SIMロック解除|auで手続きする場合の手順と条件と期間を解説

  • 2018年4月11日
  • by 
SIMロック解除|auで手続きする場合の手順と条件と期間を解説

4 SIMロック解除の対象機種条件とは

2015年4月23日以降のスマホでSIMロック解除機能が付いているもの

auで購入したスマホが、2015年4月23日以降のもので、なおかつSIMロック解除機能が付いているかどうかがポイントです。
SIMロック解除が可能なau端末は、メーカーでは下記のように幅広く展開しています。要チェックです。

  • Apple
  • auブランドモデル
  • HUAWEI
  • KYOCERA
  • LG Electronics
  • SAMSUNG
  • SHARP
  • Sony Mobile Communications

契約者本人の購入履歴がある

SIMロック可能なau端末と言っても、その回線契約を家族がしている場合は、適用されません。
なぜなら、契約者本人の購入履歴が条件になっているからです。必ず利用者本人が契約者となり、購入したという履歴証明がされた上で、初めてSIMロック解除の申込が可能になるので、注意してください。

ネットワーク制限中のau端末ではない

不正な契約や不正取得した携帯電話では、ネットワークへの接続制限を行う場合があります。
例えば、auショップ等の販売店での窃盗行為で不正に入手された携帯電話・代金債務履行されていない携帯電話・本人確認書類に偽造があったり記載内容に虚偽の申告が含まれている携帯電話等、これらに該当する時はネットワーク利用制限がかかるので注意が必要です。
この場合は、SIMロック解除の申込みが受理されない可能性があります。

機種購入日から101日以降であること

基本、機種購入日から101日目以降であることが条件になります。
ただし、該当機種を一括払いしている時や対象回線でのSIMロック解除実績があり、解除受付日から101日目以降の場合は機種購入日から100日以内でもSIMロック解除手続きが可能です。
また、auの回線契約を解約済みの場合、解約日から100日以内であれば、条件が満たされて申請できます。

5 気になるSIMロック手続き方法

パソコン・スマホからSIMロックを解除する

持っているau端末がSIMロック解除可能かどうか確認して、手続きが可能です。
この場合の手数料は無料になります。

My auの「SIMロック解除の手続き」にアクセスして、SIMロック解除が可能かどうか確認します。
可能の場合は、同ページから手続きを行うことができます。受付時間は午前9時~午後9時30分で、手数料は無料です。

また、au版iPhoneのSIMロック解除の場合の手順は、

  1. au公式サイトの「SIMロック解除の手続き」にアクセス
  2. 「SIMロック解除のお手続き(My Au)」をタップ
  3. au IDにログイン
  4. SIMロック解除の手続き画面が表示
  5. このページで購入日・機種名・IMEI/MEID(端末製造番号)・SIMロック解除可否を確認

もしもSIMロック解除ができる場合は、先に進み、問題なければ「解約の理由」を選択して、「この内容で申しこむ」をタップすると手続き完了です。

auショップでSIMロックを解除する

時間に余裕があれば、auショップに直接出向きましょう。
全国の各店舗で申し込みが可能となっていますので、auショップ検索をしてみてください。店舗が自宅から遠かったり、バスや電車を利用して行くのは時間も費用ももったいないと感じるのであれば、パソコンやスマホのネットのみで手続きが完了する方が良いでしょう。

SIMロック解除の申込に必要なもの

①SIMロック解除するau端末

SIMロック解除をする場合、当然SIMロック解除の対象となるau端末が必要です。
申込をする前に、まず持っているau端末がSIMロック解除対象機種なのかどうかチェックしておきましょう。

店頭で確認できますが、事前に自分でチェックしておくと、二度手間になることがありません。
au端末を忘れずに持参してください。

②本人確認書類

契約している本人かどうかのチェックをする為、本人確認書類は必要です。
本人確認書類として可能なのは、以下の通りになっています。

個人がSIMロック解除する場合に必要な本人確認書類

  • 運転免許証
  • 運転経歴証明書
  • パスポート(日本国旅券)
  • 身体障害者手中か療育手帳か精神障害者保健福祉手帳
  • 特別永住者証明書
  • 在留カード+外国発行パスポート
  • マイナンバーカード
  • 住民基本台帳カード
  • 健康保険証

未成年がSIMロック解除する場合に必要な本人確認書類

  • 健康保険証+学生証(+親権者同意書/フィルタリングサービス申出書+親権者本人確認書類)

法人がSIMロック解除する場合に必要な本人確認書類

  • 登記簿謄本または印鑑証明書(+来店者の本人確認書類+社員証又は名刺)

③手数料3,000円(税抜)

auショップでSIMロック解除する場合、手数料3,000円(税抜)が必要になります。
手数料はショップでの支払いではなく、翌月の携帯利用料金と合算して請求しますので、明細書にて確認しておきましょう。

ただし、au回線契約を持っていない場合は、口座引き落としがないので、ショップでの窓口払いとなります。

【週刊bitWave】(メルマガ)始めました!

登録はこちらからメールアドレスを入力してお申込みください。

ご登録いただいたメールアドレスは 【週刊bitWave】の更新情報の配信にのみ使用します。

個人情報の取扱いに関しては、「プライバシーポリシー」をご確認ください。解除はいつでこちらから行うことが可能です。

あなたにおすすめ

じぶん銀行「AI外貨予測」「AI外貨自動積立」国際的なアワードでファイナリストに... 「SMART × MOBILE = SMILE」 SMARTな「金融サービス」とMOBILEならではの「楽しさ」そして皆さまに「SMILE」をコンセプトに、スマホアプリで快適に資金管理できると評判の「じぶん銀行」。 じぶん銀行の...
スマホが壊れた!?故障・修理の際に借りる「代替機」にまつわる注意点... 通常、スマホが故障したら修理に出して代替機を借りますよね。実は、その代替機を借りる際、忘れてはいけない注意点があるのです。 うっかりすると、修理費よりも代替機を借りたことによる費用の方が高くなってしまう…なんてこともあり得ます。 ...
auは家族割がお得!家族でauを利用しているユーザーによるレビュー... ポイントで映画や買い物がお得に! 女性 29歳・デザイナー auの利用歴:10年以上 評価:4点(5点満点中) 携帯電話が普及し始めた時代から、家族でauに加入し続けています。 加入を決めたき...
auスマートバリューを解約する方法と違約金を発生させないポイント... auスマートバリューは、スマホとインターネットを組み合わせて、トータルで安く使えるような割引サービスになっています。 しかしながら、解約のタイミングや解約の方法を間違えると違約金がかかってしまい、余計な支出が発生してしまう可能性があり...