画面割れスマホの買取価格|大手キャリア比較【iPhone/Android】

  • 2018年7月18日
  • by 
画面割れスマホの買取価格|大手キャリア比較【iPhone/Android】

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

4 Apple Store「iPhone下取りプログラム」も検討してみよう

画像引用元:Brightstar TradeIn Portal | Home

iPhoneユーザーであればApple Storeでの下取りも選択肢に入ります。

オンラインで申し込めば下取りキットを利用して送付できますし、Apple Storeに直接持ち込むことも可能です。

下取りしてもらって得たお金は、その場で新しいiPhoneの購入に使えますし、Apple Storeギフトカードとして受け取ることもできます。

また、Androidスマホでも対象機種に入っていれば下取りしてもらえるので、一度下記ページで検索してみると良いでしょう。

Apple GiveBackで下取り価格を調べる

iPhoneの修理・故障はAppleCare+がお得?キャリアの保証サービスと比較

5 画面割れスマホをスマホ買い取りサイトで売るという手も

ドコモ・au・ソフトバンクの下取り以外にも、GEO mobileやTSUTAYAで買い取りしてもらうという方法もあります。

キャリアでの下取りには新たな契約が発生してしまうため、継続して使い続ける分にはお得と言えますが、今後自由に乗り換えすることが難しくなってしまいます。

しかし、買い取りであれば得たお金を他のことに自由に使えますし、契約に縛られることもありません。

どちらが良いのかはよく考えて決める必要がありますが、基本的に「買い取り価格」は目安であって、キズや付属品の有無によってはマイナスされることがほとんどです。

画面割れのスマホであれば、相場よりもかなり金額が低くなってしまうことを覚えておきましょう。

6 画面割れスマホの下取りは金額がかなり安くなってしまう

画面割れスマホの下取り価格は、正常品の3割ほどの金額になってしまいます。

ただし、ソフトバンクの場合は、故障端末下取りキャンペーンが適用される可能性もあるので、ドコモやauよりもお得かというと、一概にそうとは言えません。

ともあれ、画面割れしたスマホは下取りや買い取りにおいて不利となることは間違いありませんから、日頃からスマホの扱いには注意しておきましょう。

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

【週刊bitWave】(メルマガ)始めました!

登録はこちらからメールアドレスを入力してお申込みください。

ご登録いただいたメールアドレスは 【週刊bitWave】の更新情報の配信にのみ使用します。

個人情報の取扱いに関しては、「プライバシーポリシー」をご確認ください。解除はいつでもこちらから行うことが可能です。

あなたにおすすめ