大容量プランがあるおすすめ格安SIMはこれ!月20GB以上使えるMVNO比較

  • 2021年6月17日
  • by.nuko

Galaxy-S20+5Gグリップ1

携帯代10,000円て高くない!?格安SIMで月額を半分以下に抑えませんか?

この記事では、大容量プランがあるおすすめ格安SIMを解説します。

格安SIMは、なるべくスマホ料金を抑えたい人やあまりスマホを使わない人など、ライトユーザー向けの通信サービスというイメージがあるのではないでしょうか。

しかし、一部の格安SIMでは20GB以上の大容量プランも取り扱っています。

そこで、20GB以上の大容量プランを取り扱っている格安SIMをピックアップし、それぞれの料金プランや特徴について解説します。

たっぷり使えて安い格安SIMを探している人は、ぜひ参考にしてください。

20GB以上の大容量プランがあるおすすめ格安SIM
  • ワイモバイル
    家族で使えば28GBで2,970円〜
  • UQモバイル
    快適な速度で25GBが3,828円
  • y.uモバイル
    20GBで4,378円・最大100GBまでストック可能
  • mineo
    20GBのプランが月額2,178円
  • BIGLOBEモバイル
    30GBのプランが月額8,195円
    エンタメフリー・オプション+小容量プランがお得
  • IIJmio
    eSIMなら20GBが月額1,650円
  • 楽天モバイル
    自社回線なら使い放題で月額3,278円
  • キャリアのオンライン専用プラン
    キャリア品質で2,728円 or 2,970円
人気記事

格安SIMを知り尽くしたbitWave編集部が、格安SIM各社を比較しておすすめランキングを作成しました。 通信速度・料金・人気度などを総合的に評価して、本当におすすめできる格安SIM9社を発表します。 よくある格安SIMの悩み[…]

2021年格安SIMおすすめランキングの画像

大容量プランのある格安SIMがおすすめな人

Biglobeモバイル

画像引用元:エンタメフリー・オプション|BIGLOBEモバイル

まず、どのような人が大容量プランのある格安SIMを契約するべきなのか解説していきます。

格安SIMといえば、なるべく料金を安くしたい人向けの通信サービスというイメージが強いため、大容量データ通信が可能でネットやアプリをたくさん使うことはいまいちイメージしにくいかもしれません。

しかし、格安SIMの中には20GB以上の大容量プランを取り扱っている会社も多く、ネットやアプリのヘビーユーザーも格安SIMでお得にたくさんネットを使うことができます。

大容量プランの格安SIMがおすすめな人
  • 動画・音楽・ゲームアプリをたくさん使う人
  • 自宅にWi-Fi環境がない人
  • なるべく料金を安くしたい人

動画・音楽・ゲームアプリをたくさん使う人

動画や音楽、ゲームなどのアプリは、数あるアプリの中でもデータ消費量がかなり多い傾向にあります。

そのため、スマホで映画を観ていたら通信制限がかかった、ゲームアプリの更新をしたらかなりのデータ量を消費してしまったという人も多いのではないでしょうか。

格安SIMを使っていても、スマホで動画やゲームを楽しみたいですよね。

大容量プランのある格安SIMは、このように普段から動画や音楽、ゲームなどデータ消費量が多いアプリを使っている人におすすめです。

自宅にWi-Fi環境がない人

1人暮らしで賃貸マンションに住んでいるという人も多く、固定回線を自宅に引いていない人もかなり多いです。

固定回線を引くとしても工事の手間や費用がかかるので躊躇する人も多いと思います。

一方でポケットWi-Fiを契約するという手段もありますが、契約期間が3年程度のものが多く、長期で使う予定のない人はなかなか手が出せないでしょう。

そこで、スマホだけで十分ネットやアプリを使える量のデータがあれば、ネット回線を自宅に引いたりポケットWi-Fiをわざわざ契約する必要もありません。

大容量プランがある格安SIMは、自宅にWi-Fi環境がない人にも便利です。

なるべく料金を安くしたい人

大容量プランが使える格安SIMですから、やはり料金は大手キャリアよりも遥かに安いです。

プラン料金だけでなくスマホも50,000円以下の機種がほとんどなので、スマホにかかる費用を全体的に抑えることができるでしょう。

ネットをたくさん使いたいけれども、料金もなるべく抑えたいという人に大容量プランがある格安SIMがぴったりです。

「無制限プラン」とはどう違うのか

iPhoneSEをワイモバイルのSIMで運用
今回は格安SIMの「大容量プラン」について解説していますが、ポケットWi-Fiなどでよく見る「無制限」とは一体どのように異なるのでしょうか。

「大容量」と「無制限」の違いと、無制限プランの落とし穴について触れていきます。

無制限プランは完全な無制限ではないことも

「無制限」という言葉がついているくらいですから、月30GBまでなどのような制限がないプランだということがわかります。

「無制限=制限が全くない」という点では固定回線とほぼ同じ状態を指すと言っても過言ではありません。

しかし、実際には無制限といっても完全に制限がないというわけではありません

無制限というのは、あくまで月間の制限がないだけで直近3日間に10GB使うと一時的に制限がかかったり、回線を圧迫するような大容量の通信を行うと通信制限がかかるというものがほとんどです。

そのため、無制限プランといっても固定回線のように完全に制限がないというわけではなく、何かしらの制限があると思って使う方がよいでしょう。

下手に無制限に手を出すよりも大容量プランを契約した方が快適に使える

完全に制限がないにしても、無制限プランは大容量プランと同様にたくさんネットを使うことができます。

ただし、直近3日間の制限が頻繁にかかってしまうような事態を考えると、あまり快適に使えるとはいえません。

そのため、下手に無制限プランを契約するよりは、自分が普段使う通信量に見合った大容量プランを契約して利用した方が最終的にストレスが少なくなるでしょう。

データ通信が無制限のおすすめ格安SIMはこれ!通信制限のないプラン選び

20GB以上の大容量プランがあるおすすめ格安SIMはこれ!

格安SIMおすすめランキング

次に、大容量プランがあるおすすめ格安SIMについて解説します。

今回は、20GB以上のプランを取り扱っている格安SIMをピックアップしています。

それぞれの料金プランや特徴について解説するので、ぜひチェックしてください。

ワイモバイル

Y!mobile ロゴ

画像引用元:【公式】ワイモバイル(Y!mobile)

ワイモバイルの料金プランは下記の通りです。

項目SML
月額(通常価格)2,178円3,278円4,158円
月額(家族割引)990円2,090円2,970円
データ容量3GB15GB25GB
通信制限時の速度最大300kbps最大1Mbps最大1Mbps

ワイモバイルは、ソフトバンクと同等品質のサブブランドです。

通常はシンプルLで25GBですが、データ増量無料キャンペーン2で1年間は28GBも利用できます。

また、通常の月額料金は格安SIMより高めですが、家族割引サービスで2回線目以降がお得になります。

家族まとめて利用するなら、UQモバイルよりお得に使えます。

ワイモバイル公式サイト

UQモバイル

UQモバイル ロゴ

画像引用元:【公式】UQ mobile・UQ WiMAX|KDDI・UQコミュニケーションズ

 

UQモバイルの料金プランは下記の通りです。

項目くりこしプランSくりこしプランMくりこしプランL
月額1,628円2,728円3,828円
データ容量3GB15GB25GB
制限時の
通信速度
最大300kbps最大1Mbps最大1Mbps

UQモバイルはauのサブブランドで、通信の速さに定評があります。

また、プラン構成がワイモバイルとそっくりですが、家族割引がない場合はワイモバイルより安くなっています。

ひとり暮らしの方や家族でバラバラの事業者を利用しているなら、UQモバイルを選ぶのがおすすめです。

1万円キャッシュバック実施中!

y.uモバイル

y.u mobile

画像引用元:y.u mobile | お得なキャンペーン実施中

y.uモバイルの料金プランは下記の通りです。

項目プラン名通信量料金
音声通話SIMシングル3GB1,639円
シェア20GB4,378円
y.uでんわベーシック11円/30秒
10分かけ放題858円
無制限かけ放題2,970円

y.uモバイルはまだサービスが始まって間もない格安SIMですが、通信品質の高さと料金のシンプルがとても評判です。

シェアプランは20GBまで使うことができ、さらに1GB330円で追加できるデータは最大100GBまでストックすることができます。

また、10GBまとめてチャージすれば1,650円と激安でチャージできます。

ストックしたデータに有効期限はないので、データ量を気にすることなくまとめてチャージできるのも大きなポイントです。

【7月30日まで】
当サイト特別13,000円キャッシュバック!

mineo

マイネオの顧客満足度

画像引用元:mineoが選ばれる理由|格安スマホ・SIM【mineo(マイネオ)】

mineoの料金プランは下記の通りです。

項目月額料金
1GB1,298円
5GB1,518円
10GB1,958円
20GB2,178円
通話料(mineoでんわ利用時)11円/30秒
10分かけ放題+935円

mineoでは最大20GBのプランが契約できます。

さらに、家族や友人とデータをシェアできる「パケットギフト」や、サーバー上で他のmineoユーザーとデータをシェアできる「フリータンク」というサービスを利用することができます。

そのため、余ったデータも無駄なく使うことができ、足りない時はパケットシェアやフリータンクからデータをもらうことができるので、課金してデータを追加する必要がありません。

データ量が足りない・余ってしまったという時にも安心です。

BIGLOBEモバイル

BIGLOBEモバイル

画像引用元:BIGLOBEモバイル 選ばれてNo.1|格安SIM_スマホのBIGLOBEモバイル

BIGLOBEモバイルの料金プランは下記の通りです。

音声通話SIM1年目2年目以降
1GB770円1,078円
3GB770円1,320円
6GB1,320円1,870円
12GB3,190円3,740円
20GB5,170円5,720円
30GB7,645円8,195円
通話料
※アプリ利用時
9.9円/30秒

※光☆SIMセット割・BIGLOBE家族割適用でずっと220円割引

BIGLOBEモバイルでは最大30GBのプランを契約できます。

ただし、2021年2月に開始した新料金プランは6GBまでで、12GB以上は旧料金プランと同じ料金です。

また、1回線目はビッグローブ光とのセット割引、2回線目以降はBIGLOBE家族割を利用することで、上記の月額料金からずっと220円割引が受けられます。

割引後の月額料金

音声通話SIM1年目2年目以降
1GB550円858円
3GB550円1,100円
6GB1,100円1,650円
12GB2,970円3,520円
20GB4,950円5,500円
30GB7,425円7,975円

割引後の月額料金は格安SIMとして最安値級なので、せっかくなら家族まとめて乗り換えるのがおすすめですよ!

加えて、BIGLOBEモバイルにはYouTubeをはじめとする人気アプリの通信量がノーカウントになるエンタメフリー・オプションがあります。

詳細は後述しますが、ご自身が頻繁に使っているアプリが対象なら、3GBや6GBでエンタメフリー・オプションを利用した方がお得になるかもしれません。

IIJmio

IIJmio

画像引用元:格安SIM/格安スマホ・インターネットサービスのIIJmio

IIJmioは、2021年4月から新プラン「ギガプラン」を開始しました。

項目音声SMSデータ
(タイプDのみ)
eSIM
2ギガ858円825円748円440円
4ギガ1,078円1,045円968円660円
8ギガ1,518円1,485円1,408円1,100円
15ギガ1,848円1,815円1,738円1,430円
20ギガ2,068円2,035円1,958円1,650円

※ドコモ回線のデータ通信のみ

ギガプランは最大20GBまで利用できて、eSIMなら他の格安SIMより安い料金設定です。

さらに1GB220円でデータ容量を追加できます。

20GBで不足した場合でも、一般的な格安SIMよりお得にデータチャージできるのは大きなメリットでしょう。

【8月31日まで】スマホセール実施中!

【番外編1】楽天モバイル

楽天モバイル 3ヶ月無料キャンペーン

画像引用元:Rakuten UN-LIMIT VI(料金プラン) | 楽天モバイル

楽天モバイルは2020年4月からキャリアになったので、厳密には格安SIMではありません。

しかし、料金が格安SIM並みにお得なので、番外編として紹介します。

楽天モバイルは、2021年4月から新プラン「Rakuten UN-LIMIT VI」を開始しました。

Rakuten UN-LIMIT VI
プラン料金1GB未満:0円
1〜3GB:1,078円
3〜20GB:2,178円
20GB〜無制限:3,278円
通信容量楽天回線使い放題
パートナー回線5GB
通話楽天同士0円
Rakuten Link利用0円
通常の電話22円/30秒
国際通話かけ放題1,078円

楽天モバイルの自社エリアであれば、データ容量使い放題で3,278円です。

(au回線のパートナーエリアは月間5GB制限)

さらにデータ容量が少ない月は月額料金が安くなり、1GB以下なら月額0円!

過剰にデータ通信を使い過ぎると速度制限がかかる可能性がありますが、普通に使っていれば制限で困ることはないでしょう。

ただし、楽天モバイルの自社エリアはまだまだ狭いので、契約する前に提供エリアマップはしっかりチェックしましょう。

【番外編2】キャリアのオンライン専用プラン

ドコモ ahamo

画像引用元:報道発表資料 : 新プラン「ahamo(アハモ)」を発表 | お知らせ | NTTドコモ

キャリアは格安SIMより高いイメージがありますが、オンライン専用プランなら格安SIM並みの料金で20GB利用できます。

ドコモは「ahamo」、auは「povo」、ソフトバンクは「LINEMO」がオンライン専用プランです。

オンライン専用プランは、キャリアと同じ通信速度・品質で利用できます。

その反面、店舗や電話のサポートがないので、スマホの操作や設定に自信がある方・ご自身で調べて解決できる方向けのサービスです。

この点に問題なければコスパ最強格のプランなので、大容量の格安SIMとあわせて検討してくださいね!

期間限定!MNPで最大7,000ptもらえる

特定のサービスをよく使うなら、カウントフリーオプションがおすすめ

BIGLOBEモバイルのエンタメフリーオプション

画像引用元:エンタメフリー・オプション-YouTubeなど対象サービスノーカウント

大容量プランの料金を見て「格安SIMにしては高い」と感じた人も多いのではないでしょうか。

格安SIMに変えようと思うのですから、なるべく料金を安くしたいと考える人がほとんどだと思います。

大容量プランを選ばずに容量を気にせずアプリを使う方法として、よく使うアプリの通信量がノーカウントになるオプションを取り扱っている格安SIMを契約することが挙げられます。

通信量の消費の大半を占めているアプリがノーカウントになれば、その分のデータ通信量を契約する必要がなくなるため、費用面でも大幅な節約が可能です。

この章では、カウントフリーオプションを取り扱っている格安SIMとその内容について紹介します。

カウントフリーオプションを取り扱っている格安SIM
  • BIGLOBEモバイル
    主要な動画や音楽アプリがノーカウントになるエンタメフリー・オプション
  • OCN モバイル ONE
    OCN モバイル ONEのサービスと主要音楽アプリのデータ通信量がノーカウント

BIGLOBEモバイル

BIGLOBEモバイルには、月額308円から使える「エンタメフリー・オプション」と呼ばれるカウントフリーオプションがあります。

エンタメフリー・オプションの月額料金

SIM種別月額
音声通話SIM308円
データSIM1,078円

エンタメフリー・オプションでは、下記のアプリがカウントフリー対象となります。

エンタメフリー・オプションの対象アプリ

サービス種別サービス名
動画配信YouTubeAbemaTV
U-NEXTYouTube Kids
音楽配信
ラジオ配信
YouTube MusicApple Music
SpotifyAWA
Amazon MusicLINE MUSIC
radiko.jpらじる★らじる
dヒッツRecMusic
楽天ミュージック
電子書籍配信
(閲覧・ダウンロード)
dマガジン
dブック
楽天マガジン
楽天Kobo
その他Facebook Messenger
au PAY マーケット

上記のアプリで大容量のデータ量が必要になる方は、エンタメフリー・オプションを利用すれば月額料金が大幅に節約できます。

特にYouTubeなどの人気動画アプリの通信量がノーカウントになるので、BIGLOBEモバイルで節約できる人は多いのではないでしょうか。

※高画質動画は対象外など制限がいくつかあるので注意してください。

OCN モバイル ONE

OCN モバイル ONEには、無料・手続き不要で使える「カウントフリー」と主要な音楽アプリで使える無料・手続きが必要な「MUSICカウントフリー」があります。

カウントフリーの対象
  • 050 plusの音声通話の発着信・メッセージ機能
  • マイポケットのファイルアップロード・ダウンロード、動画視聴やSNS連携など
  • OCN モバイル ONEアプリの節約モードの切替・利用量チェック・各種申し込みなど
  • OCNマイページ

カウントフリーは、050 plusによる発着信やマイポケットでのデータ共有時、OCN モバイル ONEアプリを使う時など、OCN モバイル ONEのサービスが対象となります。

一方、MUSICカウントフリーは次の音楽アプリがデータ消費なく使えます。

MUSICカウントフリーの対象
  • amazon music
  • ANiUTa
  • AWA
  • dヒッツ
  • LINE MUSIC
  • RecMusic
  • Spotify
  • ひかりTVミュージック

OCN モバイル ONEには大容量プランがありません。

ONC モバイル ONEの料金プラン

データ量音声SIMデータ+SMSデータ専用
1GB770円--
3GB990円990円858円
6GB1,320円1,320円1,188円
10GB1,760円1,760円1,480円
公式サイトOCN モバイル ONE公式サイトocn mobile one

しかし、音楽アプリ中心でデータ消費が多いなら、MUSICカウントフリーで大容量プランよりお得に利用できるでしょう。

大容量プランのある格安SIMで通信を快適に!

最後に、20GB以上の大容量プランがある格安SIMについてまとめます。

20GB以上の大容量プランがあるおすすめ格安SIM
  • ワイモバイル
    家族で使えば28GBで2,970円〜
  • UQモバイル
    快適な速度で25GBが3,828円
  • y.uモバイル
    20GBで4,378円・最大100GBまでストック可能
  • mineo
    20GBのプランが月額2,178円
  • BIGLOBEモバイル
    30GBのプランが月額8,195円
    エンタメフリー・オプション+小容量プランがお得
  • IIJmio
    eSIMなら20GBが月額1,650円
  • 楽天モバイル
    自社回線なら使い放題で月額3,278円
  • キャリアのオンライン専用プラン
    キャリア品質で2,728円 or 2,970円

格安SIMでも20GB以上の大容量のデータを使うことができ、動画や音楽、ゲームをスマホで楽しむ人にも快適に使えるということがわかりました。

また、大容量プランだけでなく、特定のアプリの通信量をノーカウントにするカウントフリーオプションを取り扱っている格安SIMもあり、通信量の節約にも繋がります。

カウントフリーのある格安SIM
  • BIGLOBEモバイル
    主要な動画・音楽アプリがカウントフリー
  • OCN モバイル ONE
    OCNのサービスと主要音楽アプリがカウントフリー

自分に合った大容量プランやカウントフリーオプションを取り扱っている格安SIMを見つけ、ネットやアプリを思う存分楽しんでくださいね。

【2021年最新】格安SIMおすすめランキング|人気9社の速度・料金を徹底比較!

携帯代10,000円て高くない!?格安SIMで月額を半分以下に抑えませんか?

この記事を書いた人
nuko
ドコモ905iシリーズの頃から代理店でモバイルの販売中心の仕事をしてきました。 最終的には全キャリアを渡り歩いた経験を活かして、スマホ本体やプランなどわかりやすく解説したいと思います!