iPhoneのおすすめ人気機種|2020年買うべきコスパ最強のモデルは?

  • 2020年2月3日
  • by 
iPhoneのおすすめ人気機種|2020年買うべきコスパ最強のモデルは?

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

iPhoneは一度買えば、4~5年間は使えると言われています。

一方、最新のiPhoneとなると高額で、出費が大きくなってしまうのも事実です。

そこでこのページでは、過去の機種も含め今iPhoneのおすすめ人気機種で、買うべきコスパ最強のモデルを紹介していきます。

画像引用元:iPhone 8またはiPhone 8 Plusを購入する – Apple(日本)

iPhoneは発売から何年まで使える?

iOS 13

画像引用元:iOS 13 – Apple(日本)

一体iPhoneは発売から何年まで使えるのでしょうか。

その答えはiOSのアップデート対応期間から導くことができます。

現在のiOSのバージョンは13で、2019年9月にリリースされています。

そして下記のiPhoneが、iOS 13へのアップデートに対応しています。

iOS 13へのアップデート可能な機種
  • iPhone 11/11 Pro/11 Pro Max
  • iPhone XS/XS Max/XR
  • iPhone X/8/8 Plus
  • iPhone 7/7 Plus
  • iPhone SE
  • iPhone 6s/6s Plus

一番古いiPhone 6s/6s Plusは2015年に発売した機種です。

iOS 13に限らず、12や11も、リリースから4年前に発売された機種までアップデートに対応していました。

つまり発売から5年間は最新iOSで使える

iphoneを持つ男性の手

例年通りなら、2020年9月にiOS 14が登場します。

そして、そのときiPhone 6/6 Plusはアップデートの対象外になると予想されています。

iPhone 6/6 Plusの発売日は2015年9月でしたから、発売日から約5年間は最新iOSに対応していたというわけです。

これを知っていると、古いiPhoneを買う際、何年まで安全に使えるのか計算できるようになります。

何年まで最新iOSを使えるか(予想)
  • iPhone 11/11 Pro/11 Pro Max:2024年9月
  • iPhone XS/XS Max/XR:2023年9月
  • iPhone X/8/8 Plus:2022年9月
  • iPhone 7/7 Plus:2021年9月

なお、iOSが最新でないと、セキュリティの対応が終了してしまうので注意してください。

コスパで選ぶ!iPhoneおすすめ人気機種ランキング

iPhone データ移行

それでは上記を踏まえて、アップデート期間と値段を重視した、おすすめiPhoneを紹介していきます。

価格表示は税込で、各社のオンラインショップで現在取り扱われているものを抜粋します。

コスパで選ぶiPhoneおすすめランキング
  • 1位 iPhone 8
  • 2位 iPhone 11
  • 3位 iPhone XR

1位 iPhone 8

ドコモiPhone 8

画像引用元:iPhone 8 64GB

2022年9月まで最新iOSが使えると予想されます。

今から買っても2年半以上、最新のiOSが使える計算ができるわけです。

iPhone 8の値段

iPhone 8ストレージ値段公式サイト
Apple公式サイト64GB58,080円Apple 公式サイト
128GB63,580円
ドコモ64GB58,520円ドコモオンラインショップ
au64GB58,320円auオンラインショップ
ソフトバンク64GB63,360円ソフトバンクオンラインショップ

税込でも6万円未満で買えるようになっているので、iPhone入門としての選びやすさを重視して1位としました。

発売から1年以上経っても新型より売れ続けた人気機種でもあります。

なお、ゲームアプリはiPhone 8でもまだまだ十分に操作可能です。

最新のホームボタン型iPhoneでもある

iPhone 8はホームボタン(感圧式)を搭載しています。

この点は、ユーザーによっては重要な判断基準となるでしょう。

また、指紋認証を搭載した機種の中では、最新のiPhoneでもあります。

翌年のiPhone Xs以降は、すべてホームボタン廃止&Face IDに統一されており、8から買い換えるタイミングを失っているユーザーも多いようです。

加えて、iPhone 8と最新iPhoneを比べたとき、カメラ性能の向上以外に実感しやすい進化がないことも、買い替えに踏み切れないポイントとなっています。

2位 iPhone 11

iPhone 11

画像引用元:iPhone 11 新型デュアルカメラ搭載|au

2024年9月まで最新iOSが使えると予想されます。

値段は安くありませんが、コスパは非常に高いです。

iPhone 11の値段

iPhone 11ストレージ値段公式サイト
Apple公式サイト64GB82,280円Apple 公式サイト
128GB87,780円
256GB99,880円
ドコモ64GB87,120円ドコモオンラインショップ
128GB95,040円
256GB106,920円
au64GB90,720円auオンラインショップ
128GB96,480円
256GB109,440円
ソフトバンク64GB89,280円ソフトバンクオンラインショップ
128GB95,040円
256GB108,000円

8万円以上する一方、これを買っておけば今からでも4年半以上、最新iOSが使えます。

頻繁に買い換えないなら、むしろiPhone 8より安い計算になるかもしれません。

何と言っても最新iPhone

iPhone 11は現在の最新iPhoneです。

端末の総合的な処理能力を示すAnTuTuベンチマークスコアは、全スマホの中でもトップクラスの約52万点を記録します。

これを買っておけば4年以上困ることはないという安心感も、スペック以上に大きいです。

iPhone11レビュー|価格に見合ったスペックで3機種中コスパは最高!

3位 iPhone XR

ドコモiPhoneXR

画像引用元:iPhone XR 64GB

2023年9月まで最新iOSが使えると予想されます。

iPhone 11発売に伴う値下げで、コストパフォーマンスが上がりました。

iPhone XRの値段

iPhone XRストレージ値段公式サイト
Apple公式サイト64GB71,280円Apple 公式サイト
128GB76,780円
258GB-
ドコモ64GB75,240円ドコモオンラインショップ
128GB-
256GB118,800円
au64GB77,040円auオンラインショップ
128GB96,480円
256GB112,319円
ソフトバンク64GB93,600円ソフトバンクオンラインショップ
128GB100,320円
256GB112,320円

7万円代で購入することができます。

ただし、iPhone 8よりも13,200円高いです(Apple公式サイトの64GB同士で比較)。

iPhone 11が高いと思う場合の選択肢として

iPhone XRは、iPhone 11から見て1年前の機種にあたります。

値段はiPhone 11より11,000円安いので(Apple公式サイトの64GB同士で比較)、単純にコストを一段抑えたいときは、こちらがおすすめです。

iPhoneXRレビュー|コスパ最強!?廉価版とは言わせない本当の実力

iPhone 7以前の機種はおすすめしない

ドコモiPhone 7

画像引用元:iPhone 7 32GB

今から買うことを考えたら、iPhone 7以前の機種はおすすめできません。

2016年9月発売のiPhone 7は、2021年9月までしか最新iOSで使えないからです。

今から買っても、2年に満たない計算になります。

それもあってか、Apple公式サイトやauオンラインショップ、ソフトバンクオンラインショップでは、販売が終了しています。

ドコモオンラインショップでは、32GBモデルを43,560円で購入できますが、「使い捨て」として購入するにはちょっと高いです。

Apple公式サイトで発売中のiPhoneと値段

iPhoneとMac

せっかくですので、Apple公式サイトで現在発売中の全iPhoneと値段も見てみましょう。

Apple公式サイトで発売中のiPhone一覧(2020年1月時点)

モデル名ストレージ価格発売年月
iPhone 864GB58,080円2017年9月
128GB63,580円
iPhone 8 Plus64GB69,080円
128GB74,580円
iPhone XR64GB71,280円2018年9月
128GB76,780円
iPhone 1164GB82,280円2019年9月
128GB87,780円
256GB99,880円
iPhone 11 Pro64GB117,480円
256GB135,080円
512GB159,280円
iPhone 11 Pro
MAX
64GB131,780円
256GB149,380円
512GB173,580円
購入Apple 公式サイト

全部で6機種と、かなりラインナップが整理されています。

iPhone X、iPhone XS/XS MAXは販売中止

2017年9月~2019年9月に発売したiPhoneの中でも、下記の3機種はすでに販売中止になっています。

一足先に販売中止になったiPhone
  • iPhone X
  • iPhone XS
  • iPhone XS Max

いずれも有機ELディスプレイ搭載のiPhoneです。

そのため、有機EL搭載のiPhoneは、現在iPhone 11/11 Proだけとなります。

買おうとしたらかなりの高額になってしまうので、コスパ重視なら有機ELディスプレイのiPhoneは我慢したほうがよさそうです。

コスパで選ぶ!iPhoneおすすめ人気機種まとめ

ドコモiPhone 8

画像引用元:iPhone 8 64GB

以上、コスパで選ぶiPhoneおすすめ人気機種の紹介でした。

今から買う高コスパiPhone
  • 1位 iPhone 8
  • 2位 iPhone 11
  • 3位 iPhone XR

今から買うなら、2017年9月に発売したiPhone 8が最安値のiPhoneとしておすすめです。

もちろん、これより古いiPhoneはもっと安い価格で売られています。

しかし、すぐに最新iOSのアップデート対象から外れてしまうので、安さだけを重視するのは危険です。

それではコスト面はよくても、パフォーマンスとしてはイマイチですよね。

また、最新のiOSでないと、セキュリティ対応が終了してしまいます。

色々なウィルスなどが蔓延している今日、iPhoneのセキュリティ対策はしっかりとしておきたいものです。

iPhoneは発売から約5年間、最新iOSに対応します。

これがわかっていると、安さだけにとらわれない選び方ができますよ。

最新スマホおすすめランキング|人気のiPhone/Androidまとめ【2020年】

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

この記事を書いた人
araki
araki
東京都出身。AndroidとiOSの二刀流。パソコンはWindows。新しいモノ好きで飽きっぽい性格。色んなことに挑戦してはすぐ満足してやめるを繰り返してきた。最近は反省して継続する力を身につけたい。

【週刊bitWave】(メルマガ)始めました!

登録はこちらからメールアドレスを入力してお申込みください。

ご登録いただいたメールアドレスは 【週刊bitWave】の更新情報の配信にのみ使用します。

個人情報の取扱いに関しては、「プライバシーポリシー」をご確認ください。解除はいつでもこちらから行うことが可能です。

あなたにおすすめ