【2021年8月】ポケットWiFiを1ヶ月だけレンタルするならおすすめはこれ

いざという時に便利なポケットWi-Fi。気になるけど、使い勝手や本当に便利かわからないという方、出張などでたまに短期間だけ使いたい方にはレンタルのポケットWi-Fiがおすすめです。本記事はレンタルや短期間お試しで使える有料ポケットWi-Fiを厳選してご紹介します!
  • 2021年6月19日
  • by.haru_11

NETAGEのWiFiレンタル

スマホの通信量が多かったり、パソコンの固定回線が使えないとき、ポケットWiFiがあれば快適に通信することが可能です。

1ヶ月ほどレンタルすることで、使いやすいWiFiかどうか試すこともできます。

今回はドコモ・au・ソフトバンク、楽天の回線を使ったポケットWiFiのレンタルについて解説します。

無制限で使えるWiFiもあるため、ぜひ参考にしてください。

関連記事

本記事では大容量のおすすめポケットWiFiを中心に、月額料金や特徴などを比較・紹介します。 現在、容量無制限で使えるポケットWiFiは少なくなり、100GB〜300GBの大容量ポケットWiFiが中心となりました。 どのポケットW[…]

ポケットWiFi おすすめ
おすすめWiFiレンタル
  • 最短1日~
    WiFiレンタルどっとこむ
  • とりあえずお試しなら
    Mugen WiFi ※30日間無料
  • こちらもおすすめ
    AIR-WiFi ※最低2ヶ月利用

※本記事中の価格は総額表示

トップ画像引用元:NETAGE

auで1ヶ月だけレンタルする場合

WiFiレンタルどっとこむ

画像引用元:WiFiレンタルどっとこむ

auのポケットWiFiは、KDDIの通信回線を利用してデータ通信を行なうWiFiルーターです。

auから提供されているWiFiルーターはいくつか種類があり、ルーターによって通信の種類や速度が異なります。

例えば、以下のような端末が用意されています。

WiFiルーター受信速度
(最大)
カラー発売日
Speed Wi-Fi NEXT W05758Mbpsブラック×ライム
ホワイト×シルバー
2018年1月19日
Speed Wi-Fi NEXT W061.2Gbpsブラック×ブルー
ホワイト×シルバー
オレンジ×ブラック
2019年1月25日
Speed Wi-Fi NEXT WX05440Mbpsピュアホワイト2019年3月23日
Speed Wi-Fi 5G X014.1Gbpsブラック2020年7月21日
Galaxy 5G Mobile Wi-Fi SCR012.2Gbpsホワイト2021年4月8日

「Speed Wi-Fi 5G X01」と「Galaxy 5G Mobile Wi-Fi SCR01」は5G対応のWiFiです。

5G通信をしたい人は端末を選ぶときに注意しましょう。

また、auの公式サイトや店舗でWiFiルーターを契約する場合、スマホと同じように2年などの長期契約になります。

そのため、1ヶ月だけレンタルする場合はポケットWiFiのレンタルサービスをしている会社から借りる必要があります。

auのポケットWi-Fiをレンタルしている主な会社は以下の通りです。

auのWiFiレンタル
  • NETAGE
  • WiFiレンタルどっとこむ

レンタル会社によって取り扱っている機種や料金プランは異なります。

それぞれの会社の特徴を見ていきましょう。

NETAGE

NETAGEでは3種類のauポケットWi-Fiを用意しています。

さらにKDDIの通信回線を使っている「WiMAX」の機種もあります。

WiFiルーター料金通信速度
(最大)
通信容量接続台数
(最大)
Speed Wi-Fi NEXT
W07
4,620円/月
(1日あたり149円)
下り958Mbps
上り 75Mbps
7GB/月10台
Speed Wi-Fi NEXT
W05
3,980円/月
(1日あたり128円)
下り758Mbps
上り75Mbps
7GB/月10台
FS030W660円/日
(月上限 8,800円)
8,800円/月
(1日あたり283円)
下り150Mbps
上り37.5Mbps
10GB/3日間
無制限/月
15台
WiMAX レンタル W06820円/日
(月上限 11,000円)
11,000円/月
(1日あたり354円)
下り558Mbps
上り30Mbps
無制限/月16台

「WiMAX レンタル W06」や「FS030W」は月額料金が高くなりますが、容量を無制限で使うことが可能です。

「Speed Wi-Fi NEXT」を1ヶ月使ってみて容量が足りなかったり、通信速度が遅いと感じたときは別のWiFiをレンタルしてみるのがおすすめです。

WiFiレンタルどっとこむ

WiFiレンタルどっとこむでは2種類のauポケットWi-Fiを用意しています。

さらにNETAGEと同様にKDDIの通信回線を使っている「WiMAX」の機種もあります。

WiFiルーター料金通信容量
FS030W 30GB短期1日1,870円
30泊31日6,160円
(1日あたり198円)
30GB/月
FS030W 6GB短期1日1,320円
30泊31日3,960円
(1日あたり127円)
6GB/月
WiMAX Speed Wi-Fi NEXT短期1日605円
30泊31日8,470円
(1日あたり273円)
無制限/月
Speed Wi-Fi NEXT WX06短期1日605円
30泊31日8,470円
(1日あたり273円)
無制限/月

「FS030W」は30GBと6GBのプランがあって、どちらも1日単位でレンタルすることが可能です。

「Speed Wi-Fi NEXT」は2つありますが「WX06」のほうが新しい機種です。

どちらも同じ値段で借りることができるため「WX06」をレンタルするといいでしょう。

ドコモで1ヶ月だけレンタルする場合

どこでもネット

画像引用元:どこでもネット

ドコモでは公式サイトからポケットWiFiをレンタルすることが可能です。

通信容量は6GB/月と決まっていて、追加オプションとして2GBあたり2,000円でチャージすることができます。

1日単位で借りることができるため、例えば7日間と2ヶ月間の料金はそれぞれ以下のようになります。

日数レンタル料金レンタル料金追加パケット合計
7日間レンタル
(追加オプション2GB)
5,500円×1日
=5,500円
550円×6日
=3,300円
2,200円(2GB)11,000円
2ヶ月間レンタル
(追加オプション2GB)
5,500円×1日
=5,500円
500円×60日
=33,000円
2,000円(2GB)×2ヶ月
=4,400円
42,900円

1日目は一律で5,500円かかります。

2日目以降は550円/日が加算されていく計算です。

7日間で8GB使おうとすると11,000円、2ヶ月で16GB使おうとすると42,900円かかってしまうため、かなり割高です。

ポケットWiFiを取り扱っているレンタル会社から借りるほうが、お得になるでしょう。

ドコモの通信ができるポケットWi-Fiをレンタルしている主な会社は以下の通りです。

ドコモのWiFiレンタル
  • NETAGE
  • どこでもネット

レンタル会社によって取り扱っている機種や料金プランは異なります。

それぞれの会社の特徴を見ていきましょう。

NETAGE

NETAGEでは3種類のドコモポケットWi-Fiを用意しています。

大容量のものからコンパクトタイプまであるため、自分に合ったWiFiを選びましょう。

WiFiルーター料金通信速度
(最大)
通信容量接続台数
(最大)
FS040W700円/日
9,000円/月
(1日あたり290円)
下り300Mbps
上り 50Mbps
30GB/月15台
FS030W660円/日
8,800円/月
(1日あたり283円)
下り150Mbps
上り37.5Mbps
25GB/月15台
E5383750円/日
9,890円/月
(1日あたり319円)
下り300Mbps
上り37.5Mbps
3GB/3日間
無制限/月
10台

「E5383」は料金が高くなりますが、容量を無制限で使うことができて速度が速いことが特徴です。

そこまで容量を使わない人は「FS030W」を選ぶといいでしょう。

ちなみに1GBではパソコンでYouTubeの動画を約2時間も見ることができます。

どこでもネット

どこでもネットでは3種類のドコモポケットWi-Fiを用意しています。

1泊2日から約1年間も借りることができるため、試しに1ヶ月使ったあとは長期で使ってみてもいいかもしれません。

WiFiルーター料金通信速度
(最大)
通信容量
PocketWiFi GL06P30泊31日6,930円下り75Mbps
上り25Mbps
無制限/月
Huawei HW01F30泊31日7,425円下り150Mbps
上り50Mbps
Aterm MR03LN30泊31日8,635円下り150Mbps
上り50Mbps

どれも容量無制限で高速通信可能なのが特徴です。

WEBから簡単に申し込むことができるので気軽に試してみましょう。

ソフトバンクで1ヶ月だけレンタルする場合

グローバルモバイル

画像引用元:Global Mobile

ソフトバンクではポケットWiFiの販売をしていて、公式サイトではレンタルはできません

そのためソフトバンク回線のポケットWiFiをレンタルして使いたい場合は、ポケットWiFiのレンタルサービスをしている会社から借りましょう。

ソフトバンクの通信ができるポケットWi-Fiをレンタルしている主な会社は以下の通りです。

ソフトバンクのWiFiレンタル
  • Global Mobile
  • WiFiレンタルJAPAN

レンタル会社によって取り扱っている機種や料金プランは異なります。

それぞれの会社の特徴を見ていきましょう。

Global Mobile

Global Mobileでは3種類のソフトバンクのポケットWi-Fiを用意しています。

なかでも「Pocket WiFi 802ZT」は高速通信を無制限で利用できるのが特徴です。

WiFiルーター料金通信速度
(最大)
通信容量
Pocket WiFi 501HW480円/日
6,000円/月
下り187.5Mbps無制限/月
Pocket WiFi 601HW480円/日
6,000円/月
下り612Mbps
Pocket WiFi 802ZT580円/日
7,500円/月
下り988Mbps

「Pocket WiFi 501HW」と「Pocket WiFi 601HW」は料金は変わりませんが、「Pocket WiFi 601HW」のほうが通信速度が速いです。

売り切れなどでレンタルできない場合を除いて、「Pocket WiFi 601HW」を選ぶほうがおすすめです。

WiFiレンタルJAPAN

WiFiレンタルJAPANでは4種類のソフトバンクのポケットWi-Fiを用意しています。

価格や容量を比較してどれを借りるか決めましょう。

WiFiルーター料金通信速度
(最大)
通信容量
Softbank 607HW480円/日
7,200円/月
下り112.5Mbps
上り37.5Mbps
無制限/月
Softbank 601HW480円/日
7,450円/月
下り612Mbps
上り37.5Mbps
Softbank 303ZT480円/日
7,450円/月
下り187.5Mbps
上り37.5Mbps
Softbank 502HW3,990円/月下り187.5Mbps
上り37.5Mbps

どれも大容量ですが、「Softbank 607HW」は50GB、「Softbank 601HW」と「Softbank 303ZT」は100GB程度を目安に使うよう推奨しています。

100GBあればスマホとパソコンで動画をずっと流していても足りるくらいなので、十分な容量といえるでしょう。

楽天で1ヶ月だけレンタルする場合

楽天モバイルのWi-Fi

画像引用元:Rakuten WiFi Pocketだれでも0円お試しキャンペーン | 楽天モバイル

楽天モバイルでもポケットWiFiを利用することができます。

レンタルはありませんが、楽天回線を実質0円で3ヶ月利用できるキャンペーンが行なわれています。

プランセット購入でWi-Fi本体代1円でアンケートの回答で後日1ポイントがもらえるので、Wi-Fi本体は実質無料になります。

本体のスペックは以下の通りです。

製品名Rakuten WiFi Pocket
ブラック/ホワイト
サイズ94.5 x 61.2 x 17.1 (mm)
重量約100g
バッテリー容量約3,000mAh
連続通信時間約10時間
テザリング
(最大)
10台

3ヶ月利用キャンペーンは2回線目以降は対象外なので注意してくださいね。

1ヶ月レンタルでおすすめはこれ

NETAGE docomo E5383

画像引用元:NETAGE

WiFiを1ヶ月レンタルするとき、どこから借りようか迷ってしまう人も多いでしょう。

ここからはおすすめのWiFiレンタル会社を紹介します。

WiFiレンタルどっとこむ

かんたんにレンタルしたい人におすすめの会社です。

1日単位ですぐに借りることができるため、例えば引っ越した当日から使いたいという場合も対応してくれます。

そのほかWiFiレンタルどっとこむの特徴は以下の通りです。

WiFiレンタルどっとこむの特徴
  • 選べるレンタル期間
  • 最短当日発送
  • 工事不要
  • ラクラク返却

WiFiルーターは1日単位でレンタル可能です。

15時までに申し込みをすると当日中に発送してくれます。

発送場所は自宅での宅配受け取りだけでなく、空港受け取りやコンビニ受け取りもできるようになっています。

自宅受け取りだと数時間は家にいないといけない、という制約ができてしまいますが、空港やコンビニなら自分の好きなタイミングで受け取りに行くことが可能です。

ポケットWiFiなので面倒な工事の立ち合いは不要で、スマホのWiFiボタンをONにしてパスワードを入れるだけですぐに通信できるようになります。

レンタル期間が終了したらコンビニや空港、宅配で返却します。

さらに「渋谷ちかみち」なら街中でも返却手続きができるようになっています。

Mugen WiFi

返金の対応が手厚く、試しに使ってみたい人におすすめの会社です。

Mugen WiFiの特徴は以下の通りです。

Mugen WiFiの特徴
  • 全額返金あり
  • 容量100GB
  • 3日制限なし
  • キャッシュバック10,000円キャンペーン

「30日間おためし体験」として30日間であれば全額返金に対応してくれます。

実際に使ってみてから長期間使うかどうか決めることができるので、気軽に使い始めることができます。

データ容量は100GB、3日間の速度制限もないため、快適に通信することが可能です。

さらに最大10,000円のキャッシュバックキャンペーンも行なっているため、お得に利用できます。

100GBで最安のポケットWiFi
30日お試し可!全額返金キャンペーン

AIR-WiFi

シンプルで使いやすい機種・料金プランを提供している会社です。

AIR-WiFiの特徴は以下の通りです。

AIR-WiFiの特徴
  • 30日間お試しレンタル
  • 解約料金は1年で無料
  • 最短翌日到着
  • 大容量100GB

お試しレンタルの期間が30日間あるため、実際に使い心地を確認してから契約することが可能です。

1年毎に無料で解約できる期間が設けられているため、いつも最新の機種を使うことができます。

申し込みをすると最短で翌日には到着してすぐに使い始めることができます。

容量も多いため、月の途中で使い切ることはほぼないでしょう。

NETAGE

初めてWiFiレンタルする人におすすめのレンタル会社です。

レンタル会社によっては取り扱っている回線が限られている場合がありますが、NETAGEはau・ドコモ・ソフトバンクの回線が揃っています。

さらに通信速度や価格など、用途・ニーズに合わせてWiFiを選ぶことが可能です。

そのほかNETAGEの特徴は以下の通りです。

NETAGEの特徴
  • 初期費用・事務手数料・解約金0円
  • データ通信費はレンタル料金込み
  • 即日発送
  • 郵便ポストに返却

NETAGEはレンタル料金以外に費用がかかりません。

レンタル料にデータ通信費も含まれているため安心して使うことができます。

平日17時までにWeb申し込みをすると、その日のうちに発送してくれます。

さらに店頭受取やバイク便を使うと当日受取もできるようになります。

使い終わったWiFiは郵便ポストに投函するだけで返却可能です。

面倒な返却手続きがいらないため、例えば空港で飛行機に乗るギリギリまでWiFiを使うことができます。

どこでもネット

最短1泊2日、最長360日レンタルできる会社です。

長年の実績から端末コストや通信コストを削減できるようにしていているので安く借りることができます。

そのほかどこでもネットの特徴は以下の通りです。

どこでもネットの特徴
  • 安心のサポート体制
  • 端末コスト、通信コスト、解約コスト0円
  • 空港やホテルに配送可能
  • 返却送料無料

どこでもネットは端末・通信・解約のコストがかかりません。

初期費用や事務手数料も無料です。

さらに初期不良などで利用できなかった場合はサポート体制も整っているため安心して使うことができるでしょう。

また、平日16時までに注文すると最短で翌日に届きます。

自宅だけでなく、空港や宿泊先のホテル、会社、病院などにも配送が可能です。

返却送料も無料で、郵便ポストに入れるだけで返却できるようになっています。

レンタルでポケットWiFiを使ってみよう

今回はポケットWiFiを1ヶ月レンタルする場合のおすすめの会社を紹介しました。

気軽にレンタルできるので、どの通信回線を使おうか迷っている人はぜひ一度使ってみてください。

おすすめWiFiレンタル
  • 最短1日~
    WiFiレンタルどっとこむ
  • とりあえずお試しなら
    Mugen WiFi ※30日間無料
  • こちらもおすすめ
    AIR-WiFi ※最低2ヶ月利用
この記事を書いた人
haru_11
ライター歴3年のフリーランス。格安SIM・Wi-Fi・スマホ・アプリなどの記事を執筆。au歴18年からmineoに乗り換えて1年。スマホはXperia。パソコンはWindows派(FUJITSU・ASUS・DELL)。東京都出身の元システムエンジニア(応用情報技術者は取得済み)。