SIMフリー時代のMVOと格安SIMキャリアの徹底比較

SIMフリー時代のMVOと格安SIMキャリアの徹底比較

2位 HUAWEI P9 lite

昨年に発売され、SIMフリースマホの大人気端末となったHUAWEI P8liteの後継モデルが、P9 lite。P8liteがコスパモンスターの異名をとったのは、約3万円という価格でありながらワンランク上のスペックを誇ったからですが、P9 liteでも同じくコスパモンスターと呼ばれております。

最新モデルだけにその性能や機能はHUAWEI P8liteを大きく上回っております。処理速度と省電力を両立させたオクタコアCPUで、この価格帯のスマホに搭載されるCPUとしては高パフォーマンスで、こちらも3D指紋センターを搭載しております。液晶画面も大きいのも魅力の1つです。

スペック

CPUコア数:オクタコア

ROM:16GB

RAM:2GB

バッテリー:3000mAh

HUAWEIP9lite
画像引用元:HUAWEI P9 lite | 携帯電話 | HUAWEI Japan

HUAWEI P9liteとSimカードとセット販売しているMVNO

楽天モバイル DMMモバイル OCNモバイルONE Y!mobile mineo(ドコモプランのみ) IIJ(みおふぉん)

BIGLOBEモバイル UQモバイル

主なキャンペーン:
データ通信と音声通話込みで6ヵ月間410円/月(税抜)~

BIGLOBEモバイルなら1年目 月額換算すると 600円(税別)~

2GBでなんと月々980円(税抜)~!【UQモバイル】

Y!mobile

IIJ(みおふぉん)キャンペーン

3位 Zenfone4

スマートフォンでは初めて、レーザーオートフォーカス(約0.03秒超高速フォーカス)技術搭載で動きのある被写体も、暗所での撮影で も、スピーディーに確実に被写体を撮影することが出来るので、インスタグラム利用者などに大変人気の端末です。光学式手振れ補正(OIS)と電子式手振れ補正(EIS)搭載により、写真も動画も撮影の素人でもブレなく撮影が可能です。

また、4K解像度で限りなくクリアな動画が撮影できます。強化されたSonicMaster 3.0に加え、高音質音源「ハイレ ゾ」をサポート。CDの約4倍の高音質を再現し、元の音源 により近い、本物のサウンドを手軽に体感できます。デュアルSIMデュアルスタンバイに対応し、SIMカードを切り替 えることなく、2つの番号から同時に通話やSMSの待ち受けが可能です。

あなたにおすすめ

ソフトバンク「半額サポート for iPhone」48回払いのデメリット... ソフトバンクが提供しているキャンペーン「半額サポート for iPhone」を知っていますか? 簡単に言うと、4年間の契約をすることで2年目以降に機種変更した際、機種代金の半分が免除され、実質半額で最新のiPhoneを購入できるという...
ZenFone Max Plusレビュー|大容量バッテリーがウリの高コスパスマホ... ZenFone Max Plusは、ハイエンドスマホでありながら価格設定が抑えられているモデルです。 しかし、「ハイエンド」と謳われているだけのことはあり、まさに最先端ともいえる高い機能が備わっています。 この記事ではZenFo...
40代女性がXperiaを使う理由は「手のひらに合うサイズがある」... トップ画像引用元:Xperia(エクスペリア) X Compact ドコモ SO-02J | ソニーモバイル公式サイト iPhoneから乗り換えた理由は「防水機能」 画像引用元:Xperia™ Z3 SO-0...
ドコモから格安スマホに乗り換え|比較してわかったおすすめ格安SIM... ドコモを利用している方の中には、毎月のスマホ代金が気になっている方もいるかと思います。特に月額料金が1万円前後の方にとっては切実な悩みのはず。 しかし、スマホ代の節約ためにMVNOに乗り換えようと思っても、たくさんある格安SIMの中か...