【3万円以下】安いタブレットおすすめ10選|コスパが最強な機種はこれ!

  • 2021年8月27日
  • by.Iris777

pic_s4_img-e1546693533385

キャリアの方は、公式のオンラインショップを利用すれば事務手数料が不要で通常のショップよりお得に購入できます。

「安くてもそれなりに使えるタブレットを購入したい!」と考えている人も多いのではないでしょうか?

そこで、この記事では3万円以下で購入できるおすすめのタブレットを厳選して紹介します。

この価格帯にはそれなりに使えるものもあれば、動作がモッサリして使い物にならないものも存在するので注意が必要です。

今回は30,000円以下でありながらもしっかり使えるタブレットを紹介するので、購入してから後悔しなくない人は一通りチェックすることをおすすめします。

タブレット選びのポイントも解説するので、検討材料にしてみてください。

3万円以下で買えるタブレットまとめ
  • 動画視聴やネットサーフィン程度なら十分
  • 重い3Dゲームを快適に動かせるスペックのものはない
  • OSはAndroidやWindowsがほとんど
  • ディスプレイサイズは7~10インチが主流
  • iPadを購入するなら40,000円程度の予算が必要

※本記事中の価格は税込

画像引用元:HUAWEI MatePad – HUAWEI 日本

タブレットはコスパ重視がおすすめ!安いので十分な理由

ファーウェイメディアパッド

画像引用元:HUAWEI Japan

大前提として、基本的に価格が高いタブレットほどスペックも高く、さまざまな用途でサクサク動作します。

特に人気のiPadシリーズは最新の技術を搭載しており、日本でのシェア数もかなりの割合を占めています。

しかし、タブレットの利用用途によっては必ずしもハイスペックなものを必要とするわけではありません。

せっかく購入しても機能や性能を十分に活用しきれず、宝の持ち腐れ状態になるのではもったいないです。

重い3Dゲームをプレイするなどでなければ、安くてもしっかり動作するタブレットは多数存在します。

安いタブレットでも問題ない用途
  • メールの送受信
  • メッセージアプリの使用
  • ブラウジング
  • 動画鑑賞

インターネットの検索やアプリの利用、動画の視聴がメインの利用になるなら、安いタブレットでも十分に機能するものがあります。

そのため、今回は30,000円以下を条件に上記の用途で問題なく使えるタブレットを厳選してチェックしましょう。

ただし、この価格帯のタブレットは玉石混交です。

問題なく使えるものもあれば、ブラウジング時に移動が遅くてストレスになるものもあるので注意しましょう。

今回は実用性に問題がないタブレットを集めていますので、安くても使えるタブレットを探しているならぜひチェックしてみてください!

検討してみた結果、安いタブレットでは足りないことがわかったときは、タブレットのおすすめランキングも要チェックです!

3万円以下で買える低価格タブレットおすすめ10選

タブレット初心者やコスパ重視派のあなたにおすすめしたい、3万円以下のタブレットを厳選してみました。

比較検討をするときの参考にしてみてください。

今回おすすめするのは、以下の10機種です。

それぞれの特長とスペックを確認していきましょう。

※紹介している価格は2021年8月20日時点のものです。

HUAWEI MatePad 10.4

HUAWEI MatePad

画像引用元:HUAWEI MatePad – ファーウェイ・ジャパン

HUAWEI MatePad 10.4
ディスプレイ約10.4インチ
本体サイズ高さ:155mm
幅:245mm
厚さ:7.4mm
重さ約450g
アウトカメラ8MP
インカメラ8MP
バッテリー7,250mAh
RAM3GB
ストレージ32GB
SoC(≒CPU)HUAWEI Kirin 810
OSEMUI 10.1
※Android 10ベース
カラーミッドナイトグレー
価格27,792円
購入Joshin Web

HUAWEI MatePad 10.4はWi-Fiモデルと4Gモデルの2種類がラインナップされており、Wi-Fiモデルなら30,000円以下で購入できます。

搭載しているSoCはHUAWEI独自のKirin 810ですが、こちらはミドルレンジデバイス用SoCです。

そのため、ブラウジングや動画視聴ならストレスを感じることなく利用できるでしょう。

ストレージ容量は32GBと少なめですが、microSDカードに対応しているので必要に応じて増やせます。

HUAWEI MatePad 10.4の価格

HUAWEI MatePad 10.4
Wi-Fiモデル約27,000~34,000円
4Gモデル約49,000円

HUAWEI MatePad 10.4のうち、30,000円以下で購入できるのはWi-Fiモデルのみです。

ただし、購入場所によっては30,000円を超えることがあるので注意してください。

HUAWEI MatePad T 10

HUAWEI MatePad T 10

画像引用元:HUAWEI MatePad T 10 – HUAWEI 日本

HUAWEI MatePad T 10
ディスプレイ約10.1インチ
本体サイズ高さ:259mm
幅:240mm
厚さ:7.9mm
重さ約450g
アウトカメラ5MP
インカメラ2MP
バッテリー5,100mAh
RAM2GB
ストレージ32GB
SoC(≒CPU)HUAWEI Kirin 710A
OSEMUI 10.1
(Android 10ベース)
カラーディープシーブルー
購入HUAWEI公式ショップを見る
HUAWEI MediaPad T5

HUAWEI MediaPad T 10は、前述したMatePad 10.4よりスペックが抑えられている分より安価なタブレットです。

メインメモリが2GBと少ないのでマルチタスクには向いていませんが、ブラウジングやメッセージアプリの利用には十分な性能を備えています。

動画鑑賞に使用する場合、スペックが低い分YouTubeでフルスクリーンに切り替えるときなどに多少時間がかかる可能性がある点に注意しましょう。

この点を許容できるなら問題なく利用できます。

ただし、ディスプレイ解像度が1,280 × 800と低いところには注意してください。

HUAWEI MediaPad T 10の価格

HUAWEI MatePad T10
価格23,980円

HUAWEI MatePad T10の直販価格は23,980円です。

ストレージ容量が32GBのものしかありませんが、こちらも最大512GBのmicroSDを使用できるので必要に応じて挿入してください。

【2021年】HUAWEI(ファーウェイ)のタブレットを最新モデルまで徹底比較!

Lenovo Tab M7(3rd Gen)

Lenovo Tab M7

画像引用元:Lenovo Tab M7 (3rd Gen) | 新しいファミリー向けタブレット | レノボジャパン

Lenovo Tab M7 (3rd Gen)
ディスプレイ7インチ
本体サイズ高さ:102mm
幅:176.2mm
厚さ:8.3mm
重さ約237g
アウトカメラ2MP
インカメラ2MP
バッテリー3,750mAh
RAM2GB
ストレージ32GB
SoC(≒CPU)MediaTek MT8166
OSAndroid 11
カラーグレー
購入Lenovo直販

Lenovo Tab M7はスペックが低いものの、その分安価なタブレットです。

20,000円以下で購入できますが、ブラウジングや軽いアプリの利用であれば問題なく使えます。

子供向けアプリを搭載しているなど、家族で使うことも想定しているタブレットです。

4コアSoCを搭載しているため、重いサイトを開くと全て表示されるのに時間がかかる可能性があります。

この点を許容できるならコストパフォーマンスに優れているタブレットです。

Lenovo Tab M7(3rd Gen)の価格

Lenovo Tab M7 (3rd Gen)
価格16,280円

Lenovo Tab M7は、直販サイトで16,280円で販売されています。

時期によってはクーポンで数千円程度安くなっていることがあるため、よりお得に購入したいなら定期的に直販サイトをチェックしてみてください。

NEC LAVIE T7 T0755

NEC LAVIE T7

画像引用元: LAVIE T8・T7|NEC LAVIE公式サイト

NEC LAVIE T7 T0755
ディスプレイ7インチ
本体サイズ高さ:102mm
幅:176.2mm
厚さ:8.3mm
重さ約240g
アウトカメラ5MP
インカメラ2MP
バッテリー3,750mAh
RAM2GB
ストレージ32GB
SoC(≒CPU)MediaTek MT8166
OSAndroid 11
カラーアイアングレー
購入NEC直販

NEC LAVIE T7 T0755は、NECが販売しているタブレットの中では唯一30,000円を切っているデバイスです。

ただし、SoCが4コアかつメインメモリが2GBなので多少レスポンスに難ありです。

動作の速さよりコストの安さを求める人向けのタブレットといえます。

NEC LAVIE T7 T0755の価格

NEC LAVIE T7 T0755
価格22,880円

NECの直販サイトにおける販売価格は22,880円と安価ですが、スペックが最低限になっていることを考えるとやや高めです。

こちらを購入するよりは、似たようなスペックで20,000円以下で販売されているLenovo Tab M7を購入することをおすすめします。

快適に使えることを重視する人であれば、30,000円を少し超えますが次に紹介するT0855のほうがおすすめです。

NEC LAVIE T8 T0855

LAVIE T8 T0855

画像引用元: LAVIE T8・T7|NEC LAVIE公式サイト

NEC LAVIE T8 T0855
ディスプレイ8インチ
本体サイズ高さ:121.8mm
幅:199.1mm
厚さ:8.15mm
重さ約305g
アウトカメラ5MP
インカメラ2MP
バッテリー5,100mAh
RAM2GB
ストレージ32GB
SoC(≒CPU)MediaTek Helio P22T
OSAndroid 11
カラープラチナグレー
購入NEC直販

NEC LAVIE T8 T0855は、前述したNEC LAVIE T7 T0755の上位モデルです。

8インチディスプレイを搭載していてやや大型になっており、SoCは8コアに、メインメモリは4GBになっています。

この程度のスペックがあればブラウジングや動画視聴も快適にでき、極端にレスポンスが悪くて困ることはほぼありません。

NNEC LAVIE T8 T0855の価格

NEC LAVIE T8 T0855
価格33,380円
(最安30,580円)

直販サイトでは33,380円で販売されていますが、購入サイトを変更すれば30,580円で購入可能です。

予算に数百円上乗せするだけでこのスペックのタブレットが入手できることを考えると、前述したNEC LAVIE T7 T0755を購入するより満足度が高くなります。

TECLAST M40 Tablet 10

TECLAST M40 Tablet 10

画像引用元:Amazon.co.jp: [2021 New Model] TECLAST M40 Tablet 10

TECLAST M40 Tablet 10
ディスプレイ10.1インチ
本体サイズ高さ:163mm
幅:243mm
厚さ:9mm
重さ約529g
アウトカメラ8MP
インカメラ5MP
バッテリー容量非公開
RAM6GB
ストレージ128GB
SoC(≒CPU)UNISOC T618 8コアプロセッサ
OS‎Android 10.0
カラーブラック
購入Amazon直販

TECLAST M40 Tablet 10は安価でありながらもスペックが高く、今回紹介しているデバイス類の中ではコストパフォーマンスがいいタブレットです。

8コアSoCと6GBのメインメモリを搭載しており、マルチタスク環境でも動作がモッサリして困ることはありません。

ストレージも128GB搭載しており、アプリや動画などをデバイス内に保管する人でも安心して使えます。

もちろん、microSDカードも使用可能です(最大256GB)。

安価でありながらもストレスなく使えるタブレットを探しているなら、ぜひこちらを検討してみてください。

TECLAST M40 Tablet 10の価格

TECLAST M40 Tablet 10
価格24,900円

TECLAST M40 Tablet 10はAmazonでのみ販売されており、価格は24,900円です。

この価格帯ではメインメモリが4GB、ストレージが32GB~64GBのものが多いため、スペック面で優れています。

Amazon Fire HD 10 Plus

Fire HD 10 Plus

画像引用元:Amazon | Fire HD 10 Plus – ワイヤレス充電対応10.1インチ、フルHDタブレット

Fire HD 10 Plus
ディスプレイ10.1インチ
本体サイズ高さ:166mm
幅:247mm
厚さ:9.2mm
重さ約468g
アウトカメラ5MP
インカメラ2MP
バッテリー容量非公開
最大12時間
RAM4GB
ストレージ32GB/64GB
SoC(≒CPU)2.0GHz オクタコア
OSFire OS
Androidベース
カラースレート
購入Amazon直販

Amazon Fire HD 10 PlusはAmazonが開発したタブレットで、Fire HDという独自OSを搭載しています。

スペックはこの価格帯としては標準的で、動画視聴用や電子書籍用などのエンタメ専用機としておすすめです。

ストレージ容量は32GBと64GBの2種類がラインナップされているので、自分の使い方に応じて適切なほうを購入してください。

Amazon Fire HD 10 Plusの価格

Fire HD 10 Plus
32GB18,980円
64GB22,980円

32GBは18,980円、64GBは22,980円なので、どちらを購入しても予算内に収まります。

自分がどの程度の容量を必要とするかを考慮し、適切なほうを選びましょう。

ただし、microSDにも対応しているので安価な32GBモデルを購入してmicroSDで増量するという使い方もおすすめです。

Amazon Fire HD 8 Plus

Fire HD 8

画像引用元:Amazon.co.jp: Fire HD 8 タブレット

Fire HD 8 Plus
ディスプレイ8インチ
本体サイズ高さ:137mm
幅:202mm
厚さ:9.7mm
重さ約355g
アウトカメラ2MP
インカメラ2MP
バッテリー容量非公開
最大12時間
RAM3GB
ストレージ32GB/64GB
SoC(≒CPU)2.0GHz オクタコア
OSFire OS
Androidベース
カラースレート
購入Amazon直販

Amazon Fire HD 8 Plusは、前述したAmazon Fire HD 10 Plusの8インチ版です。

10.1インチはやや大きいからコンパクトなタブレットがほしいと考えている人は、こちらを検討してみてください。

こちらも基本的にはエンタメ専用機なので、Amazon Prime VideoやKindleをメインとして利用する人は必見です。

8インチなので携帯しやすく、持ち運び前提で考えている人もこちらのほうがいいでしょう。

Amazon Fire HD 8 Plusの価格

Fire HD 8 Plus
32GB11,980円
64GB13,980円

Amazon Fire HD 8 Plusの価格は32GB/64GBも20,000円以下なので、予算内で十分に購入できます。

余った予算でmicroSDカードを購入してストレージを拡張し、電子書籍などを保管しやすくしてもいいでしょう。

安価かつ小型のエンタメ用タブレットを探しているならとてもおすすめです。

Lenovo Ideapad D330 81H3002LJP

Lenovo Ideapad D330

画像引用元:Lenovo IdeaPad D330 | 優れたパフォーマンスと携帯性を両立 | 2in1 | レノボジャパン

Lenovo IdeaPad
D330 81H3002LJP
ディスプレイ10.1インチ
本体サイズ高さ:178mm
幅:249mm
厚さ:9.5mm
重さ約600g
アウトカメラ5MP
インカメラ2MP
バッテリー39Wh
RAM4GB
ストレージ64GB
CPUIntel Celeron N4000
OSWindows 10 Pro 64bit
カラーミネラルグレー
購入Amazon直販

Lenovo Ideapad D330 81H3002LJPは、1世代前のIdeapadシリーズのタブレットです。

Ideapadには新型モデルの82H00000JPと82H00002JPが存在していますが、こちらは40,000円~60,000円で販売されています。

旧世代のLenovo Ideapad D330 81H3002LJPは30,000円以下で購入できる安価なWindowsタブレットですが、CPUが2コアのCeleronと弱いので注意してください。

Celeron N4020ターボブースト時でも2.6GHzまでしか上がらないため、Windows Updateなどが動いているとCPU使用率が100%に張り付いて動作が重くなります。

重いサイトを開いたりブラウザのタブをたくさん開きっぱなしにすると動作が重くなるので、あくまでも快適に利用できるのは軽い用途に限られます。

Lenovo Ideapad D330 81H3002LJPの価格

Lenovo IdeaPad D330
81H3002LJP
価格24,700円

新型が出たことにより旧型は安価になっており、25,000円程度で購入できます。

安価にWindowsタブレットを購入したいなら選択肢の1つになりますが、スペック面には十分に注意してください。

raytrektab 8インチ

raytrektab 8インチ

画像引用元:raytrektab 8インチモデル RT08WT|ドスパラ【公式】

raytrektab 8インチ
ディスプレイ8インチ
本体サイズ高さ:124.5mm
幅:210mm
厚さ:9.6mm
重さ約434g
アウトカメラ非搭載
インカメラ非搭載
バッテリー容量非公開
最大6.5時間
RAM8GB
ストレージ128GB
CPUIntel Celeron N4000
OSWindows 10 Pro 64bit
カラーブラック
購入ドスパラ直販

イラストを描くためのタブレットを探しているという人もいるのではないでしょうか?

そんな人におすすめなのが、ドスパラが販売しているイラスト用タブレット「raytrektab 8インチ」です。

こちらは使いやすいスタイラスペンもついており、イラストを描くことに特化しています。

こちらもWindows 10 Pro搭載のタブレットですが、CPUが2コアのCeleron N4000なので動作が重くなる可能性がある点に注意してください。

ただし、前述したLenovo Ideapad D330 81H3002LJPに比べるとメインメモリが8GB、ストレージが128GBなので快適性は向上しています。

raytrektab 8インチの価格

raytrektab 8インチ
価格29,990円

販売価格は29,990円なので予算内で問題なく購入できます。

スペック面のデメリットをしっかり把握した上で購入するなら、イラスト描き用のタブレットとして便利に使用可能です。

【2021年】ドコモのタブレットおすすめランキング|dtabの実力は?

安いタブレットの選び方

HUAWEI MediaPad T5

画像引用元:HUAWEI Japan

安価に購入できるタブレットには、今回紹介したものののほかにも数多くの製品が存在します。

自分に合ったものを選ぶためにも、タブレット選びにおけるチェックポイントをしっかり押さえておきましょう。

特に押さえておきたいのは以下の4ポイントです。

安いタブレットの選び方のポイント
  • OSに注目する
  • 画面のサイズを見る
  • 通信方法を見る
  • 使い方や利用目的を考える

それぞれの詳細を見てみましょう。

選び方1 OSに注目する

タブレットのシステムを動かしているのがOSです。

タブレットによって搭載されているOSは異なります。

代表的なOSは以下の3つなので、しっかり覚えておきましょう。

代表的なOSの種類
  • Android
  • iPadOS
  • Windows

この中で比較的柔軟にカスタマイズができるのがAndroidです。

ホーム画面を変更したり、アプリを使って自分好みに設定をしたりしたい人におすすめします。

製造しているメーカーや機種が豊富で、コスパが良い製品があるのも特長です。

iOS搭載のタブレットは値段も高い

人気が高いiPadには、iPadOSというAppleが開発しているOSが搭載されています。

スマホがiPhoneなら、タブレットはiPadシリーズから選ぶのがオススメです。

ただしブランド力とスペックが高いためか、3万円以内で新品のiPadを買うことはできません。

ブランドや格好良さだけで選ぶと、オーバースペックになる可能性もあるので注意しましょう。

選び方2 画面のサイズを見る

タブレットの画面サイズは、7~8インチほどの小型のものから、10インチ以上の大きいものまで存在します。

画面サイズで選ぶなら、持ち運びをするかどうかをポイントにしてみてはいかがでしょうか。

もし持ち運ぶなら、重さにも注目してみてください。

迫力のある動画を観たいとか、タブレットで仕事をしたいなどの用途によっては、10インチタブレットなど大画面の機種が良い場合もあります。

選び方3 通信方法を見る

タブレットには以下の通信方法があります。

タブレットの通信方式
  • Wi-Fiのみで通信するタイプ
  • SIMカードを入れて4G・5G回線で通信するタイプ

自宅でのみ使用するなら固定回線に接続すればOKなので、Wi-Fiモデルのタブレットを選びましょう。

一方、外出したときにタブレット単体で通信をするなら4G・5G対応モデルがおすすめです。

4G・5Gモデルを購入するときは、事前に対応バンドを確認して使うキャリアの回線に対応しているか確認してください。

選び方4 使い方や利用目的を考える

使い方や利用目的は人それぞれ異なります。

たとえば子供に持たせたいなら、子供用タブレットから選ぶのもありです。

ほかにも、動画を観られれば良いとか、ゲームやアプリも楽しみたいなど、どのような利用をするのかも考えると選びやすくなるでしょう。

あらかじめ用途がわかっていれば、用途に合わせたタブレット選びができます。

高性能かつ高額なタブレットを選んでしまうことも、きっと少なくなるはずです。

安いタブレットはこんな人におすすめ

タブレット

安いタブレットだからといって、決して性能が悪すぎるわけではありません。

使い方次第にはなりますが、十分に楽しめる製品もたくさんあります。

3万円以下の安いタブレットをおすすめできるのは以下のような人たちです。

安いタブレットがおすすめな人
  • 初めてタブレットを持つ
  • 動画閲覧やアプリの利用、ブラウジングができれば良い
  • 子供向けに用意したい
  • 2台目のサブマシンとして使う
  • コスパ重視派でスペックにはあまりこだわらない

上記の条件にあてはまる場合は、安いタブレットでも問題なく利用できる可能性があります。

ぜひ、今回紹介したタブレットもあわせて検討してみてください。

用途を限れば安いタブレットもおすすめ!

今回は、3万円以内のおすすめタブレットと安いタブレットを選ぶときのポイントを解説しました。

ここで、もう一度おすすめのタブレットをおさらいしておきましょう。

タブレット初心者でも、3万円以内の製品から選べばオーバースペックになりすぎることも少なくなります。

ただし、この価格帯にはスペックが不十分で通常の使い方でもモッサリするものが混ざっている点に注意してください。

どのようなことをしたいのか、使い方をイメージしながら選ぶのがおすすめです。

安いタブレットとはいえ、中には性能の良いコスパ抜群の製品もあります。

今回紹介して機種を参考にして自分に合ったタブレットを選びましょう!

キャリアの方は、公式のオンラインショップを利用すれば事務手数料が不要で通常のショップよりお得に購入できます。

この記事を書いた人
Iris777
スマートフォン・タブレット・PC・スマートウォッチなどガジェット好きライター。Android利用歴9年でEclair以降のバージョンは一通り利用。 日々進化し続けるガジェット類の最新情報をお届けします!他にもゲーム、アプリ、音楽関連記事も執筆中。