ギガWi-Fiが絶対おすすめな6つの理由!デメリットは本当に無い?

ギガWi-Fiは業界最安級、データ容量無制限で使えるモバイルWi-Fiです。さらに工事不要、申し込んだらすぐに使えるなどメリットがたくさん。今回はギガWi-Fiをおすすめする理由とメリットに加えて、意外と知らないデメリットもご紹介します。ギガWi-Fiが気になる方必見です。

ギガWi-Fiが絶対おすすめな6つの理由!デメリットは本当に無い?

月に使えるデータが無制限使い放題のおすすめモバイルWi-Fiはこちら!

今回は、いま話題の通信が無制限で使えるポケットWi-Fi「ギガWi-Fi」のおすすめポイントを紹介していきます。

ギガWi-Fiの料金、メリット・デメリットも伝えていくので、契約するときの参考にしてみてください。

また、他の無制限ポケットWi-Fiとも比較してみます。

ギガWi-Fiのおすすめな点6つ
  • 業界最安級の月額料金
  • 最短即日発送で工事不要
  • 無制限でギガし放題・1日で3GBや3日で10GBの制限なし
  • ソフトバンク・ドコモ・au回線が使えるクラウドSIM
  • 世界134の国や地域で使える
  • 2つの端末から選べて、G4ならディスプレイ付き

※本記事中の価格は税込み表示

トップ画像引用元:【公式】ギガWi-Fi クラウドで世界中無制限ポケットWiFi

ギガWi-Fiの基本情報

ギガWi-Fiの無制限プラン

画像引用元:【公式】ギガWi-Fi クラウドで世界中無制限ポケットWiFi

ギガWi-Fiとは、どのようなモバイルWi-Fiサービスなのか概要を見てみましょう。

端末名U2sG4
月額料金3,575円3,828円
データ通信量無制限
速度制限なし
端末代金0円(レンタル)
通信速度下り150Mbps/上り50Mbps
海外利用134の国と地域
事務手数料3,300円
最低契約期間2年(自動更新)
解約金初月~24ヶ月:19,800円
更新月:0円
26ヶ月目~:10,450円

速度制限なしの無制限モバイルWi-Fiが3,575円~で使える

ギガWi-Fiは月額3,575円~で利用できるモバイルWi-Fiサービスです。

毎月の通信容量は無制限ですので、大容量の通信もおもいっきり楽しめます。

ほかにもたくさんのモバイルWi-Fiサービスがありますが、その中でもギガWi-Fiの料金は業界最安レベルです。

さらに、1日3GBや3日で10GBなどの速度制限もありません。

速度制限なしで、たくさんの通信をしたい人におすすめです。

ソフトバンク・ドコモ・auの回線を使えるクラウドSIM対応

ギガWi-FiはクラウドSIMという仕組みで通信します。

クラウドSIMとは、本体のSIMカードを入れ替えしなくても、インターネット上にあるクラウドで回線を切り替える仕組みです。

そのため利用する場所で、最適な回線に自動で接続して通信できます。

たとえば、ソフトバンクの回線がつながりにくい場所ではドコモ回線に切り替えるといったことが可能です。

自動で判断して切り替えてくれるので、面倒な操作は不要です。

海外での利用もできる

ギガWi-Fiは世界134の国と地域で利用できます。

クラウドSIMを採用しているので、海外に持って行ってもSIMカードの入れ替えは不要です。

電源を入れるだけの簡単操作で海外での通信が始まります。

海外での利用料金は、申込時にいプランを選択します。

ギガWi-Fiの海外用プランは2種類
  • 1day500MBタイプ:990円/日
  • 1day1GBタイプ:1,320円/日
  • 1日のデータ通信量超過後は384Kbpsに速度制限

海外で利用した日のみ課金される仕組みですので、海外に行かなければ料金はかかりません。

海外へ持って行っても利用がなければ0円で済みます。

使った日だけ請求されるプランのため無駄がありません。

ギガWi-Fiの運営会社

魅力的な料金とサービス内容ではありますが、ギガWi-Fiを運営している会社もチェックしておきたいところです。

ギガWi-Fiは株式会社メディアサービスという会社が運営しています。

項目詳細
運営会社株式会社メディアサービス
本社所在地東京都豊島区
設立平成22年11月
資本金1,000万円

ギガWi-Fiのほかにも、インターネット回線の取次やWeb制作などもおこなっています。

しっかりした会社が運営していますので、安心して申し込みしてくださいね。

ギガWi-Fiの基本情報
  • 株式会社メディアサービスが運営するモバイルWi-Fiサービス
  • 速度制限なしの無制限モバイルWi-Fiが3,575円~で使える
  • ソフトバンク・ドコモ・auの回線を使えるクラウドSIM対応
  • 海外での利用もできる

ギガWi-Fiの料金

ギガWi-Fiの料金

画像引用元:料金プラン | 【公式】ギガWi-Fi クラウドで世界中無制限ポケットWiFi

ギガWi-Fiの料金プランを解説します。

料金は2種類あり、選ぶ端末によって異なります。

端末名U2sG4
月額料金3,575円3,828円

ギガWi-Fiの端末はレンタルです。
レンタル代はかかりませんが、性能の良いG4を選ぶと料金が少し上がります。

計算すると2つの料金の差は253円です。

違いは端末の性能のみで、どちらを選んでも契約内容に違いはありません。

ギガWi-Fiの料金
  • 月額料金は選ぶ端末によって異なる
  • U2sの場合、3,575円
  • G4の場合、3,828円

ギガWi-Fiの速度

ギガWi-FiはクラウドSIM対応

画像引用元:【公式】ギガWi-Fi クラウドで世界中無制限ポケットWiFi

ギガWi-Fiの速度は、U2s・G4のどちらの端末を選んでも同じです。

仕様上では下り150Mbps、上り50Mbpsが最大通信速度となっています。

たとえば、動画配信サービスの閲覧で必要になる通信速度は3Mbps~10Mbps程度です。

ですので通信速度が下り150Mbps、上り50Mbpsまで出るなら、快適なインターネットができると言えます。

しかし、これは仕様上の数値です。

実際は回線の混雑具合や通信環境などで、数値より下回ってしまう可能性がある点には気を付けましょう。

ギガWi-Fiの速度
  • 速度は下り150Mbps、上り50Mbps
  • どちらの機種を選んでも速度は同じ

ギガWi-Fiの評判は?

ギガWi-Fiは通信制限なし

画像引用元:【公式】ギガWi-Fi クラウドで世界中無制限ポケットWiFi

ギガWi-Fiの評判は、まだ利用している人が多くないためか、通信速度や使い勝手などの具体的な口コミが見当たりませんでした。

電話窓口につながらない

2020年5月5日現在、「問い合わせ窓口に電話がつながらない」という声が見られます。

私も実際にコールセンターに問い合わせてみましたが、日にちを変えても時間を変えてもつながりませんでした。

ほかの無制限Wi-Fiが新規申し込みを停止していることもあって、問い合わせが集中しているのかもしれません。

いつ、つながるかわからないため、ギガWi-Fi公式サイトの「エリア確認・お電話予約」をしたほうが確実です。

本当は無制限ではない?

無制限だというのに、上限150GB制限があるなら困りますね。

150GB以内の通信で済むなら問題ありませんが、超ヘビーユーザーの人は気を付けたほうが良いかもしれません。

ギガWi-Fiのメリット

ギガWi-Fiの選べる端末

画像引用元:端末詳細 | 【公式】ギガWi-Fi クラウドで世界中無制限ポケットWiFi

ギガWi-Fiのメリットを3つピックアップしてみました。

メリットは以下のとおりです。

ギガWi-Fiのメリット
  • 最短即日発送で急遽モバイルWi-Fiが必要になったときも安心
  • 工事不要で端末が届いたらすぐ使える
  • G4とU2sの2つから端末を選べる

最短即日発送で急遽モバイルWi-Fiが必要になったときも安心

ギガWi-Fiは最短で即日発送できるのが特長です。

たとえば「急な出張で必要になった」とか「テレワークすることになったから、すぐに環境が必要」などのときに役立ちます。

発送までが早いので、最短でインターネット環境を用意したい人におすすめです。

工事不要で端末が届いたらすぐ使える

ギガWi-Fiの端末が届いたら、電源を入れるだけで通信が開始されます。

あとはスマホやパソコンなどでWi-Fi設定をすればOKです。

賃貸住まいの人や引っ越しが多くなる人にもピッタリです。

2つの端末から選べる

ギガWi-Fiは、2つの端末から好きなほうを選べるのもメリットです。

とはいえ、どう違いがあるのか気になりますよね。

そこで端末のスペックを以下にまとめました。

端末名G4U2s
製造元uCloudlink
重さ188g149g
連続使用可能時間12時間
同時接続台数5台
最大通信速度下り150Mbps/上り50Mbps
ディスプレイありなし
モバイルバッテリー機能ありなし

持ち運びしやすくコスト重視派ならU2s

U2sなら端末の重さがG4と比べて軽いです。

持ち運びしやすく、シンプルなモデルになってます。

月額料金もU2sのほうが安いため、コストを重視する人におすすめです。

高機能を求めるならディスプレイ付きのG4

G4はディスプレイ付きのモデルです。

バッテリー残量や通信状況の確認が画面上でできます。

そしてGoogleマップや翻訳機能が使えるので、旅行へ行ったときに便利です。

さらにモバイルWi-Fiルーターでありながら、モバイルバッテリー機能も兼ね備えています。

旅行や外出先でのスマホのバッテリー切れが心配になるものですが、G4が1つあれば安心です。

多機能な端末が欲しい人はG4がおすすめです。

ギガWi-Fiのデメリットはある?

ギガWi-Fi「Wi-Fi安心サービス」

画像引用元:オプション | 【公式】ギガWi-Fi クラウドで世界中無制限ポケットWiFi

実際に使うには、メリットだけではなくデメリットとなるポイントも知っておきたいところです。

調べてみると、ギガWi-Fiにもデメリットになる部分がありました。

デメリットは以下の3つです。

ギガWi-Fiのデメリット
  • 2年以内の解約金が高額&自動更新契約
  • 支払いはクレジットカード支払いのみ
  • 「Wi-Fi安心サービス」未加入でトラブルが起こると負担が発生する

2年以内の解約金が高額&自動更新契約

ギガWi-Fiの契約期間は2年です。

そのため初月から24ヶ月目の間で解約をすると19,800円の解約金が発生します。

これは、ほかのモバイルWi-Fiサービスと比較しても高いです。

さらに、自動更新契約になっている点にも注意が必要です。

解約するつもりだったのに更新月を逃してしまうと、また2年間が始まります。

26ヶ月目以降の解約になる場合は、10,450円の解約金を負担しなくてはなりません。

いずれにせよ、更新月以外での解約は負担が大きくなります。

解約金が高額になることから、ギガWi-Fiは短期で契約したい人には向かないでしょう。

長く使う場合でも、解約金が0円になる更新月のタイミングを把握しておくことをおすすめします。

契約期間の縛りや、解約の違約金がかからないおすすめのポケットWi-Fiもありますので、気になる方はそちらもチェックしてみて下さい。

支払いはクレジットカード支払いのみ

ギガWi-Fiの月額料金の支払いはクレジットカードのみです。

口座振替で料金を支払いたい人は申し込みできません。

契約者本人名義のクレジットカードを用意した上で、申し込み手続きをしましょう。

「Wi-Fi安心サービス」未加入でトラブルが起こると負担が発生する

いつ起こるかわからない万が一のトラブルに備えるには、「Wi-Fi安心サービス」への加入がおすすめです。

ギガWi-Fiの端末代金は0円ですが、利用期間中に故障、盗難・紛失、破損、水濡れなどのトラブルが起きた場合、33,000円の負担金が発生するからです。

大きな負担になってしまうので、できるだけ回避したいですよね。

Wi-Fi安心サービスに入っていれば、通常使用による自然故障、偶然の事故(盗難・紛失、破壊、落雷、水漏れなど)で使用不能となった場合に、代替品と交換できます。

代替品は初期不良や返品のあったものを整備・新品とした「リファビッシュ品」となるので全くの新品ではありませんが、負担金が少なくて済むのでありがたいですね。

月額440円かかりますが、交換時の負担は3,038円で済むので安心です。

Wi-Fi安心サービスの注意点
  • 新規契約と同時でないと申し込みできない
  • 2年間で2回まで
  • 一度申請をしたら6ヶ月経過しないと次の申請ができない

回数や申請期間に条件はあるものの、万が一のときの大きな負担は避けられます。

心配な人は入っておいたほうが安心して利用できますよ。

ギガWi-Fiと他社のモバイルWi-Fiを比較

ギガWi-Fiと他社比較

画像引用元:【公式】ギガWi-Fi クラウドで世界中無制限ポケットWiFi

ギガWi-Fi以外にも、無制限に通信できるモバイルWi-Fiサービスがあります。

けれども、いろいろな種類があって正直どれがいいのか迷ってしまいます。

そこで下記の3社と比較してみました。

ギガWiFiと比較した3社
  • THE WiFi
  • ZEUS WiFi
  • FUJI Wifi

どの会社もデータ容量が無制限としているところです。

どのような違いがあるのか参考にしてみてくださいね。

サービス名ギガWi-FiTHE WiFiZEUS WiFiFUJI Wifi
端末名U2s/G4U2sH01GlocalMe G3
月額料金3,575円※1
3,828円※2
1~3ヶ月目:
3,828円
4ヶ月目~
4,226円※3
3,828円※4
1~6ヶ月目:
3,278円
7ヶ月目~
3,608円
※5
4,378円※6
2年間の総額85,800円※1
91,872円※2
100,230円※3
91,872円※4
84,612円105,072円
データ通信量無制限
端末代金0円(レンタル)
最大通信速度下り150Mbps/上り50Mbps
同時接続台数5台5台10台5台
海外利用134の国と地域132ヶ国106ヶ国93ヶ国
事務手数料3,300円
最低契約期間24ヶ月
(自動更新)
24ヶ月
(自動更新なし)
24ヶ月
(自動更新)
なし
解約金1~24ヶ月:
19,800円
更新月:0円
26ヶ月目~:
10,450円
1~24ヶ月目:
10,780
25ヶ月目以降:
0円
更新月以外:
10,450円
0円

※1 U2s ※2 G4 ※3 THE WiFi ※4 THE WiFiライト※5デビューキャンペーン適用※6快適!クラウドプラン(月々払い)

どのサービスでも端末を0円でレンタルできて、通信速度にも差がないことがわかります。

コスト面重視ならZEUS WiFi

2年間の総額で比較すると、2020年5月現在、デビューキャンペーンを実施しているZEUS WiFiが1番安い結果となりました。

同時接続台数が最大10台までの端末を採用しているのも魅力です。

とはいえ、ギガWi-FiのU2sとの差は2年間総額でたったの1,188円です。

ギガWi-Fiも業界最安値級なのは間違いありませんね。

短期の利用ならFUJI Wifi

短期間の利用になるなら、最低利用期間も解約金の設定もないFUJI Wifiがおすすめです。

ただし、長く続けるほど割高になってしまうので注意しましょう。

長い目で見て使う場合は、ギガWi-FiかZEUS WiFiのほうがお得です。

端末を選べるのはギガWi-Fiだけ

4つのサービスで比較すると、端末を選べるのはギガWi-Fiだけでした。

ギガWi-Fi以外は端末が1種類しかなく、自由に選べません。

ギガWi-Fiなら多機能なG4も選べるのがポイントです。

ギガWi-Fiと他社のモバイルWi-Fiを比較した結果
  • どのサービスもクラウドSIM対応、通信容量無制限、端末代は0円
  • コスト面重視ならZEUS WiFiだが、ギガWi-Fiも負けていない
  • 短期の利用ならFUJI Wifiが僅かの差でおすすめ
  • 端末を選べるのはギガWi-Fiだけ

ギガWi-Fiのキャンペーンはやってる?

ギガWi-Fi公式キャンペーン

画像引用元:【公式】ギガWi-Fi クラウドで世界中無制限ポケットWiFi

ギガWi-Fiの公式サイトでは、すべての端末代金が0円になるキャンペーンを実施中です。

コストをかけずに端末をレンタルできるので、お得に利用できます。

キャンペーンの終了時期が明記されていないため、突然終了してしまう可能性もゼロではありません。

ギガWi-Fiが気になっているなら早めに申し込みしておきましょう。

ギガWi-Fiの申し込み方法

ギガWi-Fiは即日発送

画像引用元:【公式】ギガWi-Fi クラウドで世界中無制限ポケットWiFi

ギガWi-Fiの申し込み方法を解説します。

参考にしながら申し込み手続きをしてみてくださいね。

なお、申し込みには以下の書類が必要です。

ギガWi-Fiの申し込みに必要なもの
  • 本人確認書類
  • 契約者名義のクレジットカード

事前に準備してから手続きするのがスムーズです。

ギガWi-Fiの申し込み手順

ギガWiFiの申し込みフォーム

画像引用元:【ギガWi-Fi】お客様情報入力:お申し込みフォーム

ギガWi-Fiの申し込み手順を見てみましょう。

申し込み手順
  1. エリアを確認する
  2. 申し込みする
  3. 本人確認書類をアップロードする
  4. 端末が届く
  5. 端末の設定

手順①:エリアを確認する

ギガWi-Fiはソフトバンク・ドコモ・auの電波を使いますが、通信エリアが不安な場合は事前に問い合わせができます。

気になる人はコールセンターに相談してみましょう。

混み合っていてつながりにくくなっているようですので、Webから「エリア確認予約」をするのがおすすめです。

手順②:申し込みする

申し込みはWebか電話で受け付けています。

Webの場合は公式サイトで24時間おこなっています。

好きなタイミングで手続きできて便利です。

申し込み後に、内容を確認するための電話がコールセンターから入るため、入力間違いなどを防げます。

一方の電話での申し込みは、以下の窓口で手続きできます。

新規受付窓口
  • 0120-540-784
  • 受付時間:9:00~20:00
  • 土日祝日も受付

電話がつながりにくい現状なので、可能であればWebからの申し込みがおすすめです。

手順③:本人確認書類をアップロードする

申し込み後の送信完了ページ、もしくは受付完了メールに記載のURLから本人確認書類のアップロードをしましょう。

同じページからクレジットカード情報も入力します。

手順④:端末が届く

登録内容書類と一緒に端末が到着します。

最短即日発送ですので、到着までに2~3日必要です。

手順⑤:端末の設定

端末と同梱されるガイドに沿って設定をしていきましょう。

電源を入れるだけですので、面倒な設定や操作は不要です。

ギガWi-Fiを解約する時は?

ギガWi-Fiを解約するときは、上記の新規受付窓口と同様のコールセンターへ電話をしましょう。

初期契約解除制度も使える

もし使ってみて電波が入らないとか接続が不安定になることがわかったときは、8日以内に電話か書面で申し出ることでキャンセルが可能です。

端末返却時の送料と事務手数料は支払わなくてはなりませんが、解約金の負担はありません。

初期契約解除制度を利用する場合の連絡先も、上記と同じ電話番号です。

期間が短いので、早めに電波の状況を確認して継続するか判断するのがおすすめです。

ギガWi-FiはおすすめのモバイルWi-Fiです!

ギガWi-Fiの選ばれるポイント

画像引用元:【公式】ギガWi-Fi クラウドで世界中無制限ポケットWiFi

ギガWi-Fiのおすすめな理由について解説しました。

おすすめポイントのまとめは以下のとおりです。

ギガWi-Fiのおすすめな点6つ
  • 業界最安級の月額料金
  • 最短即日発送で工事不要
  • 無制限でギガし放題1日で3G制限や3日で10G制限なし
  • ソフトバンク・ドコモ・au回線が使えるクラウドSIM
  • 世界134の国や地域で使える
  • 2つの端末から選べて、G4ならディスプレイ付き

ギガWi-Fiなら業界最安級の無制限の通信が楽しめます。

工事も不要ですぐ使い始められる、便利なモバイルWi-Fiサービスです。

クラウドSIM対応で全国の広いエリアで利用できます。

海外で使うときも、そのまま持って行けるので面倒な設定や操作は不要です。

通信制限のないギガWi-Fiを使って、動画やインターネットを楽しんでみてくださいね。

月に使えるデータが無制限使い放題のおすすめモバイルWi-Fiはこちら!

この記事を書いた人
船本ちとせ
船本ちとせ
新潟県出身のスマホ関連情報が得意なWebライター。歴8年の元ドコモショップスタッフ。Galaxy Sが発売されて以来、ずっとGalaxyシリーズを愛用中。わかりにくいスマホにまつわる情報をシンプルに、心を込めてお届けします。

【週刊bitWave】(メルマガ)始めました!

登録はこちらからメールアドレスを入力してお申込みください。

ご登録いただいたメールアドレスは 【週刊bitWave】の更新情報の配信にのみ使用します。

個人情報の取扱いに関しては、「プライバシーポリシー」をご確認ください。解除はいつでもこちらから行うことが可能です。

あなたにおすすめ