iPhoneおすすめ人気機種ランキング|コスパ/スペックで選ぶならどれがいい?

【iPhone 12情報も更新!】iPhoneのおすすめ機種についてランキング形式で紹介します。iPhoneは毎年新しいモデルが発売されます。最新のiPhoneじゃなくても人気のモデルはあります。価格とスペックが見合ったおすすめiPhoneをご案内します。
  • 2021年9月25日
  • by.araki

iphonese

キャリアの方は、公式のオンラインショップを利用すれば事務手数料が不要で通常のショップよりお得に購入できます。

本記事では、iPhoneシリーズで今から買うならどれがいいのか、目的別におすすめ機種を解説します。

Appleの新製品発表イベントで、iPhone 13シリーズが登場しましたが、それに伴い、例えばApple StoreではiPhone 12などが値下げされました。

人によってはあえて型落ち機種を買ったほうがコスパが良くなります。

iPhone13 実機レビュー|発売日・値段・スペック・新機能の最新情報
おすすめの選び方

トップ画像引用元:iPhone SE – Apple(日本)

【2021年最新】Apple Storeで販売中のiPhone一覧

Apple Store

画像引用元:Apple Store

Apple Storeでは現在、以下のiPhoneを取り扱っています。

機種64GB128GB256GB512GB1TB
iPhone 13-98,800円110,800円134,800円-
iPhone 13 mini-86,800円98,800円122,800円-
iPhone 13 Pro-122,800円134,800円158,000円182,800円
iPhone 13 Pro Max-134,800円146,800円170,800円194,800円
iPhone 1286,800円92,800円104,800円--
iPhone 12 mini69,800円75,800円87,800円--
iPhone 1161,800円67,800円---
iPhone SE(第2世代)49,800円55,800円---

iPhone 13シリーズ登場により、iPhone 12 Pro、iPhone 12 Pro Max、iPhone XRが販売打ち切りとなりました。

またiPhone 12、iPhone 12 mini、iPhone 11が値下げされています。

マニアが伝授するiPhoneの選び方|今買うならどれがおすすめ?

iPhone 13

画像引用元:Apple公式サイト

iPhoneの選び方ですが、多くの人はやはり価格を気にするものだと思います。

例えばドコモオンラインショップの週間売れ筋ランキング(2021年9月6日~12日)では、未だに2020年4月発売のiPhone SE(第2世代)が、iPhoneの中では1位につけています。

ずばり安さは正義なわけです。

しかし、普段から散財の多いガジェットマニアなどは、もはや価格ではiPhoneを選びません。

なのでスペックや自分にとっての使いやすさを重視します。

今選ぶとしたら、iPhone 13 Pro、iPhone 13 Pro Max、iPhone 13 miniの3択になるでしょう。

iPhone 13 Proは、最高スペックのiPhoneとして真っ先に候補にあがります。

そしてiPhone 13 Pro Maxは、最高スペックであることに加え、6.7インチという大画面が欲しい場合に選びますね。

iPhone 13 miniは、スペックは上2つよりやや劣るものの、5.4インチの小型が欲しい人に適しているでしょう。

「安いから」という理由でiPhone 13 miniやiPhone 13を選ぶ人は、たぶんマニアではありません。

お金に糸目をつけないマニアほど、細かいことは気にしないで欲望に素直な傾向があります。だってケチケチしてたら本当に好きなものを買えないので……。

こういった考え方に共感できる人は、是非とも価格を考えずにiPhoneを選んで、マニアに仲間入りしましょう!

コスパで選ぶ!iPhoneおすすめ人気機種ランキング

iPhone 12 miniのサイズ

次に、現在発売されているiPhoneの中で、コスパ重視のおすすめ機種を3つ紹介します。

コスパ重視のランキング
  • 1位:iPhone 12 mini
  • 2位:iPhone SE(第2世代)
  • 3位:iPhone 11

第1位:iPhone 12 mini

iPhone 12 mini

iPhone 12 miniは、Apple Storeで69,800円から販売中です。

5G対応iPhoneの中では最安機種であり、基本的なスペックはiPhone 12と変わりません。

これを買っておけば、今からでも3~4年間は快適に使い続けられることでしょう。

iPhone12 mini評価レビュー|待望の小型モデルは本当に買いなのか?

第2位:iPhone SE(第2世代)

iPhone SE(第2世代)

iPhone SE(第2世代)は、Apple Storeで49,800円から販売中です。

5Gにこそ対応していないものの、iPhone 11シリーズと同じA13 Bionicを搭載しているため、スペック面で問題のある場面はほぼありません。

安さを追求するなら最高におすすめです。

またApple Storeで販売中のiPhoneでは唯一、Face IDではなくTouch ID対応です。

ただ5G対応していないことで、数年後も不便なことがないとはいいきれないため、コスパ面ではiPhone 12 miniに劣ると判断しました。

iPhone SE(第2世代)評価レビュー|価格やスペック、口コミを徹底解説

第3位:iPhone 11

iPhone 11

iPhone 11は、Apple Storeでは61,800円から販売中です。

基本スペックはiPhone SE(第2世代)と同じなのですが、こちらは6.1インチの大画面であるという強みがあります。

iPhone 12 miniやiPhone SE(第2世代)の小さな画面では嫌な人には、iPhone 11がおすすめになります。

iPhone11レビュー|価格に見合ったスペックで3機種中コスパは最高!

スペックで選ぶ!iPhoneおすすめ人気ランキング

A15 Bionic

画像引用元:iPhone 13 ProとiPhone 13 Pro Max – Apple(日本)

スペック重視なら当然、以下の3機種がおすすめになります。

スペック重視のランキング
  • 1位:iPhone 13 Pro Max
  • 2位:iPhone 13 Pro
  • 3位:iPhone 13

第1位:iPhone 13 Pro Max

iPhone 13

画像引用元:Apple公式サイト

iPhone 13 Pro Maxは、Apple Storeで134,800円から販売中です。

iPhone史上最長のバッテリー持ち、リフレッシュレートもついに最大120Hzとなりました。

カメラは広角と超広角だけでなく、望遠カメラと奥行きを測るための「LiDARスキャナー」も搭載。

暗所でもポートレートモードや素早いフォーカスが可能となっています。

これを買っておけば、スペック面で後悔することはありません。

これ以上にスペックの高いiPhoneは存在しないのですから。

第2位:iPhone 13 Pro

iPhone 13 Proのカラー

画像引用元:Apple Event — September 14 – YouTube

iPhone 13 Proは、Apple Storeで122,800円から販売中です。

バッテリー持ちがiPhone 13 Pro Maxより短いので2位としました。

第3位:iPhone 13

iPhone13

画像引用元:iPhone 13とiPhone 13 mini – Apple(日本)

iPhone 13は、Apple Storeで98,800円から販売中です。

iPhone 13 Pro MaxやiPhone 13 Proと比べると、望遠カメラと「LiDARスキャナー」がなく、リフレッシュレートも60Hzであることが欠点です。

逆にそれらが必要ないなら、iPhone 13のほうが安い分おすすめになります。

小ささで選ぶ!iPhoneおすすめ人気機種ランキング

iPhone 12 miniレビュー

Apple Storeで販売中のiPhoneを小ささ順に並べました。

小ささ重視のおすすめiPhoneランキング
  • 1位:iPhone 12 mini
  • 2位:iPhone 13 mini
  • 3位:iPhone SE(第2世代)
機種/サイズ・重さ画面サイズサイズ重さ
iPhone 12 mini5.4インチ高さ:131.5mm
幅:64.2mm
厚さ:7.4mm
133g
iPhone 13 mini5.4インチ高さ:131.5mm
幅:64.2mm
厚さ:7.65mm
140g
iPhone SE(第2世代)4.7インチ高さ:138.4 mm
幅:67.3 mm
厚さ:7.3 mm
148g

iPhone 13 miniよりiPhone 12 miniのほうが小さくて軽いことに注目ですね。

iPhoneを買うならどこがおすすめ?

iPhoneを買うならおすすめは下記となります。

iPhone買うならおすすめ
  • Apple Store
  • 各キャリアショップ
  • 中古で買うという方法も

Apple Store

シンプルにiPhone本体を安く購入したい場合、App storeでの購入がおすすめです。

各キャリアショップ

キャリアで購入する場合、キャリアの店舗・キャリアのオンラインショップ・家電量販店の3つの選択肢があります。

その場合、最もお得になるのは各キャリアの公式オンラインショップです。

オンラインショップでの手続きは手数料が無料になり、分割支払時の頭金も必要ありません。

受付は24時間いつでも可能でスマホも自宅で受け取れるので、このご時世においても安心して利用できる手段だと思います。

キャリアの方は、公式のオンラインショップを利用すれば事務手数料が不要で通常のショップよりお得に購入できます。

中古で買うという方法も

一度他の人の手に渡ったものでも抵抗がないのであれば、中古ショップで新品よりも安い価格で購入するのもお得です。

\中古で買うならこちらがおすすめ!/

ドコモ・au・ソフトバンク・楽天モバイルのiPhone価格

ドコモeSIMの再発行はドコモショップでしか手続き不可

画像引用元:ドコモショップ丸の内店 | NTTドコモ

ドコモ・au・ソフトバンク・楽天モバイルの公式オンラインショップで販売中のiPhoneを調べてまとめました。

価格と合わせてご覧ください。

ドコモのiPhoneの価格

ドコモオンラインショップでは、執筆時点で以下の9機種が取り扱われています。

モデル/容量64GB128GB256GB512GB1TB
iPhone 13 Pro Max-165,528円182,160円213,048円243,144円
iPhone 13 Pro-142,560円165,528円197,208円226,512円
iPhone 13-111,672円125,136円164,736円-
iPhone 13 mini-98,208円120,384円151,272円-
iPhone 12 Pro Max-142,560円156,024円182,952円-
iPhone 12 Pro-129,096円142,560円169,488円-
iPhone 12101,376円109,296円123,552円--
iPhone 12 mini87,912円95,832円110,088円--
iPhone SE57,024円62,568円75,240円--
詳細ドコモ公式ショップを見る

ドコモでは、端末を返却することで機種ごとに設定された24回目の残価額の支払いが免除される「いつでもカエドキプログラム」も提供中です。

購入から1~22ヶ月目に返却した場合は、早期利用特典として翌月以降の分割支払金が割引されます。

auのiPhone価格

auオンラインショップでは、執筆時点で以下の9機種が取り扱われています。

モデル/容量64GB128GB256GB512GB1TB
iPhone 13 Pro Max-156,995円170,945円198,965円226,870円
iPhone 13 Pro-143,040円156,996円185,015円212,920円
iPhone 13-115,020円128,970円156,995円-
iPhone 13 mini-101,070円115,020円143,040円-
iPhone 12 Pro Max-141,900円155,150円181,540円-
iPhone 12 Pro-127,495円140,750円168,170円-
iPhone 12103,430円108,260円122,435円--
iPhone 12 mini90,065円95,240円109,305円--
iPhone SE55,270円61,250円75,215円--
詳細auオンラインショップを見る

auでは、端末を返却することで機種ごとに設定された24回目の残価額の支払いが免除される「スマホトクするプログラム」も提供中です。

ソフトバンクのiPhone価格

ソフトバンクオンラインショップでは、執筆時点で以下の12機種が取り扱われています。

モデル/容量64GB128GB256GB512GB1TB
iPhone 13 Pro Max-157,680円172,080円200,160円228,240円
iPhone 13 Pro-144,000円157,680円186,480円214,560円
iPhone 13-115,920円129,600円157,680円-
iPhone 13 mini-101,520円115,920円144,000円-
iPhone 12 Pro Max-151,920円166,320円194,400円-
iPhone 12 Pro-137,520円151,920円180,000円-
iPhone 12110,880円116,640円131,040円--
iPhone 12 mini96,480円102,960円116,640円--
iPhone SE57,600円64,080円78,480円--
iPhone 11 Pro Max132,480円-149,760円174,240円-
iPhone 11 Pro118,080円-135,360円159,840円-
iPhone 1166,240円87,840円100,080円--
詳細ソフトバンク(公式)を見る

ソフトバンクでは、端末を返却&新機種に買い替えすることで48回払いのうち最大で24回分の支払いが免除される「トクするサポート+」も提供中です。

楽天モバイルのiPhone価格

楽天モバイルオンラインショップでは、執筆時点で9機種が取り扱われています。

ドコモ・au・ソフトバンクと違い、値上げせずApple Storeと同じ価格でiPhone 13シリーズを販売中です。

モデル/容量64GB128GB256GB512GB1TB
iPhone 13 Pro Max---134,800円146,800円170,800円194,800円
iPhone 13 Pro---122,800円134,800円158,800円182,800円
iPhone 13---98,800円110,800円134,800円---
iPhone 13 mini---86,780円98,800円122,800円---
iPhone 12 Pro Max---122,800円137,800円159,800円---
iPhone 12 Pro---112,800円122,800円149,800円---
iPhone 1279,800円84,800円94,800円------
iPhone 12 mini69,800円74,800円84,800円------
iPhone SE(第2世代)44,800円49,800円62,800円------
詳細楽天モバイル公式サイトを見る

楽天モバイルでは、端末を返却することで48回払いのうち最大24回分の支払いが免除される「楽天モバイルiPhoneアップグレードプログラム」も提供しています。

iPhone12(mini・Pro・Max)の値下げ最新情報【アップル・ドコモ・au・ソフトバンク・楽天】

iPhoneのストレージ容量(ROM)の選び方

iPhone 13 Pro Maxの価格

画像引用元:iPhone 13 ProとiPhone 13 Pro Maxを購入 – Apple(日本)

iPhoneは同じ機種でも、ストレージ容量によって価格が異なります。

ストレージ容量が大きいほど価格は上がっていくので、できたら小さいストレージ容量を選びたい人が多いことでしょう。

しかし小さいストレージ容量を選んだせいでデータが入り切らなくなったとしても、iPhoneは後から増量することはできません。

それでは、どうすれば自分にぴったしのストレージ容量を選ぶことができるのでしょうか。

まずは、現在のスマホでどれだけのデータを保存しているのか確認しましょう。

iPhoneであれば「設定」→「一般」→「iPhoneストレージ」から確認できます。

iPhoneの空き容量確認

上の画像では、自分は64.2GB使っていることがわかります。

となると、64GBのiPhoneでは足りません。かといって256GB以上は大げさな気がします。

そう考えると、128GBを選ぶのがベストな気がしてきますよね。

もしこれからスマホデビューする場合は、個人的には128GBがおすすめです。

今は容量を食うアプリも多いため、64GBだとすぐ上限に到達してしまう可能性が高いからです。

しかし256GB以上だと価格も非常に高くなってくるため、とりあえず128GBにしておくのが無難だと思います。

256GB以上は、動画を頻繁に撮影する人におすすめです。

iPhoneを買い替える目安は?

iPhone13 mini

画像引用元:iPhone 13|Apple(日本)

iPhoneは、発売日から5年間、最新のiOSに対応するのが慣習となっています。

そのため、なるべく長く使いたい場合でも5年を目安に買い替えしたほうがいいです。

それ以外であれば、自分が買い替えたい時が替え時です。

2~3年くらいで買い替える人が一般的には多いでしょう。

iPhoneの買い時はいつ?歴代の発売日からベストなタイミングをご提案

歴代のiPhone一覧

iPhone 12 Studio

画像引用元:iPhone 12 Studio

最後に、おまけとして歴代のiPhoneを一覧にまとめました。

歴代iPhone
  • iPhone 13 Pro Max
  • iPhone 13 Pro
  • iPhone 13
  • iPhone 13 mini
  • iPhone 12 Pro Max
  • iPhone 12 Pro
  • iPhone 12
  • iPhone 12 mini
  • iPhone SE(第2世代)
  • iPhone 11 Pro Max
  • iPhone 11 Pro
  • iPhone 11
  • iPhone XR
  • iPhone XS Max
  • iPhone XS
  • iPhone X
  • iPhone 8
  • iPhone 8 Plus
  • iPhone 7
  • iPhone 7 Plus
  • iPhone SE(第1世代)
  • iPhone 6s Plus
  • iPhone 6s
  • iPhone 6 Plus
  • iPhone 6
  • iPhone 5s
  • iPhone 5c
  • iPhone 5
  • iPhone 4S
  • iPhone 4
  • iPhone 3GS
  • iPhone 3G
  • iPhone(初代)

初代iPhoneが発売されたのは2007年6月29日。

日本に初上陸したのはiPhone 3Gからで、発売日は2008年6月9日でした。

iPhoneを求めて行列に並ぶ人の「乗るしかない、このビックウェーブに」という発言も話題を呼びましたね。

2016年9月発売のiPhone 7シリーズからは、防水とFeliCaにも対応。Androidスマホのような「便利さ」を手に入れました。

そして2017年11月発売のiPhone Xからは、Face IDも搭載しています。

2021年9月発売のiPhone 13シリーズは、iPhone Xから続く系譜の最終段階という見方もありますが、2022年の新型ではまた真新しい姿になるのでしょうか。

近年は「リーク」も外しまくっており、単なる噂と変わらなくなりつつあります。それだけに、良くも悪くも予想が難しくなっていますね。

iPhone比較|値段/サイズ/スペックで歴代モデルを比べてみた【2021年】

iPhone 13シリーズ登場で一部の機種が値下げ!

以上、iPhoneシリーズで今から買うならどれがいいのかでした。

おすすめの選び方

ガジェットマニアであれば、今回もiPhone 13 Proなどに迷わず飛びつくことでしょう。

しかし価格も気にしたい一般層にとっては、値下げされたiPhone 12 miniやiPhone SE(第2世代)も非常に有力な選択肢です。

特にiPhone 12 miniは、5G対応のiPhoneの中では最安値。69,800円~で買えるため、コスパも優れています。

もちろん記事の内容は筆者の考えであって、最終的な判断は人それぞれです。

価格やスペックなど、自分の重視したいものを考えながら、ベストな選択をしてください。

キャリアの方は、公式のオンラインショップを利用すれば事務手数料が不要で通常のショップよりお得に購入できます。

この記事を書いた人
araki
ライター歴3年。クラウドワークスでは「TOPプロクラウドワーカー」に認定される。 常に最新のAndroidとiOSを使うのがモットーで、5GやWi-Fi 6にもすぐ飛びついた新しいもの好き。iPadやApple Watchも愛用中。ただしパソコンはWindowsがメイン。 暇さえあればYouTubeを見ている。