Samsungが4億5,000万画素イメージセンサー「Hexa²Pixel」を開発中か

  • 2022年8月6日
  • by.sekai

Galaxy S22

キャリアの方は、公式のオンラインショップを利用すれば事務手数料が不要で通常のショップよりお得に購入できます。

Samsungが新たに「Hexa²Pixel」という商標を登録したことが話題になっています。

過去の命名実績から「Hexa²Pixel」は4億5,000万画素のイメージセンサーを指すものであると予想されています。

トップ画像引用元:Galaxy S22 (ギャラクシーS22)|Galaxy公式(日本)

Samsungが4億5,000万画素のイメージセンサー「Hexa²Pixel」を開発中か

Galaxy S22

画像引用元:Samsung Galaxy S22 & Galaxy S22+ | Samsung US

Samsungが「Hexa²Pixel」という商標を新たに登録しました。

「Hexa²Pixel」は4億5,000万画素のイメージセンサーを指すものであると予想されています。

ソース:New Samsung trademark hints at potential 450 MP camera sensor – NotebookCheck.net News

名称から「Hexa²Pixel」は4億5,000万画素と推定

Notebookcheckによると、Samsungはピクセルビニング(画素をまとめる単位)に名称を付加しています。

「Hexa²」は6の2乗つまり「36」を意味する言葉であり、「Hexa²Pixel」の商標は36個の画素を1つにまとめることを示していると同メディアは指摘しています。

このことから、出力される画像が1,250万画素と仮定した場合「Hexa²Pixel」の画素数は36倍の4億5,000万画素になるとNotebookcheckは推察しています。

ソース:New Samsung trademark hints at potential 450 MP camera sensor – NotebookCheck.net News

Samsungの過去の命名実績

Galaxy S22 Ultraに採用されているISOCELL HM3は、3×3で画素を結合する「Nonapixel RGB Bayer Pattern」を使用しています。

「Nona」は「9」を示しており、9個の画素を1つにまとめることにより、ISOCELL HM3では1,200万画素の画像を9倍の1億800万画素で出力しています。

同様に「Tetra²pixel RGB Bayer Pattern」では、16個の画素を1つにまとめて出力しています。

このことから「Hexa²Pixel」が4億5,000万画素イメージセンサーを指すという考察が的を得ていると十分に考えられます。

ソース:New Samsung trademark hints at potential 450 MP camera sensor – NotebookCheck.net News

キャリアの方は、公式のオンラインショップを利用すれば事務手数料が不要で通常のショップよりお得に購入できます。

この記事を書いた人
大分県大分市出身の1998年生まれ。早稲田大学出身。学生時代はフェンシング部に所属。スマホはiPhone、ソフトバンクを約10年利用中。MacBook Proを使用し、動画編集とともにガジェット系ライターとして活動中。ゲーム実況配信を見る毎日。