ポケットWiFiのレンタルをドコモでする手順やおすすめを解説します

ポケットWiFiのレンタルをドコモでする手順や、ドコモ以外のサービスで、レンタルできるおすすめのポケットWiFiも解説しておりますので、ぜひ参考にしていただけたら幸いです。
  • 2021年2月1日
  • by.bitWave編集部

ドコモ携帯電話レンタルサービス

ポケットWiFiは外出先や家で一時的にインターネットを使いたい時などにとても便利です。

ただいろいろな会社がポケットWi-Fiを出しているので、どの会社のポケットWi-Fiが良いのか迷いますよね。

そこで今回は、ドコモのでポケットWiFiをレンタルする方法とコスパ最強のレンタルWi-Fiを紹介します。

「ポケットWiFiがあったら便利なのに…」と感じている人は、ぜひチェックしてくださいね!

ドコモでポケットWiFiをレンタルする方法
  • ドコモ公式のレンタルはFAXかメールで申し込み可能
  • ドコモのサービス外でもレンタル可能
  • WiFiレンタルはNETAGEがおすすめ
お得にレンタルするならこちら↓

トップ画像引用元:NTTドコモ携帯電話レンタルサービス

ドコモでポケットWiFiはレンタルできる?

ポケットWifi 無制限

ドコモではポケットWiFiをレンタルできます!

あまり知られていませんが、ドコモではポケットWiFiの他にも、スマホやタブレットなどをレンタルできる、携帯電話レンタルというサービスがあります。

ドコモでポケットWiFiをレンタルする場合の手続き方法や金額をチェックしておきましょう。

ドコモでポケットWi-Fiをレンタルする方法

ドコモの携帯電話レンタルサービスでWi-Fiをレンタルする方法を解説します。

ドコモレンタルサービスの申し込み方法
  • FAXで申し込み
  • メールで申し込み
  • 本人確認書類が必要

申し込みはFAXかメールのいずれかで行います。

ドコモショップやインフォメーションセンターでは手続きできません。

問い合わせ窓口も完全に別になっていますので、ドコモショップなどで聞いても答えてもらえません。

不明点などの問い合わせは、携帯電話レンタルサービス専用のコールセンター(0120-680-100)を利用することになります。

では、申し込み方法の大まかな流れを見ていきましょう。

  1. 本人確認と申込書をFAXかメールで送信する
  2. 利用開始日前々日までにレンタル品が届く
  3. レンタルが終了したら翌営業日に返送する
  4. 清算する

それぞれのポイントを解説します。

FAXかメールで申し込む

ドコモの携帯電話レンタルサービスの公式サイトから、専用の申込用紙を印刷します。

法人と個人で用紙が異なるので注意が必要です。

申込書を印刷したら、本人確認書類のコピーと共に発送します。

本人確認書類は以下のいずれかを用意しましょう。

  • 運転免許証 (現住所記載のあるもの)
  • 健康保険証
  • 住民基本台帳(顔写真があるもの)
  • 日本国パスポート

レンタル機ポケットWiFiが届く

レンタル機は、申し込み書に記入した利用日の前々日までに、契約住所に届きます。

ただし、4営業日前の午前中までに申し込みした場合のみのため、早めに申し込んでおきましょう。

届く機種の指定をすることはできません。

基本的にはN-01Hが届くことになっていますが、在庫がない場合は他の機種になる場合もあります。

レンタル終了後に返送する

申込書に記入したレンタル終了日の翌営業日までに、レンタル機を返送します。

返送の際、返送専用の伝票が同梱されているのでそれを使います。

清算はクレジットカードのみ

個人のレンタルの場合、清算はクレジットカードのみです。

法人の場合は請求書発行での清算となります。

ドコモのポケットWiFiレンタル料金

ドコモでポケットWiFiをレンタルする時は4つのお金が発生します。

発生するレンタル料金4つ
  • モバイルWi-Fiルーター利用料
  • レンタル料
  • 通信料
  • 配達料

それぞれ具体的な金額を見ていきましょう。

モバイルWi-Fiルータ利用料

モバイルWi-Fiルータ利用料は、月額6,000円です。

この月額6,000円には、2GBのパケット定額料と設定料が含まれています。

レンタル料

レンタル料は、1週間につき3,000円です。

レンタル料金の存在を忘れている人が多いので、注意しましょう。

通信料

通信料は、データ量によって変わります。

データ量追加料金
~2GB無料
(モバイルWi-Fiルーター利用料込み)
5GB2,000円/月
8GB4,000円/月
10GB7,500円/月
15GB12,000円/月
20GB15,000円/月
2GB分は、レンタル用に含まれているので追加料金はかかりません。

配達料

配達料は、エリアによって異なります。

  • 東北・関東・信越・北陸・東海・関西…1,650円
  • 北海道・中国・四国・九州…2,200円
  • 沖縄県…2,750円

配達料は往復の金額で、全て税込みです。

上記の配達料金は5台までの金額で、6台目以降になると台数によって料金が加算されます。

ドコモのポケットWiFiレンタル注意点

ドコモでポケットWiFiをレンタルする時に注意する点をチェックしておきましょう。

申し込みは前日の午前中まで

申し込みの期限は、前日の午前中までです。

前日の午前中を過ぎると翌日には届かないので気を付けましょう。

また、住んでいるエリアによっては翌日に届けることができないこともあります。

ギリギリになりそうな場合は、センターで到着日を確認することをおすすめします。

土・日・祝祭日・年末年始除く状態で前日午前中までとなっているので、月曜日に必要な場合は前週の金曜日午前中には申し込まないと間に合いません。

送り先を間違えないようにする

ドコモでレンタルをする場合、FAXかメールでの申し込みになりますが、送り先を間違えないように気を付けましょう。

大きなトラブルのもとになってしまいます。

送信前に今一度、送り先番号やメールアドレスをチェックすることをおすすめします。

心配な人は、他の人にダブルチェックを頼むと良いでしょう。

キャンセル料がかかる可能性がある

レンタル予定8日前までであればキャンセル料はかかりませんが、7日前からはレンタルキャンセル料が発生します。

キャンセル料は1台につき2,000円プラスで、すでに発送していたら配送料金もかかります。

キャンセルする可能性がある場合は、カレンダーなどにキャンセル料が発生する日を記録しておきましょう。

ここまでのメモ
  • ドコモのWi-Fiレンタルのレンタル期日は前日の午前中
  • ルーター利用料・レンタル料・通信料・配達料がかかる
  • レンタル予定日7日前からキャンセル料発生

ポケットWiFiをレンタルできる場所

ポケットWiFiは、ドコモの公式サイト以外でも、いろいろなところでレンタルが可能です。

ポケットWiFiがレンタルできる場所
  • インターネット
  • 店舗
  • NETAGE

それぞれの特徴を見てみましょう。

インターネット

インターネットでは、いろいろなサイトがポケットWiFiのレンタルをしています。

インターネットで申し込めば、わざわざ来店する必要もなく、自宅や指定した場所に配送してもらえるので楽です。

また、営業時間が関係ないので、深夜など好きな時間にポケットWiFiレンタルの申し込みができるのも魅力。

お得なサイトも多いので、安く手軽にポケットWiFiをレンタルしたいという人におすすめです。

店舗

ポケットWiFiを店頭でレンタルすることが可能なショップがあります。

申し込みはインターネットでおこない、受け取りを店舗にするパターンもあるので、スタッフから直接受け取りたいという人は、店舗があるレンタル会社を利用しましょう。

NETAGE

NETAGEはドコモのポケットWiFiがレンタルできる人気のレンタルサービスです。

実は、ドコモのポケットWiFiをレンタルとして取り扱っているショップは意外と少ないんです。

電波が回りやすい性質をもつドコモの電波であれば、つながりやすくストレスも感じにくい特徴があります。

つながりやすいポケットWiFiを探しているのであれば、NETAGEでドコモのポケットWiFiをレンタルするのが一番スムーズでおすすめです。

お得にレンタルするなら「NETAGE」

ドコモのポケットWiFiが手軽にレンタルできるNETAGEについて、詳しく解説します。

NETAGEのレンタル料金だけでなく、ドコモ公式とどちらがお得かを比較しましたので、参考にしてくださいね!

NETAGEのレンタル料金

NETAGEには主に2つの料金プランがあります。

NETAGEの主な料金プラン
  • デイリープラン 200/日~
  • マンスリープラン 1,980円/月~

それぞれのプラン内容を見てみましょう。

NETAGEデイリープラン

まずは、デイリープランから紹介しまSう。

デイリープランのポイント
  • ドコモのポケットWiFiレンタルは600~700円/日
  • 送料は貸出時500円/返却時500円
  • データ量は従量制で上限は機種による

デイリープランは1日ごとに料金が加算されていくプランです。

旅行や出張など、数日間だけ使いたい時におすすめです。

レンタルする機種にもよりますが、ドコモのポケットWiFiであれば、大体1日あたり600円~700円でレンタルが可能です。

そこに別途送料が往復1,000円かかります。

データ量は従量課金制で、機種によって上限が決められています。

ドコモのポケットWiFiをレンタルする場合は、大体9,000円前後と考えておくとよいでしょう。

NETAGEマンスリープラン

次にマンスリープランの内容を見てみましょう。

マンスリープランのポイント
  • ドコモのポケットWiFiレンタルは8,000~9,000円/月
  • 送料は貸出時500円/返却時500円
  • データ量は定額制で使い放題

マンスリープランの場合は、1ヶ月あたり8,000~9,000円前後でレンタルができます。

マンスリープランの魅力は、なんといってもデータ量無制限のところ。

機種によっては25GBなど制限がありますが、それでもかなりの容量です。

データ量を気にせず使うことができるので、出先で動画を見たりゲームをしたり、遠慮なく楽しむことができます。

ただし、マンスリープランは月額制なので日割りができません。

1日2日しか使わなかったとしても定額料がかかるので注意しましょう。

マンスリーの他にも、機種によって3ヶ月・6ヶ月・12ヶ月レンタルプランがあります。

あらかじめ長期でレンタルすることがわかっている場合は、3ヶ月~のプランの方がお得です。

NETAGEとドコモ公式レンタルとどちらがお得?

NETAGEとドコモ公式レンタルを比較してみました!

項目NETAGEドコモ公式
日数デイリーマンスリーマンスリー
Wi-Fiルータ利用料無料無料6,000円
レンタル料600円~700円8,000円~9,000円3,000円
通信料従量制
※機種により上限あり(9,000円前後)
一部使い放題5GB 2,000円~
MAX20GB 15,000円
配送料貸出時:550円全国一律
返却時:550円全国一律
貸出時:550円全国一律
返却時:550円全国一律
往復1,650~2,750円
※エリアによる
比較してみると、ドコモ公式に比べてNETAGEのほうが格段に安いことがわかります。

NETAGEはデータ通信料がレンタル料に含まれているため、使い放題になるところが非常に大きいです。

ドコモの場合は使えば使うほどデータ通信料があがっていくので、どうしても気になってしまいます。

しかしNETAGEはデイリーには上限があり、マンスリーは定額制です。

コスパ良くポケットWiFiをレンタルしたいのであれば、NETAGEの方が断然お得ですね!

配送料が安いところも魅力的です。

NETAGEでレンタルする手順を解説

NETAGEでドコモのポケットWiFiをレンタルする時の手順を画像付きで解説します。

なんとNETAGEの申し込みは簡単3ステップ!

5分程度で申し込み完了までできます。ぜひ申し込みの時の参考にしてくださいね。

─STEP①個人か法人か選ぶ

NETAGEレンタル手順

まずは申し込み画面にすすみ、個人か法人を選択します。

個人の場合は、支払いはクレジットカードのみなので気を付けましょう。

利用規約を読み、問題なければ個人or法人を選びます。

─STEP②機種と台数・補償を選択する

NETAGEレンタル手順

レンタルしたい機種の項目で、レンタルしたい日数と台数を選びます。

レンタル料が記載されているので、金額も併せてチェックしましょう。

そのまま補償を付けるかどうかのチェックをし、次へをタップします。

安心補償サービスとは

NETAGEの安心補償サービスの申し込みは任意です。

安心補償サービス
  • 1日あたり40円/月の上限400円
  • 故障・紛失時の弁償金の一部を免除してくれる
  • ポケットWiFiを故障・紛失したら弁償金40,000円

補償に入っていると、万が一レンタルしたポケットWiFiが故障したり紛失したりした場合、一部の弁償金を免除してくれます。

1日あたり40円で、月の上限は400円なので、不安な人は安心料と思って申し込みした方が良いでしょう。

ちなみに、もしレンタルしているポケットWiFi故障・紛失したら、弁償金が40,000円かかります。

安心補償サービスに加入していれば、紛失の場合は弁償金28,000円とかなり割引してくれます。

─STEP③必要事項を入力して完了

NETAGEレンタル手順

最後に、名前や住所などの必要事項を入力します。

NETAGEレンタル手順

お届け希望日や返却方法を選択したら申し込み内容を確認し、申し込みを押して完了です。

ポケットWiFiをお得にレンタルしよう!

ドコモのポケットWiFiをレンタルする方法を紹介しました。

最後に、レンタルする時のポイントをチェックしておきましょう。

レンタル時のポイント
  • ドコモ公式レンタルはFAXかメール申し込みのみ
  • ドコモショップやインフォメーションセンターには問い合わせできない
  • ポケットWiFiレンタルはNETAGEがお得
  • NETAGEはデータ量使い放題

ドコモのポケットWiFiをレンタルするのであれば、NETAGEが一番コスパが良くお得です。

プランによってはキャンペーンをしていて更に安くなることがあるので、ぜひチェックしてみてくださいね!

この記事を書いた人
bitWave編集部
スマホ(iPhone・Android)やドコモ・au・ソフトバンク・楽天モバイルなど通信キャリア情報を扱うメディア「bitWave」の編集部。携帯キャリアの料金プランや割引キャンペーン情報をはじめ、最新スマホの評価レビューから使い方までスマホ・通信にまつわる記事を幅広く制作。