携帯代が払えない時の対処法|滞納リスクとキャリア別利用停止日

携帯代が払えない時の対処法|滞納リスクとキャリア別利用停止日

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

2 携帯代を滞納したときのリスク

悩む男女

携帯代を滞納しても、滞納分をしっかり払って解消すればまた普通に携帯を使うことができます。

まるで何事もなかったかのように使えるので、利用停止にならない限りそれで問題ないと思っている人も多いのではないでしょうか。

しかし、滞納分を解消すれば良いというわけではありません。でなければ、支払日がしっかりと決められている意味がないからです。

では、滞納をしてしまうと私たちにどのようなトラブルが起こる可能性があるのでしょうか。

携帯ショップで働いていた経験も含め、実際に携帯代の滞納で起こってしまったトラブルも併せて解説していきます。

2-1 一定の期間を過ぎると使えなくなる

スマホを持つ女性

前章でも利用停止について解説してきましたが、一定の期間を過ぎると回線が使えなくなってしまいます。

キャリアの回線が使えなくなりますが、スマホをWi-Fiを接続すればネットを使用することは可能です。

ただし、電話の発着信はもちろん、キャリア関連のサービスでキャリアのネットを使わなければいけないものなどは一切使うことができません

ネットは使えるので、LINE通話やスカイプなどで連絡することもできますが、回線の方に電話をかけると通常とは異なるアナウンスが流れるためすぐにバレます。

利用停止=他の人に滞納がバレるリスクがかなり高くなるので、できれば利用停止になる前に滞納分の支払いを解消すべきでしょう。

2-2 強制解約されてしまう可能性

スマホを持つ女性

利用停止になった後もしばらく料金の滞納を続けていると、今度は強制解約のリスクが高まります。

強制解約とは、文字通りユーザーの意思ではなく、キャリアの意向で強制的に回線を解約させてしまうというものです。

強制解約と言っても、解約と同じものでは?と思うかもしれませんがたくさんのリスクが潜んでいます。

今後同じキャリアで契約できなくなる可能性

強制解約をさせられるというのは、いわゆる「支払いが飛んだ」とキャリアに思われたということになります。

支払いするかどうかもわからないユーザーが契約してくるのもかなりリスクが高いですよね。

そのため、キャリアでは強制解約になったユーザーをブラックリストに入れている可能性があります。

つまり、そのキャリアでは今後しばらく契約ができなくなってしまうということです。

筆者もショップで働いていた時に、審査結果で「あ、この人は…」と予想できる回答を見たことが何度もあります。

「受付基準を満たしていない」「総合的判断で」という文言で契約の審査が通らなかった通知がショップ側に届きます。

ブラック明けするのはいつになるかわかりませんが、大体長く見て5年~10年くらいと思った方が良いでしょう。

尚、支払いが飛んだという履歴があることで、他のキャリアでの契約に影響を及ぼす可能性もあるので注意してください。

2-3 信用情報機関に事故情報として記録されてしまう

落胆する女性

携帯電話・スマホの契約は基本的に2年間の分割となっています。端末代金を分割にするということは、ローン契約と変わりません。

端末代金を分割にする際、「割賦契約の注意事項と同意書」にサインをすることになります。

その割賦契約の書面には大量の文章が書かれているので読み飛ばしている人も多いと思いますが、要約するとこのような感じです。

  • 割賦契約の審査があります
  • 審査ではお客様の信用情報を指定の信用情報機関で照会します
  • 万が一支払いに滞納があった場合、今後のローンや割賦契約に影響を及ぼす可能性があります

支払いを長く滞納し続けたり、滞納を繰り返していたりすると、事故情報として信用情報機関(CIC)に名前が載ってしまう可能性もあります。

名前がCICに載ってしまうと、家や車のローン、その他割賦契約、またはクレジットカードの申込みに影響を及ぼす可能性があります。

自分の人生を棒に振ってしまうことにもなりかねないので、なるべく携帯代の支払いはしっかりと期日内に行うようにしましょう。

携帯代の滞納によって考えられるリスク

  • 携帯が利用停止となり使えなくなる
  • 滞納を2ヶ月以上連続でしていると強制解約の可能性も
  • 強制解約の場合今後同じキャリアで携帯を契約することはできなくなる
  • 信用情報に事故として載ってしまいクレジットカードやローン契約に支障をきたす
新型iPhoneで審査落ちした時の原因と対処方法|分割と一括購入の違い

次のページでは、滞納によるキャリア別利用停止日を調べてみました。

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

【週刊bitWave】(メルマガ)始めました!

登録はこちらからメールアドレスを入力してお申込みください。

ご登録いただいたメールアドレスは 【週刊bitWave】の更新情報の配信にのみ使用します。

個人情報の取扱いに関しては、「プライバシーポリシー」をご確認ください。解除はいつでもこちらから行うことが可能です。

あなたにおすすめ