5眼カメラスマホ「Nokia 9 PureView」動画・広範5つのカメラの役割は?

5眼カメラスマホ「Nokia 9 PureView」動画・広範5つのカメラの役割は?

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

フィンランドのHMD Globalが発売を予定しているスマホは、あの有名なノキアの新スマホ「Nokia 9 PureView」。

公式発表前に情報がリークされるなど若干のトラブルがありましたが、それは仕方のないことだったのかもしれません。

なぜなら、Nokia 9 PureViewは世界初と言っても過言ではない、5つのカメラレンズを搭載した5眼カメラスマホだからです。

Nokia 9 PureViewの5眼カメラの特徴について

  • 6角形に配置された5つのカメラレンズ
  • 5つのカメラレンズの画素数は1,200万画素でF値1.8
  • RBGカラーセンサーが2つに対しモノクロセンサーが3つ
  • 広範なダイナミックレンジで明暗のはっきりしたよりリアルな質感の写真が撮影できる
  • 5つの異なる角度からの撮影でより細かく被写体にフォーカスすることも可能

Nokia 9 PureViewは、6角形に配置された背面の5つのカメラレンズが非常に特徴的なスマホです。

5眼カメラスマホということで、期待すべきはカメラの性能。

正直、ここ最近で発売になっているスマホのカメラと比べてもトップレベルで性能が良いのは間違いないでしょう。

残念ながら日本での発売は未発表ですが、今回はNokia 9 PureViewについて解説をしていきます。

トップ画像引用元:Nokia 9 PureView│Nokia Phones

1 話題の5眼カメラスマホ「Nokia 9 PureView」のスペック・価格・デザインは?

画像引用元:Nokia 9 PureView│Nokia Phones

まず、5眼カメラスマホのNokia 9 PureViewのスペックや価格・デザインを見ていきましょう。

デザインですが、カラーバリエーションはミッドナイトブルーの1色のみとかなり思い切った設計をしています。

ネイビーにも似たシックなカラーリングなので、老若男女問わず使うことができるでしょう。

主に背面がミッドナイトブルーで、表面は枠が少し青いかな程度の見た目なので、色に飽きたら好きなカバーをつけて気分転換をすることもできます。

画面占有率に関してですが、最近の流行でもなる狭ベゼル(枠)のスマホと比べるとやや占有率が低い傾向にあります。

1-1 Nokia 9 PureViewのスペック│サイズはやや大きめ

画像引用元:Nokia 9 PureView│Nokia Phones

Nokia 9 PureViewのスペックは下記の通りとなります。

項目スペック詳細
価格日本円で約77,000円
カラーバリエーションミッドナイトブルー
サイズ155 x 75 x 8mm
172g
ディスプレイ5.9インチ
有機ELディスプレイ
OSAndroid 9 Pie
Android One
CPUQualcomm Snapdragon 845
RAM/ROM6GB/128GB
バッテリー容量3,320mAh
メインカメラ1,200万画素×5
F値1.8
RBGカラーセンサー×2
モノクロセンサー×3
フロントカメラ2,000万画素
生体認証顔・指紋
防水防塵IP67

5.9インチのスマホでありながら、若干サイズ感が大きめで重い印象があります。

恐らく5眼カメラを搭載しているからではないでしょうか。

しかし有機ELディスプレイを搭載してるので、できる限り薄型にしようとした結果がこのサイズなのだと思われます。

価格は7万円台と、比較的ハイスペックを兼ね備えたスマホの中でもリーズナブルな価格です。

恐らく国内メーカーであれば簡単に10万円は超えていたでしょう。

指紋・顔の両方の生体認証が利用できるほか、海外メーカーの製品でありながら防水防塵にも対応しています。

日本での発売はまだ未発表なので、日本人向けに作られているわけではありませんが、日本人が好みそうな機能を搭載しているスマホという印象です。

1-2 Android One プログラムで3年間のOSアップデートを保証

よろこぶ女性

OSはAndroid OSを利用しており、スマホの仕様はAndroid Oneのシステムを利用しています。

Android Oneのシステムの特徴は、比較的余計な機能がほとんどなく、とてもシンプルな仕様であることです。

AppleのiPhoneの立ち位置と同じで、Googleが開発したシステムがAndroid Oneだと思ってください。

そのため、Googleサービスとの互換性も良く、3年間は最新Android OSへのアップデートが保証されています。

つまり、購入から3年間は安定してNokia 9 PureViewを利用することができるということです。

1-3 高性能スマホでありながら価格は日本円で約77,000円

お金の計算をする女の子

RAM/ROMが6GB/128GBと大容量でありながら、価格は日本円で約77,000円と思った以上にリーズナブルであることも特徴です。

一般的なスマホのRAM容量は2GB~3GB程度といわれているので、RAM6GBは相当無茶な使い方をしてもフリーズしにくく、サクサクと快適に使いやすいということになります。

ただし、その分充電の減りも速くなるので、気をつけて使っていく必要があるでしょう。

Nokia 9 PureViewのスペックについて

  • 価格は日本円で77,000円(日本未発表)
  • 5.9インチの有機ELディスプレイ搭載
  • Snapdragon 845搭載でRAM6GB/ROM128GB
  • Android Oneプログラム搭載により3年間のOSアップデートが保証されている
Nokia 7.1レビュー|HDR撮影可能なハイスペックカメラ搭載スマホ

次のページでは、Nokia 9 PureViewの5眼カメラというのは一体どのようなものなのかについて解説します。

若干専門用語が多くなりますが、なるべく噛み砕いてわかりやすいように紹介していきます。是非参考にしてください。

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

【週刊bitWave】(メルマガ)始めました!

登録はこちらからメールアドレスを入力してお申込みください。

ご登録いただいたメールアドレスは 【週刊bitWave】の更新情報の配信にのみ使用します。

個人情報の取扱いに関しては、「プライバシーポリシー」をご確認ください。解除はいつでもこちらから行うことが可能です。

あなたにおすすめ

OPPOがスマホ新ブランド『Reno』を発表!特徴は10倍ズームカメラ... 2019年3月18日に、中国スマホメーカーOPPOは最新スマホブランド『Reno』を日本国内向けにプレスリリースしました。 正式なスペック情報はいまだ出ておらず、日本国内公式ホームページにも情報は記載されておりませんが既に中国版OPP...
ソニーモバイルXperia 10/10 Plusを発表|これまでのモデルとの違いは?... ソニーモバイルから新たにXperia 10/10 Plusが発売されています。 ただし、日本では発売されておらず、予定もいまのところないので、海外向けに開発されたスマホであることが予想されます。 そんなXperia 10/10 ...
HUAWEIの折り畳みスマホ「Mate X」のスペック・価格・サイズ... サムスンが折り畳みスマホを発表した後に、HUAWEIは自社製の折り畳みスマホ『HUAWEI Mate X』をリリースする予定だと発表しました。 折り畳めるスマートフォンという奇抜なスタイルも注目ですが、 折り畳んだらどうなる...
ブロックチェーンスマホ「FINNEY」とは|何ができてどう使うの?... スイスのSIRIN LABS(シリンラボ)という企業が2019年1月29日、「FINNEY(フィニー)」というブロックチェーンスマホを日本向けに展開することを発表しました。 しかし、「そもそもブロックチェーンスマホって何?」という方も...