REDMAGIC 7 評価レビュー|価格・発売日・スペックを解説

  • 2022年7月27日
  • by.haru_11

キャリアの方は、公式のオンラインショップを利用すれば事務手数料が不要で通常のショップよりお得に購入できます。

この記事では、ゲーミングスマホブランドREDMAGICの最新モデル「REDMAGIC 7」についての評判をレビューしていきます。

REDMAGICは中国のスマホメーカーが手掛けるブランドで、REDMAGIC 7は日本でも2022年4月18日に発売されました。

ゲーム好きの人にとっては、ゲーム専用で快適にプレイできるスマホは気になっているでしょう。

本記事では、REDMAGIC 7の発売日や価格、スペックを解説します。

購入を検討している人は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

auでiPhoneを購入するならオンラインショップがおすすめ!

1頭金が0円!

22,750円以上で送料が無料

3自宅で受け取れる

REDMAGIC 7の発売日

画像引用元:REDMAGIC

REDMAGIC 7の発売日は2022年4月18日です。

SIMフリー端末として発売されていて、REDMAGIC日本公式サイトまたは家電量販店等で購入できます。

REDMAGIC 7の価格

画像引用元: REDMAGIC

REDMAGIC 7の価格は以下の通りです。

REDMAGIC 7の価格
REDMAGIC公式メモリ:12GB
容量:128GB
¥106,260公式サイトを見る
メモリ:18GB
容量:256GB
¥137,520

公式サイトや大手家電量販店では約10万円の価格設定となっています。

激安の通販ショップであれば少し安く購入することも可能です。

発売当初の価格は、12GB+128GBモデルが91,000円、18GB+256GBモデルは116,000円でしたが、為替レートの急激な変動による輸入価格の上昇を受けて価格改定されました。

価格改定後の値段は、12GB+128GBモデルが99,000円、18GB+256GBモデルは128,000円です。

REDMAGIC 7のスペック

画像引用元:REDMAGIC

REDMAGIC 7のスペックを一覧にまとめました。

REDMAGIC 7
サイズ高さ:170.57mm
幅:78.33mm
厚さ:9.5mm
重量215g
素材金属(ミドルフレーム)
ガラス(バックカバー)
ディスプレイ6.8インチ
リフレッシュレート:最大165Hz
冷却システムターボファン
排熱エアダクト面積:4000mm²
空冷システム(入気口2つ付き)
空気量: 0.21CFM,0.295 (MIN. 0.232) CFM
タイプ:遠心式ファン
プロペラ枚数:59
プロペラ部の厚さ:0.1mm
テスト寿命:30,000時間
回転速度:20,000 RPM
素材:航空級アルミニウム合金
重量:1g
その他冷却システム構成
ベイパーチャンバー(高性能放熱板)
高熱伝導性銅箔シート
サーマルジェル
冷却用炭素繊維サーマルパッド
航空級アルミニウムヒートシンク
アウトカメラ通常レンズ:6400万画素
超広角レンズ:800万画素
マクロレンズ:200万画素
レンズ画角:80°+120°+78°
絞り:F1.75+F2.2+F2.4
スローモーション:120fps, 240fps, 480fps, 960fps
タイムラプス撮影:対応
フロントカメラ
メガピクセル:8MP
ピクセルサイズ:1.12μm
絞り:2.0
インカメラ800万画素
バッテリー4,500mAh
高速充電:65W GaN高速充電
RAM12GB/18GB
ROM128GB/256GB
CPUQualcomm® Snapdragon™ 8 Gen 1
CPU Cores: Kryo™
CPU クロック周波数:最大3.0GHz
GPUAdreno™
通信機能Bluetooth:Bluetooth 5.2
NFC:対応
Volte:対応
VOWIFI:対応
音声対応フォーマット再生:WAV, AAC, MP3, AMR, FLAC, OGG, APE
録画:WAV, AAC, AMR
ビデオ対応フォーマット再生:3GP, ASF, AVI, FLV, M2TS, MKV, MOV, MP4, MPG, MTS, TS, WEBM, WMV, MPEG, M4V
録画:MP4
画像対応フォーマット表示形式:JPEG, PNG, GIF, BMP, WBMP, HEIC
出力形式:JPEG
特殊機能ショルダートリガー:500Hz タッチサンプリングレート、
圧力感知センサーによる デュアル・タッチボタン
RGBライト:カスタマイズ可能なライトエフェクト
認証指紋
Gセンサー
電子コンパス
ジャイロスコープ
近接センサー
環境光センサー
センサーハブ
カラーObsidian(ブラック)12+128
Supernova(透明)18+256
詳細REDMAGIC 7 評価レビュー

REDMAGIC 7は、Qualcommの最新でパワフルなチップを搭載しています。

GPUのパフォーマンスは30%も向上し、プロセッサーの性能も強化されました。

スピードも4倍の速さとなったため、ゲームもより快適に操作できるでしょう。

さらにディスプレイのリフレッシュレートは最大165Hzもあり、スマホゲームに特化していることがわかります。

勝利に導くゲーミングスマホ

REDMAGIC 7の一番の特徴はゲームに特化していることです。

従来のプロセッサーと比較しても性能が向上しています。

従来のプロセッサーと比較
  • 電力消費の改善:25%アップ
  • レンダリングの高速化:30%アップ
  • プロセッサーの性能強化:4倍

フルスクリーンでゲームすることが可能で、ゲーミングボタンも搭載されています。

スイッチ一つでゲームスペースに入り、ゲームを最大限に楽しむことができるでしょう。

スクリーンスペースにはノッチやパンチホールがなく、クリアで完全なフルスクリーンを体験できます。

端末には3.5mmイヤホンジャックがあり、有線ヘッドセットを用いれば低遅延でより良い音質で聞くことができるでしょう。

ゲーミングマイクは3つ搭載されているので、デバイスの持ち方とは関係なく自分の声を届けることも可能です。

さらにステレオは、DTS:X Ultraサラウンド認証を取得してデュアルステレオスピーカーを搭載。

ダブルスマートPAとハイパワーステレオスピーカーで大音量・高音質を楽しめます。

そのほか、ゲームに特化した点をまとめると以下の通りです。

REDMAGIC 7のスペック
  • ゲーム専用ショーウィドウ
  • ゲームスペースのプラグイン機能
  • ゲームメモ機能
  • フローティング写真機能
  • ゲームリマインダー
  • クイックタイマー

REDMAGIC 7ではスイッチ一つでモバイルゲームの世界に切り替えができます。

ゲームスペースのプラグイン機能を利用することで、端末の性能設定やタイマーの設置、タッチセンサー調整なども可能です。

自分に合うよう細かく設定できるので、自分だけのゲーム体験を味わえるでしょう。

ゲーム中のちょっとしたメモや覚え書きがあれば、ゲームスペースの「ゲームメモ」機能が利用できます。

ゲームリマインダーは、時間制限イベントなどを忘れずにプレイしたいときに役立つ機能です。

素早く簡単にタイマーを設定することができます。

クイックタイマーを使えばCDタイムを記録してバフなどを見逃さずにゲームが楽しめます。

冷却システムで安全なゲーム操作

REDMAGIC 7には強力な冷却システムが搭載されています。

アクティブとパッシブ両方の放熱を組み合わせることによって多次元冷却システムを形成し、激しいゲームプレイ中も冷却効果を保つことが可能です。

スマホが熱くなってしまうとゲームの操作性が著しく下がってしまうため、冷却システムがしっかりしているのはゲーミングパフォーマンスを最適化するのに重要でしょう。

REDMAGIC 7の構成材料
  • 内蔵式高速ターボファン
  • 高熱伝導性銅箔シート
  • 空冷チャンネル
  • 航空級アルミニウム相変放熱材
  • 高熱伝導性ジェル
  • 軟性ヒートパッド
  • 航空級アルミニウムフレーム
  • ベイパーチャンバー(高性能放熱板)
  • 複合グラフェンシート

アクティブ放熱機能を通してデバイス本体から出る熱を素早く排出できる「空冷式冷却」が採用されています。

超軟質・高熱伝導性の凝集剤で、CPUからターボファンへの熱量の流れを加速して記録的なスピードで熱を吹き飛ばすことが可能です。

さらに背部カバーに吸気口を追加することで風量を大幅にアップし、大量の空気で熱量を効率よく排出しています。

航空級の相変化熱伝導素材を使っているので、REDMAGIC 7の内部温度の変化を緩やかにしてハイパフォーマンスを持続できるでしょう。

別売りのREDMAGIC スマホクーラーを利用すれば、スマホをさらに冷却して快適に使用することができます。

REDMAGIC スマホクーラー
  • 対気速度が217%向上
  • 30dbの静音ファン搭載
  • 二重空圧式冷却
  • RGBライトエフェクト
  • フィン型熱伝導板で冷却面積20%拡大

ターボ式冷却ファンにはスポーツカー用の技術を導入し、風量を48%増加させて急速冷却を実現。

29枚の羽根が付いた遠心ターボファンのため、換気量は159%、伝熱速度は227%も向上しています。

さらに最新の半導体冷却技術を採用して、熱伝導素材のTEC面積を33%アップ、シリカジェル面積は20%アップしました。

最大-4℃まで温度が下がるうえに、長時間冷却も可能です。

超静音でほぼ無音のままスマホの発熱を抑えるため静かにゲームすることができるでしょう。

スマホクーラーは公式サイトなら7,280円で販売されています。

REDMAGIC 7のカメラ

画像引用元:REDMAGIC

REDMAGIC 7のカメラは、メイン6,400万画素・広角800万画素・マクロ200万画素のトリプルカメラが搭載されています。

メインカメラは通常だと1,600万画素の設定になっていますが、表示切替で6,400万画素にすることが可能です。

1,600万画素でも十分きれいな写真が撮れますが、細かい文字を撮影したり、写真をトリミングして拡大したりしたときに、6,400万画素のほうが鮮明に写ります。

また、カメラのモードには暗闇の中の光の軌跡を写し出す「ライトドロー」や、夜の星空を撮影する「星空」などがあり、様々な場面での撮影も可能です。

REDMAGIC 7のカメラアプリ

REDMAGIC 7のカメラアプリのつくりはシンプルで、超広角と2倍・5倍ズームはワンタップで切り替えできます。

ホワイトバランスやISO感度は手動で調整できるため、カメラにこだわりたい人は調整するといいでしょう。

特殊撮影が可能な「カメラファミリーモード」も搭載されています。

カメラファミリーモード
  • ライトドロー
  • クローン
  • フォトID
  • ファントム
  • 電子絞り
  • タイムラプス
  • 3D
  • フリーズフレーム
  • アートカメラ
  • 星空
  • スローモーション
  • マクロ
  • ズームブラー
  • ヒッチコック
  • 星空の軌跡
  • マルチ露光
  • モーション履歴
  • パノラマショット
  • VLOG

カメラファミリーモードは種類が多く、マクロ撮影やパノラマ撮影が可能です。

さらにシャッター音は設定で消すことができて、サイレントモードにしていればそもそもシャッター音は鳴りません。

ゲームだけでなくカメラにもこだわっている機種のため、カメラ好きにもおすすめできます。

REDMAGIC 7のディスプレイ

画像引用元:REDMAGIC

REDMAGIC 7には最速のリフレッシュレート165Hzが搭載されています。

リフレッシュレートはディスプレイが1秒間に何回新しい画像を描画できるかを指す指標です。

REDMAGIC 7なら1秒間に165回も画面が更新されるため、競争の激しいゲームをする時でも快適にゲームできるでしょう。

60Hz、90Hz、120Hz、165Hzの4段階から切り替え可能となっていて、通常時は60Hz、90Hzにしてバッテリー消費を抑えることもできます。

リアルタイム先読み機能も備えているため、画面がカクカクしたり残像が見えるなど現象は発生しません。

ディスプレイの大きさは6.8インチと大画面で、没入感も味わえます。

REDMAGIC 7のディスプレイ
  • サイズ:6.8 inches FHD+
  • リフレッシュレート:最大165Hz
  • タッチサンプリングレート:最大720Hz(マルチタッチ)
  • 解像度:2,400×1,080 pixels
  • アスペクト比:20:9
  • タイプ:AMOLED
  • 輝度:最大輝度700nits(標準値)4,096階調
  • スマート輝度調整:目への負荷を抑えるSGS認証低ブルーライト
  • 素材:2.5D Corning® Gorilla® Glass
  • 色域:DCI-P3 色域カバー率100% DCI-P3
  • コントラスト比:100,000:1(代表値)

実際に使用した人のレビューを見ると、特有の黒色表現によってメリハリがでるため非常に綺麗な画面になるそうです。

ゲームだけでなく動画を見る際にも十分満足できたという意見が見られました。

色合いは少し青っぽくなりやすいようですが、大きな問題は無いようです。

輝度も高くて屋外で見にくくなることがなく、明るさの自動調節もしっかり機能しているという声がありました。

有機ELディスプレイの省電力性に対応していて、ロック画面で時計や画像を表示し続けることが可能です。

REDMAGIC 7の評判・口コミ

ここではREDMAGIC 7の評判や口コミを紹介します。

Twitterでは以下の書き込みが見られました。

全体としてゲームの快適さが評価されています。

クーラーを併用することで安全にゲームができるようです。

ただし、スマホの重さが気になっている人や、せっかくスマホが高スペックなのにアプリが対応していないことに不満を持つ声も見られました。

ゲームアプリによってはスマホのスペックを活かしきれない場合もあるようなので、自分がやりたいゲームに適しているか、事前に確認するといいでしょう。

REDMAGIC 7がおすすめの人は?

画像引用元: REDMAGIC

ここでは、どんな人にREDMAGIC 7がおすすめなのか解説します。

REDMAGIC 7がおすすめの人
  • ハイスペックなゲーミングスマホが欲しい人
  • きれいなディスプレイを使いたい人
  • カメラにもこだわりたい人

REDMAGIC 7はゲーム好きにおすすめのスマホです。

ゲームに特化した機種としては他に類を見ないほど高スペックなスマホとなっています。

ディスプレイのスペックも高く、ゲームだけでなく通常時も鮮明な画面でスマホを使うことができるでしょう。

さらにカメラの性能も良いため、画像や動画を綺麗に撮りたい人にもおすすめです。

ゲーム好きならREDMAGIC 7は要チェック!

今回はゲーミングスマホのREDMAGIC 7について、評価レビューやスペックを紹介しました。

REDMAGIC 7は通常のスマホでは搭載されていないようなディスプレイや機能が備えられていて、ゲームファンにおすすめの機種となっています。

価格設定はやや高いものの、本気でゲームをしたい人にとっては魅力的な機種と言えるでしょう。

ゲームファンの人はぜひチェックしてみてください。

REDMAGIC 7
  • 唯一無二のゲーミングスマホ
  • Qualcommの最新でパワフルなチップを搭載
  • ゲームに特化したウインドウやプラグイン機能
  • スマホクーラーでさらに安全に

キャリアの方は、公式のオンラインショップを利用すれば事務手数料が不要で通常のショップよりお得に購入できます。

この記事を書いた人
ライター歴3年のフリーランス。格安SIM・Wi-Fi・スマホ・アプリなどの記事を執筆。au歴18年からmineoに乗り換えて1年。スマホはXperia。パソコンはWindows派(FUJITSU・ASUS・DELL)。東京都出身の元システムエンジニア(応用情報技術者は取得済み)。