iPhone/iPadでユーザ辞書に単語登録・編集削除する方法

  • 2019年10月14日
  • by 
iPhone/iPadでユーザ辞書に単語登録・編集削除する方法

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

ドコモキャンペーンバナー

なかなか変換のできない難しい漢字やお気に入りの顔文字など、手間なくサッと使いたいと思うことがあります。

そんな時に重宝するのが、iPhoneやiPadに搭載されている「ユーザ辞書」と呼ばれるツールです。

ユーザ辞書には自分の好きな単語と「よみ」を登録することができ、「よみ」に登録した言葉を入力すれば、自動的に変換された単語が表示されるようになります。

iPhone/iPadのユーザ辞書を利用するメリット
  • 変換が難しい名前などを登録しておけば、手間なくすぐに単語が表示されるようになる
  • 顔文字や半角カタカナなどを登録する時にも便利
  • 機種変更した後もApple IDに紐付いているのでバックアップは簡単

今回は、そんなiPhone/iPadのユーザ辞書の使い方について解説していきます。

ユーザ辞書で単語を登録する方法から編集削除する方法まで、ユーザ辞書の使い方を一通り解説していくので、是非参考にしてください。

iPhone/iPadでユーザ辞書に単語登録する方法

iPhone

まず、iPhoneやiPadでユーザ辞書に単語を登録する手順は下記の通りです。

  1. 設定アプリを開く
  2. 「一般」をタップ
  3. 「キーボード」をタップ
  4. 「ユーザ辞書」をタップ
  5. 画面右上の「+」をタップ
  6. 単語と「よみ」を入力する
  7. 「保存」をタップ
  8. 完了

ユーザ辞書は設定アプリからアクセスすることができます。

ユーザ辞書に単語を登録しておけば、その後にLINEやメールなどで文字を打つ時にも、いちいち変換する必要なく一瞬で表示されるようになるのでかなり便利です。

漢字変換が難しい単語や顔文字などは、是非登録することをおすすめします。

「設定」→「一般」→「キーボード」→「ユーザ辞書」の順にタップ

まず、設定アプリを開きます。

iPhoneやiPadにある、歯車のような形をしたグレーのアイコンです。

iPhoneの設定アプリ

設定アプリを開くと、中央あたりに「一般」という項目があるのでタップします。

iPhoneの設定アプリ

次に、一般を開いた後に「キーボード」をタップします。

iPhoneの設定アプリ

キーボードをタップすると、ようやく「ユーザ辞書」の項目が表示されます。

このように、ユーザ辞書にアクセスするまで少々手間がかかります

ドコモキャンペーンバナー

画面右上の「+」をタップ

ユーザ辞書を開くと、下記のような画面が表示されます。

iPhoneの設定アプリ

「きららざか」というのはユーザ辞書にプリインストールされているものです。

ここに新たな単語を登録する場合、画面右上の「+」のマークをタップして登録します。

登録したい単語と「よみ」を入力し「保存」をタップ

次に、単語を登録していきます。

iPhoneの設定アプリ

今回は、試しに顔文字を入力してみました。

単語の項目に顔文字、「よみ」の項目に単語の読み方を入力します。

入力が完了したら、画面右上にある「保存」をタップして登録してください。

これで、LINEやメール、メモ帳などに「よみ」を入力すると自動的に登録した単語が表示されるようになります。

複雑な変換をする手間がなくなるので、ユーザ辞書を使えば文字入力もかなり楽になります。

機種変更したiPhone/iPadでも同じように使える!

iPhone

ユーザ辞書のメリットは、変換の難しい言葉や顔文字を登録すれば、変換の必要なく単語を入力することができるようになるという点です。

しかしそれだけではありません。

ユーザ辞書は機種変更して新しいiPhoneになったとしても、同じApple IDでログインすれば、これまで登録してきたユーザ辞書の内容を引き継ぐことができます。

つまり、iPhoneを使い続ける限り、1度登録したユーザ辞書の内容を何度も登録する必要がなく、1度登録すればずっと利用することができます。

そのため、iPhoneを変える度に1から手入力する必要はありません。

再登録の手間がないので非常に便利なツールだといえます。

iPhone/iPadでユーザ辞書に単語登録する方法
  • 設定から「一般」→「キーボード」→「ユーザ辞書」の順にタップしてユーザ辞書を開く
  • 画面右上の「+」をタップ
  • 登録したい単語と「よみ」を入力
  • 「保存」をタップして完了
アニ文字とは?iPhoneでの使い方とAndroidに送信するとどうなるか

次の章では、iPhone/iPadのユーザ辞書に登録した単語を編集削除する方法を紹介します。

iPhone/iPadのユーザ辞書に登録した単語を編集削除する方法

iPhone

次に、iPhoneまたはiPadのユーザ辞書に登録した単語を編集したり、削除したりする方法について解説します。

1度登録した単語の内容を編集したり、削除することもできるので、1度登録したら一切編集することができないというわけではありません。

ユーザ辞書の単語の編集や削除する方法を詳しく解説していきます。

iPhone/iPadのユーザ辞書に登録した単語の編集方法

iPhoneとiPadのユーザ辞書に登録した単語を編集する手順は下記の通りです。

  1. 設定アプリを開く
  2. 「一般」をタップ
  3. 「キーボード」をタップ
  4. 「ユーザ辞書」をタップ
  5. 編集したい単語をタップ
  6. 変えたい部分を編集する
  7. 「保存」をタップ
  8. 完了

編集の時も、設定アプリからユーザ辞書を開く必要があります。

既に登録してある単語をタップするだけで編集することができるので、単語の内容を変えたい・わかりにくいから「よみ」を変更したいという場合にも大変便利です。

ユーザ辞書にある編集したい単語をタップ

先ほど登録したユーザ辞書の内容を編集してみましょう。

iPhoneの設定アプリ

先ほどの顔文字の項目をタップすると、下記画像のように登録した時と同じ画面が表示されます。

単語や「よみ」をタップすれば、そのまま単語を編集することができます。

iPhoneの設定アプリ

今回は「よみ」の内容を編集してみましょう。

「よみ」の部分をタップするとキーボードが表示されるので、「えがお」から「にこにこ」に変えてみました。

このように、簡単に編集することができます。

iPhoneの設定アプリ

編集して「保存」すれば完了

編集した単語は、画面右上にある「保存」をタップすれば保存できます。

iPhoneの設定アプリ

「保存」をタップすれば編集完了となります。

「よみ」が複雑すぎて入力しにくいという場合や、同じ意味の単語を複数登録したい時に少し文言を変えたいという時にもおすすめです。

iPhone/iPadのユーザ辞書に登録した単語を削除する方法

iPhoneとiPadのユーザ辞書に登録した単語を削除する手順は下記の通りです。

  1. 設定アプリを開く
  2. 「一般」をタップ
  3. 「キーボード」をタップ
  4. 「ユーザ辞書」をタップ
  5. 削除したい単語を左にスライド
  6. 「削除」マークをタップ
  7. 完了

削除する場合は、iPhoneにプリインストールされているメールアプリのように、スライドすれば削除することが可能です。

単語の一発変換が不要になった場合など、単語の削除が必要になる時に重宝できる使い方なので是非チェックしてください。

削除したい単語を左にスライドさせると「削除」という項目が表示される

まず、削除したい単語を左にスライドさせます。

iPhoneの設定アプリ

すると、上記画像のように「削除」という項目が表示されます。

一括削除や選択削除をすることはできないので、1つ1つ順番に削除する必要があります。

「削除」マークをタップすれば完了

削除する方法は非常に簡単です。

表示された「削除」マークをタップすればすぐに削除できます。

ただし、1度削除した内容は復元することができないので、削除する時は十分に気をつけましょう。

複数の単語の削除をしたい時は、順番に1つずつ同じ手順を行っていきます。

iPhone/iPadのユーザ辞書の便利な使い方

iPhone

次に、iPhoneとiPadのユーザ辞書の便利な使い方について紹介します。

変換することが難しい名前を登録する

変換することが難しい人の名前や、iPhoneで自動変換できない地名などの登録にも便利です。

iPhoneで変換できない言葉があったらこまめに登録するようにしましょう。

特に人の名前は、難しい漢字を使っている場合が多いので、よく連絡を取る人の名前を登録しておくのもおすすめです。

顔文字や英単語を登録する

顔文字や英単語を登録するのもおすすめです。

よく使う顔文字や英単語、特定の固有名詞など、iPhoneで打ち込むには手間がかかる言葉もありますよね。

特に顔文字は、記号をいちいち探して作らなければいけません。

かなり面倒ですし、記号が特殊すぎて見つからない場合もあります。

このように、打ち込むのが面倒な言葉をユーザ辞書に登録するのもおすすめです。

ブログ作成などに必要なタグなどを登録する

筆者が以前やっていたことではあるのですが、ブログ作成で使うタグを事前に登録しておいて、スマホで入力する時にタグ入力を楽にするようにしていました。

文字を大きくするタグやページを切り替えるタグなどを主に登録していました。

ブログ作成をスマホで行うことがある人は、是非利用してみてください。

複雑な顔文字などをユーザ辞書に単語登録しておくととても便利!

iPhone

最後に、ユーザ辞書に登録した単語の編集削除をする方法についてまとめます。

iPhone/iPadのユーザ辞書に登録した単語の編集削除をする方法
  • 編集も削除もユーザ辞書にアクセスすれば可能
  • ユーザ辞書に登録してある単語をタップすれば再編集できる
  • ユーザ辞書に登録してある単語を左側にスライドすれば削除ができる

iPhone/iPadのユーザ辞書に単語を登録すれば、これまで変換に手間取っていた単語の変換もスムーズに行うことができます。

そのため、固有名詞や顔文字など変換が難しい単語を事前にユーザ辞書に登録しておけば、わざわざ顔文字をコピーペーストしたり、1字ずつ漢字を見つける必要もありません。

編集や削除も簡単にできるので、整理も簡単です。

さらに、機種変更した後の新しいiPhoneやiPadも、同じApple IDでログインすればユーザ辞書の内容を引き継ぐことができます。

つまり、一度ユーザ辞書に登録しておけば、iPhoneやiPadを使い続ける限りずっと利用できるということになります。

筆者もタグ以外にユーザ辞書を使っていませんでしたが、今後重宝していこうと思います。

変換が面倒だと感じていた人は、是非1度利用してみてはいかがでしょうか。

iPhoneの文字を大きくしたい!拡大鏡とテキストサイズで小さい文字対策

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

ドコモキャンペーンバナードコモキャンペーンバナー

【週刊bitWave】(メルマガ)始めました!

登録はこちらからメールアドレスを入力してお申込みください。

ご登録いただいたメールアドレスは 【週刊bitWave】の更新情報の配信にのみ使用します。

個人情報の取扱いに関しては、「プライバシーポリシー」をご確認ください。解除はいつでもこちらから行うことが可能です。

あなたにおすすめ