ピカラ光の評判レビュー|料金や回線速度からメリットデメリットまで

本記事は、四国エリアで人気が高いコラボ光回線サービス「ピカラ光」の料金や回線速度などをわかりやすく解説しました。ピカラ光を選ぶメリットやデメリットも解説するため、光回線に迷っている方や比較したい方にピッタリの記事です。ぜひお読みください。
  • 2021年8月4日
  • by.a-sato

ピカラ光

ピカラ光は主に四国エリアで人気の高いコラボ光サービスです。

そこで今回は、ピカラ光の料金や回線速度、評判について調べてみました。

四国に住んでいる人やauスマホを持っている人はお得に利用することができます。

これからネット回線の設置を検討している人は是非参考にしてください。

関連記事

固定回線の種類はとても多いですが、速度と価格、安定性のバランスを考えると「光回線」がおすすめです。 ただ光回線はたくさんの会社が提供しており、どの会社を選ぶべきなのか悩んでいる方は多いと思います。 そこで本記事では、光回線の選び[…]

固定回線 おすすめ
ピカラ光のポイント
  • 提供エリアは四国
  • 最安4,620円で使える※戸建て住宅
  • 四国電力とセットで使うとお得
  • auスマートバリューが適用できる
  • 初期費用0円
  • 回線速度は最大1Gbps
  • セキュリティソフトが5台分まで無料で使える

※本記事の価格は全て総額表示

トップ画像引用元:ピカラ光サービス公式サイト – トップページ | Pikara by STNet

ピカラ光とは?

ピカラ光

画像引用元:光ねっと | ピカラ光サービス公式サイト – Pikara by STNet

ピカラ光は、株式会社 STNetが運営している光回線サービスです。

光という名前がついている通り、フレッツ光のサービスを借りて独自の光サービスを提供している、いわゆる「コラボ光」というものです。

本社が四国にある企業であり、四国電力とセットで使うとお得になるなど、四国住まいの方におすすめなプランも用意されているのが特徴です。

提供エリアは四国のみとなっているため、他の地方の人は利用することができません。

ピカラ光の料金

ピカラ光

画像引用元:光ねっと | ピカラ光サービス公式サイト – Pikara by STNet

まず、ピカラ光の料金について解説していきます。

ピカラ光の戸建て・集合住宅プラン、解約金、初期費用についてまとめました。

戸建て住宅プラン

ピカラ光の戸建て住宅プランは下記の通りです。

プラン料金備考
通常月額料金5,720円-
でんきといっしょ割コース4,620円四国電力利用者が対象
ステップ2コース1~2年目:4,950円
3~4年目:4,840円
5~6年目:4,730円
7年目以降:4,620円
長く使えば使う程お得に
フラットコースネット:5,390円
+
光でんわ:550円
auスマホ利用者が対象
auスマートバリュー適用可能
フラットでんき割コースネット:5,280円
+
光でんわ:550円
auスマホ・四国電力利用者が対象
auスマートバリュー適用可能

ピカラ光にはお得な長期割引制度があり、四国電力とセットで利用してお得になるプランや、長く使えば使う程割引されるプランなど、用途によって選べる割引が異なります。

また、auスマートバリューを適用できるプランもあり、auスマホを持っている人であればスマホ料金から最大1,100円の割引が適用できます。※auのプランによって割引額が異なります。

そのため、ピカラ光は四国電力・auスマホ利用者に特にお得なプランだと言えるでしょう。

※auスマートバリューを適用するには、550円の光でんわに加入する必要もあります。忘れないようにしましょう。

集合住宅プラン

ピカラ光の集合住宅プランは下記の通りです。

プラン料金備考
通常月額料金4,400円-
でんきといっしょ割コース3,520円四国電力利用者が対象
ステップ2コース1~4年目:3,740円
5年目以降:3,608円
長く使えば使う程お得に
フラットコースネット:4,070円
+
光でんわ:550円
auスマホ利用者が対象
auスマートバリュー適用可能
フラットでんき割コースネット:3,960円
+
光でんわ:550円
auスマホ・四国電力利用者が対象
auスマートバリュー適用可能

集合住宅プランも、戸建て住宅と同様に長期割引制度を適用したプランがあります。

auスマホや四国電力を利用している人は、是非フラットコースやフラットでんき割コースを選ぶことをおすすめします。

ピカラ光の契約期間と解約金

では次に、ピカラ光の契約期間と解約金について見ていきましょう。

プラン契約期間解約金
光ネット2年間
※最低利用期間
15ヶ月以内:38,500円
16ヶ月以上23ヶ月以内:11,000円
ステップ2コース
でんきといっしょ割コース
フラットコース
フラットでんき割コース
2年間
※自動更新
11,000円
※光ネットの解約金に加えて別途発生

ピカラ光には、まず2年間の最低利用期間があり、解約するタイミングによって解約金が変動します。

最大38,500円かかるので、2年以内に転居や解約を検討している人にはおすすめできません。

さらに、でんきといっしょ割コースやフラットコースなどの長期割引制度を適用したプランに加入すると、別途2年間の自動更新が付帯されます。

2年未満で解約する場合は、光ネットの解約金に加えて、長期割引制度の解約金も発生するので注意してください。

2年間の契約期間の後は3ヶ月間の更新月があり、それを過ぎるとまた2年契約となります。

長期割引制度を利用する場合は2年縛りがずっと続くことになるので、契約する時は自分がどのくらいの期間利用するか考え、慎重に判断しましょう。

ピカラ光の初期費用はなんと0円!

次に、ピカラ光の初期費用について解説します。

ピカラ光ではなんと初期費用が一切かかりません

工事費も無料となります。※一部のエリアでは、協業するケーブルテレビ会社から別途工事費が請求される可能性もあります。

光回線の契約で大きなネックとなるのが高額な工事費です。それが0円となると、気軽に契約することができますし費用面でも大きな節約となります。

ただし、ピカラ光を解約した後6ヶ月未満に同一の場所で再度申し込んだ場合、27,500円の初期費用が発生するので注意してください。

ピカラ光の回線速度

ピカラ光

画像引用元:光ねっと | ピカラ光サービス公式サイト – Pikara by STNet

次に、ピカラ光の回線速度について解説していきます。

ピカラ光の最大回線速度と実効速度、速度に関する口コミについてまとめました。

下りも上りも1Gbps

ピカラ光公式サイトでは、「ピカラ光は下りも上りも1Gbps」といわれています。

回線速度
  • 下り:ダウンロード(動画やアプリをスマホに入れるetc.)
  • 上り:アップロード(メール送信・SNSで写真や動画を投稿するetc.)

基本的に回線速度を調べる上で、重視されるのは下り速度(ダウンロード)となります。

フレッツ光の一般的な回線速度が1Gbpsなので(エリアによって5Gbpsや10Gbps利用できるサービスもあります)、ピカラ光は光回線の中でも至ってスタンダードなサービスだといえます。

1Gbpsエリア外やマンションだと100Mbpsになる可能性も

一方で、1Gbpsのエリア外やマンションだと最大通信速度が下がる恐れがあります。

その場合、最大速度は100Mbpsとなり、1Gbpsのおよそ10分の1の速度になってしまいます。

後述しますが、ピカラ光は速度が速いという声もあれば、すごく遅いという声もあり、かなり極端に分かれている傾向にあります。

恐らく1Gbpsエリアが使える人と、100Mbpsまでしか使えない人の差ではないのかと考えられます。

実効速度で1Gbpsが出るわけではない

ちなみに、ピカラ光の「下りも上りも1Gbps」という文言ですが、これは実効速度を証明するものではありません。

ピカラ光だけでなく、フレッツ光をはじめとするネット回線サービスでは「ベストエフォート方式」と呼ばれる方法で回線速度を計測しています。

ベストエフォート方式とは、日常生活ではまず考えられない最高の環境下で回線速度を測定することであり、私たちが普段使える速度ではありません。

そのため、最大1Gbpsと記載はありますが、実際には1Gbpsを使えるわけではないと思ってください。

実際のピカラ光の回線速度は?

大体30Mbpsから50Mbps程度あれば快適にネットが使えるといわれています。

では、実際のピカラ光の回線速度は一体どうなのでしょうか?

ピカラ光の回線速度に関する口コミ
  • 200Mbpsは安定して出る
  • 前使っていた光回線よりも速くなった
  • 30Mbps程度だけど支障はない
  • 夜になると少し遅くなるかも?
  • 遅くて使えないという人もいる

速度に関する口コミを調べたところ、かなりバラつきがあるなと感じました。

200Mbpsは安定して出ているという声もあれば、30Mbps程度で支障はない程度だという人もいましたし、中には全く使えないくらい遅いという声もあります。

前述でも触れた通り、1Gbps対象エリアか100Mbpsエリアの差である可能性が高いですが、利用する時は自分の住んでいる場所で1Gbps使えるかどうかしっかりチェックするべきでしょう。

ピカラ光の評判

ピカラ光

画像引用元:光ねっと | ピカラ光サービス公式サイト – Pikara by STNet

前章でも回線速度に関する口コミを調べましたが、この章ではピカラ光全体のサービスに関する評判を調べました。

それぞれ良い評判・悪い評判別に解説していくので、是非チェックしてください。

ピカラ光の良い評判

まず、ピカラ光の良い評判についてです。

ピカラ光の良い評判
  • 回線速度は速い~普通の声が多い
  • auスマホや四国電力を使っているとさらにお得
  • セキュリティソフトが5台まで無料で使えるのは嬉しい
  • 電話もネットもサポートがある
  • 長年使っているか徐々にサービスの質が上がっている

全く使えない人という人もいれば、回線速度がかなり速いという人もいると前章で述べましたが、全体的に見ると快適に使えているという声の方が多かったと思われます。

速い人で200Mbps、充分使えている人で30~50Mbps程度は出ているようなので、普通にネットを利用する分にはまず問題ないでしょう。

また、四国電力を使っていたり、auのスマホを持っている人はお得な割引特典を利用することができるので、四国電力・auスマホユーザーが最強だという声もありました。

無料で最大5台まで使えるセキュリティソフトのサービスなど、アフターサービスも魅力的ですよね。

祝日もすぐにサポートに繋がるなど、電話・ネットのカスタマーサポートも充実しているようなので、何かあった時にも安心です。

ピカラ光の悪い評判

次に、ピカラ光の悪い評判についてです。

ピカラ光の悪い評判
  • 時間帯や曜日によって回線速度が遅いと感じることも
  • 全く使えないくらい通信速度が遅い
  • 解約金が高額なので急遽転居する可能性がある人は注意
  • 他社も料金が安くなっているのであまりお得に感じない

これは最近どのネット回線でも共通していえることかもしれませんが、時間帯や曜日によって回線速度が遅いと感じることがあるようです。

筆者はNURO光を使っていますが、急に平日の午前中~昼間の回線速度が遅くなることが増えており、恐らくテレワークや学生の長期休暇によってネットを使っている人が増えているのではと推測できます。

一方で、全く使えないという声もありましたが、これは恐らく100Mbpsまでしか使えないエリア・マンションに住んでいる人なのではと思われます。

最大通信速度が100Mbpsだとしたら実効速度もその分下がってしまうので、使えないと感じるほど遅い場合もあるかもしれません。

また、解約金が高額なので、急に転居する可能性がある人は短期で利用する予定の人にはおすすめできないという声もありました。

ピカラ光のメリット・デメリット

ピカラ光

画像引用元:「Wi-Fi専門 ピカラおたすけ隊」Wi-Fiに関するトラブルをサポート! | ピカラ光サービス公式サイト

ここまでピカラ光の料金やサービス、評判について解説してきました。

次に、これまでの内容をふまえてピカラ光のメリット・デメリットについてまとめていきます。

ピカラ光のメリット

ピカラ光のメリットは下記の通りです。

ピカラ光のメリット
  • 四国電力とセットで使うと基本料が安い
  • 初期費用0円
  • auスマートバリューが適用できる
  • セキュリティソフトが5台分まで無料
  • 無料の訪問サポートがある

次の章にて詳しく解説していきます。

四国電力とセットで使うと基本料が安い

四国電力とセットで使うと戸建て住宅プランなら最安4,620円で使えるので、四国エリアに住んでいる人に人気な理由も納得できます。

フレッツ光だと6,000円程度かかってしまうので、コストを抑えたい人にもぴったりなサービスだといえます。

他社のでんきサービスを利用している人は、是非ピカラ光契約の際に四国電力の利用も検討することをおすすめします。

初期費用0円

他社の光回線だと、契約時に一括または分割で一定の工事費が発生します。

光回線は初期費用が高額になる傾向にあるため、敷居が高いと感じる人も少なくありません。

しかし、ピカラ光は初期費用0円で回線を利用することができるので、初期費用を抑えたい人にも大変お得です。

auスマートバリューが適用できる

四国電力とセットで使うとお得な割引が適用できますが、さらにauスマホを使っているとauスマートバリューも適用できます。

auスマートバリューは契約しているauプランによって割引額が異なり、大体550円~1,100円の割引が適用できます。

スマホ1台あたりの割引額なので、家族全員でauを使っていれば、その分割引額が高くなり毎月の通信費がお得になります。

ピカラ光を利用する際に、スマホの乗り換えも検討すると良いかもしれませんね。

セキュリティソフトが5台分まで無料

ピカラ光には、「ノートン セキュリティ オンライン」というセキュリティソフトが無料で使えるサービスがあります。

パソコンやスマホ、タブレットなど最大5台まで無料で使うことができるので、セキュリティ対策もしっかりと行うことができます。

何より無料で使えるというのが嬉しいポイントですよね!

これまで有料・有効期限があったセキュリティソフトを使っていた人にとって、かなり大きなメリットとなっているようです。

無料の訪問サポートがある

Wi-Fiが繋がらない・場所によって使えなくなるなど、トラブルが発生した時にも安心です。

無料で専門のスタッフが自宅に訪問し、接続方法などのサポートを行うので、光回線を初めて引く人も安心して利用することができます。

※サポート内容によっては別途費用が発生する可能性があります。

ピカラ光のデメリット

次に、ピカラ光のデメリットについて解説していきます。

ピカラ光のデメリット
  • 契約の縛りがきつい
  • 最大10Gbpsのサービスを扱う他社と比べると回線速度が不安

下記にて詳しく見ていきましょう。

契約の縛りがきつい

2年未満の解約で最大38,500円かかり、長期割引制度を利用していればさらに11,000円解約金が上乗せされるなど、解約金が非常に高額です。

光ネットの方は最低利用期間を過ぎれば解約金が発生することはありませんが、長期割引制度が適用されたプランを利用している場合だと2年間の自動更新も付帯されます

2年以上ピカラ光を使う人でないと、解約金で大損してしまうかもしれません。

最大10Gbpsのサービスを扱う他社と比べると回線速度が不安

最大10Gbps・5Gbpsまで使える光回線サービスもあります。

最大1Gbpsまでしか使えず、エリアによっては100Mbpsまでしか使えないピカラ光だと、回線速度が不安という声もあります。

一方で、最大10Gbps・5Gbpsを使えるプランはエリアがかなり限られており、各都道府県の主要都市部(主に関東圏)がメインとなるので、どちらにしても四国では使えない可能性が高いです。

ピカラ光は四国住まい・auスマホユーザーにおすすめ!

ピカラ光

画像引用元:ピカラ光サービス公式サイト – トップページ | Pikara by STNet

最後に、ピカラ光のポイントについてまとめます。

ピカラ光のポイント
  • 提供エリアは四国
  • 最安4,620円で使える※戸建て住宅
  • 四国電力とセットで使うとお得
  • auスマートバリューが適用できる
  • 初期費用0円
  • 回線速度は最大1Gbps
  • セキュリティソフトが5台分まで無料で使える

ピカラ光は提供エリアが四国のみであり、四国電力やauスマホとセットで使うとお得になる光サービスです。

工事費など初期費用が基本的に0円で、セキュリティソフトが5台まで無料で使えるなど、嬉しいメリットがたくさんあります。

四国に住んでいる人で、四国電力・auスマホを使っている人は是非利用を検討してみてはいかがでしょうか。

この記事を書いた人
a-sato
ライター歴5年。 iPhoneとXperiaの2台持ちで現在はドコモ。 ライターになる前は3年間携帯ショップの代理店で勤務。 愛猫と戯れるのが最大の癒し。