小さいスマホでおすすめの8機種|4インチ台の小型モデル【2020年版】

小さいスマホでおすすめの8機種|4インチ台の小型モデル【2020年版】

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

スマホの性能が高くなっていくと同時に、スマホのディスプレイは大型化が進み、今では5.2インチ以上のスマホがスタンダードなサイズとなりました。

ディスプレイサイズが5.2インチ以上のスマホは、性能の高さだけではなく視認性が良いのですが、手があまり大きくない方や女性の方は、片手で操作することが難しいサイズです。

そのため、スマホのディスプレイの大型化が進む中にあっても、片手での操作がしやすいサイズのスマホを望む声も根強くあります。

具体的に片手操作がしやすいディスプレイサイズというと、5インチに満たない4インチ台のサイズということになります。

そこでこちらの記事では、片手で持てる小さいスマホのメリットや大型化されたスマホとの大きな違いに触れつつ、おすすめの小型スマホを8種類ご紹介します。

最新スマホおすすめランキング|人気のiPhone/Androidまとめ【2020年】

おすすめの小さいスマホは上記の8機種になりますが、詳細については次の項目で紹介していきます。

第1位 iPhone SE

画像引用元:iPhone SE | iPhone | NTTドコモ

おすすめのポイント
  • ディスプレイサイズ:4インチ
  • 低価格なiPhone

最初に紹介するおすすめの小さいスマホは、iPhone SEです。

小さいスマホの中でもかなり小さなスマホで、画面サイズは4.0インチとなっています。

iPhoneシリーズもディスプレイサイズが大型化する傾向にありますが、4インチディスプレイのiPhone SEは根強い人気です。

最新のiPhoneと比較すると性能面で見劣りする部分もありますが、メールや電話など基本的な使用がメインなら十分なスペックです。

価格が抑えめなこともありますので、気軽にiPhoneを使いたいという方にはおすすめの機種となります。

項目内容
ディスプレイ4インチ
CPUA9チップ
メモリ非公開
内蔵ストレージ16GB、32GB、64GB、128GB
重量113g
カメラ性能アウトカメラ:1,200万画素
インカメラ:120万画素
防水・防塵-
バッテリー容量非公開
購入mineo公式サイトはこちら

第2位 iPhone 8

ファイフォンエイト

画像引用元:iPhone 8またはiPhone 8 Plusを購入する – Apple(日本)

おすすめのポイント
  • ディスプレイサイズ:4.7インチ
  • A11チップで快適

続いてもiPhoneシリーズで、iPhone 8になりますが、最新モデルは6インチを超えるモデルもある中で4インチ台をキープしているモデルとなります。

CPUはA11チップを搭載しているため、多少処理能力の重たいゲームであっても、快適に使用することができるでしょう。

ディスプレイサイズは4.7インチであるため、手が小さめの方であってもぎりぎり操作可能なサイズとなります。

防水防塵にも対応しているため、夏のレジャーシーズンでもアクティブに使うことが可能です。

「iPhoneを使いたいけど最新モデルのデザインや高い処理能力が必要ではない」、という方にはおすすめの機種となります。

項目内容
ディスプレイ4.7インチ
CPUA11チップ
メモリ非公開
内蔵ストレージ64GB、256GB
重量148g
カメラ性能アウトカメラ:1,200万画素
インカメラ:700万画素
防水・防塵IP67
バッテリー容量非公開
購入ドコモ公式ショップau公式ショップソフトバンク公式ショップ

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

第3位 Xperia XZ1 Compact

画像引用元:Xperia XZ1 Compact SO-02K | 製品 | NTTドコモ

おすすめのポイント
  • ディスプレイサイズ:4.6インチ
  • 全部入りスマホ

根強い人気のあるSONYのXperiaシリーズの小さいスマホは、コンパクトさとスペックの両方を手に入れたい方にかなりおすすめなスマホです。

メモリも4GBと申し分ない容量を搭載していて、さらに高い防水防塵性能も兼ね備えています。

WALKMANシリーズをリリースしているSONY製のスマホらしく、音質も高い品質となっていて、高音質音源として有名なハイレゾ音源にも対応しています。

インカメラは超広角レンズを搭載しているため、SNS映えするセルフィーを楽しむことも可能です。

Xperiaシリーズらしく様々な機能が凝縮されているため、使い道が定まっていないスマホ初心者にもおすすめの機種となります。

項目内容
ディスプレイ4.6インチ
CPUSnapdragon 835
メモリ4GB
内蔵ストレージ32GB
重量143g
カメラ性能アウトカメラ:1,920万画素
インカメラ:800万画素
防水・防塵IPX5/8
バッテリー容量2700mAh
購入ドコモ公式ショップ

第4位 AQUOS R compact

画像引用元:AQUOS R compact(アクオス アール コンパクト) SHV41|スマートフォン(Android スマホ)|au

おすすめのポイント
  • ディスプレイサイズ:4.9インチ
  • ハイスピードIGZO搭載

auとソフトバンクで取り扱われているAQUOS R compactは、ガラケー時代からモバイル事業で有名なSHARPがリリースしている小さいスマホです。

スマホの電池消耗が一番激しい部分はディスプレイですが、AQUOSは以前から省電力で高精細を実現するIGZO液晶を採用しています。

AQUOS R compactにもその技術が搭載されており、最新のハイスピードIGZOとなっているため、省電力でありながらも動きの速い動画など、ちらつきがなく鮮明に再現できます。

おサイフケータイやワンセグなども搭載されている、国産スマホの定番という位置付けの機種であるため、国産スマホに慣れている方や、ガラケーから乗り換えの方にもおすすめです。

項目内容
ディスプレイ4.9インチ
CPUSDM660
メモリ3GB
内蔵ストレージ32GB
重量140g
カメラ性能アウトカメラ:1,640万画素
インカメラ:800万画素
防水・防塵IPX5/IPX8
バッテリー容量2,500mAh
購入au公式ショップソフトバンク公式ショップ
5インチ台のスマホ最新おすすめランキング【2019夏】iPhone/Android

第5位 TORQUE G03

画像引用元:TORQUE(トルク) G03 | スマートフォン(Android スマホ) | au

おすすめのポイント
  • ディスプレイサイズ:4.6インチ
  • auのタフネススマホ

auから発売されているTORQUE G03は、タフネススマホの定番となりつつある機種で、ディスプレイサイズは4.6インチと、小さく扱いやすい機種になります。

特筆すべき点は、米国国防総省が定める耐久試験MIL-STD-810Gの19項目と、京セラ独自の耐海水試験・耐荷重試験の2項目を加えた21項目に準拠しています。

スマホを屋外で使ううえで気になることとは、落下による破損ということになりますが、タフネススマホならそのような心配もいりません。

コンパクトさだけではなく、堅牢性も気にするという方にはおすすめのスマホとなります。

項目内容
ディスプレイ4.6インチ
CPUMSM8953
メモリ3GB
内蔵ストレージ32GB
重量198g
カメラ性能アウトカメラ:1,300万画素
インカメラ:200万画素
防水・防塵IPX5/IPX8・IP6X
バッテリー容量2,940mAh
購入au公式ショップ

第6位 BlackBerry KEY2

画像引用元:BlackBerry|2018 KEY2 SPECIAL SITE FOX.INC JAPAN.

おすすめのポイント
  • ディスプレイサイズ:4.5インチ
  • 物理キー搭載

BlackBerryといえば、ハードキーボードを搭載したスマホということで有名ですが、コンパクトで扱いやすいスマホという一面もあります。

ディスプレイは4.5インチと小型ですが、メインメモリは6GBと容量が大きく、メインカメラはデュアルレンズカメラとなっており妥協のないスペックとなっています。

物理キーボードを搭載していることで、ショートカットを駆使してアプリを操作することも可能であることから、片手操作にこだわる方にはあらたな発見があるかもしれません。

物理キーボードを搭載したBlackBerryのルックスはスマートで個性的であるため、コンパクトかつ個性的なスマホが良いという方にはおすすめです。

項目内容
ディスプレイ4.5インチ
CPUSnapdragon SD660
メモリ6GB
内蔵ストレージ64GB、128GB
重量160g
カメラ性能アウトカメラ:1,200万画素×2
インカメラ:800万画素
防水・防塵-
バッテリー容量3500mAh
購入BlackBerry|公式サイト

第7位 CAT S60

画像引用元:オンキヨー正規取扱製品:防水・防塵・堅牢ボディのタフネススマートフォン CAT S60 SMARTPHONE|オンキヨー株式会社

おすすめのポイント
  • ディスプレイサイズ:4.7インチ
  • CAT製のタフネススマホ

CAT S60は、重機で有名なCaterpillar社製の堅牢スマホですが、外観からも高い防御力を感じさせるスマホです。

見た目だけではなく、米国国防省の調達基準「MIL-STD-810G」に準拠しており、1.8mの高さからコンクリートに落下させる試験をクリアしている、筋金入の堅牢スマホです。

ディスプレイサイズは4.7インチに抑えられてるため、サイズ的にも扱いやすく、メインメモリ3GBと1,300万画素カメラを搭載するなど、スペック面でも十分です。

現場作業など、屋外でスマホを使用する機会の多い方や、ケースなしでも壊れにくいスマホが良いという方にはおすすめの機種になります。

項目内容
ディスプレイ4.7インチ
CPUMSM8952-3
メモリ3GB
内蔵ストレージ32GB
重量223g
カメラ性能アウトカメラ:1,300万画素×2
インカメラ:500万画素
防水・防塵IP68
バッテリー容量3800mAh

第8位 Palm Phone

画像引用元:Palm | Smartphone

おすすめのポイント
  • ディスプレイサイズ:3.3インチ
  • 3インチ台でコンパクト

4インチ台のおすすめの小さいスマホを紹介してきましたが、最後は4インチを切るディスプレイを搭載したコンパクトなスマホPalm Phoneを紹介します。

Palm Phoneのディスプレイサイズは3.3インチと大変小さく、本体サイズも小さく重量は62.5gしかありません。

それでいながらもカメラは1,200万画素となっており、ディスプレイの解像度も高めになっているため、スマホとしての使い勝手も犠牲にはなっていません。

片手操作は余裕ですし、携帯性も高くなっているので、コンパクトさを重視する方にはおすすめです。

項目内容
ディスプレイ3.3インチ
CPUSnapdragon 435
メモリ3GB
内蔵ストレージ32GB
重量62.5g
カメラ性能アウトカメラ:1,200万画素
インカメラ:800万画素
防水・防塵IP68
バッテリー容量800mAh
購入Palm公式サイト

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

小さいスマホを選ぶメリット

小さいスマホのメリットはたくさんあります。特に手が小さい人ほど片手での操作に大きな影響を与えます。

大きいスマホはスマホで動画が見やすいなどメリットがありますが、片手操作はどうしてもしにくいでしょう。

メリット
  • 片手操作が可能
  • 高い携帯性
  • 価格がやすい

片手操作が可能

ディスプレイの大きなスマホと小さなスマホを比較して一番の違いがでるのは、片手で操作できるかどうかというところになります。

荷物を持っている時や、電車のつり革につかまりながらスマホを操作する場面が多い方もいらっしゃると思います。

そのような場合、片手でスマホを操作することになりますが、画面の上端付近や持ち手の反対側などにあるボタンなどは指が届かない場合があります。

無理をして操作することで、スマホを落下させて破損させてしまうというリスクも高くなってきます。

そのため、上記のように片手でスマホを使用する頻度が高いという方にとって、小さなスマホはメリットがあります。

高い携帯性

スマホを持ち歩くときに、カバンに入れるという方もいればズボンのポケットに入れるという方、そしてシャツのポケットに入れる方などざまざまです。

カバンであれば、スマホ自体のサイズが多少おおきいとしても入らないということはないかと思います。

しかし衣服のポケットの場合には、あらかじめポケットのサイズが決められているため、大きなスマホは入らなかったり、大きく飛び出してしまいます

普段は荷物を持たずにスマホを衣類のポケットに入れて歩くという方が、ポケットに入らない大きなスマホを使い始める場合には、ライフスタイルそのものを変えなければならなくなります。

スマホ本体のサイズは、ディスプレイのサイズに比例して大きくなる傾向がありますので、衣類のポケットなどに入れて持ち歩きたいという方には、小さなスマホはメリットがあります。

価格が安い

小さなスマホは大きなスマホに比較して、ディスプレイそのものの大きさが違うため、部品にかかるコストに違いがでてきます。

また、小さなスマホは大きなスマホに比較すると、処理能力などの面で控えめに設定されていることがおおいため、その分原価も安くなります。

そのため、スマホ本体の価格の面で、小さなスマホは大きなスマホに比較すると数万円程度安く設定されているものもあります。

使いやすさや携帯性の他に、スマホにかけるコストを安く抑えたいという方にとっても、小さなスマホはメリットがあります。

最新スマホ比較|サイズ・カメラ・スペック・価格あらゆる面から評価

小さなスマホの定義について

ここでは、小さなスマホのおすすめ機種として紹介してきましたが、そもそも小さいスマホとは何が基準かということがあるかと思います。

実際、明確な基準があるわけではなく、手の大きい人と小さい人ではスマホの大きい小さいの感覚も違ってくるかと思います。

一つの基準になるのが、片手で操作できるかどうかというものがありますが、境目になるのが5インチ程度とされています。

5インチを超えると大きめのスマホとなり、4インチ台あるいはそれ以下のサイズが小さいサイズのスマホとなります。

また、各社スマホメーカーのラインナップを見ても、コンパクトモデルとして発売されているスマホのディスプレイサイズの多くは、4インチ台に設定されています。

それらを踏まえてここでは、小さなスマホとして4インチ台のディスプレイを搭載したスマホを、小さいスマホとして紹介しています。

おすすめの小さいスマホそれぞれの特徴

ここまで、小さいスマホでおすすめの8機種を紹介してきましたが、まとめると以下のようになります。

iPhone SEのおすすめポイント
  • ディスプレイサイズ:4インチ
  • 低価格なiPhone
Xperia XZ1 Compactのおすすめポイント
  • ディスプレイサイズ:4.6インチ
  • 全部入りスマホ
AQUOS R compactのおすすめポイント
  • ディスプレイサイズ:4.9インチ
  • ハイスピードIGZO搭載
TORQUE G03のおすすめポイント
  • ディスプレイサイズ:4.6インチ
  • auのタフネススマホ
BlackBerry KEY2のおすすめポイント
  • ディスプレイサイズ:4.5インチ
  • 物理キー搭載
CAT S60のおすすめポイント
  • ディスプレイサイズ:4.7インチ
  • CAT製のタフネススマホ
Palm Phoneのおすすめポイント
  • ディスプレイサイズ:3.3インチ
  • 3インチ台でコンパクト

ディスプレイサイズが4インチ台のスマホは、コンパクトで片手操作が容易であり、携帯性にも優れています。

コンパクトでありながらも、性能面では必要十分なモデルをピックアップしましたので、ディスプレイのサイズと合わせてぴったりのスマホを選んでいただけたらと思います。

【2019年夏版】6インチ以上の大画面スマホ最新おすすめランキング

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

この記事を書いた人
pnatsu
pnatsu
pnatsuと申します。 iPhone好きで、便利機能やアプリの情報を集めることが好きです。 趣味や経験を活かして、スマホ関連全般の記事を主に作成しています。 みなさんの快適なスマホライフのお役に立てる情報をお届けすることが最大のミッションです。

【週刊bitWave】(メルマガ)始めました!

登録はこちらからメールアドレスを入力してお申込みください。

ご登録いただいたメールアドレスは 【週刊bitWave】の更新情報の配信にのみ使用します。

個人情報の取扱いに関しては、「プライバシーポリシー」をご確認ください。解除はいつでもこちらから行うことが可能です。

あなたにおすすめ