ソフトバンクのSIMロック解除|手続きの手順と条件・期間・手数料

ソフトバンクのSIMロック解除|手続きの手順と条件・期間・手数料

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

ソフトバンクで販売されているスマホをドコモやauで使いたい場合、またはドコモ系やau系の格安SIMで使いたい場合はSIMロックを解除する必要があります。

特にソフトバンクの回線を利用中の人が、格安SIMを利用する場合にSIMロック解除の必要性を感じることが多いでしょう。

これは通信量を節約するためです。

一部ソフトバンク回線を利用している格安SIMもありますが、大半の格安SIMはドコモ回線またはau回線を利用しています。

そこで、この記事ではソフトバンクで販売されたスマホのSIMロックを解除する手順を紹介します。

現在ソフトバンクを利用中で乗り換えを検討している人は、ぜひ参考にしてください。

ソフトバンクのスマホのSIMロックを解除するときのポイント
  • SIMロック解除条件を確認しよう
  • 解除する手順を解説
  • かかる時間と手数料を解説

ソフトバンクでSIMロックを解除するための条件を確認しよう

ソフトバンクで購入したスマホのSIMロックを解除するためには、以下の条件を満たしていなければなりません。

場合によっては「SIMロック解除できると思っていたのにできなかった」という事態が発生する可能性があるのでしっかりチェックしておきましょう。

SIMロック解除の条件
  • SIMロック解除対象のスマホである
  • 契約者本人からの申込みである
  • 解約済みの場合は解約日から90日以内
  • ネットワーク利用制限がかかっていない
  • 分割購入時は購入日から101日以上経過している(一部の場合を除く)

これらの条件について詳しくみていきましょう。

SIMロック解除対象のスマホである

ソフトバンクで発売されたスマホなら何でもSIMロック解除できるわけではなく、解除したいスマホが対象スマホでなければなりません。

対象スマホは基本的に2015年5月以降に発売されたもので、それ以前に発売されたものは「BLADE Q+」「301F」「201HW」「009Z」「008Z」のみSIMロック解除できます。

契約者本人からの申込みである

2019年7月時点でSIMロック解除できるのは当該スマホを契約していた本人のみです。解約済みの場合でも以前そのスマホを契約していた本人でなければ解約できないので注意してください。

なお、今後は総務省の指導により誰でもSIMロック解除できるようになる可能性が高いので動向に注目していきましょう。

回線を解約済みの場合は解約日から90日以内である

すでに解約した回線で使われていたスマホでもSIMロック解除できますが、解約日から91日以上経過するとできなくなるので注意しましょう。

また、後述しますが解約すると解除手続きが少し大変になるので、乗り換えを検討している人は解約前にSIMロックを解除するのがオススメです。

ネットワーク利用制限がかかっていない

ネットワーク利用制限チェック

画像引用元:SoftBank

ネットワーク利用制限がかかっているスマホのSIMロック解除はできません。

とはいえ、購入したスマホを本人が普通に利用している限り制限がかけられることはほぼ無いので心配する必要はないでしょう。

分割購入時は購入日から101日以上経過している

SIMロック解除したいスマホを分割購入で契約している場合は、購入日から101日以上が経過しないとSIMロック解除ができません。

ただし、以下の条件を満たす場合は購入後すぐに解除できるのでしっかり覚えておきましょう。

  • 当該回線で2017年12月1日以降にSIMロック解除をしたことがある
  • 前回のSIMロック解除から101日以上経過している

上記の条件を全て満たすスマホはSIMロック解除をすることができます。自分が使っているスマホが条件を満たしていることを確認したら、後述する解除法を参考にして実際に解除しましょう。

SIMロック解除手続きにかかる費用

ソフトバンクでSIMロック解除する場合にかかる費用は次の通りです。どの方法で解除するかによって費用が異なるので、十分に注意してください。

方法費用
My Softbank利用無料
ソフトバンクショップ利用3,240円

無料で解除できるMy Softbankがオススメ

My Softbank

画像引用元:My SoftBank | ソフトバンク

上記の表からも分かる通り、My Softbankを利用してオンラインで手続きすれば手数料はかかりません

ショップに行く時間や待ち時間などが必要ないため手続き自体も早く完了するでしょう。そのため、特別な事情がない限りMy Softbankで手続きするのがオススメです。

解約済みのスマホはオンラインで手続きできない

SIMロック解除を申し込む時点でソフトバンクの回線契約を解約している場合、My SoftbankからSIMロック解除の手続きをすることはできません。

この場合はソフトバンクショップでのみの解除となり、手数料がかかるので注意してください。余計な手間や出費を避けるためにも解約する前にSIMロックを解除しましょう。

次の章では実際にSIMロックを解除する方法について詳しく紹介します。

ソフトバンクの中古スマホについて|激安機種の紹介と使い方の解説

ソフトバンクでSIMロックを解除する際の手順

Sontbank SIM Unlock

画像引用元:ソフトバンクの携帯電話を他社で利用する | ソフトバンク

それでは、実際にソフトバンクのスマホにかけられているSIMロックを解除する際の手順を紹介します。これからSIMロック解除をする人は、あらかじめチェックして迷わないようにしてください。

My Softbankを利用して手続きする場合の手順

My Softbankを利用してSIMロックを解除する場合は以下の手順で進めます。流れを掴んでしまえば簡単に解除できるでしょう。

My Softbankにログインする

最初にMy Softbankのページにアクセスしてログインします。

今回はスマホ関連の手続きなので、一番上の「モバイル」と書かれている所からログインしましょう。

ログインにはSoftbank IDとパスワードが必要なのであらかじめ確認しておいてください。

メニューから「契約・オプション管理」を選択してクリック

無事にログインできたらメニューを開き、「契約・オプション管理」と書かれているところを探しましょう。

みつけたらクリックして先に進みます。

SIMロック解除手続きを選択する

次に「SIMロック解除手続き」と書かれている部分をクリックします。

IMEIを入力して手続きを行う

解除ページが表示されるとIMEIを入力する欄が表示されるので、スマホを確認して間違いないように入力してください。

解除手続きが完了したらWeb上での操作は完了です。ここからはスマホでの操作になるのでスマホを準備してください。

なお、発行された解除コードは忘れたり入力ミスしたりしないようにコピペして控えておきましょう。

スマホを操作してSIMロックを解除する

スマホの操作手順は次の通りです。AndroidとiPhoneで操作方法が若干異なるので、あらかじめ確認しておいてください。

Androidの場合のSIMロック解除手順
  1. スマホの電源を切る
  2. ソフトバンク以外のSIMに差し替える
  3. 起動する
  4. 解除コードを入力する
  5. 完了
iPhoneの場合のSIMロック解除手順
  1. 電源を切る
  2. SIMを差し替える
  3. 起動する
  4. 電波を掴むまで待つ
  5. 完了

Androidは解除コードを入力する必要がありますが、iPhoneではその必要はありません。無事に解除できたらブラウザを開いてきちんと通信できているかを確認しましょう。

正常に通信できていることを確認したら、SIMロック解除は完了です。他のキャリアや格安SIMのSIMを挿して使いましょう!

ソフトバンクショップで手続きする場合の手順

店舗検索

次にソフトバンクショップで手続きする場合の方法を紹介します。すでに回線契約を解約している場合や何らかの理由でMy Softbankが利用できない場合はこの方法を使いましょう。

ソフトバンクショップに行く

まずはソフトバンクショップに行きましょう。なお、待ち時間を短縮したい場合は来店予約ページからあらかじめ予約を入れておくことをオススメします。

手続きする際には手数料を店頭で支払う必要があるので、現金と本人確認書類を忘れずに持参してください。

順番待ちをする

ソフトバンクショップについたら順番待ちをします。予約していれば待ち時間は少ないものの、予約していない場合は数時間程度待つことになるかもしれません。

SIMロック解除をしたいと伝える

順番が回ってきたら店員に「SIMロック解除をしたい」と伝えます。その後の操作は店舗側が行ってくれるので完了するまで待ちましょう。

通信できるか確認する

SIMロック解除が完了したら実際に他のキャリアのSIMを挿入して通信できるかどうかを確認してください。

問題なく通信できたらSIMロック解除は完了です。

ソフトバンクショップは手続きは全て店舗で行ってくれるため簡単ですが、手数料や時間がかかることを考えるとMy Softbankで手続きすることをオススメします。

手続き自体は簡単なので、将来の乗り換えに備えてSIMロック解除が可能になったら忘れないためにもすぐに解除しておくのもいいかもしれません。

次の章ではSIMロック解除したスマホの便利な使い方をみていきます。

SIMフリーiPhoneを中古で購入してSIMロックされていた時の解除方法

SIMロック解除済みスマホの使い方

続いてSIMロックを解除したスマホの便利な使い方を紹介します。SIMロックを解除するだけで別のキャリアのSIMを挿して使えるので、使い方の幅が広がるでしょう。

格安SIMを利用して節約する

mineo

画像引用元:格安スマホ/SIM【mineo(マイネオ)】

格安SIMで利用するためにソフトバンクスマホのSIMロックを解除するという人も多いでしょう。

ソフトバンクから格安SIMに乗り換えれば通信料金をかなり安くできるため、節約したい人にはオススメです。

契約したい格安SIMがドコモ系でもau系でもSIMロック解除をしておけば問題なく利用できます。ただし、対応バンドについてはしっかり確認しましょう。

海外旅行・出張時に現地SIMを利用する

海外旅行や出張時にローミングサービスやレンタルWi-Fiを利用すると費用がかかるため、現地SIMを利用しようと考えている人もいるかもしれません。

その場合もSIMロック解除が必要になるので、あらかじめ忘れずに解除しましょう。現地SIMを利用すると通信料金を大幅に節約できるので、うまく活用してください。

海外SIM完全ガイド|2020年人気のSIM10選と他のスマホ通信手段を比較

ドコモやauに乗り換える際に持込み契約する

ドコモへMNP

画像引用元:他社からドコモへの携帯電話番号ポータビリティ(MNP)の手続き方法 | お客様サポート | NTTドコモ

何らかの理由でドコモやauに乗り換えたい場合もSIMロック解除をしておけば持ち込み契約でき、そのまま利用可能です。

スマホの購入代金を節約したい人や使い慣れたスマホをそのまま使いたい人はこちらも検討してみてください。

ソフトバンクスマホのSIMロックを解除すると契約の選択肢が広がるので、乗り換えを検討している人や海外渡航を計画している人は忘れずに解除するのがオススメです。

ソフトバンクのSIMロック解除まとめ

今回はソフトバンクで販売されたスマホにかかっているSIMロックを解除する方法や手順・手数料などを詳しく紹介しました。

特に重要なポイントをまとめると次の通りです。

SIMロック解除できる条件
  • SIMロック解除対象スマホである
  • 契約者本人が解除手続きをする
  • 解約済みの場合は解約日から90日以内である
  • 分割購入の場合は購入日から101日以上経過している

SIMロック解除をするためにはこれらの条件を満たしている必要があるため、手続きする前に予めチェックしておきましょう。

特に重要なポイントは「契約者本人以外はSIMロック解除できない」というもので、中古スマホにSIMロックが掛かっていた場合は解除できません。

そのため、ソフトバンクの中古スマホを購入する場合はSIMロック解除されているものかどうかを忘れずに確認してください。

なお、分割購入の101日ルールに引っかかっている場合は残額を一括で決済してしまえばすぐにSIMロック解除できるので、こちらも検討してみましょう。

SIMロック解除時の注意点及びポイント
  • My Softbankから手続きすると手数料無料
  • ソフトバンクショップで手続きすると3,240円かかる
  • 解約済みのスマホはソフトバンクショップでしか手続きできない
  • 解除するためにはソフトバンク以外のSIMが必要

基本的にソフトバンクショップを利用すると手数料がかかるので、解約済みなどの特別な事情がない限りはMy Softbankを利用するのがオススメです。

また、解除を完了させるためにはソフトバンク以外のSIMが必要になるので、他社のSIMを持っていない場合はプリペイドSIMを用意するか一時的に借りるなどして準備してください。

解除自体は簡単にできるので、まだ乗り換えを検討していない人も条件を満たしているのであればSIMロック解除をしておくのもいいかもしれません。

そうすればいざ乗り換えしたくなった際や海外に行く際に慌てることはないでしょう。これからSIMロック解除をしようと考えている人は、ぜひ参考にしてください。

【2020年5月】格安SIMおすすめランキング|人気10社を料金と速度で徹底比較!

 

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

この記事を書いた人
Iris777
Iris777
スマートフォン・タブレット・PC・スマートウォッチなどガジェット好きライター。Android利用歴9年でEclair以降のバージョンは一通り利用。 日々進化し続けるガジェット類の最新情報をお届けします!他にもゲーム、アプリ、音楽関連記事も執筆中。

【週刊bitWave】(メルマガ)始めました!

登録はこちらからメールアドレスを入力してお申込みください。

ご登録いただいたメールアドレスは 【週刊bitWave】の更新情報の配信にのみ使用します。

個人情報の取扱いに関しては、「プライバシーポリシー」をご確認ください。解除はいつでもこちらから行うことが可能です。

あなたにおすすめ