ROG Phone 5 / 5 Pro / Ultimateの評価レビュー|価格・日本版発売日・スペック

  • 2021年6月23日
  • by.a-sato

ROG Phone 5

ドコモ・au・ソフトバンクは公式オンラインショップを利用すれば事務手数料不要でショップ(店舗)よりお得に購入できます。

ROG Phone 5/5 Pro/UltimateはASUSから発売されているゲーミングスマホであり、世界中のゲーマー達の間で高く評価されています。

そこで今回は、ROG Phone 5シリーズの価格やスペック、日本発売日を紹介し、評価レビューをしていきます。

スマホゲームをよくプレイする人は是非参考にしてください。

ROG Phone 5/5 Pro/Ultimateのポイント
  • ROG Phone 5シリーズはASUSのゲーミングスマホ
  • ROG Phone 5は既に日本で発売中
  • ROG Phone 5 Ultimateは今夏発売予定
  • ROG Phone 5 Proの日本発売は未定
  • 性能の違いはRAM・ROM容量
  • 5 Pro・Ultimateにはリアタッチ・ROG Visionが搭載

※本記事の価格は全て総額表示

トップ画像引用元:ROG Phone 5 新登場 満たされぬ、挑戦者たちへ。究極のゲーミングスマートフォン|ASUS Store

ROG Phone 5/5 Pro/Ultimateの価格

ROG Phone 5

画像引用元:ROG Phone 5 | ROG Phone | ROG 日本

まず、ROG Phone 5/5 Pro/Ultimateの日本販売価格をまとめました。

機種機種代金購入
ROG Phone 5
(RAM12GB)
99,800円asus公式ストア 他
ROG Phone 5
(RAM16GB)
114,800円auオンラインショップ
ROG Phone 5
Ultimate
149,800円asus公式ストア 他

日本ではROG Phone 5/Ultimateの発売が既に発表されていますが、ROG Phone 5 Proについては発売が未定となっています。

ROG Phone 5はRAM容量が2パターンあり、最安価格で購入できるのは12GBモデルです。

基本的にASUS公式サイトにてSIMフリーモデルを購入することができますが、ROG Phone 5 16GBモデルのみauでも取り扱われています。

価格も同じで、au側で一切カスタムされておらず、通常のSIMフリーと全く同じモデルを購入することができます。

auの直営店(au Style店舗)で実機の展示も行われているので、気になる人は一度ショップに見に行ってみることをおすすめします。

ROG Phone 5/5 Pro/Ultimateの日本版発売日

ROG Phone 5 Ultimate

画像引用元:ROG Phone 5 Ultimate | ROG Phone | ROG 日本

次に、ROG Phone 5/5 Pro/Ultimateの発売日を見ていきましょう。

ROG Phone 5/5 Pro/Ultimateの発売日
  • ROG Phone 5 16GB:2021年5月28日
  • ROG Phone 5 12GB:2021年6月4日
  • ROG Phone 5 Ultimate:2021年夏予定

ROG Phone 5 16GB/12GBは既に発売されていますが、ROG Phone 5 Ultimateについては今夏に発売が予定されています。

まだ具体的な日時は発表されていないので、続報を待ちましょう。

ROG Phone 5 Proは発売未定

前章でも述べた通り、ROG Phone 5 Proの日本発売は未定となっています。

そこまで後述で詳しく解説しますが、ROG Phone 5とそこまでスペックが変わらないこともあり、発売しなくても問題ないと思ったのかもしれません。

ROG Phone 5のスペックレビュー

ROG Phone 5がおすすめな人

画像引用元:Asus ROG Phone 5 pictures, official photos

次に、ROG Phone 5のスペックや特徴について見ていきましょう。

スペックは下記の通りです。

ROG Phone 5
画面サイズ約6.78インチ
本体サイズ高さ:173mm
幅:77mm
厚さ:9.9mm
重さ239g
アウトカメラ広角:約6,400万画素
超広角:約1,300万画素
マクロ:約500万画素
インカメラ約2,400万画素
バッテリー6,000mAh
RAM8GB/12GB/16GB
ROM256GB
CPUSnapdragon 888 5G
認証顔・指紋(画面内)
防水×
カラーファントムブラック・
ストームホワイト
ROG Phone 5の特徴
  • 6.78型のAMOLEDディスプレイ
  • 24.3msのタッチ反応速度
  • RAM容量は8GB/16GB/12GB
  • ROMは256GBまたは128GB
  • 最新のSnapdragon 888
  • 合計6,000mAhのデュアルバッテリー
  • 側面の超音波タッチセンサー

ROG Phone 5はASUSで開発されている高性能ゲーミングスマホであり、日本で発売されてまだ間もないですが、既にその性能の高さが話題となっています。

画面サイズは6.78インチと大型で、リフレッシュレート144Hz・タッチサンプリングレート300Hz・タッチ反応速度24.3msと、ゲームに適したAMOLEDディスプレイが搭載されています。

「リフレッシュレート」とは、1秒間で画面を更新できる回数のことです。

従来のスマホで高性能だといわれている機種でも、リフレッシュレートは120Hz程度であり、ROG Phone 5ではより滑らかな映像を画面で楽しむことができるようになります。

タッチ反応速度も非常に早いので、1秒のズレが命取りとなるようなFPSゲームのプレイにも適しているでしょう。

RAMは、12GBまたは16GBの2種類から選べます。

12GBの時点でもかなり多いですが、3Dゲームなど容量の大きなゲームを快適に使いたい人は16GBがおすすめです。

本体にデータを保存できる容量であるROMは、12GBモデルの場合128GB・16GBモデルの場合256GBとなります。

また、3,000mAhのバッテリーが2個搭載されている計6,000mAhのデュアルバッテリーなので、長時間充電せずに使い続けることも可能です。

ゲームをずっとプレイしていると充電の消耗が激しくなるので、これは嬉しいポイントですね。

ROG Phone 5 Proのスペックレビュー

ROG Phone 5 Proがおすすめな人

画像引用元:Asus ROG Phone 5 Pro pictures, official photos

次に、ROG Phone 5 Proのスペックと特徴について見ていきます。

日本では発売が未定ですが、他のモデルと比較するためにも是非チェックしてください。

スペック表は下記の通りです。

ROG Phone 5 Pro
画面サイズ約6.78インチ
本体サイズ高さ:173mm
幅:77mm
厚さ:9.9mm
重さ239g
アウトカメラ広角:約6,400万画素
超広角:約1,300万画素
マクロ:約500万画素
インカメラ約2,400万画素
バッテリー6,000mAh
RAM16GB
ROM512GB
CPUSnapdragon 888 5G
認証顔・指紋(画面内)
防水×
カラーファントムブラック
ROG Phone 5 Proの特徴
  • 基本的な内容はROG Phone 5と同じ
  • RAM16GB/ROM512GB
  • L2/R2のような背面タッチセンサー「リアタッチ」
  • 背面ディスプレイ「ROG Vision」

ROG Phone 5 ProはROG Phone 5の上位モデルとなっています。

主なスペックはほぼROG Phone 5と同じですが、L2/R2のボタンとして機能するような背面タッチセンサー「リアタッチ」が搭載されており、よりコントローラーを使っているような感覚でゲームが楽しめます。

また、不在着信や充電がしっかりと行われているかなど、あらゆる情報を確認することができる「ROG Vision」と呼ばれる背面ディスプレイが搭載されているので、ゲームをわざわざ中断する必要がありません。

RAM容量はROG Phone 5と同じですが、ROM容量は512GBとROG Phone 5より多くなっているため、よりアプリや動画などをスマホ本体に保存したい人にもおすすめです。

実況プレイなどで動画をよく撮影し、保存する人にも適しているでしょう。

ROG Phone 5 Ultimateのスペックレビュー

ROG Phone 5 Ultimate スペック

画像引用元:Asus ROG Phone 5 Ultimate pictures, official photos

ROG Phone 5 Ultimateは、ROG Phone 5シリーズの最上位モデルです。

スペックと特徴は下記の通りです。

ROG Phone 5 Ultimate
画面サイズ約6.78インチ
本体サイズ高さ:173mm
幅:77mm
厚さ:9.9mm
重さ239g
アウトカメラ広角:約6,400万画素
超広角:約1,300万画素
マクロ:約500万画素
インカメラ約2,400万画素
バッテリー6,000mAh
RAM18GB
ROM512GB
CPUSnapdragon 888 5G
認証顔・指紋(画面内)
防水×
カラーストームホワイト
ROG Phone 5 Ultimateの特徴
  • ROG Phone 5シリーズの最上位モデル
  • RAM18GB/ROM512GB
  • L2/R2のような背面タッチセンサー「リアタッチ」
  • 背面ディスプレイ「ROG Vision」

RAM容量は18GB・ROM容量は512GBと、ROG Phone 5シリーズの中では最も大容量となっています。

RAM18GBが搭載されているスマホは、正直他社の機種で見たことがありません。

ROG Phone 5 Ultimateが如何にゲームをプレイする上での処理速度にこだわっているのかがわかります。

ROG Phone 5 Proと同じく、リアタッチやROG Visionも搭載されています。

ROG Phone 5/5 Pro/Ultimateの違いを比較

ROG Phone 5

画像引用元:ROG Phone 5 新登場 満たされぬ、挑戦者たちへ。究極のゲーミングスマートフォン

では次に、ROG Phone 5/5 Pro/Ultimateの違いについてまとめていきます。

ROG Phone 5/5 Pro/Ultimateの違い
  • RAM容量
  • ROM容量
  • リアタッチの有無
  • ROG Visionの有無

搭載されているディスプレイやCPUなどの一般的な性能は、どの機種もほとんど変わりません。

RAM容量については機種によって異なり、ROG Phone 5が12GB/16GBの2種類・ROG Phone 5 Proが16GB・ROG Phone 5 Ultimateが18GBとなっています。

RAM容量は多ければ多いほど、複数のアプリを使用する際にサクサクと快適に使えるようになりますが、自分の利用頻度や程度に合わせて選ぶと良いでしょう。

また、ROG Phone 5は128GB/256GB・ROG Phone 5 ProとROG Phone 5 Ultimateは512GBと、ROM容量についても機種によって異なるので注意してください。

ROM容量はどのくらいアプリや動画・音楽といったデータが保存できるかというものなので、ゲームアプリをたくさんインストールしたい人はより大きい容量の機種を選ぶことをおすすめします。

また、ROG Phone 5 ProとROG Phone 5 UltimateにはリアタッチとROG Visionが搭載されていますが、ROG Phone 5にはありません。

ROG Phone 5がおすすめな人

ROG Phone 5

画像引用元:ROG Phone 5 | ROG Phone | ROG 日本

次に、どのような人にROG Phone 5がおすすめなのか解説していきます。

ROG Phone 5がおすすめな人の特徴
  • コストを重視したい
  • そこまでRAM・ROMを必要としていない
  • プレイするゲームアプリが限られている
  • リアタッチ・ROG Visionは不要

ROG Phone 5はROG Phone 5シリーズのスタンダードモデルなので、そこまでヘビーにゲームをプレイすることがない、ライトユーザーの人にも適しています。(とはいっても5の時点でかなり性能は高いですが…)

12GBモデルならシリーズ中最安価格で購入できるので、コストを重視したい人にもぴったりでしょう。

また、RAM・ROM共にシリーズ中最小容量なので、そこまでRAMやROMを必要としていない人におすすめです。

普段から色んなゲームアプリを試す人よりも、ある程度プレイするゲームが限られている人の方がぴったりです。

一方で、唯一リアタッチやROG Visionが搭載されていないので、これらを必要としている人にはおすすめできません。

ROG Phone 5 Proがおすすめな人

ROG Phone 5

画像引用元:ROG Phone 5 | ROG Phone | ROG 日本

次に、ROG Phone 5 Proがおすすめな人の特徴について見ていきましょう。

ROG Phone 5 Proがおすすめな人の特徴
  • 海外発売モデルでも問題ない
  • ROM容量は多い方が良い
  • アプリや動画などのデータをたくさん保管したい
  • リアタッチを使いたい
  • ROG Visionがあった方が良い

ROG Phone 5 Proは、今のところ日本での発売予定はありません。

そのため、海外発売モデルでも構わないという人に適しています。

RAM容量は16GBとROG Phone 5と同じですが、ROM容量は512GBあるので、よりたくさんアプリやデータを保存したい人におすすめです。

また、ROG Phone 5 ProにはリアタッチとROG Visionが搭載されているので、これらを必要としている人にもぴったりです。

ROG Phone 5 Ultimateがおすすめな人

ROG Phone 5 Ultimate

画像引用元:ROG Phone 5 Ultimate | ROG Phone | ROG 日本

次に、ROG Phone 5 Ultimateがおすすめな人について見ていきましょう。

ROG Phone 5 Ultimateがおすすめな人の特徴
  • コストよりも性能を重視したい
  • RAMもROMもより多い方が良い
  • ゲーム実況をしている
  • リアタッチやROG Visionが欲しい

ROG Phone 5 UltimateはROG Phone 5シリーズの最上位モデルなので、価格も性能も1番高いです。

そのため、コストよりも性能を重視したい人にぴったりな機種です。

また、RAM・ROM共に1番多いので、メモリ容量を重視している人にもおすすめです。

メモリ容量の多さやリアタッチ・ROG Vision搭載などの性能を考えると、YouTubeなどでゲーム実況をしている人も、より快適に使えるのではないでしょうか。

スマホでより高度なゲーム体験がしたい人はROG Phone 5/5 Pro/Ultimate

ROG Phone 5

画像引用元:ROG Phone 5 | ROG Phone | ROG 日本

最後に、ROG Phone 5/5 Pro/Ultimateのポイントについてまとめます。

ROG Phone 5/5 Pro/Ultimateのポイント
  • ROG Phone 5シリーズはASUSのゲーミングスマホ
  • ROG Phone 5は既に日本で発売中
  • ROG Phone 5 Ultimateは今夏発売予定
  • ROG Phone 5 Proの日本発売は未定
  • 性能の違いはRAM・ROM容量
  • 5 Pro・Ultimateにはリアタッチ・ROG Visionが搭載

ROG Phone 5/5 Pro/Ultimateは非常に高性能なゲーミングスマホであり、スマホでゲームをプレイする上での最高の環境が整っています。

機種によってRAM・ROMの容量、リアタッチ・ROG Vision搭載の有無など異なる点があるので、自分のスマホゲームの利用頻度や程度に合わせて選ぶと良いでしょう。

【2021年】最強ゲーミングスマホランキング|最新のおすすめ人気機種はコレ!

ドコモ・au・ソフトバンクは公式オンラインショップを利用すれば事務手数料不要でショップ(店舗)よりお得に購入できます。

この記事を書いた人
a-sato
ライター歴5年。 iPhoneとXperiaの2台持ちで現在はドコモ。 ライターになる前は3年間携帯ショップの代理店で勤務。 愛猫と戯れるのが最大の癒し。