楽天モバイルに乗り換えるといくらお得?キャリアからと格安SIMからに場合分け

楽天モバイルに乗り換えるといくらお得?キャリアからと格安SIMからに場合分け

携帯代10,000円て高くない!?格安SIMで今の月額を半分以下に抑えませんか?

ソフトバンクバナー

楽天モバイルは格安SIMの中でも人気の高い会社であり、料金の安さから多くの人が大手キャリアから乗り換えて利用しています。

筆者も以前格安SIMのショップで働いていたことがありますが、楽天モバイルの料金やサービスを見て「これは勝てないな」と店長と話した記憶があります。

だからこそ、スマホの料金を安くしたいと考えている人は楽天モバイルに乗り換えることをおすすめします。

楽天モバイルに乗り換えた方がお得になる理由
  • データ通信量と通話定額がセットになったお得な料金プラン
  • 最低利用期間の年数によって割引が発生する
  • 楽天会員だとさらに割引が発生する
  • ダイヤモンド会員の特典を含むと月額1,000円以下も夢ではない

今回は、楽天モバイルの料金プランの紹介と、楽天モバイルに他社から乗り換えた場合にどのようにお得になるのか検証した結果を解説していきます。

加えて、

  • ドコモ・au・ソフトバンクなどのキャリアから乗り換える場合
  • 格安SIMから乗り換える場合

でどれだけ料金が異なるのか調べてみました。

トップ画像引用元:楽天モバイル:楽天モバイル(格安スマホ、SIM)が選ばれる理由

楽天モバイルの料金プラン

楽天モバイル

画像引用元:楽天モバイル:スーパーホーダイ

まずは、楽天モバイルの料金プランについて解説していきます。

楽天モバイルの料金プランは非常にわかりやすいことで知られています。

通常の格安SIMはデータ通信量を選び、その後に通話定額などのオプションを選んでいきます。

しかし、楽天モバイルの場合はデータ通信量と通話定額が最初からセットになっている料金プランであることが特徴です。

そのため、非常にシンプルでわかりやすいと人気があります。

選べる4つのスーパーホーダイ

楽天モバイルの料金プランは下記の通りです。

楽天モバイルプラン
S
プラン
M
プラン
L
プラン
LL
データ通信量2GB6GB14GB24GB
通話10分間の国内通話かけ放題
月額料金2,980円3,980円5,980円6,980円
最低利用2年の場合2,480円3,480円5,480円6,480円
最低利用3年の場合1,980円2,980円4,980円5,980円
楽天会員の場合
(最低利用2年)
1,980円2,980円4,980円5,980円
さらに
ダイヤモンド会員の場合
※1年目・対象月のみ
1,480円2,480円4,480円5,480円

楽天モバイルの料金プランは、データ通信量によって4つに分けられています。

プランSからプランLLまで、自分にとって必要なデータ通信量のプランを選ぶことができます。

また、スーパーホーダイの料金プランには、10分間の国内通話がかけ放題という通話定額が最初から含まれています。

そのため、後から自分で通話定額オプションをつける手間がありません。

かなりシンプルな料金プランなので、覚えやすいと好評です。

しかし、問題は割引の部分になります。

ソフトバンクバナー

最低利用期間の契約によって割引額が異なる

表を見ても少しわかりにくいかもしれませんが、楽天モバイルは契約内容によって割引額が大きく異なります。

まず、最低利用期間を選ぶ必要があります。

2年または3年のいずれかを選ぶことになりますが、最低利用期間中に解約をすると契約解除料がかかるというものなので、選ぶ時は注意しましょう。

割引額は下記の通りです。

  • 最低利用3年の場合:2年間1,000円割引
  • 最低利用2年の場合:2年間500円割引

最低利用3年の方が割引額が高いですが、割引が適用されるのは2年間のみです。

つまり、最後の3年目は割引なしの料金で利用する必要があります。

最低利用期間を過ぎればいつ解約しても問題はありませんが、割引額が高いからといって安易に3年にするのは危険です。

自分のこの先のライフサイクルも考えて検討しましょう。

楽天会員にも割引が適用される

楽天モバイルなので、グループ会社のサービスである楽天会員にも割引が適用される特典があります。

  • 楽天会員:2年間ずっと500円割引
  • ダイヤモンド会員の場合:1年目の対象月のみ別途500円割引

楽天会員になるだけで2年間500円の割引が適用されるので、楽天モバイルを利用する人は必ず楽天会員に登録しましょう。

尚、ダイヤモンド会員になった月は、1年目に限り別途500円の割引が適用されます。

会員のランクは利用金額によって決まるので、楽天市場などをよく利用している人にもおすすめの格安SIMです。

楽天会員と最低利用期間の契約による割引は併用可能

尚、上記の最低利用期間と楽天会員の割引は併用できます。

  • 最低利用3年+楽天会員:2年間1,500円割引
  • 最低利用2年+楽天会員:2年間1,000円割引

このように、最低利用3年で楽天会員であれば最大1,500円の割引が適用できるということになります。

ダイヤモンド会員の場合は、1年目のダイヤモンド会員になった対象月のみ別途500円の割引が適用されます。

ダイヤモンド会員の割引も含めると、プランSの場合は最安1,000円以下になる可能性もあります。

楽天モバイルの料金プラン

  • データ通信量に応じて選べる4つのスーパーホーダイ
  • 10分以内の国内通話がかけ放題の通話定額つき
  • 最低利用期間の年数によって割引額が異なる
  • 楽天会員の場合も別途割引が適用される
  • 最大で2年間1,500円の割引が可能
楽天モバイルの料金プランの選び方|プラン変更・確認の方法

次のページでは、ドコモ・au・ソフトバンクから楽天モバイルに乗り換えるとどうなるかを調べてみました。

携帯代10,000円て高くない!?格安SIMで今の月額を半分以下に抑えませんか?

ソフトバンクバナーソフトバンクバナー

【週刊bitWave】(メルマガ)始めました!

登録はこちらからメールアドレスを入力してお申込みください。

ご登録いただいたメールアドレスは 【週刊bitWave】の更新情報の配信にのみ使用します。

個人情報の取扱いに関しては、「プライバシーポリシー」をご確認ください。解除はいつでもこちらから行うことが可能です。

あなたにおすすめ

ソフトバンクバナー