iPhoneおすすめ人気機種ランキング

【2024年5月】iPhoneおすすめ人気機種ランキング|今買うならauでiPhone14

  • 更新日:2024年5月15日
  • 本記事には広告が表示されます

この記事では、iPhoneの2024年5月おすすめ機種をランキング形式で徹底解説します。

iPhoneは多くのモデルが販売されており、どのiPhoneを購入すればいいのか迷っている方も多いのではないでしょうか。

しかし、最近は型落ちでも十分なスペックがあり、円安の影響も重なってiPhoneもコスパ重視で選ばれる傾向にあります。

iPhone選びに迷ったら、ぜひ本記事のランキングも参考にしてください。

【2024年5月】iPhoneおすすめ人気機種ランキング

機種名機種解説実質価格機種価格特徴
Phone14
Phone14
詳細
実質47円〜112,800円〜1世代前のスタンダードモデル
性能十分で高コスパ
iPhone15
iPhone15
詳細
32,740円〜124,800円〜最新スタンダードモデル
4,800万画素カメラ搭載
iPhoneSE(第3世代)
iPhoneSE(第3世代)
詳細
実質47円〜62,800円〜安くて使い勝手良好
唯一のホームボタン搭載モデル
iPhone15 Pro
iPhone15 Pro
詳細
56,092円〜159,800円〜最新A17 Pro搭載
スペック重視のiPhone
iPhone15 Pro Max
iPhone15 Pro Max
詳細
77,440円〜189,800円〜カメラ機能が優秀な
最上位iPhone

2024年5月に買うならauでiPhone14がおすすめ

au iPhone14 スターライト

画像引用元:au

2024年5月は、auでiPhone14を購入するのが安くておすすめです。

auのiPhone14価格

項目機種変更乗り換え
機種代金127,900円
割引5,500円割引44,000円割引
割引後122,400円83,900円
実質価格※38,547円
(初回 1,697円
2〜23回目 1,675円)
47円
(初回:3円
2〜23回目:2円)
※ スマホトクするプログラムで25ヶ月目に返却する場合

auではiPhone14(128GB)の販売が継続されており、スマホトクするプログラムの利用で実質47円〜と激安価格で購入できます。

スペック面では最新のiPhone15に劣りますが、最新ゲームを含め大抵のアプリは快適に使えます。

コスパよくiPhoneが欲しいなら、auのiPhone14購入を積極的に検討してください。

iPhoneおすすめ人気機種ランキング

iPhoneおすすめ人気機種ランキング

それでは、2024年5月時点のiPhoneおすすめ人気機種をランキングで紹介します。

ランキングの基準は、コスパや性能のバランスを重視しています。

最近はiPhoneが高いと言われていますが、1位のiPhone14と3位のiPhoneSE(第3世代)は高コスパな実質価格です。

特にiPhone14はauで乗り換えなら実質47円と激安!

逆に性能重視ならiPhone15 Pro、カメラ重視や大型ディスプレイが欲しいならiPhone15 Pro Maxを選ぶといいでしょう。

1位:iPhone14

iPhone 14 イエロー

画像引用元:iPhone 14

iPhone 14のスペック
画面サイズ6.1インチ
本体サイズ高さ:146.7mm
幅:71.5mm
厚さ:7.80mm
重さ172g
アウトカメラ1,200万画素
(メイン、超広角)
インカメラ1,200万画素
ストレージ128GB
256GB
512GB
CPUA15 Bionic
認証Face ID (顔認証)
防水IP68等級
5G対応
カラーブルー
パープル
ミッドナイト
スターライト
レッド
イエロー
詳細iPhone14実機レビュー
iPhone 14の評価
総合評価A
カメラ性能3.5
処理性能4.0
画面性能4.0
バッテリー性能4.0
コストパフォーマンス4.0
メリット
  • 性能と価格のバランスが良い
  • バッテリー性能が進化
  • 新色イエローが綺麗
デメリット
  • A16 BionicではなくA15 Bionic搭載
  • 新機能があまりない

iPhone 14は、2022年9月に発売されたスタンダードモデルです。

iPhone15も発売されていますが、普通に使う分にはiPhone14とiPhone15の差を体感することはまずありません。

その反面、各キャリアの実質価格が大幅に安くなりコスパが高いため、今買うなら1番おすすめのiPhoneとなっています。

iPhone14の新機能はあまりない

iPhone 14シリーズから、iPhoneはスタンダードモデルとProモデルの違いを明確化しています。

そのため、iPhone14新機能の多くはProシリーズだけに搭載されています。

Dynamic Islandや4,800万画素のカメラがないので、この2つの機能が欲しい人は注意しましょう。

カメラ・バッテリー性能は多少の進化あり

iPhone14では、iPhone13よりバッテリー性能やカメラ機能が強化されています。

特に、カメラ機能がシネマティックモードの4K撮影に対応し、走りながら撮影してもブレが少ない「アクションモード」も新たに搭載されました。

iPhoneで動画撮影が多くiPhone12・13からの買い替えなら、iPhone14なら今まで以上にキレイな動画が撮れるでしょう。

iPhone14の価格

iPhone 14128GB256GB512GB
ドコモ通常124,465円161,480円201,740円
いつでもカエドキプログラム22,033円81,680円102,140円
詳細ドコモ公式ショップを見る
au通常販売終了販売終了販売終了
スマホトクするプログラム
詳細au公式ショップを見る
ソフトバンク通常127,440円販売終了販売終了
新トクするサポート44,016円
詳細ソフトバンク公式ショップを見る
楽天モバイル通常120,800円135,900円165,900円
アップグレードプログラム60,384円67,944円82,944円
詳細楽天モバイル公式サイトを見る
Apple通常112,800円127,800円157,800円
詳細Apple公式サイトを見る

2位:iPhone15

iPhone 15

画像引用元:Apple(日本)

iPhone 15のスペック
画面サイズ6.1インチ
本体サイズ高さ:147.6 mm
幅:71.6mm
厚さ:7.80mm
重さ171 g
アウトカメラ広角:4,800万画素
超広角:1,200万画素
インカメラ1,200万画素
ストレージ128GB
256GB
512GB
CPUA16 Bionic
認証Face ID (顔認証)
防水IP68等級
5G対応
カラーブラック
ブルー
グリーン
イエロー
ピンク
iPhone 15の評価
総合評価A
カメラ性能4.0
処理性能4.5
画面性能4.0
バッテリー性能4.0
コストパフォーマンス4.5
メリット
  • ノッチからDynamic Islandに変更
  • 充電端子が汎用性の高いUSB Type-Cに変更
  • メインカメラが4,800万画素に強化
デメリット
  • 最新A17 ProではなくA16 Bionic搭載
  • 望遠カメラ非搭載

iPhone15は、2023年9月22日に発売された最新モデルです。

各キャリアが128GBの実質価格を大幅に安くしていることで、最新かつ高コスパなiPhoneになっているため2位にランクインさせています。

搭載されているSoCはiPhone14 Proモデルと同じ「A16 Bionic」で、最新チップではありません。

しかし、最新ゲームから動画編集まで重いアプリもサクサク動かせるでしょう。

Dynamic Island搭載

iPhone15からは、スタンダードモデルのiPhone15にもDynamic Islandが搭載されました。

着信などの通知が優雅なアニメーションになることも魅力ですが、何より表示エリアが広くなり、動画やゲームの没入感がアップします。

メインカメラが4,800万画素に大幅強化

iPhone15では、メインカメラ(広角カメラ)が1,200万画素から4,800万画素に大幅強化されました。

従来より高解像度で撮影できるのは嬉しい変更です。

カメラ性能重視で今までProモデルを選んでいた人で望遠が不要なら、iPhone15からは通常モデルを選んで差し支えないでしょう。

充電端子がUSB Type-Cに変更

iPhone15では、充電端子が従来のLightning端子からUSB Type-Cに変更されました。

これまで何度もUSB Type-Cへ変更されると予想されていましたが、なかなか実現しませんでした。

今後はAndroidユーザーの人から充電器を借りたり、USB Type-C端子しかない外部アクセサリも気兼ねなく使えます。

iPhone単独ではなく周辺機器も活用したい人には、USB Type-C対応は1番嬉しい変更点となるでしょう。

iPhone15の価格

iPhone 15の価格128GB256GB512GB
ドコモ通常149,490円172,040円212,300円
いつでもカエドキプログラム62,898円73,040円89,540円
詳細ドコモ公式ショップを見る
au通常145,640円166,780円206,930円
スマホトクするプログラム(※1)32,740円65,630円85,985円
詳細au公式ショップを見る
ソフトバンク通常142,920円166,320円206,640円
新トクするサポート36,144円83,160円103,800円
詳細ソフトバンク公式ショップを見る
楽天モバイル通常131,800円153,800円187,800円
楽天モバイル買い替え
超トクプログラム(※3)
65,880円76,896円93,888円
詳細楽天モバイル公式サイトを見る
Apple通常124,800円139,800円169,800円
詳細Apple公式サイトを見る
※1 au Online Shop お得割を利用した場合
※2 最大12,000円相当のポイント還元を利用した場合

3位:iPhoneSE(第3世代)

iPhone SE (第3世代)

画像引用元:iPhone SE(第3世代)

iPhone SE3(第3世代)
ディスプレイ4.7インチ
液晶ディスプレイ
解像度1,334 x 750
本体サイズ高さ:138.4mm
幅:67.3mm
厚さ:7.3mm
重さ144g
アウトカメラ広角:1,200万画素
インカメラ700万画素
バッテリー非公表
RAM4GB(非公表)
ROM64GB・128GB・256GB
CPUA15 Bionicチップ
認証指紋認証
カラーミッドナイト
スターライト
(PRODUCT)RED
ネットワーク5G対応
充電18W急速充電対応
詳細iPhone SE(第3世代)実機レビュー
iPhone SE(第3世代)の評価
総合評価A
カメラ性能3.5
処理性能4.0
画面性能4.0
バッテリー性能4.0
コストパフォーマンス5.0
メリット
  • 価格が安くライトユーザー向けの良端末
  • ホームボタンに指紋認証を搭載
  • コンパクトで軽い
デメリット
  • シングルカメラで超広角カメラなし
  • 顔認証やワイヤレス充電に非対応
  • ベゼルが厚くディスプレイ面が小さい

iPhone SE(第3世代)は、2022年3月に発売された低価格モデルです。

主流のiPhoneに比べてサイズが小さく機能も抑えられてますが、価格の安さからサブ端末や子供・シニアの初iPhoneとして高い人気があります。

通常価格が1番安く、2年以上使うことが多い子供用・シニア用に最適なため3位としました。

iPhone SE(第3世代)にない機能
  • 超広角カメラなし
  • カメラの光学ズーム機能なし
  • 顔認証なし(指紋認証のみ)
  • セラミックシールドなし(全面ガラス)
  • ワイヤレス充電なし
  • ディスプレイ性能がやや劣る

主に上記の機能が削られていますが、これらが必要ないならiPhoneの中で最も高コスパです。

また、性能面ではiPhone13相当なので、原神など重いゲームもかなり快適に遊べます。

安くiPhoneが欲しいなら、iPhoneSE(第3世代)が最適な1台になるでしょう。

iPhone SE(第3世代)の価格

iPhone SE3(第3世代)64GB128GB256GB
ドコモ端末価格73,370円在庫なし在庫なし
いつでもカエドキプログラム22,154円
詳細ドコモ公式サイトを見る
au端末価格70,935円82,190円103,415円
スマホトクするプログラム47円~4,600円~33,775円~
詳細au公式サイトを見る
ソフトバンク端末価格73,440円81,360円99,360円
新トクするサポート22,008円26,784円52,560円
詳細ソフトバンク公式ショップを見る
楽天モバイル端末価格64,000円70,900円85,900円
楽天モバイル買い替え
超トクプログラム
31,392円35,448円42,936円
詳細楽天モバイル公式サイトを見る
ワイモバイル端末価格73,440円81,360円99,360円
オンラインストア割引54,440円63,360円81,360円
詳細ワイモバイル公式サイトを見る
UQモバイル端末価格70,935円82,190円103,415円
オンラインショップおトク割48,935円~60,190円~81,415円~
詳細UQモバイル公式サイトを見る
Apple端末価格62,800円69,800円84,800円
詳細Apple公式サイトを見る

4位:iPhone15 Pro

iPhone 15 Pro

画像引用元:Apple(日本)

iPhone 15 Proのスペック
画面サイズ6.1インチ
本体サイズ高さ:146.6mm
幅:70.6mm
厚さ:8.25mm
重さ187 g
アウトカメラメイン:4,800画素
超広角:1,200画素
望遠:1,200画素(3倍望遠)
インカメラ1,200万画素
ストレージ128GB
256GB
512GB
1TB
CPUA17 Proチップ
認証Face ID (顔認証)
防水IP68等級
5G対応
端子USB-Cコネクタ
バッテリービデオ再生:最大23時間
ストリーミング:最大20時間
オーディオ再生:最大75時間
高速充電約30分で最大50%充電
カラーナチュラルチタニウム
ブルーチタニウム
ホワイトチタニウム
ブラックチタニウム
iPhone 15 Proの評価
総合評価S
カメラ性能4.5
処理性能5.0
画面性能5.0
バッテリー性能4.5
コストパフォーマンス4.0
メリット
  • A17 Proを搭載
  • 望遠の光学ズーム5倍&望遠の手ぶれ補正強化
  • USB Type-C搭載で転送速度が最大10Gb/sと速い
デメリット
  • 価格が10,000円高くなり歴代iPhoneの中でも高い
  • 暗めのカラーが多い

iPhone15 Proは2023年9月22日に発売された最新iPhoneです。

処理能力とカメラ性能が順当に強化されたことで、これまで以上に撮影中心の使い方にぴったりな1台です。

現時点で最高スペックのiPhoneのため非常に人気のモデルですが、最近はコスパ重視な人が多いため4位としました。

最新A17 Pro搭載

iPhone15 Proには最新のA17 Proが搭載され、処理性能は現時点で最高峰となります。

最新ゲームを画質設定MAXでプレイしたり4K動画を編集・レンダリングしたりと、重い処理が多くても安心して任せられます。

また、写真・動画撮影も高い処理能力で速いので、これまで以上に快適に使えるでしょう。

スペック重視でiPhoneを選ぶなら、iPhone15 Pro一択でいいのではないでしょうか。

高速なUSB Type-C搭載

iPhone15 Proでは、通常モデルと同じく充電端子にUSB Type-Cが採用されました。

使える外部アクセサリが増えることはもちろん、Proモデルは転送速度が10Gb/sと速い特徴があります。

高画質な写真・動画を撮影した後にパソコンに転送したい場合でも、高速な転送でサクッと終わります。

「iPhone15 ProでProRAW撮影してLightroomで編集する」といった使い方も、iPhone15 Proなら快適に楽しめるでしょう。

iPhone15 Proの価格

iPhone 15 Proの価格128GB256GB512GB1TB
ドコモ通常192,060円218,790円255,090円291,830円
いつでもカエドキプログラム97,020円110,550円131,010円158,510円
詳細ドコモ公式ショップを見る
au通常185,860円211,930円248,560円285,420円
スマホトクするプログラム(※1)77,705円90,930円109,560円128,420円
詳細au公式ショップを見る
ソフトバンク通常185,760円211,680円248,400円285,120円
新トクするサポート(※2)56,092円65,920円83,380円93,640円
詳細ソフトバンク公式ショップを見る
楽天モバイル通常174,700円192,800円225,800円259,800円
楽天モバイル買い替え
超トクプログラム(※3)
75,336円84,384円100,896円117,888円
詳細楽天モバイル公式サイトを見る
Apple通常159,800円174,800円204,800円234,800円
詳細Apple公式サイトを見る
※1 au Online Shop お得割を利用した場合
※2 13ヶ月目に返却する場合(早トクオプション利用料込み)
※3 最大12,000ポイント還元を利用した実質

5位:iPhone15 Pro Max

ドコモのiPhone 15 Pro Max

画像引用元:iPhone 15 Pro Max

iPhone 15 Pro Maxのスペック
画面サイズ6.7インチ
本体サイズ高さ:159.9mm
幅:76.7mm
厚さ:8.25mm
重さ221 g
アウトカメラメイン:4,800画素
超広角:1,200画素
望遠:1,200画素(5倍望遠)
インカメラ1,200万画素
ストレージ256GB
512GB
1TB
CPUA17 Proチップ
認証Face ID (顔認証)
防水IP68等級
5G対応
端子USB-Cコネクタ
バッテリービデオ再生:最大29時間
ストリーミング:最大25時間
オーディオ再生:最大95時間
高速充電約30分で最大50%充電
カラーナチュラルチタニウム
ブルーチタニウム
ホワイトチタニウム
ブラックチタニウム
iPhone 15 Pro Maxの評価
総合評価S
カメラ性能5.0
処理性能5.0
画面性能5.0
バッテリー性能5.0
コストパフォーマンス3.5
メリット
  • A17 Proを搭載の最上位モデル
  • カメラ性能が優秀
  • 6.7インチ大画面スマホ
デメリット
  • 価格がやや高い
  • 重量が221gとやや重い

iPhone 15 Pro Maxは2023年9月22日に発売された最新の6.7インチ大画面iPhoneです。

「A17 Pro」を搭載し、2023年現在も最上位モデルになります。

iPhone15 Proより大画面かつ望遠カメラのズームが強くなっていますが、コスパが1番低いことで5位です。

5倍の光学ズームはiPhone 15 Pro Maxだけ

iPhone 15 Pro Maxのメインカメラは、光学ズームオプション5倍に対応しています。

これはiPhone 15 Pro Maxだけの特権ですから、遠くのものをより綺麗に撮影したい人におすすめです。

iPhone 15 Pro Maxの価格

iPhone 15 Pro Maxの価格256GB512GB1TB
ドコモ通常236,940円273,680円305,910円
いつでもカエドキプログラム119,460円145,640円169,950円
詳細ドコモ公式ショップを見る
au通常230,360円267,100円303,850円
スマホトクするプログラム(※1)100,360円119,105円137,850円
詳細au公式ショップを見る
ソフトバンク通常229,680円266,400円293,040円
新トクするサポート(※2)77,440円88,420円97,420円
詳細ソフトバンク公式ショップを見る
楽天モバイル通常210,800円244,800円276,800円
楽天モバイル買い替え
超トクプログラム(※3)
93,384円110,400円126,384円
詳細楽天モバイル公式サイトを見る
Apple通常189,800円219,800円249,800円
詳細Apple公式サイトを見る
※1 au Online Shop お得割を利用した場合
※2 13ヶ月目に返却する場合(早トクオプション利用料込み)
※3 最大12,000円相当のポイント還元を利用した場合

キャリアで販売中のiPhoneの価格比較一覧

販売中のiPhoneの価格一覧
次に、2024年5月時点で各キャリアで販売中のiPhoneの価格をみていきましょう。

今回は、Apple Store・ドコモ・au・ソフトバンク・楽天モバイル別にまとめました。

購入先で機種代金が大きく異なるので、是非チェックしてください。

Apple StoreのiPhone価格

まず、Apple Storeの価格から見ていきましょう。

※赤字はキャリアでも人気の高いモデル・容量です。

機種名容量機種代金(税込)
iPhone 15128GB124,800円
256GB139,800円
512GB169,800円
iPhone 15
Plus
128GB139,800円
256GB154,800円
512GB184,800円
iPhone 15
Pro
128GB159,800円
256GB174,800円
512GB204,800円
1TB234,800円
iPhone15
Pro Max
256GB189,800円
512GB219,800円
1TB249,800円
iPhone 14128GB112,800円
256GB127,800円
512GB157,800円
iPhone 14
Plus
128GB124,800円
256GB139,800円
512GB169,800円
iPhone 14
Pro
全容量販売終了
iPhone 14
Pro Max
全容量販売終了
iPhone SE(第3世代)64GB62,800円
128GB69,800円
256GB84,800円
iPhone 13128GB95,800円
256GB110,800円
512GB140,800円
iPhone 13 mini全容量販売終了

Apple Storeは、キャリアに比べて定価が安い特徴があります。

下取りによる高額な割引も受けられるため、機種変更後に古いiPhoneが不要なら最新iPhoneも非常に安く購入できる可能性があります。

また、iPhone15以降はペイディあと払いの36回払いを利用することで、キャリアのように2年後に返却OKになります。

ドコモのiPhone価格

ドコモで取り扱い中のiPhoneの価格は下記の通りです。

※赤字はドコモの売れ筋ランキング入りしている人気モデルです。

機種名容量機種代金(税込)
iPhone 15128GB149,490円
256GB172,040円
512GB212,300円
iPhone 15
Plus
128GB168,740円
256GB190,080円
512GB230,890円
iPhone 15
Pro
128GB192,060円
256GB218,790円
512GB255,090円
1TB291,830円
iPhone15
Pro Max
256GB236,940円
512GB273,680円
1TB305,910円
iPhone 14128GB124,465円
256GB161,480円
512GB201,740円
iPhone 14 Plus128GB158,180円
256GB179,520円
512GB220,330円
iPhone 14 Pro全容量販売終了
iPhone 14 Pro Max128GB201,850円
256GB220,330円
512GB販売終了
1TB販売終了
iPhone SE(第3世代)64GB65,230円

ドコモでは、現在iPhone15シリーズの全モデルとiPhone14 128GB、iPhoneSE(第3世代) 64GBが販売されています。

どのiPhoneも「いつでもカエドキプログラム」が利用可能で、24回目の支払い前に返却することで24回目の支払いが免除されます。

このプログラムを利用することで、実質負担をおよそ半額程度に抑えられます。

その他にも、5G WELCOME割など機種代金割引のキャンペーンが常時開催されています。

auのiPhone価格

auで取り扱い中のiPhoneの価格は下記の通りです。

※赤字はauオンラインショップの売れ筋ランキング入りしている人気モデルです。

機種名容量機種代金(税込)
iPhone 15128GB145,640円
256GB166,780円
512GB206,930円
iPhone 15
Plus
128GB163,490円
256GB184,850円
512GB225,360円
iPhone 15
Pro
128GB185,860円
256GB211,930円
512GB248,560円
1TB285,420円
iPhone15
Pro Max
256GB230,360円
512GB267,100円
1TB303,850円
iPhone 14128GB127,900円
256GB販売終了
512GB販売終了
iPhone 14 Plus全容量販売終了
iPhone 14 Pro全容量販売終了
iPhone 14 Pro Max全容量販売終了
iPhone SE(第3世代)64GB70,935円
128GB82,190円
256GB103,415円

auでは、iPhone15とiPhone14 128GB、iPhoneSE(第3世代)が販売されています。

いずれのiPhoneも「スマホトクするプログラム」が利用でき、25ヶ月目に返却することで以降の支払いが免除されます。

一部のiPhoneは24回目の支払いが高額になっていることで、半額以下の実質価格になります。

また、auオンラインショップ限定の割引や機種変更でも利用可能な割引など、機種代金割引キャンペーンが多数開催中です。

ソフトバンクのiPhone価格

ソフトバンクのiPhone価格は下記の通りです。

※赤字はランキング入りしている人気モデルです。

機種名容量機種代金(税込)
iPhone 15128GB142,920円
256GB166,320円
512GB206,640円
iPhone 15
Plus
128GB163,440円
256GB184,320円
512GB224,640円
iPhone 15
Pro
128GB185,760円
256GB211,680円
512GB248,400円
1TB285,120円
iPhone15
Pro Max
256GB229,680円
512GB266,400円
1TB293,040円
iPhone 14128GB127,440円
256GB販売終了
512GB販売終了
iPhone 14 Plus全容量販売終了
iPhone 14 Pro全容量販売終了
iPhone 14 Pro Max全容量販売終了
iPhone SE(第3世代)64GB73,440円
128GB81,360円

ソフトバンクでは、現在iPhone15シリーズとiPhone14、iPhoneSE(第3世代)を販売中です。

iPhone15やiPhoneSE(第3世代)は、「新トクするサポート※」を適用・48回の分割で機種を購入し、25ヶ月目までに機種を返却すると機種代金の支払いが約半額免除されます。

また、iPhone15 PlusやiPhone15 Proモデルなどの「新トクするサポート(プレミアム)※」対象機種は、13ヶ月目に機種を返却することで約1/4の実質負担にできます。

特にiPhone15 Proモデルの実質負担が他キャリアよりお得にできるので、1年毎にProモデルに買い替えるならソフトバンクで買い替えるといいでしょう。

※注意点を表示する
※一部対象外機種あり。※回線契約がなくても OK!※48 回割賦で対象機種を購入し、13 か月目(プレミアム)または25 か月目(スタンダード)以降に特典利用を申込み、翌月末までにソフトバンクで機種の回収・査定完了が必要。※ウェアラブルデバイスは、購入時のバンドも回収・査定が必要です。※査定条件を満たさない場合、回収に加えて22,000 円(不課税)の支払いが必要。※お客さまが特典利用を申し込むタイミングによって、お支払い不要になる金額が変わります。※お申し込み状況等によって、時期が前後にずれることがあります。※お客さまの特典受付開始日は、MySoftBank 等でご確認いただくことができます。

楽天モバイルのiPhone価格

楽天モバイルの価格は下記の通りです。

※赤字は他キャリア・他販路で人気の高いモデル・ストレージ容量です。

機種名容量機種代金(税込)
iPhone 15128GB131,800円
256GB153,800円
512GB187,800円
iPhone 15
Plus
128GB146,800円
256GB167,800円
512GB204,800円
iPhone 15
Pro
128GB174,700円
256GB192,800円
512GB225,800円
1TB259,800円
iPhone15
Pro Max
256GB210,800円
512GB244,800円
1TB276,800円
iPhone 14128GB120,800円
256GB135,900円
512GB165,900円
iPhone 14 Plus128GB販売終了
256GB販売終了
512GB180,900円
iPhone 14 Pro全容量販売終了
iPhone 14 Pro Max全容量販売終了
iPhone 13128GB108,700円
512GB153,910円
iPhone SE(第3世代)64GB64,000円
128GB70,900円
256GB85,900円

楽天モバイルは、定価が4キャリアの中で1番安いのが特徴です。

さらに、48回の分割で購入し、25ヶ月目にiPhoneを返却することで最大24回分の機種代金の支払いが免除されます。

ただし、これは支払方法が楽天カード限定となるため、ややハードルが高いのがデメリットです。

一方で、楽天スーパーポイントの還元キャンペーンを豊富に開催しているので、プログラムを使わなくてもお得にできるメリットがあります。

iPhoneを検討する際のよくある質問

よくある質問

最後に、iPhone購入を検討する際によくある質問に回答します。

iPhoneの上手な選び方は?

iPhoneを選ぶ際は、次の3つのポイントをチェックしましょう。

iPhoneを選ぶ時のポイント
  • 2年後に返却OKか使い続けるか決める
  • スペック・カメラ性能から選ぶ
  • カラーバリエーションから選ぶ

iPhoneは高い印象を持つ人が多い傾向にありますが、各キャリアのキャンペーンでお得に購入できます。

ただ、2年で返却することでお得にしているので、機種や購入するキャリアを決める前に「2年で返却できるか」を決めるといいでしょう。

その上で、スペックやカメラ性能、カラーバリエーションから使い方にぴったりなiPhoneを選ぶのがおすすめです。

iPhoneを買い替え時期はいつがいい?

iPhoneの買い替え時期は、次の4つのタイミングがおすすめです。

iPhoneを買い替えおすすめ時期
  • 最新iPhoneの発売後
  • キャリアの新生活キャンペーン時期
  • バッテリー寿命がきた時期
  • OSアップデート対象外になったら

iPhoneは毎年9月中旬〜下旬に最新モデルが発売され、同時に旧モデルの値下げが行われます。

そのため、最新iPhoneを欲しい人も値下げ狙いの人も、最新モデル発売後が買い替えに1番いいタイミングとなるでしょう。

また、毎年12月頃〜翌年5月頃の新生活キャンペーン時期も、22歳以下向けに機種代金割引されることがあるので注目です。

その他には、バッテリー状況で最大容量が80%を切った時や最新iOSの対象外になったタイミングも機種変更に最適な時期となります。

吹き出しアイコン

バッテリー状況は「設定」→「バッテリー」→「バッテリーの状態」→「最大容量」で確認できます。

iPhoneを今買うならコスパがいい機種は?

今iPhoneを買うなら、次の機種が高コスパでおすすめです。

他社から乗り換えなら、スペックが高いiPhone14がauで47円から購入できます。

iPhoneSE(第3世代)も乗り換えだと47円からですが、性能を考慮するとiPhone14の方が高コスパです。

また、最新のiPhone15も128GBなら実質3万円台からと、良好なコスパの価格設定です。

256GB以上は実質価格が跳ね上がるので、最新iPhoneが欲しいならiPhone15 128GBを狙った方がいいでしょう。

iPhoneのコスパ最強機種は?

記事中でも解説した通り、2024年5月現在はauのiPhone14が最も高コスパです。

高コスパならiPhoneSE(第3世代)と考える人もいますが、auのiPhone14は実質47円から購入できます。

25ヶ月目に返却する必要はありますが、乗り換えOKならauのiPhone14を購入しましょう。

iPhoneはそもそも何がいいの?

iPhoneとAndroidを迷っている人は、以下のiPhoneのメリットをチェックしてください。

iPhoneのメリット
  • 数年経っても快適に使える
  • OSアップデートが長い
  • ケースやフィルムなどアクセサリが豊富
  • 困ったときに家族・友人に聞きやすい

iPhoneはAppleが端末もOSも一貫して作っているので、購入から4〜5年経ってもWeb検索やSNSなら割とサクサク快適に使える状態が維持されます。

また、長期に渡りiOSのアップデートが適用されるため、「OSが古くて使えないアプリがある。」といったトラブルもほぼ無縁です。

吹き出しアイコン

2023年9月リリースのiOS 17は、2018年モデルのiPhoneXs/XR以降に対応しています。

さらに、日本のスマホシェアの約半数がiPhoneのため、アクセサリが豊富なのも魅力です。

ユーザーが多いことで、使っていく中で困ったことがあっても気軽に周囲に聞けるのも初スマホの人には安心材料になるでしょう。

iPhoneでおすすめしない機種はある?

iPhoneでおすすめしない機種は、2017年発売のiPhone8・iPhoneX以前の古いモデルです。

おすすめしないiPhone機種
  • iPhone SE(第1世代)
  • iPhone 6s
  • iPhone 6s Plus
  • iPhone 7
  • iPhone 7 Plus
  • iPhone 8
  • iPhone 8 Plus
  • iPhone X

最新のOSであるiOS 17が2023年9月にリリースされました。

しかし、上記の機種はiOS 17のサポート対象外となっているため、セキュリティ上の問題で極力避けた方が安全です。

また、iOSサポート対象外のiPhoneは、今後アプリの対象から外れてアップデートできなくなる恐れがあります。

アプリによっては「アップデートできない=使えない」ので、安さ重視で中古を検討しているならiPhoneXR/XS以降を選びましょう。

吹き出しアイコン

これまで中古で超人気だったiPhone8を使っていた人は、同じ本体サイズのiPhoneSE(第3世代)への買い替えを検討しましょう。

iPhoneを中古で買う場合はどこがいい?

iPhoneを中古で買うなら、品質の高いReYuuストアがおすすめです。

ReYuuストアは中古モバイルデバイスショップの老舗で知られる日本テレホンが運営しているオンラインショップです。

総務省の携帯電話ポータルサイトにも、「中古端末を安心して買いやすい仕組みを導入している優良事業者」として紹介されています。

ReYuuストア特徴
  • 全品保証付き
  • 徹底した品質管理
  • サポート体制が充実

ReYuuストアでは初期不良を含め、商品の不具合や赤ロムもしっかりと保証されが、20以上の検査項目をクリアした中古商品を販売しています。

購入前・購入後の商品に対しての使い方や質問などを、専門のスタッフが応えてくれるのも安心です。

そんなReYuuストアが取り扱うiPhoneの現時点の価格は以下のとおりです。

ReYuuストア中古iPhoneの価格例

機種名容量グレード価格
iPhone12128GBBランク41,800円〜
iPhone12 Pro128GBCランク64,800円〜
iPhone12 Pro Max128GBCランク86,800円〜
iPhone13128BCランク71,800円〜
iPhone13 mini128GBAランク64,800円〜
iPhone13 Pro128GBCランク89,800円〜
iPhone13 Pro Max128GBBランク114,800円〜
iPhone SE364GBCランク43,800円〜
iPhone14128GBCランク104,800円〜
iPhone14 Plus128GBCランク82,800円〜
iPhone14 Pro128GB未使用203,800円〜
iPhone14 Pro Max512GBAランク190,000円〜

例えば、CランクのiPhone12(64GB)なら41,800円〜購入できるため、キャリアが販売するリユース品の半額〜2/3程度になります。

また、Sランクのものは未使用品であり、iPhone14など直近のモデルが新品より安く購入できることも。

iPhoneをとにかく安く購入したい場合には、ReYuuストアの販売価格をまずはチェックしてみましょう。

2024年5月はauのiPhone14が安くておすすめ!

iPhone15 Pro Max 前面

今回は、2024年5月おすすめiPhoneをランキング形式で紹介しました。

【2024年5月】iPhoneおすすめ人気機種ランキング

機種名機種解説実質価格機種価格特徴
Phone14
Phone14
詳細
実質47円〜112,800円〜1世代前のスタンダードモデル
性能十分で高コスパ
iPhone15
iPhone15
詳細
32,740円〜124,800円〜最新スタンダードモデル
4,800万画素カメラ搭載
iPhoneSE(第3世代)
iPhoneSE(第3世代)
詳細
実質47円〜62,800円〜安くて使い勝手良好
唯一のホームボタン搭載モデル
iPhone15 Pro
iPhone15 Pro
詳細
56,092円〜159,800円〜最新A17 Pro搭載
スペック重視のiPhone
iPhone15 Pro Max
iPhone15 Pro Max
詳細
77,440円〜189,800円〜カメラ機能が優秀な
最上位iPhone

iPhoneは高い印象を持つ人が多い機種ですが、auのiPhone14なら実質47円と非常に安く手に入ります。

また、最新iPhone15もキャリアの2年返却を活用することで、3万円台から使える高コスパ機種となっています。

これからiPhoneを買い替える方は、ぜひ今回のランキングを参考に使い方にあったiPhoneを購入してください。

この記事を書いた人
出版社に入社、編集者として15年勤務。現在はbitWaveの編集・記事作成を担当しています。初代GALAXY Sを購入しスマホが大好きに!ユーザー視点に立った記事作成を心がけています。時に脚本・演出家。