ソフトバンクの料金プラン見直し!料金シミュレーションと変更方法

ソフトバンクの料金プラン見直し!料金シミュレーションと変更方法

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

新生活のタイミングでソフトバンクの料金見直しをするかたも多いのではないでしょうか。

ソフトバンクの料金プラン見直しのためには、料金シミュレーションと変更方法の確認が重要です。

この記事では、ソフトバンク料金プランの見直しポイントについて解説していきます。

ソフトバンク料金プランを見直す時のポイント
  • 毎月のデータ使用量
  • 通話時間
  • 有料オプションの数

画像引用元:ソフトバンク

ソフトバンクのスマホの料金プランの仕組みをおさらい

ソフトバンクのロゴ

画像引用元:ソフトバンク

まずは現時点でのソフトバンク月額料金の仕組みを簡単におさらいしておきましょう。

2020年2月時点では、以下の3つを組み合わせたものとなります。

ソフトバンク月額料金の仕組み
  • 基本プラン(音声)
    通話に必要で原則スマホ・ケータイは加入必須
  • データ定額サービス
    データ通信に必要でケータイを除きスマホは加入必須
  • 有料のオプション・サービス
    任意、ソフトバンク以外のWebサービスやゲーム内課金等も含む

この3つの内、基本プラン(音声)は、ソフトバンクで契約した携帯電話は全て加入なので外す事は出来ません。

その為、料金プランを見直す時に出来ることは「データ定額サービスを変更する」か「不要な有料オプションを取り外す」の2種類です。

現在、ソフトバンクが提供しているデータ定額サービスは、主に以下3つあります。

ソフトバンクのデータ定額サービス
  • ウルトラギガモンスター+
    月50GBまで使用できる定額制
  • ミニモンスター
    使用した分だけ請求される段階制
  • スマホデビュープラン
    ケータイからスマホに乗り換えた人限定

まずは、「契約しているデータ定額サービスが今の自分のスマホライフに合っているか」を確認することが最重要です。

大容量プランだけども、実際にはあまりデータ容量を使用していない人や逆に月末になると容量が足りなくなっている人は見直すべきタイミングです。

月50GBまで使用できる定額制「ウルトラギガモンスター+」

ソフトバンクのデータ定額プランの内、大容量・高価な料金プランが「ウルトラギガモンスター+」で、正式名称は「データプラン50GB+」です。

料金プランウルトラギガモンスター+
月額料金6,500円
基本プラン(音声)料金980円
総額7,480円
毎月のデータ容量50GB
その他メリットLINEやYouTube等の一部サービスはカウントフリー

正式名称の通り、毎月のデータ容量が50GBと多く、LINEやYouTube等の人気サービスではデータ容量を使用しません。

そのため、普段からたくさん動画を見たりSNSを頻繁に見たり更新をする人におすすめです。

反面、月額料金は高いので毎月の通信費を安くしたい人には、真っ先に変更したい狙い目ポイントとも言えます。

使用した分だけ請求される段階制の「ミニモンスター」

ソフトバンクのデータ定額サービスの内、毎月使用したデータ容量に応じて請求されるのが段階性の「ミニモンスター」で正式名称はデータプランミニです。

料金プラン名ミニモンスター
1段階目の月額料金
(~1GB未満)
3,980円
2段階目の月額料金
(1GB以上~2GB未満)
5,980円
3段階目の月額料金
(2GB以上~4GB未満)
7,480円
4段階目の月額料金
(4GB以上~)
8,480円

※月額料金は「基本プラン(音声)の980円/月」を含む

データ使用量を節約すれば3,980円と格安になるので、自宅にWi-Fiがある人やインターネットをあまり使用しない人が利用するとお得になります。

ただし、1GBを超えて2GBや3GBに頻繁になってしまう人はデータ通信に気をつけるか、思い切って前述の「ウルトラギガモンスター+」の検討をすることも考えましょう。

ケータイからスマホに乗り換えた人限定の「スマホデビュープラン」

ソフトバンクのデータ定額サービスの中で、最も特殊なのが「スマホデビュープラン」です。

名称の通り、ガラケーからスマホに乗り換える人専用の料金プランです。

毎月のデータ容量が1GBと少な目ですが、その分月額料金は1,500円と安いので「スマホに機種変更した後に高額にならないか」と心配している方に向いています。

実際にはいままでケータイでネットで検索したり閲覧していなかったので、そんなに使わないで済むのではないでしょうか。

ただ、動画視聴やネット検索ばかりしてしまうと1GBの容量はすぐに使い切ってしまいます。

料金の安さが魅力的ですが、対象のユーザーはガラケーからスマホに機種変更か乗り換えする人が対象なので、料金プランだけスマホデビュープランに変更はできません。

料金プランだけ見直すなら、スマホデビュープランは除外しても良いでしょう。

ソフトバンクの料金の見直しの3つポイント

親にスマホを持たせる画像

画像引用元:シニアのスマホ事情を語る、30〜40代のガチンコ座談会。「結局、親はスマホとガラケーどっちがいいの?」 – ITをもっと身近に。ソフトバンクニュース

料金プランを見直す時に必ず確認しておきたいのが以下の3つです。

確認しておきたい3つのポイント
  • 毎月のデータ使用量
  • 通話料金
  • 利用している有料オプション

どれもMy SoftBankから確認できるので、自分がどのように使っているのかをスマホやパソコンから確認しておきましょう。

1つ1つ詳しく見ていきましょう。

毎月のデータ使用量が2GB以上超えているか否か?

毎月のスマホの通信量が2GB以上を超えているユーザーは、「ミニモンスター」から「ウルトラギガモンスター+」に変更した方がお得です。

逆に2GB未満の場合は「ミニモンスター」に乗り換えた方がお得なので、通信費を安くしたい人は「ウルトラギガモンスター+」から「ミニモンスター」に変更しましょう。

通話料金が多額の人は通話オプション加入でお得になることもある。

短時間の通話が多く毎月の通話料金が500円以上かかっている人は「準定額オプション」に加入すると、5分以内の通話が無料になるのでお得です。

長電話が多くて毎月の通話料金が何千円にもなっている人は「定額オプション」に加入すれば国内通話が無料になります。

逆に通話料金が500円未満の人は通話オプションを外した方が安くなるので、無理に加入する必要はありません。

不要な月額課金サービスや有料オプションの解約も見直しポイント

ソフトバンクまとめて支払いで一緒に支払っている有料会員サービスの解約やアプリやゲーム内課金も料金プランの見直しに有効です。

アプリ・ゲーム内課金の節約はもちろんですが、「ガラケー時代に契約したままの有料サービス・オプションを解約していなかった」というケースも珍しくありません。

必ず、My SoftBankで不要なオプション・サービスが継続していないか確認しておきましょう。

オプション・サービスを含めて、契約内容の確認や見直しというのはほとんどの人がやっていないので、一度やってみてください。

忘れていたオプション・サービスがあるかもしれませんよ。

ソフトバンクの支払い料金やプランの契約内容を確認・変更する方法

料金プラン見直しでお得になるケースをシミュレーション

シミュレーション

実際に料金プランを見直し・変更で料金が安くなったり、お得に利用出来るケースをシミュレーションしてみます。

今回は、代表的な3パターンをあげてみます。

通話もネットも少ない人がミニモンスターに変更すると約3,000円安くなるケース

現時点で通話もネットもあまりしない人が、「ウルトラギガモンスター+」を「ミニモンスター」に変更と通話オプション解約で3,000円以上も安くなります。

月額でこの金額なので年間で考えるとかなり数字となります。

料金プラン名ウルトラギガモンスター+ミニモンスター
(1段階目)
月額料金
(基本プラン(音声)込み)
7,480円3,980円
毎月のデータ容量50GB~1GB
変更後の月額料金の差額4,000円

このケースでは毎月の利用に対してサービス内容が過剰だったので、適切な料金プランに変更するだけで年間30,000円以上安くなります。

毎月たっぷりデータを使う人がウルトラギガモンスター+に見直すとお得に利用出来る

現在「ミニモンスター」を契約していて毎月3GB利用している人の場合、「ウルトラギガモンスター+」に変更すると、同一金額で使用できるデータ量が約16倍に増加します。

料金プラン名ミニモンスター
(2段階目)
ウルトラモンスター+
月額料金
(基本プラン込み)
7,480円7,480円
毎月のデータ容量~4GBまで50GB
その他特典特に無し一部アプリやサービスの通信費はカウントフリー

使用出来るデータ量が増えて余裕をもった通信が出来る他、YouTubeやSNSがカウントフリーになるメリットもあります。

通勤や通学時、そして家でのくつろぎタイムにYouTubeなどよく鑑賞する人にとっても大きなプラスになります。

もちろん、SNSで発信したり友人の投稿をよく見る人もこの変更でスマホライフが充実させることができます。

不要な有料オプションを2つ解約するだけで年1万円安くなるケースも!

ガラケー時代に契約して長年使っていなかった有料オプションを解約するだけで、下記表のように年間で1万円近くも安くなることもあります。

料金プラン名ミニモンスター
(1段階目)
ミニモンスター
(1段階目)
月額料金
(基本プラン(音声)込)
3,980円3,980円
有料オプションA(税抜)300円0円
有料オプションB(税抜)500円0円
毎月の総額4,780円3,980円
毎月の差額800円
1年後の差額9,600円

有料オプションは月額300円~500円(税抜)のサービスが多く、1年単位でみると決して馬鹿には出来ない金額です。

不要なオプション・サービスを解約するだけで料金は安くなるので、料金プラン見直しの際には必ずチェックしておきましょう。

ソフトバンクの不要オプションサービスを解約|加入状況の確認方法

料金プランを変更する方法は店舗とWebの2種類

ソフトバンクショップ グランフロント大阪
料金プランを実際に変更する方法は2つです。

ソフトバンクでの料金プラン変更の方法
  • 店舗でスタッフに変更してもらう
  • パソコン・スマホでWebのMy Softbankにアクセスして変更する

どちらも変更手数料はかからないので、気軽に変更できるのがメリットです。

店舗に来店して料金プランを変更する方法

運転免許証やパスポート等の本人確認書類と携帯電話を持って、店舗に来店すれば料金プラン変更を行ってもらえます。

パソコンやスマホ操作に不安がある人や、最適な料金プランを対面で一緒に考えてもらいたい人は店舗に来店して料金プラン変更を行うと良いでしょう。

My SoftBankで変更する方法

パソコンやスマホから下記手順でMy SoftBank経由で料金プランを変更できます。

My SoftBankで変更する方法
  1. パソコンまたはスマホからMy SoftBankへアクセス
  2. 変更したい携帯電話番号またはSoftBank IDでログインする
  3. 画面右上の「メニュー」を選択
  4. 「契約・オプション管理」を選択
  5. 「料金プラン」を選択
  6. 変更したい料金プランを選択
  7. 「通話オプション」で希望のオプションを選択
  8. 「テザリングオプション」を申込むか否かを選択
  9. 「お手続き内容の確認方法」を選択
  10. 画面に表示された注意事項を確認する
  11. 「変更内容を確認する」をタップ
  12. 変更内容を確認して「同意する」にチェックを入れる
  13. 「申し込み」をタップして料金プランの変更完了

わざわざショップに行く必要もなく、手軽に変更ができるので便利です。

携帯料金の確認もスマホがあればいつでもできるから重宝します。

ショップは週末はもちろんのこと、平日でも実は待つことが多いのでネットでできることはなるべく、ネットで済ませるようにしましょう。

特に学生が春休みとなるこれからの時期は親と一緒にスマホ・携帯の契約・検討をしにくることが多いです。

料金プラン変更時のよくある質問

料金プラン変更時によくある質問もまとめました。

検討時にこのようなことを知っておくととても便利ですので、簡単に確認してみてくださいね。

Q:変更後の料金プランの適用はいつから?

変更した料金プランの適用は原則的に翌請求月から適用で、正確な適用月はMy SoftBankの適用開始日に表示されます。

ただし、請求締め日の21時以降に料金プランを変更すると、システムのタイミングで翌々月の請求から適用になるケースもあります。

いずれにせよ締め日前に料金プランを変更しておいた方が良いでしょう。

Q:料金プランを変更して更新月はリセットされる?

料金プランの変更では契約更新月はリセットされないので、契約更新月の変動は起こりません。

Q:料金プラン変更を申込んだがやっぱり取り消したい

料金プラン変更後の取り消しは店舗に来店するか、公式ホームページのチャットサポートから申し込み出来ます。

ただし、締め日のタイミングによっては、取り消しを申込んでも翌月は変更後の料金プラン適用、翌々月に元の料金プランに戻る…という可能性はゼロではありません。

Q:料金プラン変更を行って終了する割引はある?

現在「月月割」「USIM単体専用割」を受けているユーザーが、通話プラン(音声)に変更すると割引が終了してしまいます。

これらの割引を受けている方は割引が終了するまで待つか、割引終了を承知の上で料金プランを変更しましょう。

料金プランのよくある質問への回答
  • プラン変更後は翌請求月から適用
  • 料金プランの変更では更新月は変動しない
  • 料金プランの変更は可能
  • 料金プラン変更で割引が効かなくなる場合も

生活が大きく変わる時こそ見直しのチャンス!

ソフトバンクスマホ

画像引用元:製品情報 | スマートフォン・携帯電話 | ソフトバンク

一昔前のソフトバンクの料金プランは数が多く、「割引適用」や「2年縛り」の存在もあって複雑で詳しい人でも混乱するほどでした。

しかし、2020年2月時点での料金プランの仕組みはかなりシンプルになったので「月額料金を安くしたい」「もっとお得に利用したい」と感じている人は見直しのチャンスです。

特にこれから春にかけて新生活が始まるので、是非今回の記事を参考にして料金プランを見直し、変更してお得にご利用下さい。

ソフトバンク料金プランの見直しポイント
  • 毎月のデータ使用量
  • 通話時間
  • 有料オプションの数
ソフトバンクの機種変更で3万円得するために必要なものとおすすめ3ステップ

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

この記事を書いた人
ssisdk
ssisdk
東京都出身の某携帯電話事業者のコールセンターで働く合間にWebライターとしても執筆活動中のライター。卒業後延々と携帯電話業界に浸かった結果、ディープな面や表には出ない裏話にも見てしまった男。AndroidとiPhoneの2台持ち推し派。

【週刊bitWave】(メルマガ)始めました!

登録はこちらからメールアドレスを入力してお申込みください。

ご登録いただいたメールアドレスは 【週刊bitWave】の更新情報の配信にのみ使用します。

個人情報の取扱いに関しては、「プライバシーポリシー」をご確認ください。解除はいつでもこちらから行うことが可能です。

あなたにおすすめ