格安SIMの値下げ状況まとめ|人気13社の新料金プランを一気にチェック

  • 2021年3月26日
  • by.licolico3373

AQUOS sense5G SIM

携帯代10,000円て高くない!?格安SIMで月額を半分以下に抑えませんか?

大手キャリアから格安プランが続々と登場しています。

そのため、格安SIMでは、より差別化を図るための値下げやデータ増量の動きが見えます。

そこで今回は、格安SIMの人気13社の新プラン登場の状況と旧プランとの違いについて調べてみました。

変化がない格安SIMもありますが、ほとんどの会社で新しい料金プランが登場しています。

ぜひチェックしてみてください!

格安SIMの値下げ状況まとめ
  • ワイモバイル
    通信量が増え料金が安くなった
  • UQモバイル
    プランの数とデータ量が増え料金が安くなった
  • 楽天モバイル
    従量制の料金形態が追加
  • OCN モバイル ONE
    新料金プラン発表延期中(3月下旬予定)
  • BIGLOBEモバイル
    全体的に値下げ(エンタメフリーオプションも)
  • mineo
    3キャリアで料金統一&値下げ・5Gが+220円で利用可能
  • IIJmio
    データ量ごとに料金が変わるシンプルなプランに変更
  • y.u mobile
    シングル・シェア共に値下げ
  • イオンモバイル
    1GBごとに選べるプラン&大幅値下げ変更
  • HISモバイル
    格安かけ放題プラン・ピタッ!プランに加えて20GBプランが登場
  • nuroモバイル
    大幅値下げとプランのシンプル化
  • エキサイトモバイル
    プランの細分化と大幅値下げ
  • LinksMate
    全体的に値下げ

トップ画像引用元:新料金プラン登場 シンプルS/M/L|Y!mobile

ワイモバイル

ワイモバイルのロゴ

画像引用元:【公式】ワイモバイル(Y!mobile)

ワイモバイルはソフトバンク株式会社が運営している格安SIMです。

ソフトバンクでもLINEと提携した新サービス「LINEMO」のサービスが3月よりスタートしていますが、ワイモバイルもソフトバンク回線をそのまま使える格安SIMです。

旧料金プラン

ワイモバイルの旧料金プランは下記の通りです。

ベーシックプランSMR
データ量3GB10GB14GB
→20GB※
料金2,948円4,048円5,148円
→4,928※
新規割
(6ヶ月間)
-770円
家族割引
または
おうち割光セット
-550円
10分かけ放題0円
※ 2021年3月1日からデータ量・料金が変更
旧プランは、S/M/Rの3つのプランに分かれており、それぞれ使えるデータ量が異なりました。

また、プランの中に10分の通話かけ放題が含まれているので、お得に通話も利用できると定評があります。

そんなワイモバイルの料金プランはどのように変化したのでしょうか。

新料金プラン

ワイモバイルの新料金プランは下記の通りです。

プラン名シンプルSシンプルMシンプルL
データ量3GB15GB25GB
月額料金2,178円3,278円4,158円
家族割引
または
おうち割光セット
-1,188円
公式サイトhttps://www.ymobile.jp/

新料金プランでは、使えるデータ量が増えただけでなく、料金も安くなりました。

また、家族割引やおうち割光セットの割引額も多くなっており、最安990円で使えるようになっています。

一方で10分かけ放題の無料オプションがなくなっており、10分の場合は770円、無制限の場合は1,870円のオプション料金が発生するようになりました。

通話オプションを必要としない人がよりお得に使えるようになったといえます。

また、5Gも使えるようになりました。

データ増量キャンペーン実施中!

UQモバイル

UQモバイルのロゴ

画像引用元:【公式】UQ mobile・UQ WiMAX|UQコミュニケーションズ

UQモバイルはKDDI株式会社が運営している格安SIMで、au回線をそのままの品質で利用できる会社です。

そのため通信品質の高さに定評があり、特にauユーザーが料金を安くしたくてUQモバイルに変えることが多いようです。

旧料金プラン

UQモバイルの旧料金プランは下記の通りです。

スマホプランSR
月のデータ量3GB10GB
基本料金2,178円3,278円
UQ家族割-550円
月額料金1,628円~2,728円~

プランの種類はSとRの2種類であり、3GBまたは10GBのデータ量が利用可能

2回線目以降はUQ家族割が適用され、550円の割引が使えます。

ワイモバイルと異なり、通話オプションは別途料金が発生します。

新料金プラン

UQモバイルの新料金プランは下記の通りです。

くりこしプランSML
月額1,628円2,728円3,828円
データ容量3GB15GB25GB
制限時の通信速度300kbps1Mbps
繰り越し上限プランのデータ量まで
繰り越し期限翌月まで
60分/月のかけ放題+550円
10分かけ放題+770円
無制限かけ放題+1,870円
2021年2月より、くりこしプランがスタートしています。

UQ家族割が適用されなくなった分、基本料金が安くなりました。

そのため、1人でUQモバイルを使う人も安くお得に使えるようになっています。

また、料金プランが3種類に増え、最大25GBまで利用できるようになりました。

余ったデータ量は翌月まで繰り越し可能です。

1万円キャッシュバック実施中!

楽天モバイル

楽天モバイルロゴ

画像引用元:楽天モバイル

次に、楽天モバイルの料金プランの変化について調べました。

楽天モバイルは既にキャリア参入し、格安SIMではありませんが、格安SIM並に安く使えるので記載しています。

旧料金プラン

楽天モバイルの旧料金プランは下記の通りです。

Rakuten UN-LIMIT V
プラン料金3,278円
通信容量楽天回線使い放題
パートナー回線5GB
対応回線4G/5G
※パートナー回線は4Gのみ
通話楽天同士0円
Rakuten Link利用0円
通常の電話22円/30秒
国際通話かけ放題980円

楽天モバイルでは5Gと4Gの両方の回線を使うことができ、料金は変動しませんでした。

3,278円で通信量は無制限、専用アプリのRakuten Linkアプリを使って電話をすれば、通話は無料でかけ放題となります。

ただし、楽天回線エリアを離れるとパートナー回線に接続するようになり、パートナー回線エリアでのデータ量は5GB制限となっています。

5Gも使うことはできません。

新料金プラン

楽天モバイルの新料金プランは、前述の旧料金プランの内容はそのままで、従量制の料金形態が追加されます。

新しいプランは2021年4月1日よりスタートで、プラン名は「Rakuten UN-LIMIT Ⅵ」。

旧プランのRakuten UN-LIMIT Vとよく似ているので気を付けましょう。

通信量月額料金
0~1GB0円
1~3GB1,078円
3~20GB2,178円
20GB~無制限3,278円

これまでは無制限で一律3,278円でしたが、使ったデータ量に応じて料金が変動するようになります。

20GB以下のライトユーザーの人が、よりお得に使えるようになりましたね。

また、2021年4月1日よりRakuten UN-LIMIT Vに加入中の方は、自動的にRakuten UN-LIMIT Ⅵにグレードアップされます。

OCN モバイル ONE

OCNモバイルONE

画像引用元:OCN モバイル ONE

OCN モバイル ONEでは現在料金プランの変更はありません。

音声通話SIM料金
1GB1,298円
3GB1,628円
6GB2,178円
10GB3,168円
20GB4,840円
30GB6,578円
詳細OCNモバイルONE公式サイトOCNモバイル

以前の料金がそのまま継続です。

OCN モバイル ONEは2021年3月12日に新料金プラン発表を予定していましたが、急遽延期になっています。

業界最安値レベルの新プラン開始!

BIGLOBEモバイル

BIGLOBEモバイル

画像引用元:格安SIM_スマホのBIGLOBEモバイル

BIGLOBEモバイルは、特定のアプリの通信量がノーカウントとなる「エンタメフリーオプション」に定評のある格安SIMです。

運営元は、光回線やプロバイダでお馴染みのビッグローブ株式会社です。

そんなBIGLOBEモバイルの料金プランを見ていきましょう。

旧料金プラン

BIGLOBEモバイルの旧料金プランは下記の通りです。

項目
(音声通話SIM)
料金
3GB1,760円
6GB2,365円
12GB3,740円
20GB5,720円
30GB8,195円

データ量によって5段階のプランに分けられています。

また、BIGLOBEモバイルにはYouTubeなどの人気動画・音楽アプリの通信量がノーカウントになる「エンタメフリーオプション」があります。

音声通話SIMなら月額528円で利用できます。

新料金プラン

BIGLOBEモバイルの新料金プランは下記の通りです。

項目
(音声通話SIM)
6ヶ月特典料金7ヶ月以降の料金
1GB440円1,078円
3GB440円1,320円
6GB1,045円1,870円
12GB2,420円3,740円
20GB4,400円5,720円
30GB6,875円8,195円
ビッグローブ光セット
または
BIGLOBE家族割
-220円-220円

1GBの小容量プランが増え、全体的に料金が安くなりました。

最初の6ヶ月間は特典割引で更に格安で利用できます。

また、528円で使えるエンタメフリーオプションも、新しい料金プランになると308円で利用できてお得です。

mineo

mineo顧客満足度第1位

画像引用元:受賞一覧|格安スマホ・SIM【mineo(マイネオ)】

mineoは、株式会社オプテージが運営している格安SIMです。

安い料金で必要なものを必要なだけ無駄なく使え、格安SIMの中でも人気が高いサービスです。

旧料金プラン

mineoの旧料金プランは下記の通りです。

項目Aプラン
(au)
Dプラン
(ドコモ)
Sプラン
(ソフトバンク)
500MB1,441円1,540円1,925円
3GB1,661円1,760円2,145円
6GB2,409円2,508円2,893円
10GB3,443円3,542円3,927円
20GB5,049円5,148円5,533円
30GB7,161円7,260円7,645円
10分かけ放題+935円

mineoではドコモ・au・ソフトバンクの回線を使うことができ、それぞれ6段階の料金プランが選べます。

回線によって料金が若干異なるので、特にソフトバンクの回線を使いたい人は注意が必要でした。

新料金プラン

mineoの新料金プランは下記の通りです。

容量・オプションAプランDプランSプラン
1GB1,298円
5GB1,518円
10GB1,958円
20GB2,178円
5Gオプション+220円
10分かけ放題+935円

3キャリアの回線が使えることは変わりませんが、プランは4種類に減りました。

旧料金プランでは回線によって料金が異なりましたが、新料金プランでは一律となっています。

また、220円のオプション料金を追加すると、5Gも使えるようになります。

IIJmio

IIJmio

画像引用元:格安SIM/格安スマホ・インターネットサービスのIIJmio

IIJmioは通信品質が安定しており、実績のある老舗の格安SIMとして人気があります。

そんなIIJmioの料金プランについて見ていきましょう。

旧料金プラン

IIJmioの旧料金プランは下記の通りです。

音声通話SIMデータ通信量料金
従量制プラン1GB~1,298円~
ミニマムスタートプラン3GB1,760円
ライトスタートプラン6GB2,442円
ファミリーシェアプラン12GB3,586円
3分かけ放題
(家族なら10分)
660円
10分かけ放題
(家族なら30分)
913円

旧プランでは、従量プランの他にミニマム・ライト・ファミリーとデータ量によってプランが分けられていました。

それぞれ使えるSIMカードの枚数が異なるなど、プランによってさまざまな特徴がありました。

新料金プランではよりシンプルな形となるようです。

新料金プラン

IIJmioでは、2021年5月1日から新たな料金プランがスタート(申し込み開始は4月1日)します。

データ通信量料金
2GB858円
4GB1,078円
8GB1,518円
15GB1,848円
20GB2,068円

従量プランがなくなり、データ量だけで5種類に分けられたシンプルなプラン形態となりました。

2GBから最大20GBまで選択可能で、ライトユーザーからヘビーユーザーまで幅広く対応しています。

2021年3月から、すでにIIJmioに契約している人向けの事前エントリーキャンペーンもスタートしています。

エントリーをすれば2,000円分のギフト券がもらえるので、ぜひ忘れずにエントリーしてくださいね。

【5月31日まで】スマホセール実施中!

y.u mobile

y.uモバイル

画像引用元:Y.U-mobile

y.u mobileはまだサービスが始まって間もない格安SIMですが、安定した通信品質とお得な料金プランが人気のサービスです。

筆者も実際に使ったことがありますが、大手キャリア並に快適にネットを使うことができました。

そんなy.u mobileの料金プランについて見ていきましょう。

旧料金プラン

y.u mobileの旧料金プランは下記の通りです。

SIMタイプ音声SIMデータSIM
シングルプラン
(5GB)
1,639円990円
シェアプラン
(20GB)
6,589円6,050円
ギガのストック上限100GBまで
データチャージ330円/GB
2,640円/10GB
y.uでんわ通話料金11円/30秒
1回10分間かけ放題858円
無制限かけ放題2,970円
修理費用保険0円
安心フィルタリング330円

料金プランはシンプルにシングル・シェアの2種類のみです。

3GBと20GBというかなり両極端なプランですが、1GBあたり330円で追加できるので、足りなくなったらチャージして使うというのがy.u mobileの基本的な使い方となります。

最大100GBまで無期限でストックできるのは嬉しいポイントですね。

新料金プラン

y.u mobileの新料金プランは下記の通りです。

項目プラン名通信量料金
音声通話SIMシングルプラン5GB1,639円
シェアプラン20GB4,378円

こちらは2021年3月1日スタートの新プランです。

通信量のストック上限や1GBあたりのチャージ料金など、細かいサービスに変更はありません。

シングルプランの5GBへの増量+シェアプランの値下げです。

特に20GBプランは2,000円も安くなるので、大容量で使いたい人におすすめです。

y.u mobileはギガのストック上限が100GBあるので、無駄なく使いたい人にピッタリです。

【5月31日まで】
当サイト特別13,000円キャッシュバック!

イオンモバイル

イオンモバイル柏店

画像引用元:イオン柏店|業界最安級 イオンの格安スマホ・格安SIM【イオンモバイル】

店舗が全国展開しており、店舗数が多く契約しやすいイオンモバイル。

激安で有名なイオンモバイルですが、2021年4月1日からプランの大幅リニューアルをします。

旧料金プラン

プラン料金
200MB
(60歳以上限定)
1,078円
500MB1,243円
1GB1,408円
2GB1,518円
3GB
(60歳以上限定)
1,408円
4GB1,738円
6GB
(60歳以上限定)
1,738円
6GB2,178円
8GB
(60歳以上限定)
2,178円
8GB2,948円
12GB3,278円
14GB3,938円
20GB4,378円
30GB5,478円
40GB6,578円
50GB7,678円
10分かけ放題935円

旧料金プランは、プランの細かさが特徴でした。

新料金プランでは、更に細かくなり、よりユーザーに寄り添ったプランになります。

新料金プラン

2021年4月スタートの新プランです。

プラン名データ量金額
さいてきプラン500MB1,023円
1GB1,078円
2GB1,188円
3GB1,298円
4GB1,408円
5GB1,518円
6GB1,628円
7GB1,738円
8GB1,848円
9GB1,958円
10GB2,068円
さいてきプランMORIMORI12GB2,178円
14GB2,288円
20GB2,398円
30GB4,378円
40GB5,478円
50GB6,578円
やさしいプラン
(60歳以上限定)
200MB968円
3GB1,078円
6GB1,408円
8GB1,628円
10分かけ放題935円
新たにさいてきプランが新設され、これまでなかった3GB・5GB・7GBなど細かいところまで選べるようになりました。

そのため、基本プランは1GBごとに選ぶことができます。

また、既存プランの12GB~50GBプランや、60歳以上限定のプランも料金改定し、大幅値下げになります。

既存プランを使っている人は、4月1日以降自動で料金が改定されるため、改めて手続きをする必要はありません。

新料金プランで、より自分に合ったプランを選べるようになります。

HISモバイル

HISモバイル

画像引用元:HISモバイルのおトクな格安SIM&海外通信 | HISモバイル

HISモバイルは、旅行会社でお馴染みのHISが運営している格安SIMです。

こちらもサービスが始まって間もないですが、さまざまなニーズに応える種類豊富なプランに定評があります。

旧料金プラン

HISの旧料金プランは下記の通りです。

格安かけ放題プラン料金
基本料
※3GBまで
2,728円
以降1GBごと+275円
音声通話かけ放題
最大通信量30GBまで
ビタッ!プラン
※音声通話
ドコモ回線ソフトバンク回線
100MBまで990円1,078円
2GBまで1,562円
5GBまで2,112円
10GBまで3,102円
15GBまで4,092円
30GBまで6,567円
10分かけ放題+935円

音声通話SIMのプランは大きく分けて2種類ありました。

3GB以降は使った分だけ料金が上がる「格安かけ放題プラン」と、自分が使いたい通信量に毎月上限の設定ができる「ピタッ!プラン」です。

音声通話がかけ放題の「格安かけ放題プラン」と、必要なだけデータが使える「ピタッ!プラン」は、自分が通話メインなのかネットメインなのかによって選べました。

新料金プラン

前述の「格安かけ放題プラン」と「ピタッ!プラン」のサービスはそのままで、新たに「格安弐拾プラン」が登場します。

格安弐拾プラン
料金2,178円
通信量20GB
通話70分の無料通話つき

こちらは20GBの定額プランであり、通話が毎月70分まで無料となるオプションがついています。

20GB2,178円とかなりリーズナブルな価格で使えるので、毎月平均して15GB~20GB使う人におすすめです。

nuroモバイル

nuroモバイル

画像引用元:nuroモバイル

ソニーグループのnuroモバイルは、2021年4月1日から新料金プランがスタートします。

まずは、旧料金プランから見ていきましょう。

旧料金プラン

回線ドコモauソフトバンク
お試しプラン
(0.2GB)
1,100円1,320円1,320円
2GB1,540円1,628円1,848円
7GB2,420円3,080円
13GB3,740円4,048円

これまでは4つから選ぶことができ、キャリアによって料金がやや異なりました。

新料金プランでは、これまでより更にシンプルにわかりやすくなります。

新料金プラン

2021年4月1日スタートのnuroモバイル新料金プラン、バリュープラスはこちらです。

回線ドコモauソフトバンク
3GB792円
5GB990円
8GB1,485円

驚くほど料金が下がっていることがわかります。

これまで2GBで1,540円~1,848円だったのに対し、新料金プランは同じくらいの料金で8GBまで使うことができるんです。

また、ドコモ・au・ソフトバンクのキャリア全て同一料金になりました。

新たにGigaプラスがスタート

バリュープラン開始と同時に、新しくGigaプラスというオプションがスタートします。

Gigaプラスは継続利用をすることで、3ヶ月ごとにギガがプレゼントされるというお得なサービスです。

5GBプランは3GB、8GBプランは6GBがプレゼントされ、翌々月まで使うことができます。

3GBプランは対象外なので注意しましょう。

エキサイトモバイル

エキサイトモバイル

画像引用元:格安SIM・格安スマホ | エキサイトモバイル

プロバイダ大手のエキサイトが運営する格安SIM、エキサイトモバイル。

エキサイトモバイルでは、2021年4月1日から新料金プランがスタートします。

旧料金プランから見ていきましょう。

旧料金プラン

項目データ容量月額料金無料通話
従量プラン~0GB2,090円10分
~3GB2,530円
~6GB3,135円
~10GB3,795円
S5GB2,915円3分
M15GB4,268円5分
L35GB7,678円なし
エキサイトモバイルは、従量制か定額制から選べます。

定額制はS・M・Lの3種類です。

新料金プラン

新料金プランでは、従量制の「Fitプラン」か、定額制の「Flatプラン」のいずれかから選ぶことができます。

まずはFitプランを見てみましょう。

Fitプラン音声通話SIM料金
低速通信のみ495円
3GBまで
※高速通信
880円
7GBまで1,430円
12GBまで1,980円
17GBまで2,750円
25GBまで3,245円
Fitプランは、これまでの従量制とは容量も料金も異なります。

料金が安くなり、データ量も25GBまで対応しています。

次に、定額制のFlatプランを見ていきましょう。

Flatプラン音声通話SIM料金
低速通信のみ660円
3GB1,210円
12GB1,650円
20GB2,068円
25GB2,970円
30GB4,400円
40GB7,700円
50GB11,198円
これまでの定額制は5GB・10GB・35GBから選んでいましたが、Flatプランになると低速通信~50GBまでの8種類になります。

選べる幅がかなり広くなりました。

さらに容量も大きくなり、データ量が多い人でも安く利用できます。

LinksMate

LinksMate

画像引用元:5G回線オプションについて | リンクスメイト -LinksMate-

LinksMateは、ゲームをよく利用するユーザーにおすすめの格安SIMとして定評があります。

そんなLinksMateの料金プランの変化を見ていきましょう。

旧料金プラン

LinksMateの旧料金プランは下記の通りです。

音声通話SIMプラン月額料金
100MB1,067円
200MB1,122円
500MB1,177円
1GB1,210円
2GB1,518円
3GB1,782円
4GB2,046円
5GB2,310円
6GB2,530円
7GB2,750円
8GB2,970円
9GB3,190円
10GB3,410円
11GB3,597円
12GB3,784円
13GB3,971円
14GB4,158円
15GB4,345円
17GB4,719円
20GB5,280円
25GB5,940円
30GB6,600円
40GB7,700円
50GB8,745円
70GB10,725円
100GB13,695円
150GB18,667円
200GB23,342円
300GB32,692円
400GB41,492円
500GB50,292円
750GB72,160円
1TB96,360円

100MBから最大1TBまで使うことができるので、どんなヘビーユーザーもデータ量が足りないということにはならないでしょう。

50GB以上はプレミアムプランと呼ばれており、優先的に通信が可能です。

新料金プラン

新料金プランは下記の通りです。

音声通話SIMプラン月額料金
100MB517円
200MB627円
300MB660円
400MB682円
500MB715円
1GB737円
2GB770円
3GB902円
4GB1,078円
5GB1,210円
6GB1,342円
7GB1,463円
8GB1,606円
9GB1,705円
10GB1,870円
12GB2,090円
14GB2,310円
16GB2,530円
18GB2,750円
20GB2,970円
22GB3,157円
24GB3,344円
26GB3,531円
28GB3,718円
30GB3,905円
34GB4,279円
40GB4,840円
50GB5,500円
60GB6,160円
80GB7,260円
100GB8,305円
140GB10,285円
200GB13,225円
300GB18,227円
400GB22,902円
600GB32,252円
800GB41,052円
1TB49,852円

データ量が2倍になり、全体的に料金が安くなりました。

よりたくさんのデータ量を安い料金で利用できるので、ゲームでたくさんネットを使う人にぴったりです。

よりお得になった格安SIMでスマホ料金をさらに抑えよう!

最後に、格安SIMの値下げ状況についてまとめます。

格安SIMの値下げ状況まとめ
  • ワイモバイル
    通信量が増え料金が安くなった
  • UQモバイル
    プランの数とデータ量が増え料金が安くなった
  • 楽天モバイル
    従量制の料金形態が追加
  • OCN モバイル ONE
    新料金プラン発表延期中(3月下旬予定)
  • BIGLOBEモバイル
    全体的に値下げ(エンタメフリーオプションも)
  • mineo
    3キャリアで料金統一&値下げ・5Gが+220円で利用可能
  • IIJmio
    データ量ごとに料金が変わるシンプルなプランに変更
  • y.u mobile
    シングル・シェア共に値下げ
  • イオンモバイル
    1GBごとに選べるプラン&大幅値下げ変更
  • HISモバイル
    格安かけ放題プラン・ピタッ!プランに加えて20GBプランが登場
  • nuroモバイル
    大幅値下げとプランのシンプル化
  • エキサイトモバイル
    プランの細分化と大幅値下げ
  • LinksMate
    全体的に値下げ

今回は、人気の格安SIM13社の料金プランの値下げ・変更状況を調べました。

ほとんどの格安SIMで料金が安くなったりデータ量が増えるなど、お得な要素が増えています。

「アハモ」や「povo」のようなキャリアの格安通信サービスへの乗り換えを考えている人もいるでしょう。

しかし、格安SIMのサービスもチェックしてみることをおすすめします。

自分に合ったプランを見つけて、スマホ料金をさらにお得にしていきましょう!

【4月最新】格安SIMキャンペーン比較|乗り換え・機種変更でお得な9社まとめ

携帯代10,000円て高くない!?格安SIMで月額を半分以下に抑えませんか?

この記事を書いた人
licolico3373
licolico3373
悩みがなさそうと何故かよく言われる30代ママ。元ドコモ運営代理店勤務。初代Galaxy Sから現在まで10機種以上のGalaxyを使うGalaxy愛好者。一番好きな機種はGalaxy note2!一時期BlackBerryに憧れるも使いこなせず断念。趣味はハンドメイドと音楽。好きな食べ物はお刺し身定食。