2GBプランがある格安SIMを比較|最安のMVNOはここだ!

  • 2020年10月21日
  • by.annacom14

LG style3中身

携帯代10,000円て高くない!?格安SIMで今の月額を半分以下に抑えませんか?

格安SIMの低容量プランは、大手キャリアの低容量プランよりもずっと安い料金で利用できます。

そのためスマホをあまり使わない人は格安SIMがお得です。

しかし、格安SIMの低容量プランは1GB・3GBのプランが多いです。

中には「1GBでは少なすぎる」「3GBではデータ量を余してしまう」という人も多いでしょう。

そんなとき2GBプランがあれば、1GBよりもデータ通信量に余裕ができます。

スマホでもっとたくさんのコンテンツを楽しめるようになりますよね。

そこで今回は、2GBプランがあるおすすめの格安SIMを5社紹介します。

それぞれのプラン料金や特徴について詳しく解説していきます。

2GBプランがある格安SIMを比較
  • ロケットモバイル:月額759円
  • イオンモバイル:月額858円
  • nuroモバイル:月額770円
  • b-mobile:月額1,309円
  • エキサイトモバイル月額847円

格安SIMの契約を検討している方は、参考にしてみてくださいね。

2GBプランの格安SIMがおすすめな人

Xperia 10 ll指紋認証
まずは、2GBプランの格安SIMがおすすめなのはどのような人か解説します。

2GBプランの格安SIMがおすすめな人
  • 1GBでは月末にわずかに通信量が足りなくなる人
  • 3GBではいつも通信量が余ってしまう人

格安SIMの低容量プランと言えば、1GBや3GBプランが多いです。

メールやSNSをチェックする程度の方は、1GBもあれば余裕で1ヶ月間過ごせますし、3GBプランなら動画やゲームも楽しめますよね。

こちらが1GBでできることの目安です。

1GBでできること
  • メールの送受信
    約66,000通(300文字程度)
  • ニュースサイトなどのウェブページの閲覧
    約6,600ページ
  • LINEの通話時間
    約40時間(音声通話)/約3時間(ビデオ通話)
  • Twitter
    約1,000回(画像含むつぶやき)
  • 音楽再生
    約20時間
  • YouTube再生
    約2時間(480p)

メールやウェブページの閲覧、SNSなら、1GBあれば毎日たくさん利用しても間に合います。

しかし、1GBプランを利用している人が、たまに動画やゲームをしてしまうと、1GBでは通信量が足りなくなってしまいます。

YouTubeなら約2時間も視聴すれば、1GBを使い切ってしまいます。

ゲームならさらにデータ通信量が必要です。

実際、調査会社MM総研のデータによると、スマホ利用者の月間通信量の中央値は2.3GBという結果が出ています。

普段スマホを利用しないライトユーザーであっても、1GBでは足りず3GBでは多すぎる人が多い傾向にあるようです。

1GBでは月末にわずかに通信量が足りなくなる人

1GBプランを利用していて、あと数日で月が替わるというタイミングで通信量が上限に達してしまう人です。

足りない時はデータチャージすれば、通信速度の制限を解除できます。

しかし、1GBにつき約500円の支払いが必要になるため、結局3GBプランと同じくらいの料金になってしまいます。

3GBのプランにしてしまえばいいのですが、それでは毎月通信量が余ってしまいますし、月額料金も1GBと比べて割高です。

2GBプランがあれば、1GBプランよりもわずかな値上がりで、データ通信量が今までの倍使えるようになりますよ。

3GBではいつも通信量が余ってしまう人

3GBのプランを利用しているが、いつも通信量が余ってしまっている人も2GBプランがおすすめです。

格安SIMでは、余った通信量を繰り越しできるところが多いです。

しかし毎月余っている状態なら、繰り越しされても結局消費できないまま消滅してしまいます。

2GBプランがあれば、3GBプランよりも間違いなく月額料金が安くなりますし、通信量を無駄にすることもありません。

2GBプランがある格安SIMを比較

AQUOS R5G防水
ここからは、2GBプランがある格安SIMを紹介します。

今回は、2GBプランがあるおすすめの格安SIMを5社をピックアップしました。

それぞれの料金プランにはどのような違いがあるのか、比較しながら解説していきます。

どこの格安SIMを利用しようか迷っていた方は、参考にしてみてくださいね。

ロケットモバイル

ロケットモバイル

画像引用元:IoT特化型の格安SIM | ロケットモバイル

ロケットモバイルの2GBプランは以下の通りです。

項目内容
月額料金データプラン:759円
通話プラン:1,430円
回線速度下り:1,288Mbps
上り:50Mbps
データチャージ165円(100MBごと)
速度制限200kbps
最低利用期間12ヶ月
解約金10,450円
対象回線ドコモ

ロケットモバイルでは、ドコモ・au・ソフトバンク回線が利用できますが、2GBプランが利用できるのはドコモ回線のみです。

2GBの月額料金は、データ通信のみなら月額759円、音声通話付きなら月額1,430円です。

2GBを超過した場合、最大200kbpsの低速で利用することになります。

ただし100MBごとのデータチャージを行えば、速度制限を解除できます。

ロケットモバイルでは、当月の料金プランの変更も可能です。

利用している間にデータ量が足りなくなったとき、利用しているプランを容量の多いプランに変更しましょう。

データチャージよりもお得にデータ容量が増やせますよ。

例えば、1GB増やしたいとき、料金プランを3GBプランに変更すれば月額料金は924円です。

2GBプランの料金759円に165円加算するだけで、1GB多く利用できるようになります。

ロケットモバイルでは、アンケートの回答やアプリのダウンロードなどを行うと、独自ポイント「ロケモバポイント」が貯められます。

貯まったポイントは、1ポイント=1円として通信料の割引に充当できてお得ですよ。

イオンモバイル

AEON-mobile

画像引用元:業界最安級 イオンの格安スマホ・格安SIM【イオンモバイル】

イオンモバイルの2GBプランは以下の通りです。

項目内容
月額料金データプラン:858円
音声プラン:1,518円
回線速度下り:1,288Mbps
上り:131.3Mbps
データチャージ528円(1GBごと)
速度制限200kbps
最低利用期間なし
解約金無料
対象回線ドコモ・au

イオンモバイルの2GBプランは、データプランなら858円、音声通話付きプランは1,518円で利用できます。

2GBを超過したときの速度制限は200kbpsです。

1GBにつき528円のデータチャージを行えば、速度制限が解除できます。

また、余った通信量は、翌月末まで繰り越しが可能です。

イオンモバイルでは、データ容量を消費する高速通信のオン・オフを自由に切り替えて利用できます。

メールやSNSを利用するときや、Wi-Fi接続で利用するときは高速通信をオフ。

動画視聴やゲームなど、高速通信が必要なときのみオンにしておけば、通信量を節約することができますよ。

nuroモバイル

nuroモバイルキャンペーン

画像引用元:キャンペーン・特典 | nuroモバイル

nuroモバイルの2GBプランは以下の通りです。

項目内容
月額料金(ドコモ)データ専用:770円
データ+SMS:935円
音声通話付き:1,540円
月額料金(au)データ専用:858円
データ+SMS:1,023円
音声通話付き:1,628円
月額料金(ソフトバンク)データ専用:1,078円
音声通話付き:1,848円
回線速度記載なし
データチャージ
(1GBごと)
ドコモ:660円
au:990円
ソフトバンク:990円
速度制限記載なし
最低利用期間12ヶ月
解約金1,100円/残り月数
対象回線ドコモ・au・ソフトバンク

nuroモバイルの2GBプランは、利用する回線によって月額料金が異なります。

最も低料金で利用できるのは、ドコモ回線。

データ通信のみなら月額770円、SMSも追加するなら月額935円、音声通話も利用する場合は月額1,540円で利用できます。

nuroモバイルでは、データ容量が足りない時は翌月の容量から前借りが可能です。

月末の数日だけわずかに通信量が足りないときは、翌月分の通信量を使って快適に使い続けられるので、余計な料金を支払わずに済みますよ。

また、余った通信量は、同一回線同士なら、家族や友だちにプレゼントすることもできます。

余った通信量をみんなでシェアできるので、通信料を安く抑えられますよ。

もちろん、余った通信量は分け合わずに繰り越しも可能です。

b-mobile

b-mobile s

画像引用元:トップページ|b-mobile S 990ジャストフィットSIM

b-mobileの2GBプランは以下の通りです。

項目内容
月額料金2GB:1,309円 ※
回線速度記載なし
データ
チャージ
なし
速度制限200kbps
最低
利用期間
なし
解約金無料
対象回線ドコモ・ソフトバンク

※1GBまで1,089円、1GBにつき220円加算

b-mobileの料金プランは、1GBごとの従量課金制です。

1GBまでは月額1,089円で利用でき、それ以降は1GBにつき220円が加算されます。

2GB利用した場合は、1,309円で利用できるということになります。

定額制のプランとは違い、従量課金制は2GBを超過してしまっても速度制限がかからずに使用できます。

そのため、万が一たくさんのデータ通信が必要になってしまった月も、データの追加申し込みをしなくても使い続けていられます。

b-mobileでは、データ量使いすぎ防止機能があり、5GB以降は1GB単位ずつデータ利用量の上限を設定できます。

データ利用量の上限変更は即時に変更可能なので、たくさん使ってしまったときも安心です。

エキサイトモバイル

エキサイトモバイル

画像引用元:格安SIM・格安スマホ | エキサイトモバイル

エキサイトモバイルの2GBプランは以下の通りです。

項目内容
月額料金(従量課金制)2GB:847円
月額料金(定額制)2GB:847円
回線速度記載なし
データチャージ638円(1GBごと)
速度制限200kbps
最低利用期間なし
解約金無料
対象回線ドコモ

エキサイトモバイルでは、定額制のプランと従量課金制プラン両方で2GBプランが利用できます。

定額制の2GBプランは、月額847円です。

データ量を追加したい場合は、1GBごとにデータチャージが行えます。

余った通信量は翌月に凝り越しも可能です。

従量課金制で2GBまで利用した場合も、月額料金は定額制のプランと同じ847円です。

従量課金制の場合は、2GB以上利用しても制限はかからず、最大10GBまで利用できます。

いつもは2GBで収まるけど、度々超過してしまうことがあるという方は、従量課金制プランをおすすめします。

従量課金制のプランの場合、3GBまで使用したときの月額料金は968円です。

2GBよりも121円が加算されるだけなので、定額制のプランで1GBを追加するよりも安い料金で通信量が増やせますよ。

格安SIMの2GBプランはお得!

2GBプランがあるおすすめの格安SIMを、5社紹介してきました。

2GBプランがある格安SIMを比較
  • ロケットモバイル:月額759円
  • イオンモバイル:月額858円
  • nuroモバイル:月額770円
  • b-mobile:月額1,309円
  • エキサイトモバイル月額847円

いずれの格安SIMも、月額料金が安いものばかりです。

1GBプランでは動画やゲームをするには少なすぎますが、2GBあれば今までよりももっと楽しめるようになりますよ。

1GBのデータチャージをする場合、どこの格安SIMもチャージ量が500円前後かかります。

2GBプランなら、1GBプランに数百円追加するだけで1GBの倍通信することができるため、データチャージするよりもお得です。

毎月のように、月末近くにデータ量を追加している方は、2GBプランがある格安SIMに乗りかえを検討してみてくださいね。

3GBプランでデータ量がいつも余ってしまうという人も、2GBプランにすれば月額料金が安くなりますよ。

携帯代10,000円て高くない!?格安SIMで今の月額を半分以下に抑えませんか?

【週刊bitWave】(メルマガ)始めました!

登録はこちらからメールアドレスを入力してお申込みください。

ご登録いただいたメールアドレスは 【週刊bitWave】の更新情報の配信にのみ使用します。

個人情報の取扱いに関しては、「プライバシーポリシー」をご確認ください。解除はいつでもこちらから行うことが可能です。

あなたにおすすめ