ブック放題の評判|料金や解約の仕方、「読み放題プレミアム」との比較も

  • 2021年7月6日
  • by.ssisdk

雑誌を読む

マンガを読むなら電子書籍ストアがおすすめ!割引キャンペーンも開催中!

新型コロナの影響で外出ができなかったり、巣ごもり消費が増える中、書店やコンビニに行かず書籍を読める電子書籍の需要が高まっています。

電子書籍サービス自体は多くのサイトが運営していましたが、その中でもここ最近良い評判が多く注目を集めているのがブック放題です。

ブック放題は「オフラインでも読める電子書籍サイト」とのこと。今回はブック放題の評判やメリット、会員登録や解約の方法等に迫っていきたいと思います。

ブック放題とはどんなサービス?
  • 月額550円の電子書籍サイト
  • ラインナップは雑誌350冊・漫画30,000冊以上
  • 初回1ヶ月無料と雑誌の豊富さが評判
  • アプリに事前ダウンロードでオフラインでも見られる

トップ画像引用元:株式会社ビューン

ブック放題とは|料金やラインナップ

ブック放題のサイトイメージ

画像引用元:株式会社ビューン

ブック放題は株式会社ビューンが運営している電子書籍サイトです。

電子書籍サイトは無数にありますが、ブック放題は主に取り扱っている雑誌の多さが評判で、コンビニはおろか書店でも取り寄せになるようなマイナー雑誌も取り扱っています。

漫画の数も3万冊と多く、スマホ・タブレット・パソコンのブラウザで閲覧できますし、スマホ・タブレットならアプリでダウンロードすればオフライン環境でも見られるのも特徴です。

また、この手のサイトにしては解約までの手順が分かりやすく、良心的な点も高評価と言えるでしょう。

ブック放題の概要
  • 雑誌・漫画の電子書籍サイト
  • 雑誌350冊・漫画30,000冊以上を配信中
  • 月額550円の有料サービス
  • 初回利用時は1ヶ月無料
  • ブラウザ・スマホアプリで閲覧可能
  • 事前ダウンロードでオフラインでも利用可能
  • 雑誌をたくさん購読したい人におすすめ

ブック放題の評判をチェック

本

App Store・PlayストアやTwitterからブック放題の良い評判をまとめてみると下記のようになります。

ブック放題の良い評判
  • 雑誌のラインナップが豊富で飽きない!
  • アプリの動作がサクサク動作して快適
  • 古い漫画も多く懐かしい気分になった

雑誌の種類が豊富でバックナンバーも見られる点、アプリでもブラウザでも快適に読める点がブック放題の良い評判です。

逆に悪い評判をまとめると「有料の割に漫画のラインナップが古い」という意見が多く、実際に使ってみると漫画メインの人にはややおすすめしにくい所もあります。

また、アプリのリリース自体は2016年(App Store版)と時間が経過しているものの、度々バグが発生していた点も悪い評判になっているようです。

アプリは主にビューアーに特化しているので、アプリ経由では会員登録・解約ができない事も使い辛いと感じる人もいるようです。

https://twitter.com/mamefree1/status/1408741098537689088?s=20

https://twitter.com/roronya1234567/status/1406917303392890889?s=20

ビューアーの使いやすさ・雑誌数の多さが筆者的に高ポイント!

筆者が実際にブック放題を利用してみましたが、ビューアーに特化したアプリは評判通り確かに使いやすいという感想です。

既に型落ちとなったiPhone 8でも軽快に動作しますし、画面の左右をワンタップでページ送りできるのでスワイプする手間すらかからず片手で読めます。

「この雑誌は書店で見かけたことないなあ…」みたいなマニアックな雑誌もあり、オフラインでも楽しめて月額550円なら悪くない!というのが筆者個人の感想です。

有料だが漫画のラインナップが古いのが少し残念…

悪い評判には「有料なのに漫画のラインナップが古い」というのがありましたが、これは2021年6月時点でも改善されていないのが残念な所です。

「鬼滅の刃」・「呪術廻戦」・「進撃の巨人」といった人気の漫画が無く、他の漫画メインの電子書籍サイトと比較すると、漫画のラインナップは見劣りすると評価になります。

逆に言えば懐かしい漫画、他では取り扱っていないマイナー漫画が見つかる可能性もあるので、今流行の漫画には興味が薄いという人には却って魅力になるかもしれません。

雑誌読み放題のサービス10種類を徹底比較!ずっと無料で読めるものはある?

ブック放題のメリット

ブック放題

画像引用元:無料マンガまとめ速報「フリービューン」|漫画・コミック毎日無料!

数ある電子書籍サイトの中からブック放題を選ぶには相応のメリットがあります。

ブック放題は有料のサービスだけあって、無料の電子書籍サイトにはまず無い「雑誌のバックナンバーも見られる」「オフライン環境でも見られる」のが大きなメリットです。

初めて利用する人は初回1ヶ月無料で利用できるので、評判通りの使い勝手の良さなのかを確かめてみるのも良いでしょう。

無料期間中に解約してしまえば追加料金も発生しないので、気になった書籍があれば無料で試してみるのも悪くありません。

ブック放題のメリット
  • 雑誌数が多く新刊からバックナンバーまで読める
  • ログインに使えるアカウント数が豊富
  • 初回1ヶ月無料で使い勝手を試せる
  • アプリを使えばオフラインでも読める

雑誌数が多く新刊からバックナンバーまで閲覧可能

ブック放題の最大の目玉は350冊の雑誌で、新刊からバックナンバーまで幅広く取り扱っているのが特徴です。

週刊誌やファッション雑誌、料理本やるるぶといった定番モノから、マニアックな趣味やスポーツ・アウトドア系まで幅広いラインナップになっています。

「今まで愛読していた雑誌が書店から消えた、コンビニにも置いていない…」という人はブック放題で検索してみると見つかるかもしれません。

ログインできるアカウントの種類が豊富

ブック放題は有料会員制サービスですが、ログインに必要なアカウントは下記のように豊富です。

ブック放題で使えるアカウント
  • MySoftBank ID
  • Yahoo!JAPAN ID
  • LINE
  • facebook
  • Twitter
  • Apple ID

この内、特におすすめなのがソフトバンクユーザーに付与されるMySoftBank IDで、ブック放題の月額料金をソフトバンク料金とまとめて支払う事が可能です。

ソフトバンクのスマホユーザーがYahoo!JAPANにスマートログインしていれば、後述の読み放題プレミアムのサービスも受けられます。

ソフトバンクユーザーがブック放題を利用するなら、MySoftBank IDでログインして利用するのがおすすめです。

他のアカウントは使える決済が異なる

ブック放題で使えるアカウントの内、使用できる決済方法は下記表のようになります。

利用アカウント決済方法
MySoftBank IDソフトバンクの携帯電話料金と合算請求
Yahoo!JAPAN IDYahooウォレット
その他のアカウントクレジットカード
SNS系とApple IDはクレジットカードですが、Yahoo!JAPAN IDはYahooウォレットから決済するのでYahooウォレットに銀行口座を登録しておけばクレジットカード無しでも利用可能です。

クレジットカード以外にも、みずほ銀行のデビットカードでも有料会員登録できたので、クレジットカードを持っていない人でも登録の可能性はあります。

ご自身の状況に合わせて最適なアカウントを選びましょう。

初回1ヶ月無料で使い勝手を気軽に試せる

ブック放題は初回利用時のユーザー限定で1ヶ月無料で利用できる、お試し期間を設けているのもメリットです。

1ヶ月無料期間中に解約すれば追加料金は発生しないので、雑誌・漫画をたくさん読んで使い勝手を確かめてみると良いでしょう。

ちなみに試し読みならログイン・会員登録すら不要で、ブラウザから作品を選択するだけで簡単に見ることができます。

アプリにダウンロードすればオフライン環境でも見られる

ブック放題はiOS・Android用のビューアーアプリをリリースしており、ログインして電子書籍をダウンロードするとオフライン環境で読むことができます

具体的なダウンロード手順は下記5ステップです。

  1. ブック放題アプリを起動
  2. ダウンロードしたい雑誌・漫画を検索
  3. 雑誌・漫画の下に表示される「詳しく>」をタップ
  4. 「ダウンロードする」をタップ
  5. 「ダウンロード済」に表示が変わったらダウンロード完了

他の電子書籍サイトは基本的に都度ダウンロードが必要なので、地下鉄の車内や高層ビルの上層など電波状況が著しく悪い所では読むのが困難というのも珍しくありません。

しかし、ブック放題アプリで事前にダウンロードしておけば、電波が入らない機内モード中でも雑誌・漫画をスマホで読むことができます。

Wi-Fiに接続してダウンロードしておけばモバイルデータ通信も使わないので、スマホで電子書籍を快適に読みたいならブック放題アプリで事前ダウンロードして読むのがおすすめです。

アプリダウンロードはこちら
アップルストア グーグルプレイ

ブック放題に登録・ログインする方法

スマホを持つ女性

ブック放題を試し読みするなら、会員登録せずに利用できます。

しかし、全てのページを読めないので、本格的に利用したいなら会員登録は必須です。

幸いブック放題は会員登録・解約の手順が簡単と評判なので、まず会員登録するに必要な下記の物を用意しましょう。

ブック放題の会員登録に必要な物
  • MySoftBank ID(ソフトバンクユーザーのみ)
  • Yahoo!ウォレット(Yahoo!JAPAN IDのみ)
  • クレジットカード
  • 連絡先メールアドレス

ブック放題で会員登録する手順

上記のものが用意できたら、下記の手順でブック放題の会員登録を進めていきます。

スマホ版アプリはビューアー機能のみのため、会員登録はスマホやパソコンのブラウザから行う事になります。

  1. ブック放題の公式サイトにブラウザでアクセス
  2. 「ブック放題 1ヶ月無料で試す」を選択
  3. 利用するアカウントを選択(今回はLINE)
  4. LINEアプリが起動
  5. LINEアプリから連絡先メールアドレスとクレジットカード情報を入力
  6. 入力完了後「スタートガイドを読む」を選択
  7. ガイドを読み終わったら「本を閉じる」を選択
  8. ブック放題トップに戻り登録完了

SNSアカウントで会員登録する場合、支払いはクレジットカードのみですが、みずほ銀行のデビットカードでも登録できたのを確認しています。

「クレジットカードを持っていないし、ソフトバンクユーザーでも無い。Yahoo!ウォレットの登録に数日かかる…」という状況なら、デビットカード・プリペイドカードを試してみるのも良いでしょう。

ブラウザでログイン

会員登録完了後は自動的にログイン状態になりますが、再度ブラウザでログインする場合は下記手順になります。

  1. ブック放題の公式サイトにアクセス
  2. 画面右上の鍵マーク「ログイン」を選択
  3. 登録したアカウントを選択
  4. 画面の指示に従いログイン完了

クッキーを削除した後などはログイン状態が解除されている事が多いので、自分がどのアカウントでブック放題に登録したか覚えておきましょう。

アプリでログインする手順

スマホまたはタブレットのブック放題アプリでログインする場合は下記手順にあります。

  1. App StoreまたはPlayストアからブック放題アプリをインストール
  2. 「ログイン」をタップ
  3. 既に登録したブック放題のアカウントを選択
  4. 画面の指示に従いログイン
  5. アプリ起動時に表示する画面を「雑誌」「マンガ」「本棚」の3つから選択※
  6. 通知の許可を選択
  7. ブック放題のトップページが開いて完了

※アプリ起動時の画面はメニュー → 起動時設定から変更可能

アプリは基本的にログイン状態が維持されるので、初回の手順を実行した後は再度ログインする手間はかかりません。

しかし、機種変更後など別のスマホやタブレットでログインする場合は、再度上記の手順でログインが必要になります。

ブック放題を解約する方法

スマホを操作する男性

ブック放題はサービス内容に良い評判が多いものの、人によっては思っていたサービスとは違う…ということもあります。

その場合は無料期間中に下記手順でブック放題を解約しましょう。

  1. ブック放題の公式サイトにブラウザでアクセス
  2. メニューの「退会はこちら」を選択
  3. 「退会する」を選択
  4. 画面の指示に従い退会完了

ブック放題は初回1ヶ月の無料期間中に解約すれば追加料金が発生しないので、実際に使い勝手を確かめて自分に合っているか見極めるのがおすすめです。

読みたい電子書籍が見つかった、オフラインでも読みたい人は継続を、サービス内容に満足できなければ解約すると良いでしょう。

なおブック放題の解約は会員登録と同じく、アプリではなくブラウザ経由で行う点にも気を付けましょう。

「読み放題プレミアム」との違いは?

読み放題プレミアムのサイトトップ

画像引用元:読み放題プレミアム

ブック放題には似たような電子書籍読み放題に「読み放題プレミアム」という類似サービスがあり、実は同じ運営会社が提供しており評判は上々です。

ブック放題も読み放題プレミアムも月額料金制、どちらもサービスを利用するには新規登録や解約といった手順が必要という点も共通です。

ではどちらのサービスを利用するべきなのか?双方のサービスを比較してみましょう。

ブック放題と読み放題プレミアムの違い
  • ブック放題は漫画有、読み放題プレミアムは雑誌のみ
  • 月額料金はブック放題が550円、読み放題プレミアムは508円
  • 読み放題プレミアムはYahoo!プレミアムの特典の1つ
  • ソフトバンクユーザーは実質無料で読み放題プレミアムが利用可能

ブック放題は漫画有、読み放題プレミアムは雑誌のみ

ブック放題と読み放題プレミアムの最大の違いは、取り扱っている電子書籍のジャンルと冊数にあります。

  • ブック放題:雑誌350冊と漫画30,000冊以上
  • 読み放題プレミアム:雑誌110冊

雑誌のみに限定した結果、ブック放題は550円/月に対して読み放題プレミアムは508円/月と若干安くなっています。

「漫画も読みたいのか?雑誌をメインで読みたいか?」で、どちらを契約するかを決めるのも悪い選択ではありません。

読み放題プレミアムはYahoo!プレミアムの付属特典の1つ

ブック放題は電子書籍読み放題単体のWebサービスですが、読み放題プレミアムはYahoo!プレミアムに契約した人の特典の1つという位置づけも大きな違いです。

その為、Yahoo!プレミアムが基本料金に合算されているソフトバンクのスマホユーザー(スマートログイン設定済)なら、読み放題プレミアムを実質無料で利用できます。

読みたい雑誌が読み放題プレミアムにあるソフトバンクユーザーにとっては、ブック放題より読み放題プレミアムの方がお得に利用できるでしょう。

雑誌メインなら読み放題プレミアム、漫画も見たいならブック放題

違いをまとめると、ブック放題は雑誌350冊と漫画30,000冊以上とラインナップの広さが特徴です。

対して読み放題プレミアムは雑誌110冊と少ないが料金が安く、ソフトバンクユーザーは実質無料という点で差別化されています。

漫画も読みたいならブック放題を、雑誌メインで料金を安くお得に利用したい人は読み放題プレミアムを契約すると良いでしょう。

ブック放題をおすすめしたい人

数多の電子書籍サービスの中で、ブック放題がおすすめできる人は下記5つに該当する人達です。

ブック放題がおすすめできる人
  • 珍しい雑誌を読みたい
  • オフラインでも電子書籍を読みたい
  • 過去に発売された雑誌のバックナンバーを読みたい
  • 書店・コンビニが遠い
  • 雑誌と一緒に漫画もセットで読みたい

ブック放題はメジャー・マイナー問わず多くの雑誌を取り扱っているので、近くの書店で取り扱っていない雑誌を読みたい人や書店に来店するのが億劫な人におすすめです。

流行の漫画は取り扱ってはいませんが、雑誌も漫画も一緒に読みたいという人にも、ブック放題はおすすめできるでしょう。

事前ダウンロードしておけば解約するまでスマホ・タブレットがオフラインでも読める点も評判が高いので、電波状況が悪い所でも読みたい人にも向いています。

雑誌メイン・オフラインで見たい人にはブック放題!

スマホのブック放題で本を読む

画像引用元:株式会社ビューン

電子書籍サイトは有料・無料問わず無数にありますが、漫画が主体でメジャー・マイナー問わず雑誌メインというサイト、オフラインでも見られるサービスというのは数多くありません。

その中でもブック放題は評判が良く、無料期間中に解約すれば追加料金もかからないので、比較的敷居が低い有料電子書籍サイトとなっています。

変わった雑誌をたくさん読みたい人や電波状況が悪い所でも読みたい人にはブック放題を利用してみると良いでしょう。

ブック放題とはどんなサービス?
  • 月額550円の電子書籍サイト
  • ラインナップは雑誌350冊・漫画30,000冊以上
  • 初回1ヶ月無料と雑誌の豊富さが評判
  • アプリに事前ダウンロードでオフラインでも見られる
漫画アプリのおすすめ15選|人気・作品数別に紹介【2021年最新】

マンガを読むなら電子書籍ストアがおすすめ!割引キャンペーンも開催中!

この記事を書いた人
ssisdk
あと少しで平成生まれだった、昭和61年誕生のライター。 幼い頃からアーケードゲームにどっぷりハマり、攻略サイトやWikiの編集に手を出した結果、いつの間にやらライターとして活動することになった男。 高校時代に契約したauを長年利用していたが、料金の安さに目がくらみ格安SIMにあっさり乗り換え。 自分で開発環境を組む程のAndroid派…だったが、仕事で触れたiPhoneの使いやすさで鞍替えするなど、割とこだわりがない人間。 現在もお得なサービスがあれば即利用してやろうと息巻く日々。