Razer Phone 2レビュー|RAM8GBのゲーミングスマホのスペックと価格

Razer Phone 2レビュー|RAM8GBのゲーミングスマホのスペックと価格

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

4 Razer Phone 2の国内MVNOの対応状況はどうなのか

画像引用元:Razer Phone 2 – Flagship // Gaming

SIMフリースマホの多くは、対応バンドが多くて国内のMVNO(格安SIM)に対応していることがほとんどです。

Razer Phone 2でも対応バンドは幅広く用意されていて、ドコモ・au・ソフトバンクのそれぞれの回線への対応状況を確認しました。

4-1 ドコモ回線のMVNOへの対応状況

画像引用元:NTTドコモ ホーム

ドコモ回線のLTEの主力は、Band1でRazer Phone 2ではもちろん対応していて、東名阪限定のBand3やプラチナバンドのBand19にも対応しています。

3G回線でもBand1、Band6、Band19に対応しており、3Gの必須のBandは網羅しているので、ドコモ回線のMVNOには完全対応で安心して利用できます。

全国で3G及び4G/LTEを利用することにおいて、全く問題のない対応状況です。

4-2 au回線のMVNOへの対応状況

画像引用元:au

au回線の主力であるプラチナバンドのBand26、Band18に対応、補助的な役割を担うBand1にも対応しています。

さらに、高速通信方式であるTD-LTEのBand41にも対応しています。

auの3G方式であるCDMA2000にも対応の為、3G回線を利用した通信も可能です。

ただし、au回線のCDMA2000への対応は特殊で、バンドが対応していても実際には繋がらない事もあります。

au回線の場合は、MVNOでの4G/LTEの使用に限っては全く心配ありません

地下や山間部など以外の日常の生活エリアで不便を感じる方は少ないでしょう。

4-3 ソフトバンク回線のMVNOへの対応状況

画像引用元:モバイル | ソフトバンク

ソフトバンク回線でも、主力となるBand1、Band3、プラチナバンドのBand8の全てに対応していることに加え、高速通信方式であるTD-LTEのBand41にも対応しています。

ソフトバンクでも全国で4G/LTEの利用に全く問題ありません。3G回線においても、主力のBand1、プラチナバンドのBand8に対応しています。

ソフトバンク回線のMVNOについても完全対応です。

5 Razer Phone 2の販売日と価格が気になる

画像引用元:Razer Phone 2 – Flagship // Gaming

ゲーミングスマホとしてハイスペックで注目の「Razer Phone 2」は日常の利用においてもミドルクラス以上のスペックを搭載しています。

ゲームをあまりしない方にとっても、注目のスマホと言っても過言ではありません。

SIMフリースマホも高性能化が著しく、フラッグシップスマホでは、10万円を大きく超える価格で販売されています。

そのような状況の中で、やはりRazer Phone 2の価格や販売日が気になりますよね。

5-1 Razer Phone 2の日本国内販売日はいつなのか

2018年10月11日に発表されたRazer Phone 2は、欧米では同日より予約受付開始となりましたが、残念ながら日本での販売は発表されていません。

日本販売が期待されているモデルなので、早期の実現に期待します。

5-2 Razer Phone 2の気になる価格

Razer Phone 2は799.99ドルで、日本円に換算するとおよそ89,900円(執筆時点レート換算)です。

これはオフィシャルページでのアメリカ国内向け価格であり、日本向けの価格は発表されていません。

換算レートの関係もありますが、最新のフラッグシップスマホよりはお得に入手できる期待を持てそうですね。

6 Razer Phone 2の国内販売に期待が高まる

Razer Phone 2は、ゲームをプレイすることに特化したゲーミングスマホとして販売を期待している方も多くいます。

しかし、フラッグシップスマホ並みの処理能力やディスプレイ、サウンドシステムを搭載しているので、日常使用においても高い利便性を期待できます。

カメラ性能もスペックアップしていてミドルクラスのSIMフリースマホと同じレベルまで到達しているのでなおさらです。

基本性能は文句なしのスペックですので、高度なカメラ性能を求めないのであれば、ゲームをあまりしない方にとっても、絶対におすすめのスマホのひとつであることに間違いありません。

LinksMate(リンクスメイト)の料金|料金プランとオプション一覧

Razer Phone 2の国内販売に高まる期待

  • ゲーミングスマホとして注目
  • ディスプレイやサウンドは他メーカーのフラッグシップモデルと肩を並べる
  • カメラ機能もミドルクラスモデルと同等
  • おサイフケータイや防水・防塵で日常使いとしても注目のモデル

JoyofAndroidさんから素敵なメッセージをいただきました!

ゲーム用のスマートフォンについてかなりの知見がある方が読んでくれたようです。

bitWaveよりも参考になるサイトだと思うので、是非もっとゲーム用スマートフォンについて知りたい方はリンクに飛んでみてください↓

※英語です!

→6 Best Gaming Phones on Android (2019)

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

【週刊bitWave】(メルマガ)始めました!

登録はこちらからメールアドレスを入力してお申込みください。

ご登録いただいたメールアドレスは 【週刊bitWave】の更新情報の配信にのみ使用します。

個人情報の取扱いに関しては、「プライバシーポリシー」をご確認ください。解除はいつでもこちらから行うことが可能です。

あなたにおすすめ