データ無制限のおすすめ格安SIM5社を比較|意外な落とし穴に注意!

2020年データ無制限の格安SIMを徹底比較!おすすめの格安SIM5社の料金・通信速度を解説していきます。データ無制限といってもSNSなど特定のサービスに限っているものや、速度制限がなされるものなど気を付けたいポイントがあります。口コミ・評判の良い格安SIMで快適なスマホ生活を送りましょう。

データ無制限のおすすめ格安SIM5社を比較|意外な落とし穴に注意!

携帯代10,000円て高くない!?格安SIMで今の月額を半分以下に抑えませんか?

「データ無制限のおすすめ格安SIMは?」という方にむけて、データ無制限の格安SIM5社を比較しました。

格安SIMにもデータ無制限のプランを用意している会社が存在しますが、速度制限があったりと意外な落とし穴があるのも事実。

この記事ではデータ無制限の格安SIMおすすめ5社を比較したうえで、データ無制限の注意点についても解説していきます。

データ無制限のおすすめ格安SIM5社
  • UQモバイル
    全てのデータ通信が無制限・通信速度は送受信最大500kbps
  • mineo(マイネオ)
    全てのデータ通信が無制限・通信速度は送受信最大500kbps
  • 楽天モバイル
    自社回線範囲内であれば容量無制限で使い放題
  • LINEモバイル
    主要SNSが容量無制限で使い放題
  • BIGLOBEモバイル
    主要エンタメサービスが容量無制限

※本記事中の価格は税込み表示

画像引用元:パケット放題|料金・サービス|格安スマホ・SIM【mineo(マイネオ)】

データ無制限のおすすめ格安SIMを5社を紹介

LINEモバイル

画像引用元:【LINEモバイル】 格安スマホ/格安SIM 最大2ヶ月間0円/月キャンペーン実施中!

格安SIMはユーザー数増加に伴い、データ無制限プランも取り揃えるようになりました。

そうした格安SIMの中でもデータ無制限プランがあるおすすめ5社を紹介していきます。

格安SIMに会社ごとに料金と特徴を解説しますので、ぜひ参考にしてください。

おすすめ1:UQモバイル

UQmobile

画像引用元:【公式】UQ mobile・UQ WiMAX|UQコミュニケーションズ

UQモバイルの基本プラン料金はこちらです。

基本プラン

料金プラン基本データ容量/月月額料金
Sプラン3GB2,178円
Mプラン9GB3,278円
Lプラン14GB4,378円

その他にも2種類のプランが存在し、その他プランの1つがデータ無制限プランとなります。

その他の料金プラン

料金プラン基本データ容量/月月額料金
データ高速プラン 3GBまで
受信最大225Mbps
1,078円
データ無制限プラン無制限
送受信最大500kbps
2,178円

データの送受信速度は最大500kbpsとなるため「低速回線のかわりにデータ容量無制限」という見方もできます。

そのため、回線速度にこだわる方にはあまりおすすめできません。

UQモバイルの料金

UQモバイルのデータ無制限プランの料金はこちらです。

項目データ無制限プラン
月額料金2,178円
国内通話料20円/30秒
国内SMS送信料3円~/通

データ無制限プランの場合、通話はお得なプランを適用することが出来ません。

通話を多くするタイプのユーザーの場合は、結果として料金は高額になってしまうこともあります。

UQモバイルの特徴

UQモバイル特徴は、au傘下であるため大手キャリアauと同様の回線を使うことができる点です。

しかしながらデータ無制限プランには速度に制限があるため、この強みを生かしきれません。

データ無制限プランの送受信速度は最大500kbpsですが、この数字はあくまでも最大速度となります。

ユーザーの利用環境によって数値が変動するので、参考程度にしておくのがおすすめです。

UQモバイルの無制限プラン
  • 月額2,178円
  • 速度は最大500kbps

おすすめ2:mineo(マイネオ)

mineo

画像引用元:格安スマホ・SIM【mineo(マイネオ)】

mineoのデータ無制限は料金プランとして存在するのではなく、「パケット放題」という名称のオプションとなっています。

データの送受信速度が最大500kbpsになる代わりに、データ無制限になります。

データ無制限は、マイページまたはmineoアプリからスイッチをONすることで適用されます。

基本的には対象サービスに制限なくどんなサービスにも対応しているのですが、高画質720p以上の動画視聴には対応していません。

mineoの料金

mineoはオプションのため、月額385円が通常のプラン料金に加算される形となります。

mineoデュアルタイプのプランは下記の通りです。

料金プランAプランDプランSプラン
500MB1,441円1,540円1,925円
3GB1,661円1,760円2,145円
6GB2,409円2,508円2,893円

パケット放題オプションを適当する場合には、上記基本料金に+385円の費用が掛かります。

mineoの特徴

mineoにおけるデータ無制限サービスの最大の特徴は、プランではなくオプションであることです。

また、適用方法もマイページまたはmineoアプリからmineoスイッチをONにするだけという手軽さ。

高画質動画こそみられませんが、ネットやSNSの普段使いであれば十分な内容です。

mineoの無制限プラン
  • +385円のオプション
  • 速度は最大500kbps

おすすめ3:楽天モバイル

楽天モバイル

画像引用元:楽天モバイル:楽天モバイル(格安スマホ、SIM)が選ばれる理由

厳密に言えば楽天モバイルは格安SIMではなく大手キャリアに分類されるのですが、料金が格安SIM並みに安いので紹介します。

楽天モバイルのUN-LIMITプランは、完全データ無制限の強力なプランです。

楽天モバイルUN-LIMITプラン
  • データ無制限
  • 動画見放題、SNS使い放題
  • パートナー回線エリア(国内)でも2GB/月使える

データ無制限に対応しているのは自社回線エリアのみとなっている点には注意しましょう。

楽天モバイルの料金

楽天モバイルの料金は下記の通りです。

項目UN-LIMITプラン
月額料金3,278円
国内通話料(アプリ使用時)かけ放題
国内通話料(アプリ未使用時)30秒20円

これまで紹介してきた中では最も高額となっていますが、現在開催されているキャンペーンを利用すると1年間無料になります。

楽天モバイルの特徴

楽天モバイルのUN-LIMITプランの最大の特徴は、自社回線に接続している場合のみデータ無制限であるという点です。

自社回線に接続していない場合でも通信そのものは出来ますが、この場合はデータ容量は月2GBまでとなっています。

自社回線外で2GBを超えてしまうと通信速度が最大128kbpsとなるため、事前に自らの活動エリアが楽天モバイルの通信エリアにあるかどうか確認しておきましょう。

楽天モバイルの無制限プラン
  • 月額3,278円
  • 自社回線であれば完全使い放題
  • 通信速度に制限なし

おすすめ4:LINEモバイル

LINEモバイル キャンペーン

画像引用元:エントリーパッケージ|LINEモバイル【公式】選ばれる格安スマホ・SIM

おすすめ4社目は、LINEモバイルです。

LINEモバイルには主要SNSが使い放題になるオプションがあります。

データ無制限対象サービス
  • LINE
  • Twitter
  • Facebook
  • Instagram
  • LINE MUSIC

LINEモバイルの料金

LINEモバイルはデータフリーオプションとして通常のプランに料金が上乗せされる形となります。

データフリーオプション単体の料金を下記の表にまとめました。

オプション月額対応SNS
LINEデータフリー0円LINE
SNSデータフリー308円LINE
Twitter
Facebook
SNS音楽データフリー528円LINE
Twitter
Facebook
Instagram
LINE MUSIC

LINEについてはオプションを申し込んでも料金が掛からず、対応するSNSの種類が増える分だけ料金が上がるシステムとなっています。

LINEモバイルの特徴

データフリーオプション最大の特徴は、基本プランのデータ容量を使い切っても対応SNSはデータ無制限のままという点です。

また、SNSデータフリー・音楽データフリーを選ぶ場合は最低でも3GB(月額1,078円)以上のプランを選択する必要があります。

LINEモバイルの無制限プラン
  • +0円~528円のオプション
  • 主要SNSが使い放題

おすすめ5:BIGLOBEモバイル

BIGLOBEモバイル

画像引用元:BIGLOBEモバイル 選ばれてNo.1|格安SIM_スマホのBIGLOBEモバイル

BIGLOBEモバイルのデータ無制限はオプションでの提供となっています。

エンタメフリーオプションという名称のオプションで、加入すると主要エンタメサービスが使い放題になります。

データ無制限対象サービス例
  • YouTube、AbemaTV等の動画配信
  • Google Play Music、radiko等の音楽・ラジオ配信
  • dマガジン、楽天マガジン等の電子書籍
  • Facebook Messenger

エンタメサービス限定とはなりますが、通信速度を損ねることなく使える点が魅力といえます。

BIGLOBEモバイルの料金

BIGLOBEモバイルのエンタメフリーオプションの料金は、データSIMと音声通話SIMで料金が異なります。

項目エンタメフリーオプション
音声通話SIM528円
データSIM1,078円

対象となるプランは3GB以上の全てのプランです。

音声通話SIMにおける「1ギガ音声通話スタートプラン」には対応していないため、注意が必要です。

BIGLOBEモバイルの特徴

エンタメフリーオプションの最大の特徴は、多くのデータ容量を消費するYouTubeなどのサービスを無制限で利用できる点にあります。

注意すべき点としては、YouTubeの視聴は無制限でもアップロードは対象外であったりと細かな指定ある点です。

思わぬところで料金が掛かってしまうケースも発生してしまうので、利用の際には公式ホームページにある「対象にならないサービス」を熟読することをおすすめします。

BIGLOBEモバイルの無制限プラン
  • +528円のオプション
  • 主要エンタメサービスが使い放題

データ無制限の格安SIM5社を比較!

LINEモバイル

画像引用元:格安スマホ LINEモバイルの特徴|LINEモバイル【公式】選ばれる格安スマホ・SIM

ここからは、データ無制限の格安SIM5社を比較していきます。

「料金」「無制限の範囲」「通信速度」の3項目を比較した表が下記です。

格安SIM最低月額料金データ無制限の範囲通信速度
UQモバイル2,178円制限なし最大500kbps
mineomineo1,826円制限なし最大500kbps
楽天モバイル3,278円制限なし※制限なし※
LINEモバイル1,386円主要SNS制限なし
BIGLOBEモバイルBIGLOBEモバイル2,288円主要エンタメサービス制限なし

※自社回線利用時

1項目ずつ解説していきますね。

料金を比較

データ無制限格安SIMの料金を比較していきます。

オプションタイプは「最安プラン+オプション代」の料金を計算して比較しました。

項目月額料金備考
UQモバイル2,178円-
mineo1,826円基本料金1,441円

パケット放題385円
楽天モバイル3,278円-
LINEモバイル1,386円基本料金1,078円

SNSデータフリー308円
BIGLOBEモバイル2,288円基本料金1,760円

エンタメフリー528円

単純に安さを求めるのならLINEモバイルが優秀ですが、無制限なのは主要SNSのみです。

通信速度は落ちてもすべてのサービス使い放題がいい人は、mineoがおすすめと言えます。

データ無制限の適用範囲を比較

次に、データ無制限の適用範囲を比較していきます。

各社のデータ無制限の適用範囲を表にまとめた表が下記です。

項目無制限の適用範囲
UQモバイル全データ通信
mineo全データ通信
楽天モバイル自社回線であれば全データ通信
LINEモバイル主要SNS
BIGLOBEモバイル主要エンタメサービス

LINEモバイルとBIGLOBEモバイルは、すべての通信が無制限でない点に注意しましょう。

通信速度を比較

最後に、通信速度を比較していきます。

通信速度については制限の「ある無し」が存在します。

項目通信速度
UQモバイル送受信最大500kbps
mineo送受信最大500kbps
楽天モバイル自社回線であれば速度制限なし
LINEモバイル速度制限なし
BIGLOBEモバイル速度制限なし

楽天モバイルが変則的ですが、UQモバイルとmineoを除く2社は通信速度制限がない形式となっています。

データ無制限の格安SIM比較
  • 最低月額料金が一番安いのはLINEモバイル
  • すべてのデータ通信が無制限になるのはUQモバイルとmineo
  • 速度制限がないのはLINEモバイルとBIGLOBEモバイル

データ無制限の格安SIMの注意点はこれ!【意外な落とし穴】

スマホとSIMカード
データ無制限は多くのユーザーが望むサービスと言えますが、料金以外の面においても各社で様々な違いがあります。

注意点をしっかりチェックして、後悔のない格安SIM選びをしましょう。

ここからはデータ無制限格安SIMの注意点を解説していきます。

高速通信ができない格安SIMがある

格安SIMのデータ無制限プランには、通信速度に制限がある場合が多いです。

UQモバイルとmineoは、いずれも送受信最大500kbpsと低速度域となっています。

楽天モバイルにおいてはで適用範囲の制限はありません。

ただ自社通信網外で月上限2GBを超えてしまうと、最大128kbpsと大幅に速度が落ちてしまうため注意が必要です。

特定のサービスのみデータ無制限なことも

LINEモバイルとBIGLOBEモバイルの2社は、特定のサービスにおいてのみデータ無制限になるという少し特殊な形式を採用しています。

通信速度が遅くなっても、データ無制限の範囲を拡大したい方はUQモバイルやmineoがおすすめです。

データ無制限の注意点
  • 高速通信ができない格安SIMがある
  • 特定のサービスのみデータ無制限なことも

注意点を知った上でデータ無制限の格安SIMを選ぼう!

楽天モバイルUN-LIMIT

画像引用元:Rakuten UN-LIMIT | 楽天モバイル

格安SIMのデータ無制限には、契約前に必ず知っておきたい注意点があります。

データ無制限の範囲が絞られていたり、通信速度に制限があったり、知らずに契約してしまうと後悔してしまう可能性も。

それぞれの格安SIMの特徴や注意点をしっかりチェックして、自分に合った格安SIMを選んでくださいね。

データ無制限のおすすめ格安SIM5社
  • UQモバイル
    全てのデータ通信が無制限・通信速度は送受信最大500kbps
  • mineo(マイネオ)
    全てのデータ通信が無制限・通信速度は送受信最大500kbps
  • 楽天モバイル
    自社回線範囲内であれば容量無制限で使い放題
  • LINEモバイル
    主要SNSが容量無制限で使い放題
  • BIGLOBEモバイル
    主要エンタメサービスが容量無制限
【2020年5月】格安SIMおすすめランキング|人気10社を料金と速度で徹底比較!

携帯代10,000円て高くない!?格安SIMで今の月額を半分以下に抑えませんか?

この記事を書いた人
n-fujii
n-fujii
東京都市部出身。本業の傍らライター業を営んでいたが、徐々にライター業の比率を増やして現在に至る。ネット回線とスマホが無いと生きていくのが困難な人。iPhoneアンチというわけではないが、スマホは専らAndroid派。愛用しているのはAQUOSシリーズ。

【週刊bitWave】(メルマガ)始めました!

登録はこちらからメールアドレスを入力してお申込みください。

ご登録いただいたメールアドレスは 【週刊bitWave】の更新情報の配信にのみ使用します。

個人情報の取扱いに関しては、「プライバシーポリシー」をご確認ください。解除はいつでもこちらから行うことが可能です。

あなたにおすすめ