SIMフリースマホ最新おすすめランキング【2019夏モデル】

  • 2019年5月25日
  • by 
SIMフリースマホ最新おすすめランキング【2019夏モデル】

携帯代10,000円て高くない!?格安SIMで今の月額を半分以下に抑えませんか?

ドコモキャンペーンバナー

格安SIMの人気が高まるにつれ、SIMフリースマホもラインナップが豊富になってきました。

格安SIMとSIMフリースマホの組み合わせはキャリアのスマホと比較すると、月額料金が格安になるのでおすすめです。

また、SIMフリースマホはSIMの差し替えだけで海外対応できるというメリットもあります。

そこで今回は2019年モデルのSIMフリースマホをランキング形式で紹介します。
あなたにピッタリの1台を見つけ、ぜひ最新モデルに機種変更してくださいね!

【2020年版】最新スマホおすすめランキング|全キャリアまとめ

SIMフリースマホを選ぶときのポイント

画像引用元:OPPO R15 Neo スマートフォン – OPPO Japan

まずはSIMフリースマホを選ぶ時のポイントをお伝えします。

SIMフリースマホはピンからキリまであり、機種によって特徴も様々なので、しっかりチェックしましょう!

スペックは使い方に合っているか?

ドコモやau、ソフトバンクの販売するスマホは高機能なモデルが中心です。

一方、SIMフリースマホは基本的なスペックもバラバラで、同じ価格帯でも全く性能の異なる機種もあります。

基本的には価格が高い方がスペックも高いと見ていいのですが、使い方に合ったスペックラインなのかチェックしてくださいね。

2019年モデルのスペックライン

フラグシップモデル(高性能モデル)

各メーカーが最高性能を搭載させて開発した機種。最新ゲームや高負荷アプリをたくさん利用するならフラグシップモデル一択でしょう。

フラッグシップ機種
  • iPhone XS/XS Max
  • iPhone XR
  • AQUOS R2 compact
  • Black Shark2

ミドルレンジモデル

多くの方が快適に使えるスペック。大抵のゲームもアプリも問題なく、最高のコスパになるモデルが多い。

ミドルレンジ機種
  • Google Pixel 3a/3a XL
  • ZenFone Max(M2)
  • ZenFone Max Pro(M2)
  • HUAWEI nova lite3
  • BlackBerry KEY2 RED

ローエンドモデル(低価格モデル)

性能・機能を抑えて低価格で提供するモデル。WebやSNS中心のライトユーザー向け。

ローエンド機種
  • Palm Phone

価格が安いからと低スペックなモデルを選び、結局すぐ買い換える方もいます。

iPhone XSなど高性能な人気モデルを選ぶ方は気にする必要はありませんが、できるだけ安いモデルを選びたいと考えている方は注意してくださいね。

なお、最近はスマホの買い替え頻度が少なくなり、平均3年と言われています。
ライトユーザーの方もフラグシップモデルを選ぶことで、3年以上利用する方も。

1台を長く使い続けたいという方は、安いモデルではなく高価格帯のモデルを選ぶ方がいいかもしれませんね!

ドコモキャンペーンバナー

欲しい機能が搭載されているか?

日本国内メーカーのスマホは機能が豊富なモデルが多いため見落としがちですが、SIMフリースマホを購入する時は必要な機能が搭載されているかチェックしましょう。

例えばおサイフケータイを利用する場合、FeliCaに対応していることが大切です。
海外モデルではNFCは対応していても、FeliCaは非対応というモデルが結構あります。

コンビニも駅の改札も、FeliCaに対応していないスマホは利用できません。

対応確認したい機能
  • IP68等級の防水・防塵機能
  • ハイレゾ機能
  • ワンセグ・フルセグ機能
  • ワイヤレス充電機能

購入後に必要な機能がないと困ってしまうので、必ず確認してくださいね!

好きなデザインか?

SIMフリースマホを選択する方の多くは、スペックと機種代金を天秤にかけています。
しかし、スマホは毎日利用する生活必需品となっていますよね。

そのためスマホ本体のデザインもかなり重要な要素と言えます。

もし気に入らないデザインのスマホを選ぶと、スペックや機能に不満がなくても機種変更したくなることも。

スペックや価格のみならず、ぜひ好きなデザインのスマホを見つけてくださいね!

SIMフリースマホ最新おすすめランキング【2019年夏モデル】

ここからは、2019年最新のおすすめSIMフリースマホを紹介します。

キャリアでも取り扱っているモデルから、SIMフリースマホのみのモデルまで幅広く見ていきましょう。

1位 iPhone XS/XS Max

画像引用元:iPhone XSまたはiPhone XS Maxを購入する – Apple(日本)

項目iPhone XSiPhone XS Max
本体サイズ高さ:143.6 mm
幅:70.9 mm
厚さ:7.7 mm
高さ:157.5 mm
幅:77.4 mm
厚さ:7.7 mm
重さ177g208g
SoC(CPU)A12 BionicA12 Bionic
OSiOS12iOS12
ストレージ(ROM)64GB
256GB
512GB
64GB
256GB
512GB
メモリ(RAM)4GB4GB
画面サイズ5.8インチ OLED
2,436 × 1,125
6.5インチ OLED
2,688 × 1,242
メインカメラ12MPデュアルカメラ12MPデュアルカメラ
インカメラ7MP7MP

iPhone XSは2018年9月発売の最新iPhoneです。

A12チップが非常に優秀で、ベンチマークアプリAnTuTuでは約36万スコアを叩き出しました。

同時期のAndroidは約27万スコアで、iPhone XSと同等のスコアになるのは2019年夏モデルあたりでしょう。

iPhone XSの特徴

iPhone XSはiPhone Xの後継機で、ホームボタンを廃止した全画面モデルです。

iPhone 8と同程度の大きさにも関わらずiPhone 8 Plusより大きい5.8インチのディスプレイを搭載。

ほとんどが画面になっているので、実際のサイズ以上に画面が大きく感じるでしょう。
6.5インチのiPhone XS Maxもあるので、大画面モデルが欲しい方には特にオススメです。

ただ、ホームボタンを廃止したことで従来のiPhoneとは操作性が異なります。
ずっとiPhoneを使ってきた方は、新たなジェスチャー操作を覚えるのが少し面倒かもしれませんね。

とはいえ、ジェスチャー操作に慣れればホームボタンがなくても困りません。
現行最高性能のスペックがあるので、今期のSIMフリースマホの中ではイチオシです!

iPhone XSの価格

容量iPhone XSiPhone XS Max
64GB112,800円124,800円
256GB129,800円141,800円
512GB152,800円164,800円
iPhone XSレビュー|最強スペックの最先端機種はデザインも最高

2位 Google Pixel 3a/3a XL

グーグルピクセルスリーエー

画像引用元:Google Pixel 3a | ドコモオンラインショップ | NTTドコモ

項目Pixel 3aPixel 3a XL
本体サイズ高さ:151.3 mm
幅:70.1 mm
厚さ:8.2 mm
高さ:160.1 mm
幅:76.1 mm
厚さ:8.2 mm
SoCSnapdragon 670
2GHz+1.7GHz
オクタコア
OSAndroid 9
ストレージ64GB
メモリ4GB
画面サイズ5.6インチ OLED
2,220×1,080
6インチ OLED
2,160×1,080
メインカメラ12.2MP
サブカメラ8MP

Google Pixel 3aとGoogle Pixel 3a XLは、Google謹製のミドルレンジモデルです。

2018年10月に発売したGoogle Pixel 3/3 XLの廉価版モデルとなっています。

2モデルの違いは本体サイズ・画面サイズだけで、基本スペックはどちらを選んでも同じですね。

低価格かつ安定したモデルを探している方にピッタリで、SIMフリー版のみならずキャリアからも発売されますね。

Google Pixel 3a/3a XLの特徴

Google Pixel3a/3a XLは、SoCにSnapdragon 670を搭載し、前モデルよりスペックダウンしています。

とはいえ、現在配信中のゲームや動画視聴アプリなど、処理能力が必要なアプリでも大抵はサクサク動かせる性能がありますね。

Google謹製モデルは余計なカスタマイズのない純粋なAndroidを搭載していることもあり、スペックの割には全体的に快適に使えます。

余計な機能を省いてコスパ重視でスマホを探している方は、Google Pixel 3a/3a XLを選べばきっと満足できますよ!

Google Pixel 3a/3a XLの価格

販売店Google Pixel 3aGoogle Pixel 3a XL
Google公式48,600円60,000円

3位 iPhone XR

画像引用元:iPhone – モデルを比較する – Apple(日本)

項目仕様
本体サイズ高さ:150.9 mm
幅:75.7 mm
厚さ:8.3 mm
重さ194g
SoC(CPU)A12 Bionic
OSiOS12
ストレージ(ROM)64GB
128GB
256GB
メモリ(RAM)3GB
画面サイズ6.1インチ LCD
1,792 × 828
メインカメラ12MP
インカメラ7MP

iPhone XRは2018年9月発売のiPhoneXSの廉価版モデルです。

高額なiPhoneXSに手が出せない方や、子供に持たせるスマホとして購入する方が多いモデルと言えますね。

2019年夏時点でも、高スペックとiPhone XSより安い価格で人気が高い状態です。

iPhone XRの特徴

iPhone XRは基本的にiPhone XSと同程度のスペックを持っています。

部分的に性能を落とすことで価格を安くし、今までのiPhoneシリーズと同等の価格帯を実現しました。

とはいえ、SoCはiPhoneXSと同じA12 Bionicを採用。性能を落とした部分が重要でなければ、iPhone XRを選んで全く問題ないでしょう。

iPhone XRの機能制限部分(比較用iPhoneXSの性能)
  • メモリが3GB(iPhoneXSは4GB)
  • シングルカメラ(iPhoneXSはデュアルカメラ)
  • LCDディスプレイ(iPhoneXSは有機ELディスプレイ)

基本的に上記の3つが問題なければ、iPhone XRを選んでもスペックに不満を感じることはありません。

普段の操作もゲームなどの重いアプリも快適なので、デザインや必要な機能で選ぶようにしましょうね!

iPhone XRの価格

容量価格
64GB84,800円
256GB90,800円
512GB101,800円
iPhoneXRレビュー|コスパ最強!?廉価版とは言わせない本当の実力

4位 ZenFone Max(M2)

ZenFone Max (M2) (ZB633KL) | スマートフォン

画像引用元: ZenFone Max (M2) (ZB633KL) | スマートフォン

項目スペック
本体サイズ高さ:158.4 mm
幅:76.2 mm
厚さ:7.7 mm
SoCSnapdragon 632
1.8GHz
オクタコア
OSAndroid 8.1
ストレージ32GB
メモリ4GB
画面サイズ6.3インチ IPS
1,520×720
メインカメラ13MP+2MPデュアルカメラ
サブカメラ8MP

ZenFone Max(M2)は、SIMフリーで人気のZenFoneシリーズのミドルレンジモデルです。

ローエンド寄りのスペックで、その分価格が安く抑えられています。

本体価格がASUS公式ストアで26,500円と非常に手頃なので、SIMフリースマホが初めての方でも気軽に手にできるモデルですね!

ZenFone Max(M2)の特徴

ZenFone Max(M2)は、4,000mAhの大容量バッテリーを搭載し、丸一日外出していても十分な電池持ちを発揮します。

Web検索だけなら連続22時間も連続使用できるので、長時間スマホを使う方でも安心ですね。

重いゲームは多少カクつく可能性はありますが、コスパを最も重視してSIMフリースマホを選ぶ方には有力なモデルですね!

ZenFone Max(M2)の価格

販売店価格
ASUS公式26,500円

5位 HUAWEI nova lite3

BIGLOBEmobile nova lite3

画像引用元:HUAWEI nova lite 3|HUAWEI|BIGLOBEモバイル

項目スペック
本体サイズ高さ:155.2 mm
幅:73.4 mm
厚さ:7.95 mm
SoCKirin 710
2.2GHz+1.7GHz
オクタコア
OSAndroid 9
ストレージ32GB
メモリ3GB
画面サイズ6.21インチ TFT
2,340×1,080
メインカメラ13MP+2MPデュアルカメラ
サブカメラ16MP

HUAWEI nova lite3は、低価格ながら使い勝手のいいSIMフリースマホです。

メジャーな格安SIMでよく採用されるシリーズのため、目にする機会の多いモデルですね。

スペックはローエンドモデルからギリギリ抜け出せませんが、価格の割にパフォオーマンスの高い機種と言えるでしょう。

HUAWEI nova lite3の特徴

HUAWEI nova lite3は、低価格ながらメインカメラにデュアルカメラを搭載。
インカメラも1,600万画素とスペックが高くなっていますね。

メインカメラ・インカメラ共にAI機能でシーンを自動判別してくれるので、簡単に高品質な写真が撮影できます。

また、ディスプレイも全画面モデルとなり、インカメラのノッチも最小限で邪魔と感じる事はないでしょう。

低価格で高性能なカメラを欲している方は、HUAWEI nova lite3が有力な候補になりそうですね!

HUAWEI nove lite3の価格

内容楽天モバイルIIJ mioBIGLOBEモバイル
機種代金(月額)435円980円670円
24回総額10,440円23,520円16,080円
購入楽天モバイル公式ショップIIJmio公式ショップBIGLOBEモバイル公式ショップ

6位 ZenFone Max Pro(M2)

ZenFone Max Pro (M2) (ZB631KL) | スマートフォン

画像引用元: ZenFone Max Pro (M2) (ZB631KL) | スマートフォン

項目スペック
本体サイズ高さ:157.9 mm
幅:75.5 mm
厚さ:8.5 mm
SoCSnapdragon 660
1.8GHz
オクタコア
OSAndroid 8.1
ストレージ64GB
メモリ4GB
画面サイズ6.3インチ IPS
2,280×1,080
メインカメラ12MP+5MPデュアルカメラ
サブカメラ13MP

ZenFone Max Pro(M2)は、SIMフリースマホで人気のZenFoneシリーズのミドルレンジスマホです。

先に紹介したZenFone Maxを、全体的に少し高性能化したモデルと考えていいでしょう。

SoCがSnapdragon 660に強化され、ストレージも64GBになっています。

ZenFone Max Pro(M2)の特徴

ZenFone Max Pro(M2)は、5,000mAhの超大容量バッテリーを搭載しています。

XperiaやGalaxyといったフラグシップモデルよりバッテリー容量が多く、1日中使っても余裕の電池持ちですね。

また、メインカメラ・インカメラ共に高いスペックを有しているので、写真を多く撮る方も安心して選べるモデルですね。

コスパは大事だけど、スペックもある程度欲しいという方は、ZenFone Max Pro(M2)をぜひ選択肢に入れてくださいね!

ZenFone Max Pro(M2)の価格

販売店価格
ASUS公式35,500円

7位 Black Shark2

Black Shark 2 | 製品情報 | KAZUNA

画像引用元:Black Shark 2 | 製品情報 | KAZUNA

項目スペック
本体サイズ高さ: 163.6 mm
幅:75.1 mm
厚さ:8.77 mm
SoCSnapdragon 855
2.84GHz+2.42GHz+1.8GHz
オクタコア
OSAndroid 9
ストレージ256GB
メモリ12GB
画面サイズ6.39インチ AMOLED
2,340×1,080
リフレッシュレート240MHz
メインカメラ48MP+12MPデュアルカメラ
サブカメラ20MP

Black Shark2は、キャリアの2019年夏モデルを超えた最高スペックのゲーミングスマホです。

最新のSnapdragon 855にRAM12GBと、現時点でのAndroidスマホの頂点となるスペックを誇ります。

キャリアを利用する方でも格安スマホを利用する方でも、スマホでたっぷりゲームをプレイする方なら真っ先に狙いたい1台と言えますね!

Black Shark2の特徴

Black Shark2は、高い性能はもちろん、たっぷりゲームをプレイする方に嬉しい機能を搭載しています。

Black Shark2のゲーム向け機能
  • 多層液体冷却システムで、長時間使っても熱くなりにくい
  • 240Hzのリフレッシュレートで、画面の反応が抜群

3Dゲームなど、スマホが熱くなるほど高い負荷のかかるタイトルを長時間プレイしても、Black Shark2ならずっと快適にプレイできるでしょう。

また、音ゲーなど正確な操作が必要なゲームも画面の応答速度が速いため、高スコアが狙いやすいですね!

一方、国内キャリアの採用しているLTEバンドへの対応が少なく、地方や地下では電波が弱くなる可能性があります。

電波の掴みに少し弱点がありますが、ゲーム中心にスマホを使う方なら必ず満足する1台ですよ!

Black Shark2のの価格

販売店価格
公式ショップ87,780円

8位 AQUOS R2 compact

AQUOS R2 compact

画像引用元:デザイン|AQUOS R2 compact|製品ラインアップ|AQUOS:シャープ

項目スペック
本体サイズ高さ:131 mm
幅:64 mm
厚さ:9.3 mm
SoCSnapdragon 845
2.8GHz+1.7GHz
オクタコア
OSAndroid 9
ストレージ64GB
メモリ4GB
画面サイズ5.2インチ IGZO
2,280×1,080
メインカメラ22.6MP
サブカメラ8MP

AQUOS R2 compactは、2018年1月にソフトバンクから発売された高性能な小型スマホです。

SoCにSnapdragon 845、RAM4GBと、小型モデルの中では最高性能と言っても過言ではありません。

2019年2月にSIMフリーモデルとしても発売され、ソフトバンク以外の方からも再注目を浴びているモデルですね。

AQUOS R2 compactの特徴

AQUOS R2 compactの最大の特徴は、片手にすっぽり収まる小型ボディでしょう。

他の小型モデルはスペックが低いものが多く、高性能化つ小型の両立されたモデルは多くありません。

大きいスマホは使いにくいと感じている方、手の小さい女性の方など、小型スマホを探している方はAQUOS R2 compactを選べば快適に使えますよ!

また、AQUOSシリーズおなじみの優秀な防水・防塵性能もバッチリ搭載しています。

お風呂など湿気の多い場所や台所で料理をしながらスマホをチェックしたい方も、AQUOS R2 compactなら安心して使えますね!

AQUOS R2 compactの価格

内容楽天モバイルIIJ miomineo
機種代金(月額)3,141円2,540円3,125円
24回総額75,384円60,960円75,000円
購入楽天モバイル公式ショップIIJmio公式ショップmineo公式サイト

9位 BlackBerry KEY2

画像引用元:BlackBerry|2018 KEY2 SPECIAL SITE FOX.INC JAPAN.

内容BBF100-8(シルバー)BBF100-9(ブラック)
サイズ高さ151.4 x 幅71.8 x 厚さ8.5mm
重さ約160g
CPUSnapdragon 660
2.2GHz + 1.8GHz(オクタコア)
メモリ6GB
ストレージ64GB128GB
画面サイズ4.5インチ
1,620 × 1,080
カメラ画素数メイン:1,200万画素+1,200万画素デュアルカメラ
サブ:800万画素
防水・防塵-
おサイフケータイNFC
ワンセグ-

BlackBerry KEY2は、伝統的な物理キーボードが人気のSIMフリースマホです。
スマホ入力に慣れている方は少し慣れが必要ですが、使い込むほど文字入力が超快適に!

2019年4月に限定100台のRED Editionが発売され、再注目されています。

BlackBerry KEY2の特徴

BlackBerry KEY2の最大の特徴は、伝統のQWERTY物理キーボードでしょう。

画面領域はソフトウェアキーボードより小さくなりますが、入力中も画面表示が邪魔されません。

さらに、各キーにはショートカットが設定可能。任意のキーで設定したアプリが起動します。

スペックはミドルレンジモデルですが、ビジネスシーンで使うなら超快適です。

BlackBerryファンの方、従来スマホのソフトウェアキーボードが使いにくい方はぜひBlackBerry KEY2を手に取ってください!

BlackBerry KEY2の価格

モデル価格
BBF100-8(シルバー)79,800円
BBF100-9(ブラック)89,800円

10位 Palm Phone

Palm Phone

画像引用元:Palm – Palm Phone – FOX ONLINE STORE

項目スペック
本体サイズ高さ:96.6 mm
幅:50.6 mm
厚さ:7.4 mm
SoCSnapdragon 435
OSAndroid 8.1
ストレージ32GB
メモリ3GB
画面サイズ3.3インチ TFT
1,280×720
メインカメラ12MP
サブカメラ8MP

Palm Phoneは、クレジットカードサイズの超小型SIMフリースマホです。

決して高性能なモデルではありませんが、WebやSNSなど普通の使い方で困る事はない性能を持っています。

とにかく小さくて軽い機種が欲しいなら、Palm Phone一択でいいですね!

Palm Phoneの特徴

Palm Phoneは、初代Xperiaなど国内初期スマホより小さく、片手で余裕で使えます。

画面の小ささとスペックからゲームには向きませんが、スマホはあくまで連絡やSNS用と考えるなら、かなり使いやすいモデルと言えるでしょう。

なお、対応するLTEバンドが少なく、国内ではLTEバンド1ばかり使う事になります。

都市部とその近隣では大抵問題なく使えるでしょうが、地域によっては電波が弱く感じることもあるので、あらかじめ注意してくださいね。

Palm Phoneの価格

販売店価格
Amazon44,800円

2019年SIMフリースマホ最新おすすめランキングまとめ

iPhone XS - Apple(日本)

画像引用元:iPhone XS – Apple(日本)

今回は2019年のおすすめSIMフリースマホを紹介しました。

様々なモデルを紹介したので、購入するモデルが決まらない方もいますよね。

改めて利用方法別におすすめモデルをまとめると、次のようになります。

スペック重視で選ぶ

  • iPhone XS/XS Max
  • iPhone XR
  • Black Shark2
  • AQUOS R2 compact

カメラ性能で選ぶ

  • iPhone XS Max
  • HUAWEI nova lite3

小型モデルで選ぶ

  • AQUOS R2 compact
  • Palm Phone

コスパ重視で選ぶ

  • ZenFone Max(M2)
  • ZenFone Max Pro(M2)
  • HUAWEI nova lite3

お風呂や台所など水回りで使う

  • AQUOS R2 compact

今回紹介した機種を参考に、ぜひあなたの使い方にあったSIMフリースマホをゲットしてくださいね!

RAM6GB以上の高性能Androidスマホおすすめランキング【2020年最新版】

次のページでは、まだまだ人気の2018-19冬春モデルのおすすめSIMフリースマホを紹介します。

携帯代10,000円て高くない!?格安SIMで今の月額を半分以下に抑えませんか?

ドコモキャンペーンバナードコモキャンペーンバナー
この記事を書いた人
nuko
nuko
ドコモ905iシリーズの頃から代理店でモバイルの販売中心の仕事をしてきました。 最終的には全キャリアを渡り歩いた経験を活かして、スマホ本体やプランなどわかりやすく解説したいと思います! ちなみに写真は庭先でまったりしている野良猫です(笑)

【週刊bitWave】(メルマガ)始めました!

登録はこちらからメールアドレスを入力してお申込みください。

ご登録いただいたメールアドレスは 【週刊bitWave】の更新情報の配信にのみ使用します。

個人情報の取扱いに関しては、「プライバシーポリシー」をご確認ください。解除はいつでもこちらから行うことが可能です。

あなたにおすすめ