【2022年】高齢者におすすめのシニア向けスマホ4選【ドコモ・au・ソフトバンク】

シニア向けのおすすめスマホを紹介!高齢者がスマホを使いこなすのは難しいと考えていませんか?各キャリアからは高齢者向けのスマートフォンが発売されており、かなり簡単に操作できるように工夫されています。それぞれの機種の特徴などを解説します。
  • 2022年9月7日
  • by.araki

らくらくスマートフォン me

キャリアの方は、公式のオンラインショップを利用すれば事務手数料が不要で通常のショップよりお得に購入できます。

この記事では、シニア向けのおすすめスマホを通信会社別に詳しく紹介していきます。

高齢者の方の中には、スマホを使うことに抵抗を覚える方も多いのではないでしょうか。

ドコモショップに来店している方の中には「スマホを使いこなせるかわからない」「スマホは難しそう」という声をよく聞きます。

そんなシニアの方におすすめなのが、「シニア向けに設計されたスマホ」です。

例えば文字が見やすい、操作性がシンプル、音声が聞き取りやすいなど、年齢を考慮した仕様になっています。

初スマホに不安を感じるシニアの方やスマホを勧めたいご家族の方は、ぜひこの記事でシニアおすすめスマホをチェックしてください。

高齢者/シニア向けおすすめスマホ4選
  • ドコモ:らくらくスマートフォン F-52B
  • au:BASIO4
  • ソフトバンク:シンプルスマホ6
  • 楽天モバイル:AQUOS wish

※本記事中の価格は全て税込み表示

トップ画像引用元:らくらくスマートフォン F-52B 製品特長(あんしん) – FMWORLD.NET(個人) : FCNT

auでiPhoneを購入するならオンラインショップがおすすめ!

1頭金が0円!

22,750円以上で送料が無料

3自宅で受け取れる

目次

シニア向けスマホもオンラインショップがオススメな理由

はじめてのオンラインショップ

画像引用元:はじめてのオンラインショップ | ドコモオンラインショップ | NTTドコモ

最初に、シニア向けスマホはどこで購入するのがおすすめなのか解説します。

ずばり、各通信会社のオンラインショップで購入するのがもっともおすすめです。

なぜオンラインショップが良いのかと言うと、シンプルに一番安く買えるからです。

オンラインショップなら各種手数料が無料

ドコモショップやauショップと行った店舗で契約手続きをすると、2,200~3,300円の契約事務手数料を取られてしまいます。

また、最近は激減していますが、お店によっては「頭金」という名目で代理店収入が加算されるお店もあります。

店舗でしか契約したことのない方は、これらの費用を「当たり前のこと」と思い、特に気にしてこなかったかもしれません。

しかしオンラインショップなら、契約事務手数料も頭金が無料なのです。

そのため、オンラインショップでスマホを買えば、店舗で買うのと比べて2,200~3,300円は安くなります。

※auのみオンラインでも契約事務手数料が発生します。

キャリアの方は、公式のオンラインショップを利用すれば事務手数料が不要で通常のショップよりお得に購入できます。

高齢者におすすめのスマホ|ドコモ編

らくらくスマートフォン F-52B

画像引用元:らくらくスマートフォン F-52B – FMWORLD.NET(個人) : FCNT

ドコモの最新シニア向けスマホは、2022年2月24日(木)に発売した「らくらくスマートフォン F-52B」です。

スペックは以下のようになります。

らくらくスマートフォン F-52B
チップSnapdragon 480
5G対応
画面サイズ5.0インチ
本体サイズ高さ:143mm
幅:70mm
厚さ:9.3mm
重さ153g
アウトカメラ広角:1,310万画素
マクロ:190万画素
インカメラ810万画素
RAM4GB
ROM64GB
バッテリー容量3,400mAh
生体認証指紋
防水IPX8
FeliCa対応
ワイヤレス充電非対応
カラーピンク・ホワイト・ネイビー

画面や文字が見やすい、シニア向けスマホとしてお手本のような機種であると言えます。

また、初めての方でもちゃんと使えるように、アフターサポートが充実しています。

らくらくスマートフォン F-52Bの特徴

らくらくスマートフォン F-42A

画像引用元:NTTドコモ

らくらくスマートフォン F-52Bを購入すると、専用ボタンから「らくらくホンセンター」に電話をかけることができます。

らくらくホンセンターとは、らくらくスマートフォンを使っている方のために、専門のアドバイザーが無料で操作方法を教えてくれるサービスです。

また、らくらくスマートフォン F-52Bは、通話の内容から振り込み詐欺などを自動で検知して、通話中に音声ガイダンスを通話相手に流す機能付きです。

ガイダンスで詐欺師を牽制することで、詐欺被害を未然に防ぐことが期待できます。

この機能により、らくらくスマートフォン F-52Bは、全国防犯協会連合会の「優良迷惑電話防止機器(優良防犯電話)」に認定されています。

「初スマホで教えてくれる人もいない」

そんな方でも安心して利用できるのが、らくらくスマートフォン F-52Bです。

らくらくスマートフォン F-52Bの価格

項目価格
一括払い35,244円
分割払い979円×36回
詳細ドコモ公式ショップを見る

上記の価格は、他社から乗り換えで5G WELCOME割を適用した金額です。

通常価格は51,744円と少し高く感じるかもしれません。

しかし、らくらくホンセンターでのサポートや詐欺対策機能など、安心機能が充実していることを考えると妥当な価格と言えるでしょう。

ドコモのシニア向けキャンペーン

ドコモでは「シニア向け」と銘打たれたキャンペーンはありません。

しかし、FOMA(3G)からXi(4G)や5Gに契約変更する方は、初スマホ向けの「はじめてスマホプラン」に加入できます。

月額1,815円で1GBまで使える小容量プランですが、加入後の最大12ヶ月間は550円割引されて月額1,265円とガラケー並みの料金で使えます。

また1回5分以内の通話料金が無料になるため、スマホで長電話しない方は通話料も安くなるかもしれません。

シニアの方の初スマホなら、ランニングコストを上げずに利用できるでしょう。

高齢者におすすめのスマホ|au編

BASIO4

画像引用元:BASIO4 | 製品情報 | スマートフォン・携帯電話 | 京セラ

auでシニアにおすすめのスマホは、2020年2月7日(金)に発売された「BASIO4」です。

価格も34,580円と、他のスマホと比べて購入しやすいリーズナブルな価格です。

BASIO4
ディスプレイサイズ5.6インチ
本体サイズ高さ:159 mm
幅:71 mm
厚さ:8.9 mm
重さ160g
アウトカメラ1,300万画素
インカメラ500万画素
バッテリー3,300mAh
RAM3GB
ROM32GB
CPUMT6761
OSAndroid 10
認証---
カラーロイヤルブルー・ワインレッド・
シャンパンゴールド

こちらも文字や写真が見やすい大画面仕様で、初めてスマホを使う方向けに設計されています。

ただし、スペックは決して高くなく、積極的にスマホを使いたい方には少々心許ない性能です。

しかし、シニアの方に多い「電話やメールなど連絡ツールとして使うだけ」であれば、全く問題なく使えます。

auでシニア向けスマホの購入を検討している方は、BASIO4を選ぶことをおすすめします。

BASIO4の特徴

5.6インチの大画面ですが、縦長で片手でも持ちやすいサイズ感です。

大きな画面に加え、黒と色彩のコントラストがはっきりとした有機ELディスプレイを搭載しているため、画像や文字がくっきり見やすい特徴があります。

ホーム画面に現在地の天気予報も表示され、毎日の天気のチェックが簡単なのもシニアの方に喜ばれるポイントです。

また、ホーム画面の下部には、ワンタップで電話がかけられるショートカットボタンが3つ付いています。

自宅や家族を登録しておけば、スマホの操作に慣れる前でも簡単に電話がかけられます。

その他、電話やメールが来るとボタンが光って教えてくれますし、電話に出る時・切る時はボタン操作が可能です。

このように、ガラケーと似たような使い方ができる点も魅力です。

BASIO4の価格

項目価格
一括払い34,580円
分割払い1,195円×23回
24回目:7,080円
スマホトクするプログラム実質価格27,500円
詳細公式サイトを見る

BASIO4は通常価格が34,580円ですが、スマホトクするプログラムを利用することで、実質27,500円で利用できます。

2年後に返却が条件の購入プログラムなので、BASIO4でデビューして、慣れたら返却して欲しいスマホに機種変更という使い方がお得です。

なお、BASIO4は初スマホ向けの割引キャンペーンが多く開催されています。

他社から乗り換えなら0円にもできるので、以下のキャンペーン情報をチェックしてください。

auのシニア向けキャンペーン

au割引

画像引用元:3Gとりかえ割(スマホ)/3Gとりかえ割プラス | キャンペーン | au

現在auで開催されているシニア向けキャンペーンをいくつか紹介します。

BASIO4で適用できるキャンペーンもたくさんあるので、是非チェックしてください。

auのシニア向けキャンペーン
  • 3Gとりかえ割(スマホ)/3Gとりかえ割プラス
  • BASIOとりかえ割
  • 4G LTEケータイとりかえ割
  • スマホスタートサポートが最大3ヶ月間0円

3Gとりかえ割(スマホ)/3Gとりかえ割プラス

3Gとりかえ割と3Gとりかえ割プラスは、他社の3G対応ケータイやスマホからauのスマホに乗り換えることで、対象の機種代金がお得になるキャンペーンです。

3Gとりかえ割(スマホ)は、機種代金を分割払い・一括払いどちらにしても適用されます。

さらに、BASIO4含めた一部の機種は、一括払いなら3Gとりかえ割プラスも適用されて、さらに機種代金がお買い得に!

BASIO4の割引シミュレーション

項目機種代金・割引
BASIO4の機種代金34,580円
3Gとりかえ割27,500円割引
3Gとりかえ割プラス7,080円割引
合計0円

2つの割引を合わせると、なんとBASIO4が無料で手に入ります!

BASIOとりかえ割

これまでBASIOスマホを使っていた方を対象に、BASIO4に機種変更すると機種代金から22,000円割引されるキャンペーンです。

対象機種は下記の通りです。

BASIOとりかえ割の対象機種
  • BASIO
  • BASIO2
  • BASIO3

ただし、利用期間が12ヶ月以上の方が対象となるので注意してください。

4G LTEケータイとりかえ割

4G LTE対応のauケータイ(16ヶ月以上利用)から、対象のauスマホ・auケータイに機種変更すると、機種代金から最大22,000円割引されます。

BASIO4も対象です。機種代金から22,000円の割引が適用されます。

現在auの4Gケータイを使っている方も、BASIO4にお得に機種変更できますよ。

スマホスタートサポートが最大3ヶ月間0円

初めてスマホを使う方へのテクニカルサポートが利用できる「スマホスタートサポート」が最大3ヶ月間0円で使えます。

対象ユーザーは下記の通りです。

スマホスタートサポートの対象者
  • 他社ケータイから乗り換える時に「ケータイ→auスマホ割プラス」に加入
  • auスマホ(4G LTE/5G)を購入

またスマホスタートサポートのサービス内容は

  • 24時間体制・遠隔でサポート
  • 電話のスマホレッスンで少しずつステップアップ
  • スマホの使い方ガイドをプレゼント

など、スマホを初めて使う人にはかなり心強いサービスです。

高齢者におすすめのスマホ|ソフトバンク編

シンプル6

画像引用元:シンプルスマホ6 ソフトバンクのスペック・性能|AQUOS:シャープ

ソフトバンクでおすすめのシニア向けスマホは、2022年4月8日(金)に発売された「シンプルスマホ6」です。

最新機種ということもあり、価格は54,720円と少し高めです。

シンプルスマホ6
画面サイズ約5.7インチ HD+
本体サイズ約71×158×9.4mm
重さ約174g
アウトカメラ約1,200万画素+約190万画素
インカメラ約800万画素
バッテリー4,000mAh
RAM4GB
ROM64GB
CPUSnapdragon™ 695 5G
防水/防塵IPX5. IPX8/IP6X
カラーシャンパンゴールド、インディゴブルー、ルビーレッド

他のキャリアのシニア向けスマホと同じく、初めてスマホを使う人を対象とした機能が揃っています。

本体の下部には、「電話」・「ホーム画面へ戻る」・「メール」の3つのボタンを搭載。ガラケーのようにボタンを押すだけで、通話やメールなどのよく利用する機能が使えます。

そのため、初心者の人でも扱いやすいスマホといえるでしょう。

ディスプレイは5.7インチと、シニア向けスマホの中でも最大サイズの大画面です。

さらに、色の鮮やかさや見え方をはっきりさせる「はっきりビュー」機能が使えるため、日差しの下でも「画像やWEBサイトなどが非常に見やすい」と好評です。

シンプルスマホ6の特徴

ホーム画面には「押すだけサポート」アイコンがあります。

これを押すことで、

  • インターネットが使えなくなった
  • 着信音が鳴らない

といったトラブルのサポートを受けられます。

アプリで解決しない場合は電話サポートも利用可能です。

※ソフトバンク回線を解約すると電話サポートは利用できなくなります。

また、側面の「音声検索キー」を押しながらスマホに話しかけるだけで、簡単にWeb検索できます。

スマホでの文字入力が不安な方も、気軽に検索できるのは嬉しい機能でしょう。

バッテリーは4,000mAhの大容量で、最大1週間も充電不要で使うことができます。

そのため、「スマホの充電を頻繁にするのが億劫」という方にもおすすめです。

シンプルスマホ6の価格

シンプルスマホ6の価格
一括払い54,720円
分割払い1,140×48回
新トクするサポート適用時27,360円
(1,140円×24回)
詳細公式サイトを見る

シンプルスマホ6は新機種ということもあり、通常価格が少々高めです。

しかし、新トクするサポート利用で実質価格が半額まで安くなります。

2年でスマホに十分に慣れたら、シンプルスマホ6は返却して普通のスマホを購入してもいいかもしれません。

ソフトバンクのシニア向けキャンペーン

スマホデビュープラン

画像引用元:スマホデビュープラン | スマートフォン・携帯電話 | ソフトバンク

ソフトバンクには、初めてスマホを使う人向けのお得なキャンペーン/料金プランが用意されています。

ソフトバンクのシニア向けキャンペーン
  • スマホデビュープラン

スマホデビュープラン

スマホデビュープランは、ガラケーから初めてスマホを使う方におすすめのプランです。

スマホデビュープラン
  • 12ヶ月間 月額990円※
  • 5分以内の国内通話かけ放題
  • 12ヶ月間 データ容量5GB※

※14ヶ月目以降は月額2,178円、データ量3GB

プラン料金が990円と非常に安く、データ容量は5GB使えます。

格安SIMでも月額990円では3GBが一般的なので、スマホデビュー1年目は格安SIMよりお得です。

さらに5分以内の通話がかけ放題で、長電話しない方なら頻繁に電話しても料金を抑えられます。

高齢者におすすめのスマホ|楽天モバイル編

楽天モバイル AQUOS wish

画像引用元:AQUOS wish | Android | 製品 | 楽天モバイル

楽天モバイルのシニア向けおすすめのスマホはAQUOS wishです。

AQUOS wish
画面サイズ約5.7インチ
本体サイズ高さ:約147mm
幅:約71mm
厚さ:約8.9mm
重さ約162g
アウトカメラ約1,300万画素
インカメラ約800万画素
バッテリー3,730mAh
RAM4GB
ROM64GB
CPUSnapdragon 480 5G
認証指紋
防水IPX5・IPX7/IP6X
カラーチャコール
詳細AQUOS wish 評価レビュー

実は、楽天モバイルにシニア向けスマホに特化したスマホはありません。

しかし、AQUOS wishなら「かんたんホーム」をONにすることで、シニア向けの使い勝手に変更できます。

かんたんホームでは、他のシニア向けスマホのような見やすいアイコン・大きな文字になります。

スマホに慣れたら通常モードに戻せるので、意欲的に使いこなそうと思っている方に特におすすめです。

AQUOS wishの特徴

AQUOS wishには、かんたんホーム以外にも高い防水・防塵性能があります。

米国MIL規格対応の高い水準なので、水回りでの利用も安心です。

また、落下耐性も高く、うっかり落としてもそうそう割れません。

シニアの方は1台のスマホを長く使う傾向にあるので、耐性が高いのは魅力的なポイントとなるでしょう。

おサイフケータイ機能もあるので、キャッシュレス決済も利用できます。

AQUOS wishの価格

AQUOS wishの価格
au26,180円公式サイトを見る
ソフトバンク33,120円公式サイトを見る
楽天モバイル29,800円公式サイトを見る
ワイモバイル31,680円公式サイトを見る
UQモバイル26,180円公式サイトを見る

楽天モバイルのAQUOS wishは、通常価格29,800円と低価格なスマホです。

さらに他社から乗り換えなら16,000円割引と3,000ポイント還元があり、実質10,800円で購入できます。

かなり安く購入できるスマホなので、初スマホにはピッタリでしょう。

楽天モバイルのおすすめ料金プラン

楽天モバイルでは、2022年7月1日(金)より新プランが開始されました。

楽天モバイルの料金プラン

Rakuten UN-LIMIT Ⅶ
プラン月額料金0〜3GB1,078円
3〜20GB2,178円
20GB〜3,278円
最低契約期間なし
違約金なし
通信容量楽天回線(4G/5G)使い放題
auローミング5GB
通話Rakuten Link0円
通常の電話22円/30秒

アップデートされた「Rakuten UN-LIMIT VII」では、1GB未満0円の運用はできなくなり、3GBまで月額1,078円が最安料金です。

しかし、「Rakuten Link」での無料通話は健在なので、電話が多い方は楽天モバイルが最適でしょう。

特に初スマホの方は、データ通信より電話が多い傾向にあります。

  • 「ガラケーで基本電話しか使っていない」
  • 「電話を始めると長くて長くて…」

そんな方の初スマホは、ぜひ楽天モバイルを検討してください。

なぜ高齢者にもスマホがおすすめなのか

iPhone13 Pro グリップ

年齢を問わず、今でもガラケーを利用しているユーザーは少なくありません。仕事上の都合など、そこには様々な理由があります。

しかし、「高齢者だからガラケーがベスト」ということは、まずありません。むしろ反対に、「高齢だからこそスマホを持った方が良い」場面は多々あります。

特に60歳以上の方は、ガラケーよりもスマホの方がたくさんのメリットを享受できる可能性が高いです。その理由として、以下の4つがあげられます。

高齢者がスマホを持つことのメリット
  • 画面や文字が大きく見やすい
  • 家族とのコミュニケーションが向上
  • 音声の聞き取りやすさ
  • いざという時のセキュリティ

シニア向けスマホは文字表示が大きいという特性がありますが、それ以前にガラケーよりもスマホの方が大画面なので、文字が見やすく表示されます。

また、スマホはラインなどのSNSツールにも長けていることから、「これまで疎遠だった家族とのコミュニケーションが活性化した」という事例もあるようです。

さらに、キャリアのスマホは電話の音声品質が著しく向上しました。

以下のソフトバンクのVoLTE解説ページで、ガラケーの通話品質とスマホの通話品質の聴き比べができますが、明らかにスマホの方が聞き取りやすいと感じるはずです。

参考:VoLTE/VoLTE(HD+) – SoftBank

特にシニア向けスマホは、通常よりも大きくて聞き取りやすい音声が流れるよう工夫されているものが多く、上記の音声よりさらに聞き取りやすくなっています。

セキュリティ面ではスマホの圧勝

セキュリティの強さはスマホの圧勝です。

例えばスマホでは、位置情報を計測するGPS機能により、遠方に住んでいる家族がスマホ使用者の動静確認を取ることができます。

誰でも年を取るにつれて、小さなことでも大怪我に繋がったり、事故に巻き込まれやすくなったりするものです。

例えば人気のない場所で負傷し、動けなくなってしまったときでも、家族の誰かがGPS機能でそれを察知できれば、最悪の事態は避けられるかもしれません。

また、災害時は電話回線がパンクしてしまうこともありますが、そのような状況下でもTwitterなどのSNSは無事であることが多いようです。

このように、いざという時にスマホの方が安否確認や相互連絡を取りやすいというメリットがあります。

詐欺防止や録音の機能も

加えて近年のシニア向けスマホには、電話による詐欺を予防して警告する機能や、自動で通話中の音声を録音する機能が付いている機種もあります。

詐欺の被害件数は依然として多く、警視庁によるとここ数年も年間15,000件前後の被害が認知されています。

ガラケーから詐欺防止機能のあるスマホに変えるだけで、大切な家族がこうした詐欺被害に遭うことを防げるでしょう。

これらの理由から高齢者、特に60歳以上のユーザーには、シニア向けスマホがおすすめといえます!

高齢者がスマホを契約する時に注意するべき点

AQUOS wish2

初めてスマホを契約するときは、年齢を問わず誰でも不安になるものです。

だからこそ、契約時はシニアの方が1人でショップへ行くのではなく、ショップへは必ず誰かが付き添うようにしましょう。

高齢者がスマホを契約する際の注意点
  • 追加オプションなどに気を付ける
  • 初期設定を行える人が周囲にいるかチェック
  • わからないことを質問できるサービスがあるか確認

できるだけスマホの知識がある人が付き添う

キャリアショップで契約する場合、スタッフの方がスマホ以外のさまざまな商品やオプションを勧めてくることがあります。

大抵の場合、若い世代の人たちでもショップ店員の説明に理解が追いつきません。スマホに慣れていない・初めてスマホを持つシニア層の方ならなおさらでしょう。

たとえスマホといえど、契約は契約です。その内容はしっかりと把握する必要があります。

スマホを契約する際は、スマホにある程度慣れている人と一緒にショップへ行くようにしてください。

そして付き添う人は、プランやオプション等の説明を一緒に聞き、適切な契約をできるよう配慮することが大事です。

実際に筆者は、初めてスマホを使用するシニアを相手に、いきなりハイエンドスマホを勧める店員さんを何度か目撃しています。

やはり家族や友人などが一緒にショップへ行った方が安心です。

周囲に初期設定できる人がいるならオンラインショップを利用するのもおすすめ

はじめてのオンラインショップ

画像引用元:NTTドコモ

家族や友人にスマホの初期設定ができる人がいるなら、スマホは各キャリアのオンラインショップで契約しましょう。

ただし、オンラインショップで契約したスマホは、何も初期設定等が行われないまま、契約者の自宅へ送られます。

契約者はスマホを受け取った後、すべての初期設定を自力で行わなければなりません。

これはスマホを初めて使うシニア層にとっては、かなりハードルが高い作業であるはずです。

しかし、身近にスマホの初期設定ができる人・スマホの操作に詳しい人がいるのであれば、その人に初期設定を手伝ってもらえば万事解決です。

初期設定の問題さえクリアできれば、オンラインショップはユーザーの強い味方です。

人ごみを回避できるため、新型コロナの感染リスクを抑えられますし、店員さんに勧誘されることもありません。

また、キャリアによっては事務手数料も無料です。

スマホを契約する際は、ぜひオンラインショップを利用してお得にスマホに買い替えましょう。

スマホ教室などわからないことが聞けるサービスが身近にあるかチェックしよう

家族が常に使い方を教えることができれば良いのですが、遠方にいる・仕事で日中は教えられないなど、さまざまな事情で上手く事が運ばないケースもあるでしょう。

そんなときに重宝されているのが、キャリアや外部業者が取り扱っているスマホのテクニカルサポートです。

スマホの使い方について質問できる場所やサービスを知っていれば、トラブル発生時でもスムーズに対応できます。

スマホの操作について聞ける場所やサービス
  • ドコモスマホ教室など、キャリアショップのイベント
  • キャリアのオプションサービス
  • キャリアのコールセンター(キャリアが提供していないアプリなどの問い合わせはNG)
  • 外部業者の遠隔操作サービスや出張訪問サービス(月額料金・出張料が発生する場合がある)

スマホ教室など、キャリアショップのイベントは無料で参加できますが、現在は新型コロナ感染予防のため、開催を自粛している場合があります。

いずれにしても、若い頃よりも免疫力が落ちているシニア層の方は、できるだけ人混みは避けるべきです。

どうしても緊急で解決しなければならない問題がある場合は、コールセンターを利用しましょう。

スマホの基本操作やキャリアに関係のあるアプリの操作などについて、丁寧に教えてもらえますよ。

外部業者の遠隔操作は費用がかかるので、まずはキャリアのサポートを利用した上で解決しなければ探すといいでしょう。

シニア向けスマホのまとめ

mobilephone-rannking

最後に、今回の記事で紹介したシニア向けスマホをまとめてみます。

それぞれのキャリアから1機種ずつ、合計4機種がおすすめとなっています。

価格やスペックが大きく異なるわけではないので、気になるスマホを選んでみてもいいでしょう。

ドコモで高齢者におすすめのスマホは?

ドコモでおすすめのシニア向けスマホは、2022年2月24日(木)に発売した「らくらくスマートフォン F-52B」です。

画面や文字が見やすく、アフターサポートが充実しているため初心者でも安心して使えます。

auで高齢者におすすめのスマホは?

auでおすすめのシニア向けスマホは、2020年2月7日に発売された「BASIO4」です。

大画面なので文字や写真が見やすく、普段使いには問題ないスペックもしっかり搭載されています。

ソフトバンクで高齢者におすすめのスマホは?

ソフトバンクでおすすめのシニア向けスマホは、2022年4月8日(金)に発売された「シンプルスマホ6」です。

操作を簡単にできるボタンがついているので、初心者でも操作が楽チンです。

楽天モバイルで高齢者におすすめのスマホは?

楽天モバイルでおすすめのシニア向けスマホは「AQUOS wish」です。

初心者向けの「かんたんホーム」が搭載されているほか、防水性能もしっかりとしています。

おサイフケータイが使えるのも嬉しいポイントです。

高齢者にiPhoneは?

iPhone SE3 ディスプレイ

高齢者の方にiPhoneは特におすすめの機種です。

iPhoneは使い方がシンプルで年齢問わずに使いやすいスマホの代表です。

ただし、価格がやや高めである点がデメリットです。

iPhone SE(第3世代)は性能と価格のバランスが良いので、スマホ選びに迷ったら第一候補に入れても良いでしょう。

iPhone SE(第3世代)の価格

iPhone SE(第3世代)64GB128GB256GB
ドコモ端末価格73,370円82,280円94,248円
いつでもカエドキプログラム38,295円42,68047,688円
詳細ドコモ公式サイトを見る
au端末価格70,935円82,190円103,415円
スマホトクするプログラム34,615円44,390円55,775円
詳細au公式サイトを見る
ソフトバンク端末価格73,440円81,360円99,360円
新トクするサポート36,720円40,680円49,680円
詳細ソフトバンク公式サイトを見る
楽天モバイル端末価格62,800円69,800円84,800円
アップグレードプログラム31,392円34,896円42,384円
詳細楽天モバイル公式サイトを見る
ワイモバイル端末価格73,440円81,360円99,360円
オンラインストア割引51,840円59,760円77,760円
詳細ワイモバイル公式サイトを見る
UQモバイル端末価格65,335円75,190円93,720円
オンラインショップおトク割48,935円~60,190円~81,415円~
詳細UQモバイル公式サイトを見る
Apple端末価格62,800円69,800円84,800円
詳細Apple公式サイトを見る

シニア向けスマホは簡単で便利!

BASIO4の使いやすさ

画像引用元:使いやすさ | BASIO4 | 製品情報 | スマートフォン・携帯電話 | 京セラ

ドコモ・au・ソフトバンク、楽天モバイルで取り扱っている、60歳以上の高齢者におすすめのスマホについて紹介してきました。

様々な機種を取り上げましたが、どれも性能には大きな差がありません。ですから、自分に必要な機能を備えているスマホを選ぶのがベストです。

また、開催中のキャンペーンによっては、機種変更ではなく乗り換えを検討した方が、よりお得になる場合もあります。

「シニアだからスマホなんて……」なんて考えず、この機会にスマホデビューしてみませんか?

シニア層にスマホがおすすめである理由
  • 画像や文字が大きく見やすく表示され、操作性もシンプル
  • 電話の聞こえ具合を調整でき、快適に通話できる
  • サポート体制が充実している
  • 操作用のマニュアルや初心者用のアプリも搭載されている
  • セキュリティが高く、ネット詐欺のリスクも少ない
  • キャンペーンを利用して他社に乗り換えれば、機種変更するよりもお得に運用できる可能性も

キャリアの方は、公式のオンラインショップを利用すれば事務手数料が不要で通常のショップよりお得に購入できます。

この記事を書いた人
ライター歴3年。クラウドワークスでは「TOPプロクラウドワーカー」に認定される。 常に最新のAndroidとiOSを使うのがモットーで、5GやWi-Fi 6にもすぐ飛びついた新しいもの好き。iPadやApple Watchも愛用中。ただしパソコンはWindowsがメイン。 暇さえあればYouTubeを見ている。