楽天モバイルに乗り換えるといくらお得?キャリアからと格安SIMからに場合分け

楽天モバイルに乗り換えるといくらお得?キャリアからと格安SIMからに場合分け

携帯代10,000円て高くない!?格安SIMで今の月額を半分以下に抑えませんか?

ワイモバイルバナー

他の格安SIMから楽天モバイルの乗り換えるとどうなる?

ワンキュッパ割

画像引用元:ワンキュッパ割|キャンペーン・おすすめ情報|Y!mobile – 格安SIM・スマホはワイモバイルで

次に、楽天モバイルと同じ格安SIM2社と料金を比較してみました。

条件は前章と変わりません。

  • データ通信量は6GB程度(プランによって前後する場合あり)
  • 通話定額(時間制限あり)をつける
  • 楽天モバイルは楽天会員+最低利用2年での契約
  • ワイモバイルの家族回線数による割引はなし

ワイモバイルにも家族割引という割引はありますが、今回は1人で乗り換えることを想定しているので割引は含みません。

比較した会社24ヶ月の利用料金
(初月除く)
楽天モバイルとの差額
ワイモバイル83,520円
12,000円
mineo72,960円1,440円

料金を比較した結果、同じ格安SIMであるということで、ドコモ・au・ソフトバンクからの乗り換えのように大きな差はないものの、やはり楽天モバイルの方が安く使えることがわかりました。

ワイモバイルの場合

ワイモバイルの場合は下記の通りです。

項目楽天モバイルワイモバイル
データ通信量6GB9GB
月額料金3,980円3,980円
通話0円
10分間
0円
10分間
割引-1,000円-1,000円
(1年間)
合計2,980円1年目:2,980円
2年目:3,980円
24ヶ月の利用料金
(初月除く)
71,520円83,520円

12,000円の差が出ましたが、そこまで大きな差ではありません。

ワイモバイルの方が9GB使えるので、使えるデータ通信量を考えるとワイモバイルの方がお得かもしれません。

ワイモバイルバナー

mineoの場合

mineoの場合は下記の通りです。

項目楽天モバイルmineo
データ通信量6GB6GB(Aプラン)
月額料金3,980円2,190円
通話0円
10分間
850円
10分間
割引-1,000円0円
合計2,980円3,040円
24ヶ月の利用料金
(初月除く)
71,520円72,960円

こちらはさらに僅差となりました。

ほぼ条件が同じで、楽天モバイルの方が1,000円程度安いという結果です。

ただし、mineoは選ぶキャリア回線のプランによって料金が異なるので注意が必要です。(au回線のAプランが最も安い)

楽天モバイルとワイモバイルの違い

料金だけでなく、楽天モバイルとワイモバイルのサービスの違いについて見ていきましょう。

楽天モバイルとワイモバイルの共通点は、格安SIMでデータ通信量と通話定額がセットになったプランを取り扱っているという点です。

割引によって金額は若干異なるものの、料金プランの内容自体はほぼ同じと思って良いでしょう。

ただし、ワイモバイルの方が、使えるデータ通信量が多い傾向にあります。

2年縛りと自動更新の有無

ワイモバイルは2年縛りと自動更新がセットになった、いわゆる大手キャリア式の契約となります。

楽天モバイルは最低利用期間が2年以上あるとしても、最低利用期間を超えたら契約解除料は一切発生することはありません

キャリアの直系格安SIMかどうか

ワイモバイルはソフトバンク直系の格安SIMであり、ソフトバンクと同じ回線を利用することができます。

そのため、楽天モバイルと比べると、確実にワイモバイルの方が通信環境が良いです。

楽天モバイルとmineoの違い

次に、楽天モバイルとmineoの違いを見ていきましょう。

どちらもワイモバイルのように、キャリア直系と呼ばれる格安SIMではないものの、安定したサービスと顧客数を維持しています。

しかし、キャリア直系ではない分、通信環境の面ではワイモバイルのようなキャリア直系の格安SIMには大きく劣ります。

どちらも、あまり多くネットを使うことのないライトユーザー向けの通信サービスと考えるべきでしょう。

契約解除料の有無

mineoは最低利用期間が12ヶ月となっていますが、MNPが伴わない限り契約解除料は発生しません

そのため、契約の自由度で考えると、mineoの方が縛りが少なく自由です。

料金プランの仕組み

楽天モバイルは、データ通信量と通話定額がセットになった料金プランですが、mineoは従来の格安SIMのようなデータ通信量のプランと通話定額が別々になった料金プランです。

mineoの場合は通話定額を外してより安く利用することもできるので、通話をあまりしない人はmineoの方がおすすめです。

楽天モバイルはコスト重視の人にはぴったりの格安SIM

楽天モバイル

画像引用元:楽天モバイル:楽天モバイル(格安スマホ、SIM)が選ばれる理由

最後に、他の格安SIMから楽天モバイルに乗り換えた場合についてまとめます。

他の格安SIMから楽天モバイルに乗り換えた場合
  • 比較した結果、楽天モバイルの方が2年間の通信費が安い
  • 大手キャリア並の通信環境を使いたいならワイモバイルがおすすめ
  • しかし、ワイモバイルは契約の自動更新があるので注意
  • mineoは通常の解約であれば契約解除料がかからないので、契約の縛りがないという点ではmineoの方が良い

今回、ある程度条件を同じにした上で楽天モバイルと、

  • ドコモ・au・ソフトバンクからの乗り換え
  • 格安SIM(今回はワイモバイルとmineo)からの乗り換え

をする場合の料金を比較してみました。

結果、他の格安SIM2社との料金はそこまで変わらないものの、全体を通して楽天モバイルが最もお得に利用できるということがわかりました。

ただし、これはあくまでコスト面だけの話です。

通信環境や契約の縛りなどを考えると、ユーザーのニーズによっては他社を利用した方が快適にスマホを利用できるかもしれません。

コストを重視するのも大事ですが、自分のニーズに合った通信サービスを選ぶことも大切です。

楽天モバイルの月額料金|楽天カードを利用してお得に支払う方法

携帯代10,000円て高くない!?格安SIMで今の月額を半分以下に抑えませんか?

ワイモバイルバナーワイモバイルバナー

【週刊bitWave】(メルマガ)始めました!

登録はこちらからメールアドレスを入力してお申込みください。

ご登録いただいたメールアドレスは 【週刊bitWave】の更新情報の配信にのみ使用します。

個人情報の取扱いに関しては、「プライバシーポリシー」をご確認ください。解除はいつでもこちらから行うことが可能です。

あなたにおすすめ