ドコモのSIMロック解除する方法

ドコモのSIMロック解除する方法まとめ|条件や自分でやる方法を解説

  • 更新日:2023年12月15日
  • 本記事には広告が表示されます
  • ※本記事は2023年12月15日に作成された記事です。最新情報は公式ページをご確認ください。

この記事では、ドコモのSIMロック解除手続きを自分でやる手順やSIMロック解除の条件について詳しく解説します。

SIMロックが解除できれば、ドコモで購入したスマホを他キャリアの回線で利用できるようになります。

2023年現在、解約違約金やMNP転出料が撤廃され、ドコモに機種変更して利用していたスマホの他キャリアや格安SIMへの乗り換えがしやすくなっています。

しかし、利用しているスマホによってはSIMロック解除をしないと、他回線のSIMカードは利用できません。

他社への乗り換えを検討している方は、この記事を参考にSIMロック解除が必要なのかしっかりチェックしてください。

ドコモのSIMロック解除する方法

ドコモのSIMロック解除手続きまとめ
  • 2020年8月18日以前に購入
    SIMロック解除手続きが必要
  • 2020年8月19日以降に購入
    →一括払いはSIMロックなし
    →分割払いでもクレジットカード払いならSIMロックなし
    →分割払いかつ口座振替はSIMロック解除手続きが必要
  • 2021年8月27日以降発売モデル
    →SIMロックなし(手続き不要)
  • My docomoでのSIMロック解除は手数料無料
  • 電話・店舗では手数料3,300円
  • 2011年4月~2015年4月に発売された機種はドコモショップのみ手続き可能

ドコモならdカード GOLDがおトク!

  • dカード GOLD 新規ご入会&ご利用で最大5,000ポイントもらえる!
  • 39歳以下なら合計最大11,000ポイントもらえる!
  • キャンペーンは5月12日まで!
目次
この記事を書いた人
ドコモ・au・ソフトバンク・格安SIMのスマホメディア「bitWave」。「知りたいスマホ情報が、ここにある。」をモットーに、料金プランやキャンペーン情報、iPhone・スマホのレビューなどスマホにまつわる情報をお届けします。

ドコモのSIMロック解除する方法3選

ドコモのSIMロック解除する方法

ドコモでSIMロックを解除したい場合、3つの方法があります。

ドコモのSIMロック解除方法

基本的に、手数料無料で自分でSIMロック解除できるMy docomoの利用がおすすめです。

オンラインでの手続きに不安がある場合には、電話やドコモショップを利用するようにしましょう。

My docomo(マイドコモ)から自分でSIMロック解除する

My docomoでは、プラン変更等の手続きと同様の流れでSIMロック解除ができます。

SIMロック解除の手数料も無料で、スマホ1つで手続きできる特徴があります。

電話から自分でSIMロック解除する

ドコモインフォメーションセンターでは、ドコモ契約中の回線に紐づいたスマホのSIMロック解除手続きができます。

SIMロック解除の手数料は3,300円で、解約済みの端末は手続きできないことに注意しましょう。

ドコモショップに持っていく

ドコモショップでは、契約中の端末でも解約済みの端末でもSIMロック解除手続きができます。

SIMロック解除の手数料は3,300円です。

店頭が混み合っているとかなり待たされるので、ドコモショップを利用する場合は事前にドコモショップの来店予約をしておきましょう。

My docomo(マイドコモ )から自分でSIMロック解除手続きする方法

My docomoから自分でSIMロック解除手続きする方法

特にスタッフに相談がない場合は、ドコモオンラインショップでのSIMロック解除がおすすめです。

時間に捕らわれることなく、好きなタイミングでSIMロック解除手続きができます。

My docomoのSIMロック解除で必要なもの

My docomoでSIMロックを解除する際は、以下のものを事前に用意しておきましょう。

SIMロック解除の必要なもの
  • SIMロック解除をしたいスマホ本体
  • 製造番号(IMEI)
  • dアカウント

ドコモ回線の契約がある端末は、回線と紐づいているdアカウントを利用しましょう。

端末のみ購入や中古端末の場合は、新たに作成したdアカウントでもOKです。

My docomoでのSIMロック解除手順

My docomoでのSIMロック解除手続きは、スマホ本体を購入したタイミングとスマホの発売日によって要否が異なります。

SIMロック解除手続きの要否
  • 2020年8月18日以前に購入
    SIMロック解除手続きが必要
  • 2020年8月19日以降に購入
    →一括払いはSIMロックなし
    →分割払いでもクレジットカード払いならSIMロックなし
    →分割払いかつ口座振替はSIMロック解除手続きが必要
  • 2021年8月27日以降発売モデル
    →SIMロックなし(手続き不要)

SIMロック解除が必要な発売時期・購入時期に該当するスマホをお使いなら、以下の手順でSIMロックを解除しましょう。

SIMロック解除手順
  1. My docomoにアクセス
  2. SIMロック解除をしたいスマホの製造番号(IMEI)を入力
  3. 注意事項を確認して同意欄にチェック
  4. 受付確認メールの送信先をを選択し「次へ」をタップ
  5. 内容を確認して「手続きを完了する」をタップ
  6. スマホにドコモ以外のSIMカードを挿入する
  7. 【Androidのみ】SIMロック解除コードを入力して「ロック解除」をタップ
  1. STEP.
    My docomoにアクセス
    ドコモのSIMロック解除手順
  2. STEP.
    SIMロック解除をしたいスマホの製造番号(IMEI)を入力
    ドコモのSIMロック解除手順
  3. STEP.
    注意事項を確認して同意欄にチェック
    ドコモのSIMロック解除手順
  4. STEP.
    受付確認メールの送信先をを選択し「次へ」をタップ
    ドコモのSIMロック解除手順
  5. STEP.
    内容を確認して「手続きを完了する」をタップ
    ドコモのSIMロック解除手順
  6. STEP.
    スマホにドコモ以外のSIMカードを挿入する
  7. STEP.
    【Androidのみ】SIMロック解除コードを入力して「ロック解除」をタップ
    ドコモのSIMロック解除手順
  8. 終了

画像引用元:NTTドコモ

なお、SIMロック解除後はドコモ以外のSIMカードをスマホに入れる必要があります。

iPhoneなら新たにアクティベーションが開始するので、Wi-Fiに接続しておきましょう。

Androidスマホは「SIMカードが無効」という旨の表示の後に、解除コード入力画面になります。

男性アイコン
解除コードはSIMロック解除の受付メールやドコモオンラインショップの購入履歴で確認しましょう。

製造番号(IMEI)の確認方法

SIMロック解除の際に必要な製造番号(IMEI)は、電話アプリで簡単に確認できます。

多くの機種で表示された値を長押しでコピーできるので、事前にチェックしておきましょう。

製造番号(IMEI)の確認手順
  1. 通話画面(ダイヤル)のキーパッドを開く
  2. 「*#06#」を入力

電話から自分で手続きする方法

電話から自分で手続きする方法
ドコモインフォメーションセンターでもSIMロック解除手続きができます。

受付時間は朝9時〜夜8時までで、事務手数料は3,300円です。

また、電話でSIMロック解除可能なのはドコモ契約のあるスマホのみなので、中古で購入したスマホは他の方法を利用しましょう。

電話での手続きで必要なもの

ドコモインフォメーションセンターで手続きをする際は、以下のものが手元に必要です。

SIMロック解除に必要なもの
  • SIMロック解除をしたいスマホ本体
  • ネットワーク暗証番号

ネットワーク暗証番号は、本人確認のために必要です。

4桁の数字のみの暗証番号ですが、失念した場合はドコモショップに行き、再設定とSIMロック解除を一緒に手続きした方がいいでしょう。

ドコモインフォメーションセンター詳細

ドコモインフォメーションセンターの連絡先と営業時間は以下の通りです。

ドコモインフォメーションセンター
  • ドコモの携帯から:(局番なし)151
  • 一般電話から:0120-800-000
  • 受付時間:9:00~20:00(年中無休)

ドコモインフォメーションセンターは、時間帯によって非常に混んでおり、ガイダンスが流れたまま数分間待機しなければならないこともあります。

また一般的に休憩時間にあたる12時~13時や夕方の17時以降は大変混みやすいです。

そのため午前中など、繋がりやすい時間を選んで電話をした方がスムーズに手続きができます。

ドコモショップで手続きしてもらう方法

ドコモショップで手続きしてもらう方法
ドコモショップの店頭でも、他の手続きと同様にSIMロック解除ができます。

ちなみに、SIMロック解除は原則2015年4月以降発売モデルが対象ですが、ドコモショップなら2011年4月~2015年4月発売機種も一部SIMロック解除可能です。

ドコモショップでのSIMロック解除に必要なもの

ドコモショップで手続きをする際は、以下のものが必要です。

SIMロック解除に必要なもの
  • SIMロック解除をしたいスマホ本体
  • 本人確認書類
  • 他社回線のSIMカード

店舗での手続きの場合は本人確認書類が必要です。

また、SIMロック解除手続き後は、他社回線のSIMカードを入れることでSIMロック解除が完了します。

スタッフに端末操作まで任せたい場合は、他社回線のSIMカードもあわせて持っていきましょう。

ドコモショップは来店予約して行こう

ドコモショプでSIMロック解除手続きをする際は、来店予約を活用してください。

店舗の規模にもよりますが、来店予約なしでは長時間待たされてしまいます。

特に混雑する土日休日は、待ち時間が2〜3時間になることも。

あまり待ちたくない人は、ぜひ来店予約を利用してサクッと受付できるようにしましょう。

ドコモのSIMロック解除の条件

ドコモのSIMロック解除の条件

ドコモでは、2021年8月26日以前に発売されたスマホにSIMロックがかかっています。

SIMロック解除が必要か否かは、先に解説した通り以下のように切り分けられます。

SIMロック解除手続きの要否
  • 2020年8月18日以前に購入
    SIMロック解除手続きが必要
  • 2020年8月19日以降に購入
    →一括払いはSIMロックなし(手続き不要)
    →分割払いでもクレジットカード払いならSIMロックなし(手続き不要)
    →分割払いかつ口座振替はSIMロック解除手続きが必要
  • 2021年8月27日以降発売モデル
    →SIMロックなし(手続き不要)

SIMロック解除が必要なスマホは、さらに以下の条件を満たしている場合に手続きできます。

SIMロック解除の条件
  • 購入後100日以上経っていること
  • 2015年5月以降に発売
  • 各種端末ロックがかかっていないこと

それぞれ詳しく解説します。

購入後100日以上経っていること

ドコモのSIMロック解除は、以下2つの条件を満たす必要があります。

SIMロック解除できるタイミング
  • 購入から100日以上経過
  • 前回のSIMロック解除受付から100日以上経過

とはいえ、2023年7月時点で該当するスマホは購入から100日以上経過を満たしているはずです。

ここ3〜4ヶ月以内に同一回線のドコモ端末のSIMロック解除をしていなければ、問題なくSIMロック解除できると考えていいでしょう。

機種の発売年月が2015年5月以降かどうか

スマホの発売日によっては、SIMロック解除できる窓口が異なります。

  • 2011年4月~2015年4月に発売された機種:ドコモショップ来店のみ
  • 2015年5月以降に発売された機種:ドコモショップ来店以外の方法でも可能

SIMロック解除は原則として2015年5月以降発売モデルが対象です。

2011年4月~2015年4月に発売された機種も一部はSIMロック解除可能ですが、ドコモショップでの手続きのみとなります。

ただし、店頭手続きは3,300円の事務手数料がかかり、さらに最新のSIMカードは利用できない可能性もあります。

2015年4月以前のモデルは、SIMロック解除より買い替えを検討した方がいいかもしれません。

各種端末ロックがかかっていないこと

ドコモのスマホ利用を制限する各種端末ロックがかかっていると、SIMロック解除ができません。

ドコモの端末ロック
  • ネットワーク利用制限
  • おまかせロック
  • ケータイ補償ロック

特に中古スマホ購入&SIMロック解除を検討している方は、ネットワーク利用制限に注意しましょう。

ドコモのSIMロック解除の注意点

ドコモのSIMロック解除の注意点

続いて、ドコモのSIMロック解除をする際の注意点をみていきましょう。

データが変更または消える恐れがある

ドコモ公式サイトでは、SIMロック解除をするとスマホのデータが変化・消失する可能性があると注意喚起しています。

実際にデータのトラブルが起きたという声はほとんどなく、データが消えるのはレアケースと考えていいでしょう。

とはいえ、万が一があると困るので、SIMロック解除をする際は大切なデータはバックアップしておいてください。

他社のSIMカードは動作保証がない

ドコモでは、ドコモ回線のSIMカードしか動作確認をしていません。

他社回線のSIMカードを利用する際の動作保証はなく、万が一利用できなくても自己責任となります。

もしau回線・ソフトバンク回線で利用できなかった時は、ahamoやirumoなどドコモ回線のサービスを利用するようにしましょう。

ロック解除後ドコモで修理できな場合がある

SIMロック解除後にドコモ以外のSIMカードを利用すると、SIMカード周りの故障時に修理不可、または有料となる場合があります。

ドコモ以外のSIMカードを入れて利用すると、SIMカードに起因する故障がメーカー保証対象外と判定されるためです。

ケータイ補償サービスsmartあんしん補償の交換対応は受けられるので、ドコモから乗り換える場合も補償サービスのみ継続した方がいいかもしれません。

ドコモのSIMロック解除でよくある質問

よくある質問

最後に、ドコモのSIMロック解除に関してよくある質問に回答します。

ドコモのSIMロック解除は何日かかる?

My docomoでの手続きなら10分あれば完了します。

ドコモのSIMロック解除を確認する方法

SIMロックの状態は、スマホの端末情報から確認できます。

SIMロック解除の確認方法
  • iPhone
    「設定」→「一般」→「情報」→「SIMロック」
  • Android
    「設定」→「端末情報」→「SIMのステータス」

上記の手順でSIMの状態が「SIMロックなし」の表示になっていれば、SIMロック解除は完了しています。

男性アイコン
Androidは機種によって表示が異なる場合があります。

ドコモでSIMロック解除できない時の対処法

SIMロック解除できない時の主な原因・対処法は次の通りです。

SIMロック解除できない原因・対処法
  • 料金の未納:支払い完了翌日以降に手続き
  • ネットワーク利用制限:中古なら販売店に問い合わせ
  • おまかせロック等の各種ロック中:My docomoや電話で解除

中古品のネットワーク利用制限なら、販売店によっては無期限保証で交換・返金してもらえる可能性があります。

レシート・購入時の注文番号等を確認した上で、販売店に問い合わせてみましょう。

iPhoneでSIMロック解除できる?

iPhoneでもSIMロック解除できます。

手続きの流れも先に解説した通りで、ドコモ以外のSIMカードを入れてアクティベーションするだけでOKです。

ドコモのSIMロックにかかる費用は?

My docomoなら無料、電話・ドコモショップでは3,300円です。

次回の請求に合算されます。

ドコモのSIMロック解除にデメリットはある?

SIMロック解除に大きなデメリットはありません。

データが消えるリスクはゼロではないようですが、極めてまれなケースです。

ただし、他社のSIMカードを入れて利用する場合、端末が利用する回線の周波数に対応するかよく確認しましょう。

2021年夏以前のモデルはSIMロックを確認しよう

ドコモのSIMロック解除

画像引用元:SIMロック解除 | お客様サポート | NTTドコモ

今回は、ドコモのSIMロック解除手順を解説しました。

ドコモのSIMロック解除手続きまとめ
  • 2020年8月18日以前に購入
    SIMロック解除手続きが必要
  • 2020年8月19日以降に購入
    →一括払いはSIMロックなし
    →分割払いでもクレジットカード払いならSIMロックなし
    →分割払いかつ口座振替はSIMロック解除手続きが必要
  • 2021年8月27日以降発売モデル
    →SIMロックなし(手続き不要)
  • My docomoでのSIMロック解除は手数料無料
  • 電話・店舗では手数料3,300円
  • 2011年4月~2015年4月に発売された機種はドコモショップのみ手続き可能

2021年8月27日以降に発売されたモデルはSIMロックなしですが、それ以前のモデルは状況に応じてSIMロック解除が必要です。

とはいえ、My docomoでサクッと無料で手続きできるので、SIMロック解除はカンタンにできます。

ドコモのスマホを他社回線で利用したい方は、今回の解説を参考にSIMロック解除に挑戦してみてください。