新幹線で使えるWi-Fi「Shinkansen Free Wi-Fi」って?設定から使い方まで

新幹線でもWi-Fiを使えるのはご存知ですか。新幹線ではトンネルを通ることも多いため、通常のデータ通信では不安定になることもあります。また、電車内で時間を潰す時に動画を見る方も多いでしょう。そんな時に安定したデータ通信と通信量の節約もできるShinkansen Free Wi-Fiがおすすめです。

  • 2020年5月14日
  • by 
新幹線で使えるWi-Fi「Shinkansen Free Wi-Fi」って?設定から使い方まで

月に使えるデータが無制限使い放題のおすすめモバイルWi-Fiはこちら!

今回は東海道・山陽・九州新幹線で利用できる「Shinkansen Free Wi-Fi」の使い方や速度などサービス内容について解説します。

2020年1月現在、Shinkansen Free Wi-Fiは東京〜鹿児島中央駅間で利用できます。

新幹線に長時間乗る方ほど便利に利用できるので、使い方や注意事項をチェックしてぜひ活用してくださいね!

トップ画像引用元:新幹線のご案内:JRおでかけネット

Shinkansen Free Wi-Fiとは?

新幹線車内無料wifiサービス

画像引用元:新幹線のご案内:JRおでかけネット

「Shinkansen Free Wi-Fi」は、N700A・N700系の新幹線で利用できる無料Wi-Fiサービスです。

2018年7月25日からサービスが開始された比較的新しいサービスで、全車両の設置完了予定が2020年3月です。

まだ全ての車両で利用できるわけではありませんが、利用する新幹線がShinkansen Free Wi-Fiに対応しているなら積極的に利用しましょう!

Shinkansen Free Wi-Fiの使い方を解説!

Shinkansen Free Wi-Fiの利用には、以下の条件があります。

利用条件
  • 接続時にメールアドレス登録かSNSでの認証が必要
  • 1日の利用時間制限なし
  • 1回の連続利用は30分
  • 登録後21日経過で失効(再登録が必要)

1回の利用時間は30分と短くなっていますが、これは接続が切れるだけです。

切断後にもう一度接続しなおせば、何度でもShinkansen Free Wi-Fiが利用できるようになります。

Shinkansen Free Wi-Fiのログイン方法

Shinkansen Free Wi-Fiは、他のフリーWi-Fiと同様にWi-Fi接続完了後にログイン画面が表示されます。

iPhoneやAndroidなら自動的にログイン画面が表示されますし、パソコンは設定次第ですがブラウザを開くとログイン画面になります。

スマホでのログイン手順例

  1. 「設定」を開く
  2. 「Wi-Fi」をタップ
  3. 「Wi-Fi」をオンにする
  4. 接続先一覧にある「Shinkansen Free Wi-Fi」をタップ
  5. 利用規約を確認して同意にチェックを入れる
  6. 「インターネットに接続」をタップ

これでログイン画面に移行します。

ログイン画面では各種ログイン方法が表示されるので、いずれかの方法でログインしましょう。

ログイン方法の選択肢
  • メールアドレス登録でログイン
  • Facebookでログイン
  • Twitterでログイン
  • Googleアカウントでログイン
  • Yahoo! JAPAN IDでログイン

一般的なSNS連携でのログイン方法は一通り対応していますね。

ログインが完了すると、「インターネットに接続完了」の画面が表示され、この時点から30分間無料Wi-Fiが利用できます。

なお、30分経過後はWi-Fiに接続し直して再ログインすればOKです。

登録画面の仕様について

Shinkansen Free Wi-Fiは、東海道・山陽・九州の3つの路線を跨いで利用できます。

利用方法・ログイン画面も全路線共通なので、1回使えば使い方に困る事はないでしょう。

なお、ログイン画面は日本語含め8つの言語に対応しています。

ログイン画面対応言語
  • 日本語
  • 英語
  • 中国語(繁体字・簡体字)
  • 韓国語
  • ドイツ語
  • フランス語
  • タイ語

また、大規模災害発生時はログイン手続きなくShinkansen Free Wi-Fiが利用できるようになります。

Shinkansen Free Wi-Fi対応列車の調べ方

Shinkansen Free Wi-Fiステッカー

画像引用元:新幹線車内無料Wi-Fi「Shinkansen Free Wi-Fi」サービスの開始:JR西日本

Shinkansen Free Wi-Fiを利用できる車両には、上の画像のステッカーが貼られています。

乗車時にチェックしておけば、新幹線内でWi-Fiが利用したくなっても安心ですね。

また、Shinkansen Free Wi-Fiの公式Twitterで、サービスが利用できる列車情報を運行日前日に公表しています。

前日にしかチェックできないデメリットはありますが、平日の利用など余裕がある時は利用できる車両を狙って乗車券を購入するといいかも知れませんね。

無制限に使えるポケットWi-Fi!料金や特徴で比較して選ぼう【2020年最新】

Shinkansen Free Wi-Fiの通信速度はどのくらい?

Shinkansen Free Wi-Fiは無料で利用できる点は嬉しいポイントですが、通信速度がどの程度出るかは気になりますよね。

速度が遅いと動画等のコンテンツが満足に利用できず、Wi-Fiに接続している意味が無いという方もいるでしょう。

そこで、実際にShinkansen Free Wi-Fiを利用した速度や機器の仕様についてもチェックしておきましょう!

Shinkansen Free Wi-Fiの実効速度は?

RBB SPEED TEST

今回は、次の測定方法でShinkansen Free Wi-Fiの速度を計測してみました!

測定場所・測定方法
  • 新幹線のぞみで測定
  • 2018年10月に測定
  • 東京〜名古屋間で10回測定
  • iPhoneでRBB SPEED TESTを利用して測定

測定結果は次の通りです。

Shinkansen Free Wi-Fiの速度

項目下り速度
(単位:Mbps)
上り速度
(単位:Mbps)
1回目2.243.75
2回目1.476.60
3回目5.205.20
4回目2.044.05
5回目2.894.95
6回目3.042.45
7回目3.563.56
8回目2.625.55
9回目2.806.95
10回目4.444.54
平均速度3.034.76

平均速度は下り3.03Mbps、上り4.76Mbpsと、格安SIM回線より少し優れている程度の通信速度ですね。

ただ、Shinkansen Free Wi-Fiは1つのWi-Fiスポットを車内全体で共有することになり、利用人数によって速度は上下してしまいます。

今回は平日昼間の空席が見られる時に測定しましたが、休日や帰省ラッシュなど混雑時はもっと速度が遅くなるかも知れませんね。

動画閲覧等に必要な通信速度について

先の速度測定で、Shinkansen Free Wi-Fiのおおよその速度がわかりました。

とは言え、この速度でどの程度利用できるかが重要ですよね。

スマホの主要コンテンツに必要な最低限の通信速度の目安は次の通りです。

スマホで必要な速度
  • 動画視聴(YouTube標準画質で視聴する場合):約1Mbps
  • ゲームアプリ(多人数プレイできるもの):約1Mbps
  • Webサイト閲覧:約100kbps

普通にスマホを利用していて、最も通信速度が必要なのは動画視聴ですね。

それでもYouTubeの標準画質である480pなら、約1Mbpsあれば十分です。

他のコンテンツも約1Mbpsで問題なく利用できるので、Shinkansen Free Wi-Fi平均速度3.03Mbpsあればそれなりに快適と見ていいでしょう。

パソコンでの利用は少し遅く感じる

Shinkansen Free Wi-Fiをパソコンで利用する場合、動画視聴は480pでは物足りなく感じるでしょう。

パソコンの画面サイズでよく利用されるのは720pや1,080pで、YouTubeを視聴する時に必要な通信速度は約5Mbpsです。

先の測定結果である3.03Mbpsを大きく上回るので、パソコンで動画を再生すると少し遅く感じる可能性が高いと言えますね。

もちろん、480pに落とせば問題なく試聴できますが、パソコンで480pにすると画像が荒くて見辛いと感じるはずです。

Webサイトの閲覧なら問題ないでしょうが、Shinkansen Free Wi-Fiを利用してパソコンで動画を見るのは避けた方がいいかも知れません。

OSアップデートやアプリダウンロードはNG!

Shinkansen Free Wi-Fiでは、OSアップデートやアプリダウンロードの利用は速度が制限されることがあります。

これは、乗車する多くの人が快適に利用できるようにするためですね。

制限中の通信速度はJR東海の公式サイトにも記載はありませんが、キャリアの速度制限と同等の最大128kbps程度になる模様です。

これはアプリのアップデートなども含まれるので、ゲームアプリの起動時のアップデートもうっかりしないようにした方がいいでしょう。

Shinkansen Free Wi-Fiで使われているLTEルーターの性能

Shinkansen Free Wi-Fiでは、新幹線の車両に設置されているLTEルーターに接続することになります。

通信速度は先にお伝えした通りですが、このLTEルーターが対応しているWi-FI規格などもチェックしておきましょう。

対応しているWi-Fi規格につて

Shinkansen Free Wi-FiのLTEルーターが対応している周波数とWi-Fiの規格は次の通りです。

Wi-Fiルーターの規格
  • 対応周波数:2.4GHz・5GHz
  • Wi-Fi規格:IEEE802.11 a/b/g/n/ac

周波数やWi-Fi規格は家庭用のWi-Fiルーターと同じですね。

比較的新しいIEEE802.11 acにも対応しているので、5GHz帯の電波も比較的届きやすいと考えていいでyそう。

LTEルーターはauネットワークを利用している

Shinkansen Free Wi-FiのLTEルーターは、auのLTEネットワークに接続されています。

通信品質や特徴はauのスマホと同じで、山間部やトンネル内など電波が届きにくい所では速度の低下や通信の断絶が起こる可能性があります。

また、Shinkansen Free Wi-Fiのスペック上の最大速度は100Mbpsです。

Shinkansen Free Wi-Fiの利用者は、この100Mbpsをシェアして利用しているということですね。

Shinkansen Free Wi-Fiまとめ

スマホ

今回はShinkansen Free Wi-Fiの速度や使い方について解説しました。

公共交通機関に設置された無料Wi-Fiスポットは、どうしても低速というイメージがあります。

しかし、今回紹介したShinkansen Free Wi-Fiはの通信速度は、無料Wi-Fiスポットとしては比較的良好と言えるでしょう。

Shinkansen Free Wi-Fiのポイント
  • 下り速度:平均3.03Mbps
  • 上り速度:平均4.76Mbps
  • Wi-Fiルーターのスペックは最大100Mbps
  • au回線だから安定して使える

下り速度が平均3.03Mbps出るので、スマホでYouTube等の動画コンテンツも快適に利用できますね!

ただ、混雑時は通信速度が低下する恐れがあるので、休日や帰省ラッシュはスマホの4G通信の方がいい時もあるでしょう。

東京〜新大阪〜鹿児島中央を新幹線で移動する方は、ぜひShinkansen Free Wi-Fiを試してみてくださいね!

知っておきたいフリーWi-Fi|安全な使い方とおすすめスポットとは

月に使えるデータが無制限使い放題のおすすめモバイルWi-Fiはこちら!

この記事を書いた人
nuko
nuko
ドコモ905iシリーズの頃から代理店でモバイルの販売中心の仕事をしてきました。 最終的には全キャリアを渡り歩いた経験を活かして、スマホ本体やプランなどわかりやすく解説したいと思います! ちなみに写真は庭先でまったりしている野良猫です(笑)

【週刊bitWave】(メルマガ)始めました!

登録はこちらからメールアドレスを入力してお申込みください。

ご登録いただいたメールアドレスは 【週刊bitWave】の更新情報の配信にのみ使用します。

個人情報の取扱いに関しては、「プライバシーポリシー」をご確認ください。解除はいつでもこちらから行うことが可能です。

あなたにおすすめ