ROG Phone 5s/5s Proを評価レビュー|発売日・価格・スペックを解説

  • 2021年12月3日
  • by.unishi

ROG Phone 5s

キャリアの方は、公式のオンラインショップを利用すれば事務手数料が不要で通常のショップよりお得に購入できます。

本記事ではROG Phone 5s/5s Proの評価・レビューをしていきます。

ゲーミングパソコンにも定評のあるメーカー、ASUSが2021年11月にROG Phone 5s/5s Proを発売しました。

ASUSのROG Phoneシリーズはゲームに特化したブランドで、大型のディスプレイと高リフレッシュレートが大きな魅力です。

非常に高いパフォーマンスを持ち、ゲーマーに人気ではありますが、価格が高いためよく考えて購入する必要があります。

発売日や価格、スペックなどそれぞれ詳しく解説していきますので、ぜひとも参考にしてください。

ROG Phone 5s/5s Proをレビュー
  • スマホゲームに有利な機能を多数搭載したスマホ
  • ROG Phone 5sはメモリとストレージを選べる
  • ROG Phone 5sのメモリ12GB/ストレージ256GBが一番コスパが良い
  • 多彩な機能で本気でゲームをしたいならROG Phone 5s Proがおすすめ

※本記事中の価格は総額表示

トップ画像引用元:ROG Phone 5 新登場 満たされぬ、挑戦者たちへ。

ROG Phone 5s/5s Proの発売日

ROG Phone 5s Pro

画像引用元:ASUS Store(エイスース ストア)

ROG Phone 5sの発売日は2021年11月19日、ROG Phone 5s Proの発売日は11月26日です。

発売されたばかりのスマホということもあり、最新の機能が多数搭載されています。

SIMフリーのモデルとして発売しており、docomoやauなどのキャリアからの購入はできません。

家電量販店やASUSのオンラインストアが主な販売場所です。

実機を見て購入したい場合は家電量販店を、気軽に手間なく購入したい場合はオンラインストアを利用しましょう。

ROG Phone 5s/5s Proの価格

ROG Phone 5s Pro

画像引用元:ASUS Store(エイスース ストア) – ROG Phone 5s Pro (ZS676KS-BK512R18)

ASUS StoreでのROG Phone 5s/5s Proの価格は以下の通りです。

ROG Phone 5s/5s Proの価格

項目スペック価格
ROG Phone 5sRAM:12GB
ROM:256GB
104,800円
RAM:16GB
ROM:512GB
124,800円
ROG Phone 5s ProRAM:18GB
ROM:512GB
142,800円
ROG Phone 5sはメモリの容量を自分で選べます。

メモリを12GBに選択した場合は104,800円、16GBに選択した場合は124,800円です。

メモリは多ければ多いほど、アプリを複数動作させた際に快適に動きます。

ストレージは画像や動画などを保存する際に利用する容量です。

ゲームだけをする場合はメモリは12GBで十分ですし、ストレージもそこまで必要ありません。

そのため、メモリ12GB・ストレージ256GBのROG Phone 5sが一番コスパが良いです。

ただし、SDカードには対応していないので、画像や動画をたくさん保存する方、ゲームをたくさんダウンロードする方は512GBがおすすめです。

次の章で詳しく解説しますが、ROG Phone 5s Proのメモリは18GB、ストレージは512GBです。

ROG Phone 5sとの違いは、メモリの容量以外に、冷却ファンが同梱されている点・背面にタッチパッドがある点があげられます。

価格面と性能面をよく吟味して、自分に合ったモデルを選びましょう。

ROG Phone 5s/5s Proのスペック

ROG Phone 5s Pro

画像引用元:ASUS Store(エイスース ストア) – ROG Phone 5s Pro (ZS676KS-BK512R18)

ROG Phone 5s/5s Proのスペックをそれぞれ紹介します。

ROG Phone 5s/5s Proは価格が高いので、しっかりと性能面を比較して、自分に合ったモデルを選びましょう。

ROG Phone 5sのスペック

それでは、スペックを確認していきます。

ROG Phone 5s
画面サイズ約6.78インチ
本体サイズ高さ:173mm
幅:77mm
厚さ:9.9mm
重さ238g
アウトカメラ広角:約6,400万画素
超広角:約1,300万画素
マクロ:約500万画素
インカメラ約2,400万画素
バッテリー6,000mAh
RAM12GB/16GB
ROM256GB/512GB
CPUSnapdragon 888 Plus 5G
認証指紋
防水---
カラーファントムブラック・
ストームホワイト
詳細ROG Phone 5s/5s Proレビュー
ROG Phone 5sには、

  • メモリ12GB・ストレージ256GB
  • メモリ16GB・ストレージ512GB

と2種類のモデルがあります。

複数のアプリを同時に利用することが多かったり、画像や動画をたくさん保存したりする場合はメモリ16GB・ストレージ512GBのモデルがおすすめです。

値段を抑えてゲーミングスマホを購入したい場合はメモリ12GB・ストレージ256GBのモデルを選びましょう。

メモリ12GBでもゲームをする上では十分な性能なので、大きく不便に感じることはありません。

CPUは最高レベルのSnapdragon 888 Plus 5Gを搭載

ROG Phone 5sは最新の高性能CPUであるSnapdragon 888 Plus 5Gを搭載しています。

Snapdragon 888 Plus 5Gは、従来の最高性能のCPUであるSnapdragon 888 5Gをも凌ぐ性能を持っています。

負荷の高いゲームをプレイしても一切ストレスを感じることなく、サクサクと快適にプレイ可能です。

そもそもSnapdragon 888 Plus 5Gよりも確実に高いといえる性能を持つCPUは、2021年12月現在存在しません。

そのため、ROG Phone 5sで快適にプレイできないゲームが存在するとしたら、他のスマホでも快適にプレイすることはできないでしょう。

高リフレッシュレートで6.78型の大型ディスプレイ

ROG Phone 5sは、ROG Phone 5シリーズと同様に、6.78型の大型ディスプレイを搭載しています。

そのため大迫力でゲームの臨場感を味わえます。

また、ディスプレイのリフレッシュレートは144Hz、つまり1秒間に144回の描写が可能です。

さらにタッチ反応速度は24.3msを記録。

画面をタッチしてからスマホが対応するまでの速度が0.0243秒ということになります。

FPSなどのゲームをする上では、この描写の違いやタッチ反応速度が勝敗を分けることも少なくありません。

ゲームで勝つために大きな有利をもたらしてくれるスマホと言えるでしょう。

超音波タッチセンサーとモーションセンサーを搭載

ROG Phone 5sには超音波タッチセンサーを搭載しています。

簡単に言えば、側面にあるタッチセンサーで、ゲームコントローラーでいうLボタンとRボタンの役割です。

多くのゲームではスマホ画面を横にしてプレイする際に、両手の親指だけで操作するかと思います。

ROG Phone 5sなら人差し指をタッチセンサーでタップすることで、他のスマホではできない操作が可能です。

さらにモーションセンサーはスマホを前後に突き出したり、左右に傾けるなどのジェスチャーをすることで、あたらな操作が可能になります。

別売りのAeroActive Cooler 5で多彩な操作が可能

別売りの冷却ファンユニットであるAeroActive Cooler 5を付けると、スマホを冷却して長時間のプレイでもCPUパフォーマンスが維持できます。

また、AeroActive Cooler 5には専用の2つの物理ボタンがあります。

つまり親指でタッチパネルを操作して、人差し指でタッチセンサーを操作、中指や薬指で物理ボタンの操作が可能です。

うまく使いこなせば、ゲーム機のコントローラーのように幅広い操作性でスマホゲームを楽しめます

ROG Phone 5s Proのスペック

こちらのスペックも確認していきます。

ROG Phone 5s
画面サイズ約6.78インチ
本体サイズ高さ:173mm
幅:77mm
厚さ:9.9mm
重さ238g
アウトカメラ広角:約6,400万画素
超広角:約1,300万画素
マクロ:約500万画素
インカメラ約2,400万画素
バッテリー6,000mAh
RAM18GB
ROM512GB
CPUSnapdragon 888 Plus 5G
認証指紋
防水---
カラーファントムブラック
ROG Phone 5s ProはROG Phone 5sと違いモデルは1つです。

カラーもブラックしかありませんが、よりゲームに特化した機能が搭載されています。

本気でスマホゲームを楽しみたいならROG Phone 5s Proがおすすめです。

ただし、CPUやディスプレイサイズ、重量などはROG Phone 5sと違いがありません。

そのため性能が高くなっているというよりは、操作性が上がって便利な機能があると考えておきましょう。

ここからはROG Phone 5sにはないROG Phone 5s Proならではの機能を紹介しますね。

背面にサブディスプレイを搭載

ROG Phone 5s Proは背面にサブディスプレイを搭載しています。

サブディスプレイからは充電の状態、ゲーミングモードの確認、不在着信の確認など、さまざまな情報を表示できます。

何よりアニメーションが非常にかっこ良いので、眺めているだけでも楽しむことができます。

AeroActive Cooler 5が同梱

ROG Phone 5s Proはよりゲームの操作性を高めてほしい意図からか、AeroActive Cooler 5が同梱されています。

AeroActive Cooler 5は前述したように、スマホの冷却と2つの物理ボタンが大きな魅力です。

より一層ゲームを楽しく快適にプレイできることと間違いなしです。

メモリは現行スマートフォンでは最高の18GBを搭載

ROG Phone 5s Proのメモリは驚異の18GBを搭載しています。

18GBのメモリは現行スマートフォンでは最大の容量です。

つまり、最高レベルのCPUと最高のメモリ容量を持つROG Phone 5s Proは、現行のスマートフォンでは一番高い性能を持っているといっても過言ではありません。

そもそもパソコンでゲームをする際にも、メモリは16GBあれば十分と言われています。

ROG Phone 5s Proの18GBは途轍もない性能であることが良く分かりますね。

ROG Phone 5s/5s Proのカメラ

ROG Phone 5s Pro

画像引用元:ASUS Store(エイスース ストア) – ROG Phone 5s Pro (ZS676KS-BK512R18)

ROG Phone 5s/5s Proはゲーミング性能に目が行きがちですが、カメラの性能も圧倒的に高いです。

広角・超広角・マクロの3つのレンズを搭載し、さまざまなシーンに適した撮影ができます。

メインの広角カメラは6,400万画素と、画素数に関しても申し分ありません。

より凝ったビデオ撮影ができるプロビデオモードや、風による雑音を除去するウィンドフィルターなどなど、便利機能も多数搭載されています。

ゲーミングスマホといえど、他の高性能スマホと比べても遜色ないレベルの撮影ができるので、カメラを使うことが多い方にもおすすめです。

ROG Phone 5s/5s Proのデザイン

ROG Phone 5s Pro

画像引用元:ASUS Store(エイスース ストア) – ROG Phone 5s Pro (ZS676KS-BK512R18)

ROG Phone 5s/5s Proのデザインは以下のような特徴があります。

ROG Phone 5s/5s Proのデザイン
  • 底面だけでなく側面にもUSB Cポート搭載
  • スピーカーは上下の前面に配置
  • ノッチがなくベゼルも均一なディスプレイ

それぞれの特徴を詳しく解説していきます。

底面だけでなく側面にUSB Cポートがある

まず特筆すべきは、底面だけでなく側面にも充電ができるUSB Cポートがある点です。

横画面でゲームをしながら充電する際に、底面から充電ケーブルが出て邪魔になることは多いかと思います。

ですが、ROG Phone 5s/5s Proでは側面に充電ケーブルを挿せるので、横画面にした際に下から充電ケーブルが流れてくれるので邪魔になりにくいです。

スピーカーは上下の前面に配置

スピーカーは画面の上下に配置されています。

そのため、横画面にした際は左右からステレオで音が聞こえます

またディスプレイ前面にスピーカーがあることから、横から音が抜けていくことなく、ゲームの音をダイナミックに捉えられます。

ヘッドホンを付けなくても、臨場感のあるゲームを体験できますよ。

ノッチがなくベゼルも均一なディスプレイ

ディスプレイはノッチがなく、ベゼルも均一なので、見やすさは抜群です。

ゲームだけでなく動画を見る際も、ノッチが邪魔になったり、ベゼルの不均一さで臨場感が欠けるようなことがありません。

ただしディスプレイの隅は丸みを帯びているため、隅の描写は欠けてしまうことになります。

そのため、ほんの少しでも描写を減らしたくない方にとっては、丸みを帯びたディスプレイは少し気になるかもしれません。

ROG Phone 5s/5s Proでスマホゲームを楽しもう!

ROG PHONE 5s

トップ画像引用元:ROG Phone 5 新登場 満たされぬ、挑戦者たちへ。

高性能なだけあって価格は高いですが、実は他の高性能スマホを比べるとコスパは良いです。

特にメモリ12GB・ストレージ256GBのROG Phone 5sは、最高性能のCPUであるSnapdragon 888 Plus 5Gを搭載していながら10万円程度で購入できます。

そのためコスパ面で考えるならメモリ12GB・ストレージ256GBのROG Phone 5sが一番おすすめです。

たくさんの画像や動画を保存する予定ならメモリ16GB・ストレージ512GBのROG Phone 5s。

性能に関して一切妥協せず、スマホゲームをより一層楽しみたいならROG Phone 5s Proを購入しましょう。

ROG Phone 5s/5s Proのレビュー
  • ROG Phone 5s/5s Proはスマホゲームに有利な機能を多数搭載したスマホ
  • ROG Phone 5sはメモリとストレージを選べる
  • ROG Phone 5sのメモリ12GB/ストレージ256GBが一番コスパが良い
  • 多彩な機能で本気でゲームをしたいならROG Phone 5s Proがおすすめ

キャリアの方は、公式のオンラインショップを利用すれば事務手数料が不要で通常のショップよりお得に購入できます。

この記事を書いた人
愛知県出身、平成7年生まれ。ライター歴2年。スマホやキャリアはそのときの気持ち次第で変化。現在はRakuten Miniのデザインに惹かれて楽天モバイルを契約中。タブレットはAmazon Fire HD 8。電子書籍はAmazon Kindle Paperwhite。スマートスピーカーはAmazon Alexa。身の回りはだいたいAmazonで固められています。趣味は旅行・バイク・漫画・ゲーム。FP3級保持。