格安SIMキャリアのAndroidは何が優れているのか?独自調査してみた

  • 2018年8月27日
  • by 
格安SIMキャリアのAndroidは何が優れているのか?独自調査してみた

携帯代10,000円て高くない!?格安SIMで今の月額を半分以下に抑えませんか?

容量が大きく、サクサク動くところが魅力!

  • 女性
  • 30歳・会社員
  • 使用している機種:VAIO Phone A
  • 利用しているキャリア:イオンモバイル
  • 使用しているスマホの評価:5点(5点満点中)
  • 現在利用中のAndroidスマホの購入年月:2018/1/1
  • Androidスマホの利用歴:2年

以前は10,000円の機種を使っていましたが、タッチによる反応が悪くサクサク動かずに、フリーズしてしまい、フリマアプリをよく利用していたので、使いづらいので今の機種へ変更しました。

購入前に、サクサク動かないのはスペックが原因であることが分かりました。

そこで、VAIO Phone Aのスペックを調べたところAndroidのバージョンが新しく、値段も19,800円で一括購入できる価格だったので購入しました。

またソニーという日本のメーカーだったのも購入を決めた理由です。できれば信頼性の高い国内メーカーの製品を使いたいと思っていたので購入を決めました。

もともとイオンモバイルで契約していたので、SIMフリーの端末で探していました。

イオンモバイルの店舗ではシムフリーの機種がたくさん販売されていてVAIO Phone Aもあったので決めました。

使用してみて、デメリットは、意外と画質が良くないという点です。写真を撮るならきれいに加工できるアプリをダウンロードしてからの写真撮影をおススメします。

iPhoneほどきれいには撮れません。あと、防水ではありません。水のレジャーをする機会が多いなら他の防水仕様のスマホがいいと思います。

またワンセグがついていないので、テレビを見たい人にとっても不向きな機種だと思います。

メリットは、サクサク動くことです。フリマアプリをよく使用しますが、フリーズしてしまうことはまずありませんでした。

容量も多いのか、写真やダウンロードのデータがたくさん入ります。この機種にしてから、スマホに対するストレスはほとんどありません。

また画面がとても大きいので、女性の手には持ちづらいかもしれませんが、動画を見るときにほかのスマホよりも大画面で見られるので、とても見やすいです。

我が家には子供二人いるのですが、二人で仲良く動画を見られるくらい画面が大きいので助かっています。充電もだいぶ持ちます。

購入してもうすぐ半年経ちますが、動画をたくさん見ているのにも関わらず、夜に充電すれば間に合うので助かっています。

日本製だからか、何度か手を滑らせて落としたりしていますが、故障もなく頑丈なつくりだと思います。

イオンモバイル契約なので、専用のアプリをダウンロードし、アプリを経由すれば、どこの電話番号にかけても安く済むのでお勧めです。

今後同一系統の機種を購入するなら、最低限の機能と動作状態の良さだけなら間違いなくVAIO Phone Aがコスパ抜群なのでおススメします。

写真や動画、防水などそのほかのクオリティも重視するならギャラクシーの方が機能的に良いと思います。

Galaxy S9 / S9+レビュー|最高のデザインにフラッグシップのスペック

Androidはアプリの充実度が高い!

  • 男性
  • 41歳・自由業
  • 使用している機種:Priori4
  • 利用しているキャリア:LINEモバイル
  • 使用しているスマホの評価:4点(5点満点中)
  • 現在利用中のAndroidスマホの購入年月:2017/4/1
  • Androidスマホの利用歴:1年3ヵ月

初めて買ったスマホがAndroidのPriori4です。Freetelの機種で、買ったときにはsimもFreetelでしたが変更して、現在はLINEモバイルを利用しています。

機種をPriori4に決めた理由は、とにかく安いスマホが欲しかったからです。Priori4は一括購入では1万円代半ば程で、2年間払いではその倍の価格になりますがそれでも安い機種でした。

そのような理由で買いましたが、実際に使用してみるとこの価格が格安なことがわかりました。スマホの前にiPadを持っていたので、いわゆるスマホ的な操作感はすでに知っていました。

iOSとAndroidの2つでモバイルのOSのシェアを争っているので、世界で最もシェアを獲得しているAndroidがどういうものなのか期待して買いました。

それまで知っていた情報や評判からすると、iOSはMacで、AndroidはWindowsのようなイメージでしたが、実際にAndroidに触れてみるとそれまでのイメージが変わってしまいました。

Androidは予想以上に直感的で、操作感も良くスルスルと動き、アイコンのデザインも良くて、Windowsのようなビジネス感はあまり感じませんでした。

創作などはiOSのほうが作業が進みますが、Androidは機能性がとても高いと思いました。アートのMacとビジネスのWindowsというわけ方ではなく、創作はiOSで機能性はAndroidとなります。

Androidは普段の生活に役に立つアプリが標準装備なのでかなり便利です。買い物をするときには電卓をよく使っていますが、Androidには最初から電卓アプリが入っています。

インストールする必要がないので楽です。あまり使う頻度がなくてもラジオがあるのは嬉しいです。またいつ震災が発生するのかわからないので、もしものときの為にラジオは必須アプリです。

アプリのアップデートがあるときには、通知が出るのも助かります。

iOSではAppStoreを立ち上げないとアップデートできませんが、Androidなら通知をタップすると自動的にアップデートしてくれます。

また、世界シェアNo.1はAndroidなので、アプリの充実さが素晴らしいです。

iOSではAppleのルールや基準でアプリを選んでいますが、Androidのほうがアプリの種類が多くバリエーションも豊富です。

iOSアプリのApple感のようなものは、Androidのアプリからは感じられません。様々な面白いアプリが数多くあります。アプリの充実さがAndroidの魅力です。

※ユーザーの生の声をそのまま掲載しています。

Androidのソフトウェア更新って必要?アップデートする方法と注意点

編集部まとめ

今回は格安SIMキャリアのAndroidを使用しているユーザーによる、端末の評価をまとめてみましたがいかがでしたか?

格安SIMのAndroidはこんなにも安く買えるのかと正直驚きました。iPhoneで考えると、5~10分の1ですよね…。

さらにAndroidは最近凄まじく進化していますし、気になる方は是非1度使ってみてください!

最新Androidが凄い!シェア率で勝るiPhoneの方が優れている点って何?

携帯代10,000円て高くない!?格安SIMで今の月額を半分以下に抑えませんか?

【週刊bitWave】(メルマガ)始めました!

登録はこちらからメールアドレスを入力してお申込みください。

ご登録いただいたメールアドレスは 【週刊bitWave】の更新情報の配信にのみ使用します。

個人情報の取扱いに関しては、「プライバシーポリシー」をご確認ください。解除はいつでもこちらから行うことが可能です。

あなたにおすすめ

スマホ・携帯料金を節約する方法|平均よりも安くする5つの技術... 携帯料金は安くはありません。 2016年の総務省の家計調査によれば、平均で約6,400円でした。しかし、これは一人あたりの平均料金ですから、家族全員がスマホを持っていれば数万円単位にもなります。 実は、スマホ・携帯ユーザーのほと...
家族利用でお得なおすすめ格安SIM比較|家族間通話とシェアプランで評価... 最近では家族揃って格安SIMに変えるということも増えています。家族全員で大手キャリアを使っていると、毎月の通信費が高額になり悩んでいる人も少なくありません。 そんな家庭の通信費に悩んでいる人におすすめしたい格安SIMは、下記の5社とな...
白ロムと赤ロムの違い|新中古スマホの売買で失敗しないための知識... スマホ購入代金を抑えるため、中古スマホの購入を考えている人も多いようです。 中古スマホを購入した場合、新しいスマホを購入するのに比べて大幅に安くなることもあるため、コストを重視したい人にとっては見逃せないでしょう。 しかし、中古...
【2019年2月】楽天モバイルのキャンペーンでお得に機種変更する方法... 今回は2019年2月現在の楽天モバイルのキャンペーンを解説します。 楽天モバイルは、格安SIMの中でも大手の部類に入る人気格安SIMです。 既に2年以上利用している方も多く「そろそろ機種変更したい…」と考えている方も多いのではな...