26/28/29/30/32/66/71
TDD LTE: 38/39/40/41/48TDD LTE: 38/39/40/41
TD-SCDMA: 34/39TD-SCDMA: 34/39
LAA: 46
4x4 MIMO: 1/2/3/4/7/30/38/48/66
防水・防塵IP67
サイズ158.5 x 78.99 x 8.5 mm158.5 x 77.7 x 8 mm
OSAndroid 8.1Android 7.1.1
コネクターUSB Type-C

次の章では、「Razer Phone 2」のスペックの詳細について調べてみました。

3-1 心臓部となるCPUとGPUとメモリ

画像引用元:Razer Phone 2 – Flagship // Gaming

処理能力の高さで評価され、多くのスマホでも採用されているQualcomm社の「Snapdragon」の最新モデルSnapdragon845(2.8GHz オクタコア)を採用しています。

さらにGPUにはAdreno600を採用することで、ゲーム特有の画像処理に余裕をもって対応しているのです。

前モデルで採用されていたQualcomm Snapdragon835(2.35GHz オクタコア)、GPUがAdreno 540の組み合わせから進化を遂げているのが分かります。

心臓部のCPU/GPU/メモリーのスペック
  • CPU:Snapdragon845
  • GPU:Adreno600
  • メモリ:8GB

さらに、VAPOR CHAMBER COOLINGという冷却システムを搭載して、高負荷時の放熱を効率化してシステムの安定化と高速化を図っています。

メモリー(RAM)は、前モデル同様の8GBとなっていて、多くのミドルクラスのSIMフリースマホよりも搭載量が多く、その処理能力の高さがうかがえます。

ゲーミングスマホとして要求される高い処理能力に対応するためにも必要十分なスペックであり、各社のフラッグシップスマホに肩を並べるほどの大容量です。

3-2 シンプルかつ機能的なデザイン

画像引用元:Razer Phone 2 – Flagship // Gaming

基本的なデザインは、全モデルを踏襲した直線的で非常にシンプルな印象です。背面にもガラスを用いた両面ガラスのデザインで、背面にロゴデザインが発光します。

この光るロゴは、通知インジゲーターとして使用することが可能で、発光色をアプリ毎に変えるなどのカスタマイズも可能です。

両面を覆うガラスには、Gorilla Glass 5を採用していいて、その強度はフラッグシップスマホにも劣りません。

3-3 ゲームプレイでも安心のディスプレイ

画像引用元:Razer Phone 2 – Flagship // Gaming

ディスプレイサイズは、前モデルとほぼ同じの5.72インチで、リフレッシュレート120Hzのシャープ製IGZO液晶パネルを採用しています。

タッチ感度が高く操作性が良いことが特徴で、表示レートもタッチ感度も120Hzの唯一のディスプレイと評価されています。

解像度も2560×1440(WQHD)と申し分ありません。

描画速度の激しいゲームの世界の映像を遅延なく、美しくくっきりと表現できるディスプレイです。

ディスプレイのポイント
  • シャープ製IGZO液晶パネル
  • リフレッシュレート120Hz
  • タッチ感度も120Hz
  • 最大照度 50%UP

最大照度が、前モデルの380nitから580nitへと50%もアップしていて、より明るく、綺麗な映像として描写できるようなりました。

最近、流行りのノッチ付きのタイプではなく、あえて上下のベゼルに幅を持たせています。

ゲーミングスマホとしてこの上下のベゼルに幅を持たせることに大きな意味合いがあるからです。

3-4 迫力のサウンド

画像引用元:Razer Phone 2 – Flagship // Gaming

スピーカーは前面の上下に配置されています。

あえて幅を持たせた上下のベゼルに、Dolby AtmosとTHXに対応したデュアルスピーカーを内蔵することに深い意味があるのです。

スマホを横持ちにしてゲームをする時に左右サラウンドで迫力のある音楽や効果音が流れ、臨場感を高めています。

前モデルよりも最大音量を引き上げることで、さらなる臨場感の高まりを実現しているのもゲーミングスマホならではではないでしょうか。

ゲームをする時は、スマホを横持ちにして両手を使う、従来のゲームコントローラーを持つような持ち方を想定しての素晴らしいデザインです。

ゲームで威力を発揮するスピーカー
  • Dolby Atmos対応
  • デュアルスピーカー搭載
  • 横持ちがベストポジション

もし、流行りに負けてノッチ付きの狭額デザインを採用していれば、左右の手でスマホを横持ちにした時には、手のひらがディスプレイに触れてしまう恐れがあります。

また、持ち手の中央にディスプレイが配置されず、わずかに左右どちらかにずれてしまうなどの現象が出て、臨場感のあるゲーミングスマホとは言い難いかもしれませんね。

3-5 カメラ機能も大きくスペックアップ

画像引用元:Razer Phone 2 – Flagship // Gaming

処理能力のスペックアップはもちろん、Razer Phone 2で大きくスペックアップしているのはカメラ機能です。

そもそもゲームに特化したスマホに高性能なカメラが必要かどうかは別にして、カメラの進化は現在のスマホのカメラのスペックアップの流れに乗っています。

メインとなる背面カメラ(アウトカメラ)には、広角レンズと望遠レンズの組み合わせのデュアルカメラを備えています。

それぞれが1,200万画素もの高画素数になっていて、カメラスペックが高まる傾向にあるスマホの進化の中で、ミドルクラスのスマホに匹敵するスペックです。

前面カメラ(インカメラ)は800万画素のシングルレンズ仕様になっています。

特に高性能なカメラ機能を求めない方にとって必要十分といえますね。

処理能力を優先したゲーミングスマホとしての位置づけから考慮すると、このハイスペックなカメラは十分過ぎるのではないでしょうか。

3-6 Razer Phone 2の防水・防塵機能

画像引用元:Razer Phone 2 – Flagship // Gaming

Razer Phone 2では防水・防塵機能もスペックアップしています。

前モデルでは防水・防塵機能は未対応でしたが、Razer Phone 2では防水・防塵(IP67)に対応しています。

防水・防塵に対応したことで、安心して屋外で使用することができるようになりました。

スマホは、外出時に携帯する物ですから、小雨や埃っぽい場所での使用も想定した嬉しいスペックアップですね。

3-7 注目すべき他のスペック

画像引用元:Razer Phone 2 – Flagship // Gaming

GPS、加速度、ジャイロなどのセンサーの類は一般的なスマホと同じように搭載されています。

ゲームに特化したスマホなら必要不可欠です。

さらには、NFC(おさいふケータイ)機能が搭載されていて、日常に使う場面を想定すると嬉しい機能です。

SIMフリースマホの場合、最近のフラッグシップモデルにこそ搭載されているものの、まだまだ非搭載のモデルが多いのでNFC搭載は嬉しいです。

バッテリー容量が4,000mAhと大きいことに加えて、急速充電機能やワイヤレス充電にまで対応しています。

指紋認証によるセキュリティー機能も提供されていて、筐体側面の電源ボタンで指紋認証できるなど、SIMフリースマホとして「全部入り」のフルスペックです。

iPhoneとAndroidどっち派?性能・機能・使い勝手の違いを比較してみた
注目スペック
  • GPS、加速度、ジャイロのセンサー類が充実
  • バッテリーは4,000mAhの大容量
  • NFC(おさいふケータイ)搭載
  • ハイレゾ再生に対応
  • 急速充電機能(QuickCharge 4.0+) 対応
  • ワイヤレス充電にQi対応
  • 指紋認証搭載

次の章では、気になる「Razer Phone 2」の国内の販売日や価格について調べてみました。

4 Razer Phone 2の国内MVNOの対応状況はどうなのか

画像引用元:Razer Phone 2 – Flagship // Gaming

SIMフリースマホの多くは、対応バンドが多くて国内のMVNO(格安SIM)に対応していることがほとんどです。

Razer Phone 2でも対応バンドは幅広く用意されていて、ドコモ・au・ソフトバンクのそれぞれの回線への対応状況を確認しました。

4-1 ドコモ回線のMVNOへの対応状況

画像引用元:NTTドコモ ホーム

ドコモ回線のLTEの主力は、Band1でRazer Phone 2ではもちろん対応していて、東名阪限定のBand3やプラチナバンドのBand19にも対応しています。

3G回線でもBand1、Band6、Band19に対応しており、3Gの必須のBandは網羅しているので、ドコモ回線のMVNOには完全対応で安心して利用できます。

全国で3G及び4G/LTEを利用することにおいて、全く問題のない対応状況です。

4-2 au回線のMVNOへの対応状況

画像引用元:au

au回線の主力であるプラチナバンドのBand26、Band18に対応、補助的な役割を担うBand1にも対応しています。

さらに、高速通信方式であるTD-LTEのBand41にも対応しています。

auの3G方式であるCDMA2000にも対応の為、3G回線を利用した通信も可能です。

ただし、au回線のCDMA2000への対応は特殊で、バンドが対応していても実際には繋がらない事もあります。

au回線の場合は、MVNOでの4G/LTEの使用に限っては全く心配ありません

地下や山間部など以外の日常の生活エリアで不便を感じる方は少ないでしょう。

4-3 ソフトバンク回線のMVNOへの対応状況

画像引用元:モバイル | ソフトバンク

ソフトバンク回線でも、主力となるBand1、Band3、プラチナバンドのBand8の全てに対応していることに加え、高速通信方式であるTD-LTEのBand41にも対応しています。

ソフトバンクでも全国で4G/LTEの利用に全く問題ありません。3G回線においても、主力のBand1、プラチナバンドのBand8に対応しています。

ソフトバンク回線のMVNOについても完全対応です。

5 Razer Phone 2の販売日と価格が気になる

画像引用元:Razer Phone 2 – Flagship // Gaming

ゲーミングスマホとしてハイスペックで注目の「Razer Phone 2」は日常の利用においてもミドルクラス以上のスペックを搭載しています。

ゲームをあまりしない方にとっても、注目のスマホと言っても過言ではありません。

SIMフリースマホも高性能化が著しく、フラッグシップスマホでは、10万円を大きく超える価格で販売されています。

そのような状況の中で、やはりRazer Phone 2の価格や販売日が気になりますよね。

5-1 Razer Phone 2の日本国内販売日はいつなのか

2018年10月11日に発表されたRazer Phone 2は、欧米では同日より予約受付開始となりましたが、残念ながら日本での販売は発表されていません。

日本販売が期待されているモデルなので、早期の実現に期待します。

5-2 Razer Phone 2の気になる価格

Razer Phone 2は799.99ドルで、日本円に換算するとおよそ89,900円(執筆時点レート換算)です。

これはオフィシャルページでのアメリカ国内向け価格であり、日本向けの価格は発表されていません。

換算レートの関係もありますが、最新のフラッグシップスマホよりはお得に入手できる期待を持てそうですね。

6 Razer Phone 2の国内販売に期待が高まる

Razer Phone 2は、ゲームをプレイすることに特化したゲーミングスマホとして販売を期待している方も多くいます。

しかし、フラッグシップスマホ並みの処理能力やディスプレイ、サウンドシステムを搭載しているので、日常使用においても高い利便性を期待できます。

カメラ性能もスペックアップしていてミドルクラスのSIMフリースマホと同じレベルまで到達しているのでなおさらです。

基本性能は文句なしのスペックですので、高度なカメラ性能を求めないのであれば、ゲームをあまりしない方にとっても、絶対におすすめのスマホのひとつであることに間違いありません。

LinksMate(リンクスメイト)の料金|料金プランとオプション一覧
Razer Phone 2の国内販売に高まる期待
  • ゲーミングスマホとして注目
  • ディスプレイやサウンドは他メーカーのフラッグシップモデルと肩を並べる
  • カメラ機能もミドルクラスモデルと同等
  • おサイフケータイや防水・防塵で日常使いとしても注目のモデル

JoyofAndroidさんから素敵なメッセージをいただきました!

ゲーム用のスマートフォンについてかなりの知見がある方が読んでくれたようです。

bitWaveよりも参考になるサイトだと思うので、是非もっとゲーム用スマートフォンについて知りたい方はリンクに飛んでみてください↓

※英語です!

→6 Best Gaming Phones on Android (2019)

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

【週刊bitWave】(メルマガ)始めました!

登録はこちらからメールアドレスを入力してお申込みください。

ご登録いただいたメールアドレスは 【週刊bitWave】の更新情報の配信にのみ使用します。

個人情報の取扱いに関しては、「プライバシーポリシー」をご確認ください。解除はいつでもこちらから行うことが可能です。

あなたにおすすめ