SeleniumでMicrosoft Edgeブラウザを動かす方法

  • 2016年6月7日
  • by 
SeleniumでMicrosoft Edgeブラウザを動かす方法

こんにちは。M.Sです。

前回は「SeleniumでIE11を動かす方法」についてご紹介しました。
今回はMicrosoft Edgeを動かしてみようと思います。

EdgeとはMicrosoftの最新ブラウザです。まだシェア率こそ大きなものではありませんが、Internet Explorerの後継ブラウザとして誕生している以上、無視することはできませんよね。
ただし、IE11のようにブラウザの設定を変更したり、レジストリの設定をしなくても済んだので、IE11ほどは苦労しませんでした。

Driverのダウンロード

IE11と同じように、ドライバが必要です。
下記ページの「Download」ボタンをクリックしてダウンロードしましょう。
https://www.microsoft.com/en-us/download/details.aspx?id=48212

image06

そうすると、ダウンロードフォルダにダウンロードされると思います。

image03

ダブルクリックして、セットアップします。
セットアップが完了すると、下の画像のようにC:\Program Files (x86)\Microsoft Web Driver内に
MicrosoftWebDriver.exeが自動的に配置されます。

image04

WebDriverスクリプト

次にスクリプトを書きます。

これでEdgeを動かすことができました。

Edgeの問題点

ここでIE11を動かした時には発生しなかった、Edge特有の事象を二点ご紹介します。

・Edgeが起動していると動かない
 Edgeを起動したまま、テストを実行しようとしたところ動きませんでした。
 Edgeをテストするときは、Edgeを閉じましょう。
 テスト終了のときは、必ずdriver.quit();してブラウザを閉じる処理を入れましょう。

・sendKeysで日本語がとおらない
 「なんでー!!」と悶絶してしまった事象です。
 sendKeysで数字入力こそ問題がないものの、日本語が入りませんでした。
 でも、ご安心ください。下記のようにexecuteScriptで解決しました。

特徴さえ掴んでおけば、IE11よりはカンタンですので、ぜひトライしてみてくださいネ!

【週刊bitWave】(メルマガ)始めました!
登録はこちらからメールアドレスを入力してお申込みください。

ご登録いただいたメールアドレスは 【週刊bitWave】の更新情報の配信にのみ使用します。

個人情報の取扱いに関しては、「プライバシーポリシー」をご確認ください。解除はいつでこちらから行うことが可能です。

あなたにおすすめ

仮想環境で『Ansible』を使ってサーバ構築... 最近、サーバ構築を実施する必要がありました。 まずは仮想環境を作り、サーバ構築を……と思ったのですが、私はインフラ周りの経験が浅く、色々困ったことが頻出してしまいました。 今回の記事では、私と同じような “サーバ構築ビギナー” ...
内線電話用の番号検索|Slack APPで作ってみた... ショーケース・ティービーではメール誤送信防止という観点から、社内連絡ではチャットツールを使用しています。 現在使用しているツールは「HipChat」。 <bitWave関連記事『情報漏えいしないための決定打!”Hip Chat”』>...
Amazon EC2|Red Hat Linux 7.3で“Muninインストール“や“パッケージ導... ナマステ~! 私はナラヤンです! 今回が初投稿になるのですが、実はこれまで何度か本bitWave上でも登場していました。 <bitWave関連記事『おもてなしの企業の社員が、ネパール人をおもてなししてみた!』> <bitWave関...
継続的インテグレーションツール『Jenkins』を触ってみた... こんにちは。M.Sです。 現在、『Jenkins』からSeleniumを実行するお題に取り組んでいます。 『Jenkins』ってなに? 身近な継続的インテグレーションとは 『Jenkins』はjavaで実装されたオープンソー...