SIMフリーiPhoneを中古で購入してSIMロックされていた時の解除方法

SIMフリーiPhoneを中古で購入してSIMロックされていた時の解除方法

携帯代10,000円て高くない!?格安SIMで今の月額を半分以下に抑えませんか?

ワイモバイルバナー

スマホの本体代金を節約したり、すでに発売終了になっているスマホを買ったりするのに中古販売店を利用するという人も多いかもしれません。

しかし、iPhoneなどを中古で購入するとSIMロックがかかっていることがあります。

通常、SIMロックがかかっているiPhoneはSIMフリー版のiPhoneより安価に販売されているため「SIMロックの掛かったiPhoneを購入してロック解除できないか」と考えるかもしれません。

そこで、この記事では購入した中古iPhoneがSIMロックされていた場合の解除方法をチェックしていきます。

うっかりSIMロックがかかったままのiPhoneを購入してしまった場合に役立つので、ぜひ最後までチェックしてください。

トップ画像引用元:ドコモオンラインショップ ホーム | NTTドコモ

1 各キャリアの中古iPhoneに対するSIMロック解除手続き受付状況

SIM

まずは中古iPhoneに対するSIMロック解除手続きの受付状況をキャリア別にチェックしておきましょう。

中古iPhoneを持ち込んでSIMロックを解除できるキャリアとできないキャリアがあるので注意してください。

SIMロック解除手続き受付状況

キャリアドコモauソフトバンクワイモバイル
中古対応可否不可不可不可
オンライン手続き手数料無料無料無料無料
キャリアショップ手数料3,240円3,240円3,240円3,240円

2019年5月時点での対応状況は上記の表の通りです。

1-1 中古iPhoneのSIMロック解除ができるのはドコモのみ

放置されるiPhone

掲載した表からもわかる通り、中古iPhoneのSIMロック解除手続きに応じているのはドコモのみです。

他の2キャリアは契約者本人からでないとSIMロック解除手続きができません。そのため、SIMロックが解除されていないiPhoneを購入する場合はドコモ版を購入しましょう。

ワイモバイルバナー

1-2 auは以前は対応していた

Clock

auは過去には中古スマホに対するSIMロック解除手続きを受け付けていましたが、2017年12月1日に契約者本人からの手続きでないと受け付けないように変更しています。

そのため、2019年5月時点では中古で購入したSIMロック付きiPhoneを持ち込んで解除することはできないので注意してください。

1-3 ソフトバンク・ワイモバイルは以前から非対応

Banned

ソフトバンクとワイモバイルは今も過去も中古スマホに対するSIMロック解除手続きを受け付けていません。

今後受け付けられる可能性が高いものの、受付が開始されるまでは購入しないようにしましょう。

2 ドコモで中古iPhoneをSIMロック解除する方法を紹介

NTTドコモ

画像引用元:NTTドコモ ホーム

ドコモで中古iPhoneにかかっているSIMロックを解除する方法をみていきましょう。解除する方法にはオンライン手続きとドコモショップでの手続きの2通りあります。

2-1 ドコモオンライン手続きを利用して中古iPhoneのSIMロックを解除する方法

My docomo

画像引用元:My docomo | NTTドコモ

中古で購入したドコモ版iPhoneにSIMロックが掛けられていた場合、最もオススメの解除方法は「ドコモオンライン手続き」です。

実際に解除する手順は次の通りなので、あらかじめしっかりチェックしておきましょう。

  1. My docomoにアクセスする
  2. 「その他の手続き」をクリック
  3. 「その他」から「SIMロック解除」を選択してクリック
  4. 注意事項を確認して同意する
  5. SIMロックを解除したいiPhoneのIMEIを指定欄に入力する
  6. 表示される指示に従って手続きを完了させる

この方法ではMy docomoを利用するため、あらかじめdアカウントを取得しておく必要があります。dアカウントはドコモの契約がなくても簡単に取得できるので、あらかじめ準備しておきましょう。

新しいdアカウントを取得する場合はdアカウントのサイトから手続きできます。
ここで取得したdアカウントでMy docomoにアクセスし、手続きを進めましょう。

実際に解除手続きを完了させたら、別のキャリアのSIMを挿して問題なく通信できるかを確認してください。正常に通信できれば手続き完了です。

2-2 ドコモショップでの手続き

画像引用元:ドコモショップ | お客様サポート | NTTドコモ

SIMロック解除手続きはドコモショップでも行えます。ただし、ドコモショップで手続きすると手数料として3,240円かかるので注意してください。

そのため、特殊な事情がない限りオンラインで手続きするのがいいといえるでしょう。
ドコモショップでの手続き方法は次の通りです。

  1. SIMロックを解除したいiPhoneを持ってドコモショップに行く
  2. 順番待ちをする
  3. SIMロックを解除したいと伝えて手続きする
  4. 窓口で手数料を支払う
  5. 完了

ドコモショップは混雑していることが多く、時間がかかる可能性があるので注意してください。また、1回の受付でSIMロック解除できるのは2台までとなっています。

ただし、2015年4月以前に発売されたスマホのSIMロックを解除するためには必ずドコモショップで手続きしなければなりません。

iPhoneの場合「iPhone 5s/5c」、「iPhone 6/6 Plus」がこれに該当するので注意してください。

中古で購入したiPhoneがこれらの機種だった場合はドコモショップに持ち込んで手続きしましょう。

2-3 SIMロック解除の条件

checklist

中古で購入したiPhoneのSIMロックを解除するためには、以下の条件を満たしている必要があります。

iPhoneのSIMロック解除の条件
  • ネットワーク利用制限がかかっていない
  • 分割払いで購入してから100日以上経過している
  • 端末購入サポート適用日から100日以上経過している

この条件に引っかかるとSIMロック解除ができないので注意してください。特にネットワーク利用制限には注意しましょう。

2-4 SIMロック解除手続きに必要なもの

SIM

ドコモでSIMロック解除手続きをするためには以下のものが必要です。とはいえ特殊なものは必要ないので、しっかり準備しておきましょう。

オンラインで手続きする場合

オンライン手続きで必要なものはdアカウントのみです。ドコモの契約がなくても取得できるので、安心してください。

簡単な手続きですぐに取得でき、時間もかからないので手続き直前に取得しても問題ありません。

ドコモショップで手続きする場合

ドコモショップで手続きする場合は来店者の本人確認書類が必要です。パスポートや運転免許証、個人番号カードなどが利用できるので忘れずに持参しましょう。

ドコモ版の中古iPhoneにSIMロックが掛けられていた場合、これらの情報を参考にして解除してください。

次のページでは他キャリアの解除手続きについて簡単にチェックしていきます。

ドコモのSIMロック解除|手続きする場合の手順と条件と期間を解説

携帯代10,000円て高くない!?格安SIMで今の月額を半分以下に抑えませんか?

ワイモバイルバナーワイモバイルバナー
この記事を書いた人
Iris777
Iris777
スマートフォン・タブレット・PC・スマートウォッチなどガジェット好きライター。Android利用歴9年でEclair以降のバージョンは一通り利用。 日々進化し続けるガジェット類の最新情報をお届けします!他にもゲーム、アプリ、音楽関連記事も執筆中。

【週刊bitWave】(メルマガ)始めました!

登録はこちらからメールアドレスを入力してお申込みください。

ご登録いただいたメールアドレスは 【週刊bitWave】の更新情報の配信にのみ使用します。

個人情報の取扱いに関しては、「プライバシーポリシー」をご確認ください。解除はいつでもこちらから行うことが可能です。

あなたにおすすめ