ソフトバンクのSIMロック解除|手続きの手順と条件・期間・手数料

ソフトバンクのSIMロック解除|手続きの手順と条件・期間・手数料

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

ソフトバンクで販売されているスマホをドコモやauで使いたい場合、またはドコモ系やau系の格安SIMで使いたい場合はSIMロックを解除する必要があります。

特にソフトバンクの回線を利用中の人が、格安SIMを利用する場合にSIMロック解除の必要性を感じることが多いでしょう。

これは通信量を節約するためです。

一部ソフトバンク回線を利用している格安SIMもありますが、大半の格安SIMはドコモ回線またはau回線を利用しています。

そこで、この記事ではソフトバンクで販売されたスマホのSIMロックを解除する手順を紹介します。

現在ソフトバンクを利用中で乗り換えを検討している人は、ぜひ参考にしてください。

ソフトバンクのスマホのSIMロックを解除するときのポイント

  • SIMロック解除条件を確認しよう
  • 解除する手順を解説
  • かかる時間と手数料を解説

ソフトバンクでSIMロックを解除するための条件を確認しよう

ソフトバンクで購入したスマホのSIMロックを解除するためには、以下の条件を満たしていなければなりません。

場合によっては「SIMロック解除できると思っていたのにできなかった」という事態が発生する可能性があるのでしっかりチェックしておきましょう。

SIMロック解除の条件
  • SIMロック解除対象のスマホである
  • 契約者本人からの申込みである
  • 解約済みの場合は解約日から90日以内
  • ネットワーク利用制限がかかっていない
  • 分割購入時は購入日から101日以上経過している(一部の場合を除く)

これらの条件について詳しくみていきましょう。

SIMロック解除対象のスマホである

ソフトバンクで発売されたスマホなら何でもSIMロック解除できるわけではなく、解除したいスマホが対象スマホでなければなりません。

対象スマホは基本的に2015年5月以降に発売されたもので、それ以前に発売されたものは「BLADE Q+」「301F」「201HW」「009Z」「008Z」のみSIMロック解除できます。

契約者本人からの申込みである

2019年7月時点でSIMロック解除できるのは当該スマホを契約していた本人のみです。解約済みの場合でも以前そのスマホを契約していた本人でなければ解約できないので注意してください。

なお、今後は総務省の指導により誰でもSIMロック解除できるようになる可能性が高いので動向に注目していきましょう。

回線を解約済みの場合は解約日から90日以内である

すでに解約した回線で使われていたスマホでもSIMロック解除できますが、解約日から91日以上経過するとできなくなるので注意しましょう。

また、後述しますが解約すると解除手続きが少し大変になるので、乗り換えを検討している人は解約前にSIMロックを解除するのがオススメです。

ネットワーク利用制限がかかっていない

ネットワーク利用制限チェック

画像引用元:SoftBank

ネットワーク利用制限がかかっているスマホのSIMロック解除はできません。

とはいえ、購入したスマホを本人が普通に利用している限り制限がかけられることはほぼ無いので心配する必要はないでしょう。

分割購入時は購入日から101日以上経過している

SIMロック解除したいスマホを分割購入で契約している場合は、購入日から101日以上が経過しないとSIMロック解除ができません。

ただし、以下の条件を満たす場合は購入後すぐに解除できるのでしっかり覚えておきましょう。

  • 当該回線で2017年12月1日以降にSIMロック解除をしたことがある
  • 前回のSIMロック解除から101日以上経過している

上記の条件を全て満たすスマホはSIMロック解除をすることができます。自分が使っているスマホが条件を満たしていることを確認したら、後述する解除法を参考にして実際に解除しましょう。

SIMロック解除手続きにかかる費用

ソフトバンクでSIMロック解除する場合にかかる費用は次の通りです。どの方法で解除するかによって費用が異なるので、十分に注意してください。

方法費用
My Softbank利用無料
ソフトバンクショップ利用3,240円

無料で解除できるMy Softbankがオススメ

My Softbank

画像引用元:My SoftBank | ソフトバンク

上記の表からも分かる通り、My Softbankを利用してオンラインで手続きすれば手数料はかかりません

ショップに行く時間や待ち時間などが必要ないため手続き自体も早く完了するでしょう。そのため、特別な事情がない限りMy Softbankで手続きするのがオススメです。

解約済みのスマホはオンラインで手続きできない

SIMロック解除を申し込む時点でソフトバンクの回線契約を解約している場合、My SoftbankからSIMロック解除の手続きをすることはできません。

この場合はソフトバンクショップでのみの解除となり、手数料がかかるので注意してください。余計な手間や出費を避けるためにも解約する前にSIMロックを解除しましょう。

次のページでは実際にSIMロックを解除する方法について詳しく紹介します。

ソフトバンクの中古スマホについて|激安機種の紹介と使い方の解説

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

この記事を書いた人
Iris777
Iris777
スマートフォン・タブレット・PC・スマートウォッチなどガジェット好きライター。Android利用歴9年でEclair以降のバージョンは一通り利用。 日々進化し続けるガジェット類の最新情報をお届けします!他にもゲーム、アプリ、音楽関連記事も執筆中。

【週刊bitWave】(メルマガ)始めました!

登録はこちらからメールアドレスを入力してお申込みください。

ご登録いただいたメールアドレスは 【週刊bitWave】の更新情報の配信にのみ使用します。

個人情報の取扱いに関しては、「プライバシーポリシー」をご確認ください。解除はいつでもこちらから行うことが可能です。

あなたにおすすめ