Apple Music/Spotify/Amazon Musicを比較検証|最も優秀なのはどれ?

  • 2019年11月20日
  • by 
Apple Music/Spotify/Amazon Musicを比較検証|最も優秀なのはどれ?

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

スマホやPC、タブレットなどで音楽を聴ける音楽アプリの中でも特に人気なのは、「Apple Music」「Spotify」「Amazon Music」の3つです。

どのアプリも基本的に有料となりますが、オフラインで再生できる・広告が表示されないなど、有料ならではのメリットがあります。

聴ける楽曲数も非常に多いので、自分のお気に入りの曲を聴くのはもちろん、新たに自分の好きな曲やアーティストを探すきっかけにもなるでしょう。

音楽アプリはどれがおすすめ?
  • Apple Music
    学割やファミリープランを使いたい
  • Spotify
    無料お試し期間と無料プランがあるので気軽に使える
  • Amazon Music
    プライム会員がお得に使える

今回は、そんな上記の3つのアプリのサービス内容を比較してみました。

それぞれの月額料金や機能、特長などを詳しく紹介するので、是非参考にしてください。

音楽アプリ最新ランキング|2019年人気の無料/有料アプリを徹底比較

トップ画像引用元:Amazon

「Apple Music」の特長

アップルミュージック

画像引用元:Apple Music – 特長 – Apple(日本)

「Apple Music」のサービス内容について簡単に表にしてみました。

項目Apple Music
月額料金980円
プランの種類・個人
・学生
・ファミリー
楽曲数5,000万曲
オフライン再生
オンデマンド再生
バックグランド再生
広告非表示
無料お試し期間3ヶ月
無料プランの有無×
支払い方法・クレジットカード
・デビットカード
・キャリア決済(3キャリア対応)
・iTunesカード入金
・iTunes Pass

※月額料金は個人プランの料金

オフライン再生に対応しているなど、快適に使える音楽アプリであることがわかります。

それでは、「Apple Music」の特長について詳しく解説していきます。

3ヶ月の無料トライアル期間

「Apple Music」では、3ヶ月間無料で使えるトライアル期間があります。

月額料金が980円とやや高いと感じると思いますが、3ヶ月間は一切課金されることなく利用できます。

ちょっと軽い気持ちで使ってみたいという人にも便利なサービスです。

ただし「Apple Music」の場合、課金を止められるのは3ヶ月のトライアルが終了した後になります。

アーティストやプレイリストなどおすすめが毎日届く

「Apple Music」で聴いた楽曲やチェックしたアーティストを参考にして、毎日おすすめのアーティストやプレイリストが提案されます。

これまで聴いてきた曲のジャンルや傾向に合わせてプレイリストを作成してくれることもあります。

自分が今まで知らなかったアーティストや曲を知るきっかけにもなります。

歌詞から曲の検索が可能

歌詞は頭の中に思い浮かぶのに、肝心の曲名が思い出せないという時はありませんか?

そんな時にも、「Apple Music」であれば歌詞の一部を入力して曲を検索することができます。

ネットでも歌詞の一部を入力して曲名を検索できますが、「Apple Music」では曲の検索から視聴までの全てができるので二度手間になることもありません。

Siriにリクエストできる

電話をかけて欲しい時やアラームの設定をして欲しい時など、Siriに話しかければすぐに対応してくれます。

まだスマホに話しかけるのが恥ずかしくてあまり使っていないという人もいるかもしれませんが、非常に便利なツールなので是非使ってみてください。

「Apple Music」でも同様に、Siriに「何かリラックスできる音楽をかけて」などとリクエストをすると、その内容に合ったプレイリストを再生してくれます。

もちろん、特定の楽曲を指定して再生してもらうことも可能です。

学生向けやファミリー向けのプランも

「Apple Music」のプランは3つあります。

表内の「月額料金980円」は個人プランの料金ですが、その他にも学生向けとファミリー向けのプランがあります。

  • 学生プラン:480円
  • ファミリープラン:1,480円

学生プランは、大学や専門学校などの高等教育機関に在学している学生向けのプランです。

利用時に在学証明として書類のアップロードが必要なので注意してください。

ファミリープランは、最大6アカウントまで利用できるプランです。

6人で割ると1人あたり約250円で利用できるので、家族全員で使いたい場合は1人1人個別に登録するよりもファミリープランがおすすめです。

「Apple Music」のメリット
  • 3ヶ月間の無料トライアル期間がある
  • これまで聴いてきた曲を参考にしたおすすめのプレイリストやアーティストを教えてくれる
  • 歌詞から曲の検索ができる
  • Siriに楽曲やプレイリストのリクエストができる
  • 学生やファミリーに適したプランもある
Apple Musicの使い方と料金|月額料金を払う価値はあるか

「Spotify」の特長

spotifyは無料で楽しめる

画像引用元:音楽発見サービス – Spotify

「Spotify」のサービス内容は下記の通りです。

項目Spotify
月額料金980円
プランの種類・個人向け
・学割プラン
・ファミリー
楽曲数4,000万曲
オフライン再生
オンデマンド再生
バックグランド再生
広告非表示
無料お試し期間3ヶ月
無料プランの有無
支払い方法・クレジットカード
・プリペイドカード
・キャリア決済(3キャリア対応)
・コンビニ払い
・ATM
・銀行振込
・オンラインバンキング
・PayPal
・Spotifyギフトカード

※月額料金は個人向けプランの料金

無料プランもあることから、他のアプリに比べて登録ユーザーが非常に多いことも特徴です。

そんな「Spotify」の特長について詳しく見ていきましょう。

3ヶ月の無料お試し期間つき

「Spotify」にも3ヶ月間の無料期間がありますが、期間中に解約すれば課金されることはありません

無料期間中に自分に合わなかったと思った場合も、一切課金されることなく解約することができます。

無料プランもあるので、有料プランを止めてもそのまま使い続けることが可能です。

無料プランでできることも多い

Spotifyの無料プランでできることは下記の通りです。

Spotifyの無料プランでできること
  • 4,000万曲聴き放題
  • シャッフル再生
  • 30秒間のオンデマンド再生
  • プレイリストに追加・編集

オフライン再生やオンデマンドでのフル再生、広告の非表示など制限されていることも多いですが、無料で4,000万曲聴き放題が利用できます。

オンデマンド再生は30秒のみですが、プレイリストに追加して自分のお気に入りの曲をまとめることは可能です。

学割プランやファミリープランもある

「Spotify」にもプランは3種類あります。

980円の個人向けプランの他に、学割プラン・ファミリープランがあるので学生や家族皆で使いたい人にぴったりです。

  • 学割プラン:480円
  • ファミリープラン:1,480円

システムはほとんど「Apple Music」と同じであり、学割プランの対象は大学生や専門学生のような高等教育機関に在学中の学生です。

高校生以下の学生は利用できません。

また、在学証明が必要である点も同じなので、利用する場合は必要書類の用意をしておくようにしましょう。

ファミリープランも、最大6アカウントまで利用可能です。

「Spotify」のメリット
  • 3ヶ月の無料お試し期間あり!期間中に解約すれば一切課金されない
  • 無料で利用できるプランもある
  • 学割やファミリープランなどお得なプランもある
Spotifyの使い方と料金|無料プランと有料プランの違い

次のページでは、「Amazon Music」の特長と、3つを比較したおすすめ解説します。

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

【週刊bitWave】(メルマガ)始めました!

登録はこちらからメールアドレスを入力してお申込みください。

ご登録いただいたメールアドレスは 【週刊bitWave】の更新情報の配信にのみ使用します。

個人情報の取扱いに関しては、「プライバシーポリシー」をご確認ください。解除はいつでもこちらから行うことが可能です。

あなたにおすすめ