iPhoneとAndroidどちらも使ったユーザーがAndroidを選ぶ理由

  • 2018年7月16日
  • by 
iPhoneとAndroidどちらも使ったユーザーがAndroidを選ぶ理由

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

カメラの性能の良さでAndroidを選択

  • 女性
  • 33歳・事務員
  • マイネオ
  • 評価:4点(5点満点中)
  • 現在利用中の機種:Xperia XZ
  • 過去に利用していた機種:iPhone5
  • Androidの利用歴:1年8ヶ月
  • iPhoneの利用歴:10ヶ月

Android

・Androidのメリット

アプリの数が豊富(特にカメラアプリ)。カメラの解像度が高い機種が多く、大手メーカーの有名機種がある為、魅力的

Gmailをタイムリーにチェックすることができる為、仕事に役立つ。グーグルマップが乗り換え時に役に立つ。

・Androidのデメリット

電池もちが悪い、アプリのアンインストールに手間がかかる、購入時に余計なアプリも多く目立ち勝手にデータ容量を食ってしまう、iPhoneより機種代金が高い機種も多く存在する。

画面が大きい機種が多く、片手で持てない。スマホのケースがiPhoneより高い。容量が重いとフリーズしてダウンすることも多い。

iPhone

・iPhoneのメリット

電池持ちが良い、操作性が良い、簡単、余計なアプリがない。多くのキャリアが参入している為、充電器を持ち歩かずとも外で充電できる機会も多い。

キャンペーンが多く機種を安く購入できたり、機種変更の際、下取りでき変更機種代金の一部に充当できる。

・iPhoneのデメリット

修理が手軽にできない(カメラのキタムラかアップルストアに持っていかねばならないし、いつでも混んでいる、またショップに行くまで手間になる)。

カメラの解像度が充分でない(実際肉眼で見た色彩には劣る)。マップの機能がグーグルマップに比べ性能が低い。

アプリの数が少ない。発売当初の人気が強烈で欲しい色が完売していることも多く入荷時まで待たねばならない。

Androidを選んだ理由

iPhoneの操作性の手軽さからXperiaZ4からiPhoneへ機種変更。しかし画質に満足できず再度Androidに機種変更。

充電持ちの悪さやアプリのアンインストールの面倒さとデメリットに感じる点もあるが、カメラが趣味な為、画質が良い写真を撮りたいという点が最重要ポイントとなった。

デジカメと2台持ちをするよりかはAndroidのみ所持した方が安価に感じた。デジカメ、一眼レフに対抗できるほどの写真を撮れる点が魅力で、iPhoneの1.5倍ほどの解像度がある為、満足している。

格安シムに変更し、月々の料金もおさえられた為、デメリットを払拭できるほどのメリットを感じている。

カスタマイズ性の高さでAndroidを選択

  • 男性
  • 36歳・会社員
  • SIMフリー(NURO)
  • 評価:5点(5点満点中)
  • 現在利用中の機種:xperia xz premium
  • 過去に利用していた機種:iphone6,nexus6p,nexus5など
  • Androidの利用歴:2年1ヶ月
  • iPhoneの利用歴:2年

Android

・Androidのメリット

Androidのメリットはホーム画面のカスタマイズ性が高く、設定まわりを比較的自由に変更することが可能です。

また、機種の種類も豊富で専用の機能を持つスマホが多いため、自分好みの機種を見つけやすいと思います。

おサイフケータイやワンセグなどiphone側には無い機能があります。SDカードを使うことができるため、端末の容量に縛られることもありません

アプリの種類が豊富なのも魅力の一つだと思います。

・Androidのデメリット

アプリの種類が豊富ではありますが、ストア以外のアプリのインストールも可能なため、ウィルスアプリなどにも気をつける必要があります。

また、端末によっては対応していないアプリなどがiphoneに比べて多いです。

iPhone

・iphoneのメリット

デザイン・機能・操作共にandroidより優れていると思います。デザインが基本統一されていますので、綺麗です。

ホーム画面もインストールされているアプリが一覧で表示されているなど、シンプルで全体的にわかりやすさがあります

ituneで各データのバックアップ等一律で管理できるので、複雑な事をするのが苦手な人には管理しやすいと思います。

セキュリティ的にもしっかりしていて、セキュリティソフトをインストールする必要がないので、安心して使うことができます。

iphone端末のバージョンによって動かないアプリなどはありますが、基本的にはどのアプリも動かせますので、Androidのような非対応なアプリ等を意識する必要はありません。
 
・iphoneのデメリット

 Androidと比べて、カスタマイズ性が低いところがデメリットとなります。だいぶ改善されつつはありますが、他のアプリとの連動がしにくいです。

例として、このデータはこのアプリを使って閲覧したいと思ったときに、閲覧するアプリを選ぶことができなかったりします。

Androidを選んだ理由

自分は、現在Androidをメインに使っています。

自分の場合、設定まわりや使い方など、自分が使いやすいようにカスタマイズしたい思いが強く、アプリの使いやすさだけではなく、設定まわり含めてスマホ全体として使いやすいものであるかどうかが、重要な押しポイントになります。

iphoneを使っていた時は、やはりこういう事をしたいと思った時にできないことが多かったです。

Androidは、やはりそういったカスタマイズ性がかなり高いので、自分はAndroidに移行してそちらのスマホを使おうと思い現在Androidをメインに使っています。

※ユーザーの生の声をそのまま掲載しています。

【HUAWEI P20 Pro VS iPhone X】徹底比較|あなたに合ったスマホを診断

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

【週刊bitWave】(メルマガ)始めました!

登録はこちらからメールアドレスを入力してお申込みください。

ご登録いただいたメールアドレスは 【週刊bitWave】の更新情報の配信にのみ使用します。

個人情報の取扱いに関しては、「プライバシーポリシー」をご確認ください。解除はいつでもこちらから行うことが可能です。

あなたにおすすめ

5インチ台のスマホ最新おすすめランキング【2019春】iPhone/Android... 今回は5インチ台のおすすめ小型スマホをランキング形式で紹介します。 手が小さい方や子供用に買う方など、小型スマホが欲しい方も多いですよね。 しかし、ここ最近は6インチ以上の大型スマホが主流となり、小型スマホの選択肢が少なくなっていま...
2000年から劇的に変化した携帯電話。今までの変化とこれからの在り方... 現在はドコモのガラケーと格安SIMのスマホを2台持ち 女性 43歳、看護師 利用しているキャリア:ドコモ、イオンモバイル 初めて携帯を持った年月:2000年25歳の時 携帯を持ったきっかけ:まわりで携帯を...
【2019年】スマホ学割比較!ドコモ・au・ソフトバンクでどこが安い?... ドコモ ・au・ソフトバンクから、2019年版の学割が発表されました! これから子供用のスマホを購入する方は、どこで買うのが1番お得か悩みますよね。 結論からお伝えすると、2019年の学割は回線数によって最安値キャリアが異なります。...
AQUOS sense2レビュー|顔認証と指紋認証であらゆる場面に対応... 携帯電話各社から2018年秋冬モデルが発表されたこともあり機種変更を検討しているという方もいらっしゃるのではないでしょうか。 最近では低価格でハイスペックを謳う海外メーカー製のスマホも増え、利用者も増えつつあります。 しかし、安...