動画編集アプリおすすめ9選|iPhone/iPadで簡単に動画を編集しよう

動画編集アプリおすすめ9選|iPhone/iPadで簡単に動画を編集しよう

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

従来、動画編集はパソコンで行われていましたが、最近はスマホでも動画を編集できるようになりました。

動画編集が身近になったことで、TikTokやInstagram、Twitter、YouTubeなどに動画を投稿する方も増えています。

動画編集アプリに迷う方のために、今回はiPhone/iPadで使える動画編集アプリを9つ紹介します。

この記事を読めば、あなたにぴったりなアプリが見つかるでしょう。

動画編集アプリ選び方のポイント
  • iPhone/iPadに対応しているか
  • 無料か有料か
  • アプリの使いやすさ
  • 編集動画のレベルや動画の長さ

※本記事中の価格は税込み表示

トップ画像引用元:「Clips」をApp Storeで

簡単に動画編集できる!無料アプリ5選

動画編集アプリのInShot

画像引用元:「InShot」をApp Storeで

まず初心者向けに、シンプルな動画編集の無料アプリを5つ紹介します。

無料アプリと言っても、機能は有料アプリ並みに充実しています

「これから動画編集を始めたい」という方に、特におすすめできるアプリを厳選しました。

簡単に動画編集できる!無料アプリ5選
  • Clips
  • iMovie
  • InShot
  • Adobe Spark Video
  • Quik

Clips

clips

画像引用元:「Clips」をApp Storeで

Clipsのポイント
  • シンプルで使いやすい
  • 動画内の音声が字幕として自動表示される

Clipsは、Apple純正の無料動画編集アプリです。

Apple純正の動画編集アプリにはClipsのほかにiMovieもありますが、Clipsのほうがシンプルで扱いやすいでしょう。

Clipsでは静止画と動画に、スタンプやアニメーションを加えられます

動画内の音声が字幕として自動表示される機能もあるため、面倒な文字入力が不要で、シンプルな動画編集に最適なアプリです。

Clipsで編集した動画は、Instagram、Facebook、YouTubeなどのSNSにも直接アップロードできます。

アップルストア

iMovie

iMovie

画像引用元:「iMovie」をApp Storeで

iMovieのポイント
  • 編集する動画再生時間に制限がない
  • itunesの楽曲や録音音声も使える

「iMovie」も、Apple社純正の動画編集アプリです。

操作画面がシンプルなため、動画編集初心者の方におすすめできます。

編集する動画の再生時間に制限もありません

ひとつ前に紹介したClipsである程度編集になれてきたら、iMovieに移行するのも良いでしょう。

また14種類の予告編テンプレートが用意されているため、クオリティが高い動画を自動で作成できます。

動画に使えるアプリ内蔵音楽は80種類あるほか、iTunesの楽曲や録音した音声も使用可能です。

アップルストア

InShot

InShot

画像引用元:「InShot」をApp Storeで

InShotのポイント
  • 多彩な編集ができる
  • SNSに合ったサイズに変換できる

動画編集アプリInShotは、InstaShot Inc.製の動画編集アプリです。

InShotでは、写真または動画の回転や反転、トリミング、カットなど多彩な編集ができます。

またYouTube、TikTok、Instagramなどに最適なサイズに変換できるため、SNSに投稿する方にぴったりのアプリです。

初心者から上級者まで、多くの方に使って欲しいアプリと言えます。

アップルストア グーグルプレイ

Adobe Spark Video

Adobe Spark Video

画像引用元:「Adobe Spark Video」をApp Storeで

Adobe Spark Videoのポイント
  • 素材とテーマを選ぶだけで編集できる
  • 英語版のみだが操作はシンプル

Adobe Spark Videoは、iPhoneで利用できる無料動画編集アプリです。

英語版しか提供されていませんが、操作は直感的かつシンプルです。

動画作成は、素材(動画や静止画)とテーマを選ぶだけで簡単に編集できちゃいます。

細かい編集をしなくても抜群の動画を作成できるため、初心者にお勧めのアプリです。

アップルストア

Quik

Quik

画像引用元:「Quik」をApp Storeで

Quikのポイント
  • 画像を選択するだけで操作が簡単
  • 音楽テンプレートが充実している

Quikは、GoProが提供している無料動画編集アプリです。

iPhone、Androidのどちらにも対応しています。

写真や動画、テーマ、音楽を選ぶだけで動画が完成します。

英語版しか提供されていませんが、画像を選択するだけの簡単操作で動画が仕上がります。

さらに商用利用可能な楽曲やエフェクトなど音楽テンプレートが充実しているため、クオリティの高い動画編集が可能です。

アップルストア グーグルプレイ

本格的に動画編集できる有料アプリ4選

Adobe Premiere Rush CC

画像引用元:「Adobe Premiere Rush CC」をApp Storeで

続いて、本格的に動画編集できる有料アプリ5選を紹介します。

有料の動画編集アプリでは、静止画や動画の編集に加えて、画像の調整やエフェクトなどさまざまな機能を利用できます。

使い方次第ではプロレベルのクオリティの動画も作成可能です。

料金やアプリの特徴を知りたい方はぜひ参考にしてください。

本格的に動画編集できる有料アプリ4選
  • LumaFX
  • Adobe Premiere Rush CC
  • Cute CUT Pro
  • Pinnacle Studio Pro

LumaFX

LumaFX

画像引用元:「LumaFX」をApp Storeで

Luma Touch LLCが開発した動画編集アプリです。

LumaFXのポイント
  • 月額:132円(App Storeにのみ対応)
  • エフェクトの調整が簡単にできる

Luma Touch LLCは、LumaFXとLumaFusionという2つの動画編集アプリを提供しています。

本アプリは低価格で、難しい設定がありません

そのためこれから動画編集を始める方や、有料動画編集アプリを使い始める方におすすめです。

本アプリでは画像や動画のぼかしなどの加工ができるほか、画像の移動などアニメーション機能も充実しています。

無料アプリがもの足らない方や画像の加工も行い方にもおすすめします。

アップルストア

Adobe Premiere Rush CC

Adobe Premiere Rush CC

画像引用元:「Adobe Premiere Rush」をApp Storeで

Adobe Premiere Rush CCのポイント
  • 価格:月額1,210円
  • 連携サービス:YouTube・Twitter・Instagram

プロ御用達のAdobeが提供しているアプリです。

「Adobe Premiere Pro」をベースとしており、かなり本格的な動画編集ができるでしょう。

SNS連携機能があるため、YouTubeやTwitter、Instagramへの投稿もアプリから直接行えます。

アップルストア

Cute CUT Pro

Cute CUT Pro

画像引用元:「Cute CUT Pro」をApp Storeで

Cute CUT Proのポイント
  • 月額:803円
  • 有料版のため動画の長さが無制限

本アプリは画像を細かく加工できるため、高画質の映像を作成することが可能です。

動画編集では動画や写真、ビデオ、文章、音楽などさまざまな素材を扱います。

本アプリはこれらの素材の編集機能が1つのアプリに収まっているため、快適に動画編集ができるでしょう。

なお「Cute CUT Pro」には、無料版の「Cute CUT」もあります。

気になる方は無料版をお試しで使ってみるのも良いでしょう。

有料版と無料版の違いは以下の通りです。

項目Cute CUTCute CUT Pro
料金無料803円
作成した時のロゴ有り無し
動画の長さ30秒以内無制限
機能制限あり無制限

アップルストア グーグルプレイ

Pinnacle Studio Pro

Pinnacle Studio Pro

画像引用元:「Pinnacle Studio Pro 」をApp Storeで

Pinnacle Studioのポイント
  • 料金:1,760円
  • YouTube、Facebookなどでムービーを簡単に共有
  • ピクチャ・イン・ピクチャに対応

「Pinnacle Studio 」はPC向けの動画編集ソフトですが、スマホ版も提供されています。

Pinnacle Studio Proの特徴は、動画の上に動画を重ねられるピクチャ・イン・ピクチャに対応していることです。

また、使用できるフォントの種類は20種類あり、色も自由に選べます。

設定を細かく変更できるため、使いこなせればかなりクオリティの高い動画を作成できます。

アップルストア

動画編集アプリの選ぶ時のポイント

iPhone11Pro

画像引用元:iPhone 11 Pro – Apple

こんなにたくさんアプリがあると、どのアプリを選んだらいいかわからなくなりそうですよね。

そこで、動画編集アプリを選ぶ時のポイントをご紹介します。

事前にしっかりとポイントを押さえて、後悔のないようにしましょう。

動画編集アプリ選び方のポイント
  • iPhone/iPadに対応しているか
  • 無料か有料か
  • アプリの使いやすさはどうか
  • クオリティや編集可能な動画の長さはどうか

それぞれのポイントを解説していきます。

iPhone/iPadに対応しているか

iPhoneなどのスマホやiPadを始めとしたタブレットなどで動画編集をしたい人も多いでしょう。

それらに対応していれば、パソコンを用意しなくても手軽に動画編集できます

自分の持っている機器がアプリに対応しているかをしっかり確認することが大切です。

アプリは無料/有料か、課金要素はあるか

動画編集アプリは、無料・有料アプリに分かれています。

さらに無料アプリでも課金要素があるなど、課金には種類がいくつかあります。

課金要素のあるアプリの種類
  • 保存や機能利用に料金がかかるアプリ
  • 月額料金を支払うアプリ
  • アプリダウンロード料金がかかるアプリ

このように、機能をアップグレードするために追加料金がかかるものもあります。

アプリを使う場合には、無料・有料に関わらず課金体系を事前に調べておくことをおすすめします。

アプリの使いやすさはどうか

動画編集アプリや動画はデータ容量が大きく、高いデータ処理能力を必要とします。

そのため空き容量やRAMに余裕がないと、動画編集アプリが途中で固まってしまう可能性もあります。

また、無料アプリのほとんどが定期的に広告が流れるため、ストレスを感じる方は有料版に移行しても良いでしょう。

クオリティや編集可能な動画の長さはどのくらいか

長くて綺麗な動画を作りたいという人もいますよね。

動画編集アプリには以下のような機能があります。

押さえておきたい動画編集アプリのポイント
  • 写真と動画同時に挿入できる
  • 音楽をつけることができる
  • 写真の加工ができる
  • 動画が編集できる長さに制限がある

写真のみ入れられるものから動画や音楽の編集ができるものまで、アプリによって様々です。

また無料版アプリには動画にアプリのロゴがつくものもあり、編集可能な動画の長さにも制限があります。

アプリでYoutuberレベルの動画編集も!

スマホで写真撮影

最後に、今回紹介した動画編集アプリを9つを簡単にまとめてみました。

どんな機能があるかを比較する際に参考にしてみて下さい。

無料の動画アプリ5選

動画編集アプリ
(無料)
特徴
Clips静止画・動画の1つずつに対応
録音した音声が字幕として自動表示
App Store純正アプリ
iMovie静止画・動画のどちらも利用可能
アプリ内蔵音楽が豊富
App Store純正アプリ
InShotInstagramに投稿しやすい動画サイズ
MP3や他の形式の音楽を動画に追加できる
Adobe
Spark Video
動画や画像・テーマを選べば自動で編集
クオリティが高い
Quik音楽やエフェクトのテンプレートが多く、簡単に動画作成可能
動画編集の機能が使いやすい

有料の動画アプリ4選

動画編集アプリ
(有料)
特徴料金
LumaFX画像や動画の加工ができる
アニメーションもできる
132円
Adobe Premiere
Rush CC
SNSと連携している1,210円/月
Cute CUT Pro画像の加工や写真、ビデオなどの編集が簡単803円
Pinnacle Studio
Pro
ピクチャ・イン・ピクチャに対応1,760円

無料アプリと有料アプリの大きな違いは、ロゴや画像や動画の加工、動画再生時間の長さです。

無料アプリでは会社のロゴが掲載されているものがほとんどですが、気にならない人は無料アプリでも問題ありません。

ですが、画像を細かく編集したり1からテーマを考える人、長い動画を作りたい人は有料のアプリをおすすめします。

また、スマホ本体のデータ容量やRAMの余裕を確認することも重要です。

自分に合った動画編集アプリをダウンロードし、スマホでクオリティの高い動画編集をしましょう。

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

【週刊bitWave】(メルマガ)始めました!

登録はこちらからメールアドレスを入力してお申込みください。

ご登録いただいたメールアドレスは 【週刊bitWave】の更新情報の配信にのみ使用します。

個人情報の取扱いに関しては、「プライバシーポリシー」をご確認ください。解除はいつでもこちらから行うことが可能です。

あなたにおすすめ