【2020年】高齢者におすすめのシニア向けスマホ3選|ドコモ・au・ソフトバンク

【2020年】高齢者におすすめのシニア向けスマホ3選|ドコモ・au・ソフトバンク

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

高齢者にもスマホのニーズが高く、各キャリアからはシニア向けスマホが発売されています。

しかしながら、高齢者におすすめのシニア向けスマホはどんな機種があるのがわからない人も多いでしょう。

そこで今回は高齢者、中でも60歳以上におすすめの2020年シニア向けスマホをドコモ、au、ソフトバンクの大手3大キャリアから3種を紹介します。

シニア向けのおすすめスマホから高齢者向けスマホの選び方まで解説していきますので、ぜひ参考にしてくだい。

2020年シニア向けスマホ3選
  • ドコモのおすすめ
    音声面で工夫を凝らした「らくらくスマートフォン me F-01L」
  • auのおすすめ
    カメラのスライドカバーが特徴的な「BASIO3」
  • ソフトバンクのおすすめ
    使いやすい物理ボタンが特徴の「シンプルスマホ4」

トップ画像引用元:らくらくスマートフォン me(F-01L) | らくらくスマートフォン | 製品 | NTTドコモ

高齢者が使いやすいスマホとは

ドコモのらくらくスマートフォン

画像引用元:らくらくスマートフォン me(F-01L) | らくらくスマートフォン | 製品 | NTTドコモ

スマホの普及が爆発的に広がっていてもそれはあくまで中高年から下の世代で、多くの高齢者はこれまで長く使用して慣れ親しんだガラケーである場合が殆どです。

もちろん、これは慣れているものの方が扱いやすいという心理に起因するものですが、ドコモ、au、ソフトバンクの大手3大キャリアはシニア向けのスマホを展開して普及に努めています。

そこでまずは高齢者が使いやすいスマホとはなにか?という点を考えてみたところ、下記の3点が理由としてあげられます。

高齢者が使いやすいスマホのポイント
  • 操作性がシンプル
  • 画面や文字が大きい
  • サポート体制がしっかりしている

スマホのアプリはアイコンなどが分かりやすく表示され、ガラケーよりも直感的に操作でき、やれる事が多くなります。

反面、直感的だとしても高齢者にとっては分かり辛いことが多くあります。

そのため操作性がシンプルであるというのはシニア向けのスマホとしては大前提です。

また、画面や文字が大きいことも加齢によって細かい文字が見えにくくなってしまう高齢者にとって重要なポイントで、シニア向けのスマホの多くは通常よりも文字表示を大きくしてあります。

初心者用アプリの有無

サポート体制というのは、ショップやカスタマーセンターに目が行きがちですが、シニア向けという意味合いではスマホ自体にサポート機能が付いているかどうかという点があげられます。

現在のスマホの説明書は、メーカーのサイトにPDFファイルなどでまとめられているものが多く、一昔前の分厚い説明書というのは減少傾向にあります。

また、仮に説明書があったとしても従来の形式では分かり辛いことも多く、初心者であるシニア向けとは言い難くなってしまっています。

そこで重宝されるのがシニア向けスマホの多くに導入されている初心者用のチュートリアルアプリです。

こういったアプリを使用すればスマホを実際に操作しながら覚えることが可能となっています。

もちろん、子供や孫に教わりながら学ぶというスタンスでも問題ないのですが、初心者用のアプリがプリインストールされているかいないかは、結果として高齢者へのサポート体制の充実度を表す基準といえます。

高齢者におすすめのスマホ:ドコモ編

らくらくスマートフォン me F-01L

画像引用元:らくらくスマートフォン me(F-01L) | らくらくスマートフォン | 製品 | NTTドコモ

2020年ドコモでおすすめなスマホは多くありますが、その中でもシニアにおすすめなのはらくらくスマートフォン me F-01Lです。

気になるスペックは下記になります。

項目らくらくスマートフォン me(F-01L)
サイズ
※縦・横・厚み
143×70×9.3mm
重量143g
ディスプレイ4.7インチ 有機EL
RAM3GB/32GB
バッテリー容量2,110mAh
アウトカメラ1,310万画素
インカメラ500万画素
カラーピンク/ブラック/ゴールド
その他機能防水・防塵
おサイフケータイ

文字も大きく重量やサイズもコンパクトで長時間使用していても疲れにくいという点において、シニア向けスマホとしてはお手本のような機種であるといえます。

前述にもあるようにシニア向けスマホの基本をしっかりと押さえているらくらくスマートフォン me F-01Lはそれだけではなく、防水に防塵も兼ね備えています。

バッテリー面においては2,110mAhと心細い点もありますが、ゲームや動画視聴などで長時間スマホを操作することが少ないシニア向けならば、それほど大きなデメリットにはならないといえます。

らくらくスマートフォン me F-01Lの特筆事項

らくらくスマートフォン me F-01Lはシニア向けスマホとしてはお手本のようなスマホですが、それは前述にある基本スペックだけではありません。

最近は物理ボタン・スイッチは極力減らす傾向ですが、らくらくスマートフォン me F-01Lはカメラボタンを押すことによって瞬時に拡大される、おまかせズーム機能を搭載しています。

これにより文字の大きさを瞬時に切り替えることが出来るため、年齢に合わせた対応が可能となっています。

また、音声面においては下記4つの機能が搭載されていて、耳が遠くなり始めてくる60歳以上の高齢者であっても安心です。

聞き取りやすい音声機能
  • はっきりボイス:音域ごとに相手の声を強調して聞き取りやすくする
  • ゆっくりボイス:相手の声の速度を落として、より聞き取りやすくする
  • あわせるボイス2:相手の声をユーザーに合わせて聞きやすく自動調整する
  • ダブルマイク:騒音を検知し自動的に雑音を抑える

さらに、らくらくスマートフォン me F-01Lは基本スペックにもあるように防水性に優れていて、ハンドソープで洗えるスマホであるという点もおすすめといえます。

ドコモのシニア向けキャンペーン

ドコモの場合は具体的にシニア向けというキャンペーンは開催されていませんが、ガラケーからスマホに移行する際に適用できるキャンペーンは2つあります。

ドコモのガラケー→スマホで使えるキャンペーン
  • はじめてスマホ割
  • はじめてスマホ購入サポート

はじめてスマホ割 を適用すれば12ヶ月間・毎月の支払い料金から1,000円割引されるというもので、乗り換えユーザーにも適用されるお得なキャンペーンとなっています。

また、はじめてスマホ購入サポートを利用するとらくらくスマートフォン me F-01Lが35,684円引きで購入できます

どちらも非常にお得なキャンペーンとなっているので、ぜひチェックしてみてください。

ドコモスマホ教室を開催!

ドコモではスマホの購入を検討している人やドコモを利用中のユーザーに対して、全国のドコモショップでスマホ教室を開催しています。

スマホの基本操作に始まって、楽しみ方や便利な使い方まで教えてくれるそうです。

参加費は無料で利用中のスマホがなければ、体験用スマホもあるので気楽に参加できますね。(体験用スマホは予約時に連絡が必要)

全国のドコモショップで開催されているので近くのショップに問い合わせてみるのも手ですね。

購入前にいろいろ実際にスマホを操作できる機会なので不安な方は是非、活用してみてください。

→らくらくスマートフォン me F-01Lを詳しく見る

高齢者におすすめのスマホ:au編

BASIO3

画像引用元:BASIO3(ベイシオ スリー)|スマートフォン(Android スマホ)|au

auにおけるシニア向けの機種はドコモと同じくガラケータイプとスマホタイプの2種類を展開していて、auのシニア向けスマホのおすすめ機種はBASIO3です。

最新機種であり正統後継機であるBASIO4がまもなく発売されるところですが、BASIO3であってもその性能は十分なものであり、気になるスペックは下記になります。

項目BASIO3
サイズ
※縦・横・厚み
144×71×9.9mm
重量150g
ディスプレイ5.0インチ TFT
RAM/ストレージ3GB/32GB
バッテリー容量2,940mAh
アウトカメラ1,300万画素
インカメラ500万画素
カラーゴールド/ブルー/レッド
その他機能防水・防塵

サイズ的には先に紹介したドコモのらくらくスマートフォン me F-01Lよりも僅かに大きいほどで、カメラ性能やディスプレイの材質などの細かい差異はあっても基本スペックはほぼ同等となっています。

しかし、らくらくスマートフォン me F-01LよりもBASIO3の方がバッテリー面で約1.5倍の容量を誇っているのが特徴的といえ、加えてその反面おサイフケータイ機能がないというデメリットもあります。

BASIO3の特筆事項

ドコモのらくらくスマートフォン me F-01Lと比較した場合スペック的にはそれほど大きく差のないBASIO3ですが、BASIO3はカメラ機能とサポート面に大きな特徴があります。

中でもカメラは通常のスマホにおいても珍しいスライドカバーを採用していて、多くのスマホがカメラを起動するのにボタンを使用しているところをBASIO3はカバーのスライドで起動させることができます。

これは見た目的にも分かりやすいため、60歳以上の高齢者であっても直感的に利用できる機能だといえます。

また、サポート面においてはプリインストールされている「使いこなし動画」で使い方を動画で丁寧に学習することが出来、練習用のアプリも搭載されています。

加えて本体にも物理ボタンを多めに搭載することによって、ガラケーに慣れている高齢者であってもスムーズに使いこなすことが可能となっています。

auのシニア向けキャンペーン

auはドコモと比較するとシニア向けのキャンペーンが充実していることが特徴的で、現在高齢者がスマホに移行する際に利用できるキャンペーンは下記の3つになります。

auのシニア向けのキャンペーン
  • 初スマホ割
  • 初スマホ安心サポート
  • auでおトクにスマホデビュー!

機種購入代金を大幅に割り引くことが出来る「初スマホ割」や不安の大きい初スマホを充実したサービスでサポートする「初スマホ安心サポート」も魅力的です。

特に高齢者は「auでおトクにスマホデビュー!」がお得です。

「auでおトクにスマホデビュー!」は60歳以上のユーザーを対象にした特別プランがあり、指定したプランに加入すると月額料金の大幅割引や国内通話料金がずっと0円になります。

→au公式ショップでチェック

高齢者におすすめのスマホ:ソフトバンク編

シャープ

画像引用元:主な特長|シンプルスマホ4|製品ラインアップ|AQUOS:シャープ

これまで紹介したドコモとauはシニア向けの機種を2種類販売していましたが、ソフトバンクでは現在シンプルスマホ4の1機種のみを販売している形となっています。

まずは下記にまとめたシンプルスマホ4のスペックを見てみましょう。

項目シンプルスマホ4
サイズ
※縦・横・厚み
143×71×9.4mm
重量148g
ディスプレイ5.0インチ IGZO
RAM/ストレージ3GB/32GB
バッテリー容量2,800mAh
アウトカメラ1,310万画素
インカメラ500万画素
カラーゴールド
ブルー
レッド
その他機能防水・防塵

基本的なスペックでいえばこれまでに紹介した、らくらくスマートフォン me F-01LとBASIO3の中間に位置するのがシンプルスマホ4になります。

ディスプレイのIGZO液晶を見ると分かるように、AQUOSと同じ流れを組むシンプルスマホ4なだけに、画面の見やすさや美しさは折り紙付きといえます。

シンプルスマホ4の特筆事項

基本スペックこそ、らくらくスマートフォン me F-01LとBASIO3の中間に位置するシンプルスマホ4ですが、機能面においても2機種を総合したような特徴を持ちます。

見やすさという点においては、色や色調をはっきりと見やすく表示させてくれる「はっきりビュー」機能を搭載し、音声面においては相手の声を大きくする「でかレシーバー」を搭載しています。

また、シニア向けスマホの特徴の1つである物理ボタンの多さもクリアしています。

特に使用頻度の高い電話ボタン・ホームボタン・メールボタンに関しては画面下の最も分かりやすい場所に設置されています。

全体的に整っていて尖ったところはあまりないシンプルスマホ4ですが、AQUOSの系譜というだけあって音声検索キーを押すと声による操作が可能だというのは特徴的といえます。

加えて解説動画が収録されたDVDが付いた丁寧なマニュアルが付属されているのも高いおすすめポイントとなっています。

→シンプルスマホ4を詳しく見る

ソフトバンクのシニア向けキャンペーン

3G買い替えキャンペーン

画像引用元:3G買い替えキャンペーン | スマートフォン・携帯電話 | ソフトバンク

3Gのガラケー・スマホを使っている方に朗報です。

ただいまソフトバンクでガラケーから4Gスマートフォンに機種変更・乗り換えをすると最大121,680円割引される超お得なキャンペーンが実施中です。

最大12万円です、非常にお得な割引となっています。

人気のiPhoneやXperia、そしてこちらでも紹介しているシンプルスマホ4も割引対象となっているので、スマホへ乗り換えするなら今がチャンスです!

ソフトバンク公式サイトで詳細を見る

高齢者もスマホが良い理由

シンプルスマートフォン4

画像引用元:主な特長|シンプルスマホ4|製品ラインアップ|AQUOS:シャープ

高齢者という理由とは別にガラケーを利用しているユーザーは少なくありませんが、実は高齢者もスマホを持った方が良い理由というものが存在します。

もちろん高齢者といってもその幅は様々ですが、なかでも60歳以上の高齢者であればガラケーよりもスマホの方がメリットは多く、その理由は下記4点になります。

高齢者がスマホを持つことのメリット
  • 画面や文字が大きく見やすい
  • 家族とのコミュニケーションが向上
  • 音声の聞き取りやすさ
  • いざという時のセキュリティ

シニア向けスマホは文字表示が大きいという特性がありますが、そうでなくても、ガラケーと比較するとスマホの方が大画面なので見やすくなっています。

また、スマホはラインなどのSNSツールにも長けているため、これまで疎遠だった家族とのコミュニケーションもスマホでSNSを利用することによって向上したという例があります。

さらに現在のスマホは電話時の音声についても品質の向上が著しく、特にシニア向けスマホの多くは通常よりも大きくより聞き取りやすい音声を心掛けています。

セキュリティ面ではスマホの圧勝

ガラケーとスマホを比較すると様々な面でスマホの方が優れていますが、セキュリティ面に関してはスマホが圧勝といえます。

これは子供用のスマホにもありますが、位置情報を計測するGPS機能で高齢者本人のみならず、遠く離れた家族が動静確認を取ることを可能としています。

特に60歳以上の年齢になると、ちいさなことで大怪我になることや事故に巻き込まれることもあります。

高齢者が普段とは違う動きをしている場合、GPS機能で動きを確認できれば異変をいち早く察知することが可能です。

また、災害時において電話回線がパンクしている状態であってもTwitterなどのSNSは無事であることが多く、いざという時の安否確認や相互連絡を取りやすいというメリットがあります。

加えて近年のシニア向けスマホの場合、電話による詐欺を予防して警告する機能や自動で音声を録音する機能があったりと、高齢者に嬉しい機能が満載となっています。

これらの理由から高齢者、特に60歳以上のユーザーはシニア向けスマホがおすすめといえます。

上手に選んで高齢者もスマホデビューしよう!

60歳以上の高齢者におすすめの2020年シニア向けスマホをドコモ、au、ソフトバンクの大手3大キャリアからそれぞれの機種を特徴も交えて紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか?

それぞれの機種性能のおいては特別大きな差はありませんが、利用できるキャンペーンによっては乗り換えも検討したスマホ選びがよりお得な結果に繋がると考えられます。

シニア向けスマホも上手に選んで、高齢者もスマホデビューしてみませんか?

2020年におすすめするシニア向けスマホのポイント
  • シニア向けスマホは操作性がシンプルで画面や文字が大きく、サポート体制に優れている
  • 分かりやすい説明書や初心者用アプリが搭載されているものがおすすめ
  • 画面の見やすさなどの理由の他にセキュリティ面において高齢者こそスマホが有用
  • キャンペーンや機種の好みによっては乗り換えも検討するとよりお得に

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

この記事を書いた人
n-fujii
n-fujii
東京都市部出身。本業の傍らライター業を営んでいたが、徐々にライター業の比率を増やして現在に至る。ネット回線とスマホが無いと生きていくのが困難な人。iPhoneアンチというわけではないが、スマホは専らAndroid派。愛用しているのはAQUOSシリーズ。

【週刊bitWave】(メルマガ)始めました!

登録はこちらからメールアドレスを入力してお申込みください。

ご登録いただいたメールアドレスは 【週刊bitWave】の更新情報の配信にのみ使用します。

個人情報の取扱いに関しては、「プライバシーポリシー」をご確認ください。解除はいつでもこちらから行うことが可能です。

あなたにおすすめ