【2020年】3万円以下で安く買える低価格タブレットおすすめ10選

  • 2020年8月21日
  • by.船本ちとせ

pic_s4_img-e1546693533385

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば事務手数料が不要で通常のショップよりお得に購入できます。

いわゆる低価格と呼ばれる安いタブレットでも、アプリの利用や動画閲覧などなら十分に機能します。

特にタブレット初心者やコスパを重視して購入したい人におすすめです。

そこで、3万円以下で購入できるおすすめのタブレットを厳選してみました。

タブレット選びのポイントも解説するので、検討材料にしてみてください。

3万円以下で買えるタブレットまとめ
  • 動画視聴やネットサーフィン程度で高性能を求めなければ十分
  • 自分の利用シーンを想定して選ぶ
  • OSはAndroidやWindowsが中心
  • 画面サイズは7~10インチと様々
  • iPadはこの価格帯にはない

※本記事中の価格は税込み表示

トップ画像引用元:HUAWEI Japan

タブレットはコスパ重視がおすすめ!安いので十分な理由

ファーウェイメディアパッド

画像引用元:HUAWEI Japan

価格が高いタブレットは、性能も高い傾向にあります。

しかし、本当に性能の良いタブレットは必要でしょうか?

せっかく購入しても機能や性能を十分に活用しきれず、宝の持ち腐れ状態になるのではもったいないです。

メーカーのブランドや性能にこだわりがなければ、安くてもしっかり動作するタブレットも多数存在します。

まずは

  • タブレットでどのような使い方をしたいのか
  • 必要なスペックはどの程度なのか

を一度考えてみてください。

インターネットの検索やアプリの利用、動画の視聴がメインの利用になるなら、安いタブレットでも十分に機能します。

検討してみた結果、安いタブレットでは足りないことがわかったときは、最新のタブレットもおすすめです!

タブレットは安いのでも十分な理由
  • 価格が高いタブレットを選んでも、機能や性能を使い切れない可能性があるから
  • 安くてもしっかり動作するタブレットは多数あるから
  • どのようにタブレットを利用するのかは人次第だから

3万円以下で買える低価格タブレットおすすめ10選

タブレット初心者やコスパ重視派のあなたにおすすめしたい、3万円以下のタブレットを厳選してみました。

比較検討をするときの参考にしてみてください。

今回おすすめするのは、以下の10機種です。

3万円以下で買える低価格タブレットおすすめ10選
  • HUAWEI MediaPad T5
  • NEC LAVIE Tab E
  • Lenovo Tab4 10
  • VANKYO Matrix Pad S20
  • TECLAST M16 タブレット
  • HUAWEI MediaPad M5 lite 8″
  • Fire HD 8 Plus
  • Lenovo Tab4 8 Plus
  • acer Iconia Tab 8 W
  • ALLDOCUBE Knote Go

それぞれの特長とスペックを確認していきましょう。

※紹介している価格は2020年8月下旬時点のものです。

HUAWEI MediaPad T5

ファーウェイメディアパッド

画像引用元:HUAWEI Japan

>HUAWEI MediaPad T5は、10.1インチの画面でありながら薄さは7.8mmとなっており、洗練されたデザインで外でも使いたくなるタブレットです。

フルHDディスプレイとデュアルスピーカー搭載で、動画などでも迫力のある映像と音を楽しめます。

初めてのタブレットを持つ人や家族で使うタブレットが欲しい人におすすめです。

SIMカードを入れて通信をするLTEモデルもあるので、用途に応じて選んでみてください。

HUAWEI MediaPad T5
ディスプレイ約10.1インチ
本体サイズ高さ:約243mm
幅:164mm
厚さ:7.8mm
重さ約465g
アウトカメラ500万画素
インカメラ200万画素
バッテリー5,100mAh
RAM2GB(ブラック)
3GB(ブラック、ミストブルー)
ROM16GB(ブラック)
32GB(ブラック、ミストブルー)
SoC(≒CPU)HUAWEI Kirin 659
オクタコア
OSEMUI 8.0
(Android 8.0ベース)
カラーブラック・ミストブルー

HUAWEI MediaPad T5の価格

本体にデータを保存できるROMの容量が16GBと32GBから選べます。

アプリの利用も視野に入れるなら32GBのモデルのほうがおすすめです。

どちらを選んでも3万円以下で購入できます。

HUAWEI MediaPad T5
16GB19,000円
32GB23,880円

※Wi-Fiモデル(ブラック)のAmazon価格

NEC LAVIE Tab E(PC-TE510KAS)

NEC LAVIE Tab E(PC-TE510KAS)

画像引用元: LAVIE Tab E 10.3型ワイド TE510/KAS(タブレット)|NEC LAVIE公式サイト

国内メーカーの製品を選びたい人におすすめのタブレットです。

標準的なスペックで、画面は10.3インチとなっています。

ただしRAMが2GBになっているため、アプリを複数立ち上げて利用する場合は物足りなくなるかもしれません。

とはいえ初めてのタブレットや動画閲覧がメインの利用なら、ほとんど問題ないでしょう。

NEC LAVIE Tab E (PC-TE510KAS)
ディスプレイ約10.3インチ
本体サイズ高さ:約244.2mm
幅:153.3mm
厚さ:8.2mm
重さ約460g
フロントカメラ約500万画素
リアカメラ約800万画素
バッテリー5,000mAh
RAM2GB
ROM約32GB
SoC(≒CPU)MediaTek Helio P22T 2.3GHz
OSAndroid™ 9.0
カラーシルバー

NEC LAVIE Tab E(PC-TE510KAS)の価格

消費税を入れると3万円を少しオーバーする恐れがあります。

ですが公式サイトからの購入なら、送料が無料になるのでオススメです。

NEC LAVIE Tab E(PC-TE510KAS)
32GB30,580円

>※NEC LAVIE公式サイトの価格

Lenovo Tab4 10

Lenovo Tab4 10

画像引用元:レノボジャパン

タブレット初心者や子供に持たせたい人におすすめの1台です。

ROMが16GBで、RAMが2GBとなっています。

そのためたくさんアプリを入れたり、ゲームを楽しんだりするには向かないでしょう。

できることが限られる可能性がありますが、インターネット閲覧と動画視聴の用途で十分なら候補にしてみてください。

Lenovo Tab4 10
ディスプレイ約10.1インチ
本体サイズ高さ:約247mm
幅:170mm
厚さ:8.5mm
重さ約506g
アウトカメラ500万画素
インカメラ200万画素
バッテリー7,000mAh
RAM2GB
ROM16GB
SoC(≒CPU)Qualcomm® APQ8017
OSAndroid™ 7.1
カラースレートブラック

Lenovo Tab4 10の価格

Lenovo Tab4 10の価格は、26,800円です。

3万円でお釣りが出るところはポイントです。

Lenovo Tab4 10
16GB26,800円

※Amazon価格

VANKYO Matrix Pad S20

VANKYO Matrix Pad S20

画像引用元:Amazon.co.jp: VANKYO タブレット10インチS20 Wi-Fiモデル

10インチタブレットでコスパも重視したいなら、VANKYO Matrix Pad S20がおすすめです。

ROMは64GB、RAMは3GBあります。

さらに、128GBまでのmicro SDを差し込めることもポイントです。

たくさんのアプリやデータを保存したい人、サクサクした動作のタブレットが欲しい人にピッタリです。

VANKYO Matrix Pad S20
ディスプレイ約10.1インチ
本体サイズ高さ:約241mm
幅:168mm
厚さ:10mm
重さ531g
アウトカメラ800万画素
フロントカメラ500万画素
バッテリー6,000mAh
RAM3GB
ROM64GB
SoC(≒CPU)Cortex A55
OSAndroid 9
カラーグレー

VANKYO Matrix Pad S20の価格

なんと、これだけのスペックがあるにもかかわらず、2万円以内で購入できる機種になっています。

性能も安さも求めるなら要チェックです。

VANKYO Matrix Pad S20
64GB18,399円

※Amazon価格

TECLAST M16 タブレット

TECLAST M16

画像引用元:Amazon.co.jp: TECLAST M16 タブレット

SNSやゲームなども楽しみたい人におすすめのタブレットです。

11.6インチの大画面には別売りのキーボードを付けられるので、パソコンのような操作も可能になっています。

バッテリー容量やROMとRAMの容量も抜群に良い1台です。

さらに、SIMカードも入れられるので用途が広がります。

プライベートにもビジネスにも利用できるでしょう。

TECLAST M16 タブレット
ディスプレイ11.6インチ
本体サイズ高さ:約277mm
幅:174mm
厚さ:8mm
重さ727g
アウトカメラ800万画素
インカメラ200万画素
バッテリー7,500mAh
RAM4GB
ROM128GB
SoC(≒CPU)MediaTek Helio X27
OSAndroid 8.0
カラーブラック

TECLAST M16 タブレットの価格

紹介しているタブレットの中では、かなりコスパの良い製品です。

ほかと同程度の価格で購入できるなら、性能の高いほうを選んでも良いかもしれません。

TECLAST M16 タブレット
128GB22,900円

※Amazon価格

HUAWEI MediaPad M5 lite 8″

HUAWEI MediaPad M5 lite 8

画像引用元:HUAWEI MediaPad M5 lite | HUAWEI Japan

8インチの小型タブレットでも、しっかりした性能のものを選びたい人におすすめです。

コンパクトな本体で、いつでもどこでも映像と音楽を楽しめるようになっています。

また、アウトカメラが1,300万画素あるため、タブレットでもきれいな写真を残せます。

HUAWEI MediaPad M5 lite 8"
ディスプレイ約8インチ
本体サイズ高さ:約204.2mm
幅:122.2mm
厚さ:8.2mm
重さ約310g
アウトカメラ約1300万画素
インカメラ約800万画素
バッテリー5,100mAh
RAM3GB(スペースグレー: Wi-Fi モデル&LTE モデル)
4GB(スペースグレー: LTE モデル・シャンパンゴールド: Wi-Fi モデル)
ROM32GB(スペースグレー: Wi-Fi モデル&LTE モデル)
64GB(スペースグレー: LTE モデル・シャンパンゴールド: Wi-Fi モデル)
SoC(≒CPU)HUAWEI Kirin710 オクタコア
OSEMUI 9
(Android 9 ベース)
カラースペースグレー・シャンパンゴールド

HUAWEI MediaPad M5 lite 8″の価格

Wi-FiモデルかLTEモデルか、そして本体の保存容量で価格は異なります。

LTEモデルのほうが少し高くなるので、SIMカードでの通信をしない場合はWi-Fiモデルを選ぶと良いでしょう。

HUAWEI MediaPad M5 lite 8"
32GB24,124円
64GB25,600円

※Wi-FiモデルのAmazon価格

Fire HD 8 Plus

アマゾンファイアエイチディープラス

画像引用元:Amazon.co.jp: Fire HD 8 Plus タブレット スレート

Amazonが販売しているタブレットです。

Amazon Prime Videoの視聴はもちろん、Alexaにも対応しているので音声での操作もできます。

micro SDで1TBまで保存容量を増やせるため、動画をダウンロードして外で視聴するのもおすすめです。

Amazonのサービスのほか、ゲームなどのアプリも利用できます。

Fire HD 8 Plus
ディスプレイ8インチ
本体サイズ高さ:約202mm
幅:137mm
厚さ:9.7mm
重さ355g
アウトカメラ200万画素
インカメラ
バッテリー非公開
(最大12時間)
RAM3GB
ROM32/64GB
SoC(≒CPU)2.0GHz クアッドコア
OSFire OS
(Androidベース)
カラースレート

Fire HD 8 Plusの価格

1万円台で購入できるからといって、性能が低すぎるわけではありません。

8インチサイズのタブレットを探しているなら、コスパの良い買い物ができます。

Fire HD 8 Plus
32GB11,980円
64GB13,980円

※Amazon価格

Lenovo Tab4 8 Plus

レノボタブフォーエイトプラス

画像引用元:Amazon.co.jp: Lenovo Tab4 8 Plus WiFiモデル

8インチタブレットで標準的なスペックの製品です。

16GBと64GBのモデルがあり、動画視聴がメインなら16GB、アプリの利用もあるなら64GBを選ぶと良いでしょう。

重さがわずか320gのため、外へ持ち運ぶにも最適です。

Lenovo Tab4 8 Plus
ディスプレイ8.0インチ
本体サイズ高さ:約210.6mm
幅:123mm
厚さ:7mm
重さ約300g
アウトカメラ800万画素
インカメラ500万画素
バッテリー4,850mAh
RAM4GB
ROM64GB
SoC(≒CPU)Qualcomm APQ8053
オクタコア
OSAndroid 7.1
(初期導入)
カラーオーロラブラック

Lenovo Tab4 8 Plusの価格

LTEモデルもありますが、3万円を超えてくるので要検討です。

ただLenovo公式のオンラインショップでは値下げをしていることも多々あります。

購入を検討する時は見てみてくださいね。

Lenovo Tab4 8 Plus
64GB25,830円

※Wi-FiモデルのAmazon価格

Acer Iconia Tab 8 W

Acer Iconia Tab 8 W

画像引用元:W1-810-A11N – 技術仕様 | タブレット | Acer 日本

8インチタブレットでありながら、OSにWindows10を搭載しています。

あまり性能は高くありませんが、パソコンのサブ機として利用したい人におすすめの1台です。

たとえば、外出先でもワードやエクセルのファイルを編集したり、メールの返信をしたりするときに便利に使えます。

Acer Iconia Tab 8 W
ディスプレイ8インチ
本体サイズ高さ:214mm
幅:128mm
厚さ:9.75mm
重さ370g
アウトカメラ200万画素
インカメラ200万画素
バッテリー4,550mAh
RAM1GB
ROM32GB
SoC(≒CPU)Intel® Atom™
クアッドコア
OSWindows 10 Home
カラーホワイト

Acer Iconia Tab 8 Wの価格

パソコンと同様に使うことは難しいかもしれません。

ですが、外に持ち運ぶためのサブ機としてなら十分利用できるのではないでしょうか。

お手頃な価格なところも嬉しいポイントです。

Acer Iconia Tab 8 W
32GB21,000円

※Amazon価格

ALLDOCUBE Knote Go

ALLDOCUBE Knote Go

画像引用元:Amazon.co.jp: ALLDOCUBE Knote Go タブレット Windows10

11.6インチでWindows OSを搭載しているタブレットです。

キーボードが付属されているので、すぐにパソコンのような使い方ができます。

もちろん、取り外してタブレットとして利用も可能です。

外で仕事をしたり、プレゼンのときに利用したり、ビジネスシーンで使いたい人におすすめします。

ALLDOCUBE Knote Go
ディスプレイ11.6インチ
本体サイズ高さ:289mm
幅:188mm
厚さ:9mm
重さ771g(本体)
アウトカメラ500万画素
インカメラ200万画素
バッテリー4,000mAh
RAM4GB
ROM128GB
SoC(≒CPU)Celeron N3350
OSWindows 10 Home
カラーシルバー

ALLDOCUBE Knote Goの価格

小さなパソコンとして使えるタブレットが、3万円以内で購入できるとは驚きのプライスです。

通常なら別売りになっても良さそうなキーボードがすでに付いているので、Windowsを搭載したタブレットを検討しているならチェックしておきましょう。

ALLDOCUBE Knote Go
64GB27,950円

※Amazon価格

安いタブレット選び方のポイント

HUAWEI MediaPad T5

画像引用元:HUAWEI Japan

当記事で紹介したタブレットのほかにも、数多くの製品が存在します。

そこで、どのようなところにポイントを置いて選べば良いのかをまとめてみました。

チェックしておきたいポイントは以下の4つです。

安いタブレットの選び方のポイント
  • OSに注目する
  • 画面のサイズを見る
  • 通信方法を見る
  • 使い方や利用目的を考える

それぞれの詳細を見てみましょう。

OSを選ぶ

タブレットのシステムを使いやすいように動かしているのがOSです。

タブレットによって搭載されているOSは様々です。

代表的なOSには、以下の種類が上げられます。

代表的なOSの種類
  • Android
  • iOS
  • Windows

比較的柔軟にカスタマイズができるのが、Androidです。

ホーム画面を変更したり、アプリを使って自分好みに設定をしたりしていきたい人におすすめします。

製造しているメーカーや機種が豊富で、コスパが良い製品があるのも特長です。

iOS搭載のタブレットは値段も高い

iOSは、iPhoneやiPadに搭載されています。

スマホがiPhoneなら、iPadがあると同期がしやすくなって便利です。

ただしブランド力とスペックが高いためか、3万円以内で新品のiPadを買うことはできません。

ブランドや格好良さだけで選ぶと、オーバースペックになる可能性もあるので注意しましょう。

画面のサイズを見る

タブレットの画面サイズは、7~8インチほどの小型のものから、10インチ以上の大きいものまで存在します。

画面サイズで選ぶなら、持ち運びをするかどうかをポイントにしてみてはいかがでしょうか。

もし持ち運ぶなら、重さにも注目してみてください。

迫力のある動画を観たいとか、タブレットで仕事をしたいなどの用途によっては、大画面の10インチ以上のサイズが良い場合もあります。

通信方法を見る

タブレットには

  • Wi-Fiのみで通信するタイプ
  • SIMカードを入れて通信をするタイプ

の2種類があります。

家の固定インターネットやモバイルWi-Fiを持っているなら、Wi-Fiモデルのタブレットを選びましょう。

一方、外出したときにタブレット単体で通信をするならSIMフリーモデルがおすすめです。

SIMフリーモデルを購入するときは、差し込む予定のSIMカードの回線で、タブレット側が電波をキャッチするかを確認しておいてください。

使い方や利用目的を考える

使い方や利用目的は人それぞれ異なります。

たとえば、仕事用なのかプライベートで家族と一緒に使うのかという選択肢があります。

ほかにも、動画を観られれば良いとか、ゲームやアプリも楽しみたいなど、どのような利用をするのかも考えると選びやすくなるでしょう。

あらかじめ用途がわかっていれば、用途に合わせたタブレット選びができます。

高性能かつ高額なタブレットを選んでしまうことも、きっと少なくなるはずです。

安いタブレットはこんな人におすすめ

ファーウェイメディアパッド

画像引用元:HUAWEI Japan

安いタブレットだからといって、決して性能が悪すぎるわけではありません。

使い方次第にはなりますが、十分に楽しめる製品もたくさんあります。

3万円以下の安いタブレットをおすすめできるのは以下のような人たちです。

安いタブレットがおすすめな人
  • 初めてタブレットを持つ
  • 動画閲覧やアプリの利用、インターネットの検索ができれば良い
  • 子供向けに用意したい
  • 2台目のサブ機を増やしたい
  • コスパ重視派でスペックにはあまりこだわらない

あてはまる場合は、安いタブレットでも問題なく利用できる可能性があります。

ぜひ、紹介したタブレットも合わせて検討してみてください。

初心者は安いタブレットから使ってみよう!

3万円以内のおすすめタブレットと安いタブレットを選ぶときのポイントを解説しました。

ここで、もう一度、おすすめのタブレットをおさらいしておきましょう。

3万円以下で買えるおすすめタブレット
  • HUAWEI MediaPad T5
  • NEC LAVIE Tab E
  • Lenovo Tab4 10
  • VANKYO Matrix Pad S20
  • TECLAST M16 タブレット
  • HUAWEI MediaPad M5 lite 8″
  • Fire HD 8 Plus
  • Lenovo Tab4 8 Plus
  • acer Iconia Tab 8 W
  • ALLDOCUBE Knote Go

タブレット初心者でも、3万円以内の製品から選べば、オーバースペックになりすぎることも少なくなります。

どのようなことをしたいのか、使い方をイメージしながら選ぶのがおすすめです。

安いタブレットとはいえ、中には性能の良いコスパ抜群の製品もあります。

上記に挙げた機種を参考に、タブレットを選んでみてください。

子供用タブレットおすすめ人気ランキング|勉強やお絵描きにも最適

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば事務手数料が不要で通常のショップよりお得に購入できます。

この記事を書いた人
船本ちとせ
船本ちとせ
新潟県出身のスマホ関連情報が得意なWebライター。歴8年の元ドコモショップスタッフ。Galaxy Sが発売されて以来、ずっとGalaxyシリーズを愛用中。わかりにくいスマホにまつわる情報をシンプルに、心を込めてお届けします。

【週刊bitWave】(メルマガ)始めました!

登録はこちらからメールアドレスを入力してお申込みください。

ご登録いただいたメールアドレスは 【週刊bitWave】の更新情報の配信にのみ使用します。

個人情報の取扱いに関しては、「プライバシーポリシー」をご確認ください。解除はいつでもこちらから行うことが可能です。

あなたにおすすめ