修理は浪費家?iPhone 6 Plus画面割れユーザーのリアルな声

  • 2018年10月4日
  • by 
修理は浪費家?iPhone 6 Plus画面割れユーザーのリアルな声

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

不自由なく使えるので修理の必要性を感じない

  • 男性
  • 36歳・飲食店勤務
  • 使用している端末:iPhone 6 Plus
  • 使用しているスマホの購入時期:2015年1月
  • 画面割れしている期間:1年ほど
  • 端末の画面割れ保証に加入しているか:入っていない

画面割れをしているが、修理にださない理由として、まず普通に使っている分には問題がないというのが大きいと思います。

さすがに、画面に触れていないのに動いてしまうゴーストタッチ現象や、割れた破片がポロポロと剥がれたり、刺さってしまうような状況では、そのまま使おうとは考えませんが、私の場合は運良くそうした風にはならずに済んでいます。

おそらく、iPhoneの画面に後から購入した、落としても割れないと評判だったフィルムを貼っているおかげで、破片がとびちってしまったりするのを防いでくれている為だと思います。

とはいっても、iPhoneを落とした際にはバッチリ画面は割れてしまいましたが。

その状態でフィルムをはがそうとすると、おそらく割れた画面がポロポロ取れてしまいそうなので、そのままにしてあります。

次に、修理にださない理由としては、やはりお金がかかってしまうという事です。

保証に入っていれば、安い金額で修理できるそうなのですが、あいにく私は入っていないのでおそらく、修理には1万円以上の費用がかかってしまうと思います。

割れたままの画面より、綺麗な画面の方が気分は良いのでしょうが、私の場合、スマホはあくまで道具としての機能を重視しているので、問題なく使用できているのであれば、わざわざお金を使う理由もないかなぁと考えてしいます。

画面が見にくいとか操作に支障がでるようであれば、修理しようかとも思いますが、画面にヒビが入っているだけならば、ネットやアプリの表示もしっかり見えるので困らないのです。

ただ、スマホをファッションアイテムとして考えていたり、人に見られると考えている場合は割れたまま使うのは我慢できないかもしれませんが、私は30歳すぎてくらいからそういった気持ちはあまりなくなってしまいました。

それと、お金にそれほど余裕があるわけでもない、という事も修理をしない理由としてあげられると思います。

お金が十分にあって特に使い道もないという状況なら、1万円くらいで画面がキレイになるのなら修理しようと思うのでしょうが…。

私にとって、1万円を使うのなら、困っていないスマホの修理に使うよりも、別の事に使うなり貯金するなりした方が良いお金の使い道だなと思えるからです。

もちろん、使用に問題がないというのが前提になりますが…。

最後に、購入してから何年も使っている機種なので、今更修理するのも勿体ないなという気持ちもあります。

以前は2年くらいで機種変更をしていたのですが、それも最近はもったいないなと思うようなりました。

なので、このまま使い続けて、壊れてしまったり、性能的に不便が出てきたら、新しい機種を購入しようと考えています。

以上をまとめると、私が画面割れのまま利用を続けているのは、使用上問題がない、お金がもったいない、機種変更(買い替え)を検討している、といった事が理由になります。

画面割れスマホの買取価格|大手キャリア比較【iPhone/Android】

多少割れていてもiPhone 6 Plusが良い

  • 男性
  • 35歳・自営業
  • 使用している端末:iPhone 6 Plus
  • 使用しているスマホの購入時期:2017年10月
  • 画面割れしている期間:4ヶ月
  • 端末の画面割れ保証に加入しているか:入っていない

友達から譲って貰ったiPhone 6 Plusに格安SIMを挿して使っていますが、譲り受けて半年くらいで画面割れしてしまいました。カバーは付けていたものの、画面側から落としてしまったのです。

左下4分の1にヒビが入っていますが、そのまま使っています。端から見れば、早く機種変しろよとか、修理に出せよとか思われているでしょうが、そのまま使い続ける理由も一応あるのです。

まずお金の問題です。そもそもiPhoneを譲ってもらったのも、格安SIMでスマホを使うという目的からでした。新しく買えよと言われても、そこそこの性能のスマホは中古でも1万円近くします。

私にとっては結構大きな金額ですので、やはり踏み切れません。妥協して破格値のスマホを買っても、やはり古い機種が多いですし、まともに動いてくれるかどうか不安があります。修理も色々調べましたが高そうでした。

次にiPhoneというブランドに対する憧れです。いつかはiPhoneにしたいなと思っていましたが、やはり機種代がお高めなので断念してきました。それがたまたま友達から譲ってもらえるとなって、自分の幸運を感謝したものです。

画面が割れているのは真横とかからしか分かりませんし、iPhone使いを周囲にアピールできるという一種の優越感はやはり捨てがたいものがあります。

もし仮に画面割れを気づかれても、修理したいけど時間がないんだなとか思ってくれるかも知れません。やっぱりiPhoneユーザーは意識高いとか仕事が出来るとかリア充などのイメージがありますからね。

そして何と言ってもiPhoneの使いやすさとiPhone 6 Plusの画面の見やすさも大きいです。ゲームをしてもカクカクしませんし、熱を持ってもスムーズに動いてくれます。

多少画面割れしている左下が見にくい感じもありますが、スコア的にはあまり関係がありません。iPhone 6 Plusは画面が大きいので、割れていてもそんなに気にならないのですね。

もしiPhone 6 Plusの中古品が手ごろな価格になってきたら、思いきって買い換えるかも知れませんが、さほど不自由なく使っている私からすると、このままでも別にいいかな?と思っています。

※ユーザーの生の声をそのまま掲載しています。

iPhoneシェア率が異常!世界と逆をいく日本のスマホ市場【2019年10月】

編集部まとめ


画面割れしてしまったiPhone 6 Plusユーザーのリアルな感想を見てきました。

多少の画面の見づらさはあっても、高額な料金で修理したり、iPhone 6 Plus以外に買い替えたりするくらいなら、今のまま使い続けるという方が多いみたいですね。

高額な修理費用を払いたくなくて、画面割れしてしまうことが不安な方は、キャリアやAppleの保証サービスを確認しておくといいでしょう。

AppleCare+て必要?保証内容と修理費用と無償サポートの範囲を解説

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

【週刊bitWave】(メルマガ)始めました!

登録はこちらからメールアドレスを入力してお申込みください。

ご登録いただいたメールアドレスは 【週刊bitWave】の更新情報の配信にのみ使用します。

個人情報の取扱いに関しては、「プライバシーポリシー」をご確認ください。解除はいつでもこちらから行うことが可能です。

あなたにおすすめ