SIMカッターのおすすめ商品3選|SIMカットの方法と注意点も

  • 2019年10月23日
  • by 
SIMカッターのおすすめ商品3選|SIMカットの方法と注意点も

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

今のスマホは、ほとんどすべてがmicroSIMではなく、nanoSIMに対応していると言っても過言ではありません。

nanoSIMは、microSIMよりも一回り小さいSIMカードです。

そのため、nanoSIM対応のスマホには、microSIMを入れることができません。

しかし、microSIMをカットして小さくすることで、それも可能となります。

このページでは、microSIMをnanoSIMサイズにするためのSIMカッターについて紹介。

SIMカットの方法や注意点も併せて解説していきます。

※SIMカードのカット及びSIMカッターの利用はすべて自己責任となります。

SIMカードをカットして小さくすれば解決できる!

自分が使っているのはmicroSIMなのに、新しく買ったスマホがnanoSIM対応だった――。

残念ながら、そのままでは新しいSIMカードを使うことができません。

スマホ側の入り口に対して、microSIMが大きくて入らないためです。

SIMカードのサイズの違い
  • 通常SIM:25×15mm
  • microSIM:15×12mm
  • nanoSIM:12.3×8.8mm

このように、SIMカードはタイプによってそれぞれサイズが異なります。

そのため、新しくSIMカードを買うときは、手持ちのスマホの差込口に合っているものを選ばなければいけません。

とはいえ、ついうっかりサイズ違いのものを買ってしまうこともあるでしょう。

でも、焦らないでくださいね。この問題は意外と簡単に解決することができるのです。

大きくて入らないなら、microSIMをnanoSIMサイズまで小さくカットしてしまいましょう!

SIMを上手くカットしてサイズ変更!

SIMカードをカットなんかして大丈夫なのかと思うかもしれません。

確かに、間違った闇雲なカットは、ただSIMカードを破損させるだけです。

しかし、専用のSIMカッターなどを使って上手くカットできれば、通常SIMやmicroSIMを、nanoSIMとして使うことができます。

専用のSIMカッターがある

「microSIMをnanoSIMサイズにカットしたい」という需要は多く、そのための専用製品が数多く売られています。

よって、SIMカードのカットに特殊なスキルは必要ありません

SIMカッターの用途さえ守れば、誰でも簡単にmicroSIMをnanoSIMサイズにカットすることができるのです。

SIMカードのカットは自己責任

ただし、注意点もあります。

SIMカードのカットは、あくまでユーザーの自己責任で行ってください。

実際に成功した方は多くいますが、通信キャリアやスマホメーカーが推奨している方法ではありません

あらかじめご了承ください。

おすすめのSIMカッターを紹介

それでは、おすすめのSIMカッターを紹介していきます。

ただし、SIMカッターは「SIMカードをカットするもの」という極めてシンプルなツールであるため、製品間で大きな差異はありません。

Ciscle SIMカッター SIMパンチ

画像引用元: Amazon

通常のSIMカードをmicroSIMサイズに、そしてmicroSIMをnanoSIMサイズにカットすることができます。

Amazonでは400件近いレビューが寄せられており、点数も上々。

もっとも信頼できるSIMカッターのひとつと言えるでしょう。

使い方は、SIMカードをカッターにセットして、穴あけパンチのようにパンチするだけです。

このときSIMカードがずれないように注意しましょう。

使用方法(図)

画像引用元: Amazon

SIMカード変換アダプターも付属

画像引用元: Amazon

次の章でも引き続き、おすすめのSIMカッターを紹介していきます。

i-Plus Company Tech【Amazon限定】SIMパンチ

画像引用元:Amazon

こちらのSIMパンチでも、通常のSIMカードをmicroSIMサイズにしたり、microSIMをnanoSIMサイズにしたりできます。

また、低価格ながらSIM変換アダプター付きです。

使い方はCiscle SIMカッターと同じで、SIMカードをセットしてパンチするだけ。

Amazon内の評価も高い製品です。

Aerb SIMカードカッター シムカッター

画像引用元:Amazon

こちらもSIMカードをセットしてパンチするだけの簡単設計です。

価格は今回ご紹介しているものの中では一番高いのですが、SIM変換アダプター紙やすりまでついてきます。

紙やすりは、「バリ」が邪魔してスマホにSIMカードをセットできないときの調整用です。

SIMカッターを使うときの注意点

SIMカッターを使う前に把握しておきたい注意点について解説します。

カットしたがために使えなくなる可能性もある

SIMカードの種類等によっては、カットしたことによって通信ができなくなってしまう場合もあります。

心配な場合は、カットしても使えるかどうか、事前にSIMカード発行会社に確認したほうがいいでしょう。

ただ、ちゃんと答えてもらえるかはわかりません。

SIMカードをカットして使うというのは、本来は想定されていないことだからです。

カットはすべて自己責任

SIMカードのカットはすべて自己責任となります。

何かあっても、SIMカッターの販売元が補償してくれることはありません。

SIMカードを破損させてしまった場合、SIMカード内に保存されていたデータは消えてしまいます

復旧もできません。

SIMカットしなくても有料でサイズ変更してもらえる

画像引用元:楽天モバイル:SIMサイズ変更

有料ではありますが、通信会社によっては、SIMカードのサイズを変更してもらえる場合があります。

大手キャリアはもちろん格安SIMでも対応してくれるところが多いです。

どこでも大体2,000~3,000円ほどの手数料がかかりますが、自力でのSIMカットと違いノーリスクで行えます。

手数料2,000~3,000円は高い?安い?

SIMカードのサイズを変更するだけで2,000~3,000円も手数料が取られてしまうのは、正直安いとは言えないでしょう。

SIMカッターは、その手数料を節約したい方向けの製品です。

とはいえ、SIMカッターも無料ではありません。

また、そう何度も使うものではないはずです。

少しでも費用を節約をするか、安全を買うか、よく考えてから選択してくださいね。

SIMカッターでサイズ変更ができる!

以上、SIMカットと、おすすめのSIMカッターについてでした。

SIMカットについて
  • カットによるサイズ変更は可能
  • 専用のSIMカッターが売られている
  • カットはすべて自己責任
  • 通信会社でサイズ変更してもらうこともできる

SIMカッターを使えば誰でも簡単に、SIMカードのサイズを変更することができます。

SIMカッターは数百円で購入可能です。

ただし、SIMカットはすべて自己責任となります。

失敗すればそのSIMカードは使えなくなり、データはすべて消えてしまうのでご注意ください。

SIMカードのサイズ変更は、各通信会社に手数料を払えば対応してもらえます。

手数料はおおよそ2,000~3,000円程度です。

自力でSIMカットを施すか、手数料を払って正規の方法をとるか、まずは冷静に考えることをおすすめします。

クラウドSIMスマホ「jetfon P6/FREETEL P6」は普通のスマホとどう違う?

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

この記事を書いた人
araki
araki
東京都出身。AndroidとiOSの二刀流。パソコンはWindows。新しいモノ好きで飽きっぽい性格。色んなことに挑戦してはすぐ満足してやめるを繰り返してきた。最近は反省して継続する力を身につけたい。

【週刊bitWave】(メルマガ)始めました!

登録はこちらからメールアドレスを入力してお申込みください。

ご登録いただいたメールアドレスは 【週刊bitWave】の更新情報の配信にのみ使用します。

個人情報の取扱いに関しては、「プライバシーポリシー」をご確認ください。解除はいつでもこちらから行うことが可能です。

あなたにおすすめ