auの学割をiPhoneに適用した時の月額料金をシミュレーション

auの学割をiPhoneに適用した時の月額料金をシミュレーション

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

ドコモキャンペーンバナー

2019年11月からauの学割の受付がスタートしています!

「auの学割をiPhoneに適用した時の月額料金をシミュレーションが気になる」という方もいらっしゃるのではないでしょうか。

この記事ではauの学割をiPhone 11・iPhone 8に適用した場合の月額料金をシミュレーションしました。

auの学割を適用したiPhoneの料金シミュレーションの他にも、auの学割の詳細や適用時の注意点について詳しく解説していきます。

これからauの学割を適用してiPhoneをお得に利用しようと考えている人は、是非参考にしてください。

2年間総額iPhone 8
(64GB)
iPhone 11
(64GB)
auデータMAXプラン
Netflixパック
162,432円184,032円
auフラットプラン20N157,548円
179,148円
新auピタットプランNの場合
※15歳以下
77,952円99,552円
2020年のauの学割まとめ
  • 25歳以下の契約者または利用者が適用可能
  • プランごとに6ヶ月~12ヶ月間の割引が適用される
  • 新auピタットプランNのみ15歳以下が対象
  • 新auピタットプランNに学割を適用させる場合は店頭受付のみとなるので注意
auの機種変更で3万円得するために必要なものとおすすめ3ステップ

トップ画像引用元:auの学割 | au

まずは2020年au学割の概要を解説

auの学割

画像引用元:auの学割 | au

毎年さまざまな形でユーザーへ還元している学割ですが、2020年のauの学割はどのようになったのでしょうか。

今年のauは、契約しているプランによって6ヶ月~12ヶ月間割引を適用するという仕様であり、選ぶプランによって割引額や割引期間が大きく異なります

対象プラン
  • 新auピタットプランN※15歳以下
  • auデータMAXプランNetflixパック
  • auフラットプラン20N
  • auデータMAXプランPro
  • auフラットプラン25NetflixパックN
  • auフラットプラン7プラスN

新auピタットプランNが唯一15歳以下と年齢が制限されています。

その他のプランは25歳以下であれば誰でも適用することができます。

この章では、上記のプランの中で公式サイトに大きく掲載されていた3つのプランについて紹介していきます。

auデータMAXプランNetflixパックが12ヶ月間最安3,480円

auの学割プラン

画像引用元:auの学割 | au

auデータMAXプランNetflixパックとは、通信量に上限がなく利用することができる、非常にお得なプランです。

※テザリングやデータシェア、海外でネットを使った場合は2GBを超えると、テザリング・データシェア・世界データ定額によるネット通信が制限されるので注意してください。

さらに、動画視聴アプリであるNetflixも同時に楽しめるプランなので、普段からスマホで動画や映画を楽しんでいる人はぴったりです。

このプランはauスマートバリューや家族割プラスなどの割引を含めると通常5,880円なのですが、学割を適用すると翌月から12ヶ月間最安3,480円で利用することができます。

※auスマートバリュー等の割引が適用されない場合料金は高くなります。

動画配信サービスを比較|料金/ラインナップが優秀なのは?【2020年】
ドコモキャンペーンバナー

auフラットプラン20Nが6ヶ月間最安2,980円

auの学割プラン

画像引用元:料金・適用条件など|auの学割| au

auフラットプラン20Nは、毎月20GBを定額で利用できるプランです。

毎月20GBを超えると通信速度に制限がかかり、アプリやWEBサイトの読み込みが非常に遅くなります。

ただし、20GBというのはかなりの量なので、ごく普通にSNSアプリを楽しむような人やスマホをほとんど使わない人には不要です。

普段からよくスマホゲームや動画視聴アプリを利用する人や、自宅に固定回線がなくスマホのモバイル通信のみがネット回線という人におすすめのプランです。

このプランで学割が適用されると、本来最安4,000円で利用できるのが6ヶ月間最安2,980円で使えるようになります。

割引期間は6ヶ月と、auデータMAXプランNetflixパックより短いので気をつけてください。

新auピタットプランNが12ヶ月間最安980円【15歳以下限定】

auの学割プラン

画像引用元:料金・適用条件など|auの学割| au

新auピタットプランNは、従量制の格安プランです。

1GBから7GBまで利用することができ、使った通信量に応じて料金が発生します。

常に5GB以上使うような人であればあまり得はしませんが、1GBから2GB程度しか使わないという人や、ほとんどWi-Fiに接続してスマホを使っている人はこのプランが非常にお得です。

新auピタットプランNのみ、対象年齢が15歳以下となるので気をつけてください。

尚、受付も2020年1月10日からとなっています。

このプランは通常、最安1,980円で利用することができますが、学割を適用すると12ヶ月間最安980円で使うことができます。

また、通常であれば通信量が1GB以下の場合の料金なのですが、学割を適用している場合は12ヶ月間2GBまで使うことができます。

連絡手段として、子どもに安くスマホを持たせたいと考えている人にもぴったりではないでしょうか。

適用条件
  • 25歳以下の契約者が新規契約・機種変更する
  • 利用者登録の場合は、利用者が25歳以下であること
  • 学割対象のプランに加入すること※新auピタットプランのみ15歳以下限定
  • オンラインショップの場合は、受付期間中に利用開始手続きを完了している必要がある

新auピタットプランNを除いて、学割は25歳以下が対象となります。

契約種別は新規契約(乗り換えも含む)または機種変更のいずれかとなります。

冒頭で解説した対象プランに加入することが必須となっているので、機種変更の人は自分が旧プランに加入したままの状態になっていないか確認しましょう。

新auピタットプランN以外のプランであれば、オンラインショップでも学割の適用は可能ですが、学割受付期間中に利用開始手続きをしている必要があります。

学割の終了日は未定となっているので、オンラインショップの利用を考えている人はなるべく早めに契約するようにしましょう。

auの学割の概要
  • 契約者または利用者が25歳以下であることが条件
  • auデータMAXプランNetflixパックが12ヶ月間最安3,480円で利用できる
  • auフラットプラン20Nが6ヶ月間最安2,980円で使える
  • 新auピタットプランNは12ヶ月間最安980円で使える
  • その他の対象プランも通常よりもお得な金額で利用可能

auの学割をiPhoneに適用した時の月額料金をシミュレーション

勉強している女性

次に、auの学割を適用した状態でiPhoneの月額料金がいくらになるのかシミュレーションしてみました。

シミュレーション時の前提条件
  • 利用者は学割適用
  • 家族3人でauを使っている
  • auひかり加入でスマートバリューの適用ができる
  • 購入する機種はiPhone 11の64GB
  • アップグレードプログラムNXを今後使いたいので36回の分割払い
  • 保証オプション・通話オプションの加入はなし
  • 自動更新ありの2年契約

前頁で解説した3つのプランでそれぞれ月額料金を算出しています。

また、併せて学割を適用していない状態での月額料金も算出してみたので、是非比較してください。

シミュレーションの解説に入る前に、それぞれの割引やサービスについて簡単に紹介しておきます。

アップグレードプログラムNX

スマホを36回の分割で購入し、次の機種変更の時に今まで使っていたスマホを回収することで機種代金が最大12回分無料になるというプログラムです。

回収時には故障していないかなどの査定がありますが、普通にスマホを購入するよりも支払う機種代金がお得になります。

常に新しいスマホを使いたいという人にぴったりのサービスといえます。

家族割プラス

家族が持つauの回線数によって割引が適用されるというものです。

2回線の場合は500円、3回線以上の場合は1,000円の割引が適用されるので、是非家族みんなでauを使うことをおすすめします。

また、家族割プラスは三親等以内であればグループに追加することが可能です。

auスマートバリュー

auひかりやeo光などの光回線を契約していると、auのスマホの料金から割引が適用されます。

割引額はauスマホのプランによって異なりますが、大体500円から1,000円程度です。

auデータMAXプランNetflixパックの場合

シミュレーションの結果は下記の通りです。

(iPhone 11(64GB)学割適用後学割適用前
機種代金(36回払い)2,520円×36回
基本料金8,668円
auスマートバリュー-1,100円
家族割プラス(3回線)-1,100円
スマホ応援割Ⅱ(6ヶ月間)--1,100円
学割(12ヶ月間)-2,640円-
6ヶ月間の料金6,348円7,888円
7ヶ月~12ヶ月までの料金8,988円
13ヶ月目以降8,988円

※表示価格は全て税込です。

学割の適用の有無によって、「スマホ応援割Ⅱ」が適用されるかどうかが変わります。

学割とスマホ応援割Ⅱは併用することができません。

しかし、割引の額と期間を考えると圧倒的に学割の方がお得です。

結果、学割の方が最大2,000円以上お得になることがわかりました。

13ケ月以降は割引が終了するので元の金額に戻ります。

auフラットプラン20Nの場合

シミュレーションの結果は下記の通りです。

iPhone 11(64GB)学割適用後学割適用前
機種代金(36回払い)2,520円×36回
基本料金6,600円
auスマートバリュー-1,100円
家族割プラス(3回線)-
スマホ応援割Ⅱ(6ヶ月間)-1,100円
学割(6ヶ月間)-1,122円-
6ヶ月間の料金5,798円6,920円
7ヶ月目以降8,020円

※表示価格は全て税込です。

auフラットプラン20Nは、家族割プラスの割引対象プランではありません。

そのため、どちらも家族割プラスの適用ができないということになります。

一方でスマホ応援割Ⅱは学割を適用していても併用できるので、学割と合わせて6ヶ月間は非常に安く利用することができます。

プランによって使える割引が異なるのは少し複雑ですね。

7ヶ月目以降は学割を適用していない方と同じ料金になりますが、6ヶ月間は1,200円程度安く使えます

新auピタットプランNの場合※15歳以下

シミュレーションの結果は下記の通りです。

iPhone 11(64GB)学割適用後学割適用前
機種代金(36回払い)2,520円×36回
基本料金3,278円
auスマートバリュー-
家族割プラス(3回線)-1,100円
学割(12ヶ月間)-1,100円-
12ヶ月間の料金3,598円
(2GBまで)
4,698円
13ヶ月目以降4,698円
(1GBまで)

※表示価格は全て税込です。

上記の表の料金は、あくまで使用している通信量が2GB以下の場合です。

使っている通信量が多ければ多いほど料金が高くなるので注意してください。

また、13ヶ月目からは上記の料金で使える通信量が1GBに下がるので、ネットの使いすぎにも気をつけましょう。

新auピタットプランNでauスマートバリューが使えるのは3GB以降なので、1GB~2GBの時点では割引は適用されません。

こちらのプランも、学割を適用していない方より1,000円程度安くなります。

お得なのはauデータMAXプランNetflixパック

純粋に割引額が多いのは、auデータMAXプランNetflixパックだということがわかりました。

データ通信量が上限なしで使えることに加えて、Netflixも楽しむことができるので、何も気にする必要なくスマホを使うことができます。

ヘビーユーザーの人におすすめのプランですが、自分がどのくらい通信量を使うのかわからないという人も、学割で安くなるタイミングを活かして使ってみるのもアリです。

12ヶ月間使ってみて、自分がどのくらいネットを使うのかわかった後にプラン変更すれば、この先も自分に合ったプランで無駄なく使うことができます。

auの学割を適用したiPhoneの月額料金
  • auデータMAXプランNetflixパック
    最大2,000円以上お得
  • auフラットプラン20N
    最大1,000円程度お得
  • 新auピタットプランN
    最大1,000円程度お得
  • 学割が適用できる12ヶ月間だけauデータMAXプランNetflixパックを使うのもあり

au学割の注意点は?

auの学割の注意点

画像引用元:auの学割 | au

学割は普段とは比べ物にならない程安くスマホが使える大きなチャンスです。

筆者もショップで働いていたことがありますが、学割シーズンは休憩する時間もない程混雑することが多かったです。

1番記憶に残っているのは、学割最終日を含むGW期間中にショッピングモールで100台以上販売したことです。

しかし、そんな中でも必要な書類が足りないなどのトラブルで契約を見送らざるを得なかった人がたくさんいました。

そうならないためにも、事前に学割を適用する上での注意事項を確認することをおすすめします。

25歳以下であれば学生でなくても利用することができる

大手キャリアの学割の対象年齢は25歳です。

学割という名前はついていますが、実際25歳以下であれば学生だろうと社会人だろうと契約が可能です。

筆者も学割対象の年齢の時に社会人でしたが、何も気にすることなく学割を使って契約していました。

また、よく聞かれたのが、「来月誕生日で26歳なのですが大丈夫ですか?」という質問です。

学割はあくまで契約を申込んだ時点で25歳以下であれば問題ないので、利用中に26歳になっても契約違反と言われたり、突然割引がなくなるということはありません。

学割受付期間中で25歳の人も、どんどん契約していきましょう。

利用者が25歳以下の場合は証明できる書類が必要

契約者が親で利用者が子どもというパターンは非常に多いです。

小中高の学生の場合は、親が契約者になることが大半です。

しかし、学割は必ずしも契約者が25歳以下でなければいけないというわけではありません。

スマホを登録する際に利用者登録というものがあり、「利用者が25歳以下であること」を証明できれば学割の適用は可能です。

その際に、学生であることや年齢が25歳以下であることを確認する書類が必要となります。

この書類を持っていないことが理由で契約を見送った人も少なくありません。

利用者の健康保険証や学生証など、年齢や学生であることを確認できる書類は必ず持参しましょう。

15歳以下限定の学割は店頭受付のみ

新auピタットプランNの学割のみ、対象者が15歳以下となっています。

それだけでなく、この学割のみ店頭受付しかできません。

オンラインショップでの契約はできないので注意してください。

他のプランであればオンラインショップでも学割の受付が可能です。

しかし、学割受付期間中に利用開始手続きが完了している状態でないと適用対象外になってしまうので、受付終了日には十分気をつけてください。

今のところ、まだau側から終了日は発表されていません。

au学割の注意点
  • 25歳以下であれば学生でなくても利用することができる
  • 利用者が25歳以下の場合は証明できる書類が必要
  • 15歳以下限定の学割は店頭受付のみ

25歳以下なら誰でも!auの学割でiPhoneをお得に使おう

auデータMAXプランNetflixパックなど、auの中でも少し高額なプランがお得に使えるチャンスなので、25歳以下の人は是非この機会に契約を検討してみてはいかがでしょうか。

また、15歳以下限定で新auピタットプランNに加入すると、12ヶ月間割引が適用され、同じ料金で使える通信量が増えます。

店頭受付限定ではありますが、子どもに初めてスマホの購入を検討している人も、是非auに契約することを視野に入れてみてはいかがでしょうか。

今のところ終了日が未定なので、いつ突然発表されるかわかりません。

オンラインショップで契約を考えている人は、なるべく早めに手続きをしておきましょう。

2020年のauの学割まとめ
  • 25歳以下の契約者または利用者が適用可能
  • プランごとに6ヶ月~12ヶ月間の割引が適用される
  • 新auピタットプランNのみ15歳以下が対象
  • 新auピタットプランNに学割を適用させる場合は店頭受付のみとなるので注意

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

ドコモキャンペーンバナードコモキャンペーンバナー

【週刊bitWave】(メルマガ)始めました!

登録はこちらからメールアドレスを入力してお申込みください。

ご登録いただいたメールアドレスは 【週刊bitWave】の更新情報の配信にのみ使用します。

個人情報の取扱いに関しては、「プライバシーポリシー」をご確認ください。解除はいつでもこちらから行うことが可能です。

あなたにおすすめ