ドコモの新型iPhoneを予約して発売日当日に受け取るための手順

ドコモの新型iPhoneを予約して発売日当日に受け取るための手順

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

今年もまた新型iPhoneの発売が近づいてきました!

毎年9月は新型iPhoneの発売で大きく盛り上がります。

2019年のドコモ新型iPhoneの詳細は発表されていないものの、既にさまざまな憶測が飛び交っています。

新型iPhoneを予約して発売日に受け取りたいと考えている人も多いのではないでしょうか。

そこで、ドコモで新型iPhoneを発売日当日に受け取るにはどのようにすれば良いのか調べました。

ドコモ新型iPhoneを発売日当日に受け取るコツ
  • 予約開始日当日に予約をする
  • 予約開始時刻直後に予約をする
  • 予約はオンラインで行う
  • 受け取りを自宅受け取りにする

今回は、あくまでこれまでの新型iPhoneの予約開始日から発売日までの傾向を参考にした上で、ドコモで新型iPhoneを発売日当日に受け取る方法を考えました。

実際の情報によっては、今回の内容通りにならない可能性も考えられます。

iPhone 11 Proの予約方法を解説|発売日当日に受け取るための手順

ドコモの新型iPhoneを予約して発売日当日に受け取る手順

ネットで情報を検索する男性

まず、ドコモ新型iPhoneを予約して発売日当日に受け取る手順について解説します。

これまでの新型iPhoneの予約開始から発売までの流れを参考にしました。

  1. ドコモ新型iPhoneの予約開始当日に予約
  2. オンラインを利用する
  3. 受け取りを自宅受け取りに設定する
  4. 在庫が確保でき次第本申込を行う
  5. 本申込が完了すれば自宅に新型iPhoneが発送される
  6. 新型iPhoneを受け取って手続き完了

発売日当日に新型iPhoneをゲットするには、予約をしておくことが重要です。

もちろん、発売日当日に新型iPhoneを予約なしで購入できる可能性もありますが、新型iPhoneは毎年Apple Storeに行列ができるほどの人気です。

そのため、店舗にある新型iPhoneも予約者分しか在庫が割り当てられない場合も多く、予約なしで新型iPhoneを買いに行っても購入できない可能性が非常に高いです。

そのため、発売日当日にどうしても新型iPhoneが欲しいなら、事前に予約をして自分の在庫を確保してもらうのが確実でしょう。

新型iPhoneの予約開始当日に予約をする

まず、新型iPhoneの予約開始日当日に予約するようにしましょう。

予約するタイミングが早ければ早いほど発売日当日に手に入りやすいと言われています。

予約開始時刻も発表されるので、なるべく開始時刻直後に予約することをおすすめします。

オンラインで予約をする

店舗で予約しようとすると、待ち時間があったり、店舗に足を運ぶ手間がかかります。

オンライン予約であれば、スマホやPCからすぐに予約できますし、店舗に行く必要もありません。

なるべく早く、手短に予約をするならオンラインがおすすめです。

ドコモでiPhoneをオンライン予約をするための2段階認証の設定方法

受け取りを自宅受け取りにする

オンラインで予約をすると、新型iPhoneの受け取りを自宅か店舗か選ぶことができます。

店舗に行く手間を省くのであれば、自宅受け取りがおすすめです。

自宅受け取りなら自分の都合に合わせて受け取ることができます。

在庫が確保でき次第本申込を行う

予約後、在庫が確保できた時点で本申込の案内メールが届きます。

メールが届いたらオンラインから本申込を行ってください。

本申込が完了すれば自宅に新型iPhoneが発送される

審査が滞りなく完了し、本申込の手続きが全て完了したら新型iPhoneが発送されます。

自宅受け取りにしていれば、自宅に新型iPhoneが郵送されます。

ドコモの新型iPhoneを予約して発売日当日に受け取る手順
  • ドコモ新型iPhoneの予約開始日当日に予約をする
  • オンラインで予約をする
  • 受け取りを自宅受け取りにする
  • 在庫が確保でき次第本申込を行う
  • 本申込完了後自宅にドコモ新型iPhoneが発送される

ドコモ新型iPhoneの予約方法

予約方法は大きく分けて3つあります。

  • オンライン(キャリアのオンラインショップ)で予約をする
  • 店舗で予約をする
  • Apple Storeで予約をする

SIMフリーの新型iPhoneを購入したいとなれば、Apple Store一択となります。

今回はドコモ新型iPhoneということなので、SIMフリーの新型iPhoneが購入できるApple Storeの解説は省略します。

これまでは店舗に行って予約をするということが通常の流れでしたが、最近ではそれぞれのキャリアでオンラインサービスが普及したことにより、オンラインで予約をする人も増えています。

では、オンラインで予約するのと店舗で予約するのとでは、どのようなメリット・デメリットがあるのでしょうか。

オンラインで予約をする

iPhoneとクレジットカード

まず、オンラインで予約をする方法について解説します。

オンラインで予約をする場合、予約から本申込まで全てオンラインで行います

つまり、店舗でスタッフが対面で手続きすることはほとんどありません。

ただし、新型iPhoneの受け取りを自宅受け取りか店舗受け取りか選ぶことができます。

店舗受け取りの場合は、店舗で受け取りの手続きが必要となります。

オンラインを選択する人の多くは、店舗に行けない・行きたくない人なので、大半は自宅受け取りです。

そこで、オンラインで予約をして自宅で受け取る場合のメリット・デメリットについてまとめます。

オンラインで予約をするメリット

オンラインで予約をするメリットは下記の通りです。

  • 頭金がない
  • 契約事務手数料がかからない
  • 店舗に行く手間がない
  • 店舗よりもスピーディーに予約できる
  • 24時間受付可能
  • 店舗より確実に在庫を確保しやすい

店舗でかかる頭金や契約事務手数料が発生しないので、店舗よりもお得に契約できます。

24時間いつでも予約できるので、店舗の営業時間に自分の予定を合わせる必要もありません。

待ち時間などもないので、店舗よりもスピーディーに予約できます。

また、限られた在庫しか割り当てられない店舗よりも、確実に在庫を早く確保しやすいといわれています。

オンラインで予約をするデメリット

オンラインで予約をするデメリットは下記の通りです。

  • 初期設定やデータ移行を全て自分で行う必要がある
  • わからないことを気軽に聞けるスタッフがいない
  • 実機を試したり色のチェックができない

実機を直接触ることができないので、実際の使い心地や色味がわかりません

どうしても知りたいなら、事前に店舗に行って一度チェックするようにしましょう。

また、わからないことを気軽に聞くことができないので、スマホの操作に慣れていない人には不向きかもしれません。

iPhone11を予約・購入して受け取るまでの手順と予約状況の確認方法

店舗で予約をする

次に、店舗で予約をするメリット・デメリットについて解説します。

店舗で予約するというのはこれまでの予約の方法と同じです。

予約期間中に店舗に行き、スタッフに新型iPhoneの予約をしたい旨を伝えてその場で手続きが行われます。

基本的に、スタッフが使っているタブレットやPC等の営業端末で予約の処理を行います。

そこでスタッフに名前や希望のカラー、連絡先などを聞かれます。

予約が完了した後は、在庫が確保できた時に店舗から直接連絡が来て、再び店舗に行き契約を行います。

店舗で予約をするメリット

店舗で予約をするメリットは下記の通りです。

  • スタッフにプランやオプションなどの相談ができる
  • 実機を触れるので実際の使い心地や色味を把握しやすい
  • 初期設定はスタッフ側で行ってくれる
  • データ移行やバックアップを手伝ってくれることも

スタッフに気軽に相談できますし、初期設定の対応はもちろんデータ移行の案内もしてくれます。

また、実機を触ることもできるので、実際の使い心地や色味を把握しやすいというのもメリットです。

スマホの操作に慣れていない人は是非利用しましょう。

店舗で予約をするデメリット

店舗で予約をするデメリットは下記の通りです。

  • 頭金がかかる
  • 待ち時間がある
  • 店舗の営業時間内に行かないといけない
  • 発売日当日に受け取れない可能性がある

店舗に割り当てられる在庫数は店舗によって異なるため、店舗の規模や立地によっては発売日当日に受け取れない可能性があります。

また、頭金がかかるので普通に契約するよりも初期費用が高くなってしまうのもデメリットです。

オンラインでドコモ新型iPhoneを予約するメリット・デメリット
  • 頭金や契約事務手数料がかからない
  • 24時間いつでも受付可能
  • 店舗予約よりもスピーディー
  • 在庫は店舗よりも確保しやすい
  • 初期設定やデータ移行は全て自分で行う必要がある
  • 相談できるスタッフが近くにいない
  • 実機を触ることができない

次のページでは、ドコモ新型iPhoneを予約する時の注意点を解説します。

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

ドコモユーザー必須の
「dカード GOLD」
dカード GOLD(ゴールド) VISA
国際ブランド
mastercardロゴvisacardロゴ
電子マネー
アイディ
dカード GOLDのメリット
  • 還元率10%
  • ケータイ補償で最大10万円サポート
  • 国外旅行の補償額が最大1億円
  • 国内・ハワイの空港ラウンジを無料で利用可能
年会費
10,000円(税別)
ポイント還元率
1~10%
ポイント名
dポイント
保険
国内・海外あり
ETC年会費
無料
審査
最短5分で審査完了
スマホ決済
Apple Pay
おサイフケータイ
家族カード
1枚目:無料
2枚目:1,000円(税別)

【週刊bitWave】(メルマガ)始めました!

登録はこちらからメールアドレスを入力してお申込みください。

ご登録いただいたメールアドレスは 【週刊bitWave】の更新情報の配信にのみ使用します。

個人情報の取扱いに関しては、「プライバシーポリシー」をご確認ください。解除はいつでもこちらから行うことが可能です。

あなたにおすすめ